お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Minatoの企業情報

281798

株式会社 Minato

「成長」できる組織で顧客のビジネスの成功に関わりたいエンジニアを募集!

中小企業向けITコンサル事業が好調。幅広い事業で社員の成長を応援する

2014年10月に設立、現在5期目を迎えた株式会社Minato。ITシステムのコンサルティング、Webシステムやアプリケーションの受託開発、サービスの運用・保守、デジタルサイネージなどのIoT開発やCRMの導入支援など、幅広く事業展開している。

「やる気がある人がいろいろチャレンジできるように、あえて幅広いフィールドを準備するように心がけています。プライム案件にこだわっており、エンドユーザ様と直接仕事を進めることが多いです。また、お客様の現場にて常駐するスタイルはほとんどないのも弊社の開発スタイルとなっています。」と語るのは、代表取締役の中明知也氏。

そうした事業の中で、最近特に増えているのが中小企業向けのITコンサル事業だ。資金面などの理由からIT化が進んでいない企業を積極的にサポートしようと、IT戦略を練るところから入り、様々に支援しているという。

「サービスやツールなどのモノを売るのではなく、『コト』を売りたいと考えています。例えば、私たちが関わることでクライアントの売上が上がったり、コスト削減のための新しいアイデアが生まれるとか、そういう貢献の仕方にシフトしつつありますね」(中明氏)

職場は都内集中ではなく、津田沼、高崎、大分にも開発拠点があり、それでいて社員数は20名に満たない。まさに少数精鋭ともいうべきエンジニア集団なのだ。

それぞれの事業は着実に拡大しており、新規の取引先を含めクライアントからの引き合いが絶えないという。ゼネラルマネージャーの清水 幹樹氏も、「ありがたいことに既存クライアントからの要望がどんどん増えています。弊社の仕事を評価していただき、さらに次の案件が舞い込むといういいスパイラルに。それに応えるためのメンバーがどうしても必要なんです」と笑顔で話す。

2821592014年10月に設立し、現在5期目を迎える。ITシステムのコンサル、アプリの受託開発、サービスの運用・保守、デジタルサイネージなどのIoT開発やCRMの導入支援など、幅広く事業展開している。
281814代表取締役 中明 知也氏
281801

組織づくりのキーワードは「成長」。ワクワクできる会社にしていきたい!

代表の中明氏は、以前は開発会社数社でエンジニアを経験。その後、2012年に同社の前身となる「中明システム設計事務所」を個人事業主として立ち上げる。その時から、組織作りへの関心が非常に高かったという。
「個人事業主で働きながら、『ここからどうやって組織化するか』を常に考えていました。正直に言うと、それまでの開発現場は辛いところも多くて、もうちょっと働きやすい環境を作っていけるはずだと思いながら仕事をしていたんです」(中明氏)

そんな中明氏が目指したのが、「人が集まり、いろんな人とコミュニケーションをとりながらチームで仕事ができる組織」だったという。
「そのうえで能力ベースでプロジェクトを組み、サービスを作っていけるような姿が理想だと思っていました。だから、案件に対してそれをやりたいエンジニアを集め、ゴールに導いていく、そんなハブになれたらいいなと思ったんです。『ハブって何だろう?そうか、港だ』という感じで生まれたのが、Minatoなんですよ」(中明氏)

設立と同時に就労規定を組み上げ、さらには労働環境の整備に重点的に着手。ISMSの取得なども含め、社員がスキルアップでき、安心して働ける環境作りにこだわって進めてきたという。
「当社の組織作りの核となっているのは『成長』です。もう少し噛み砕くと、私の中では『成長』『貢献』『売上』の3つなんです。ただ、売上が最初にあるのはちょっと違う。かといって、貢献が先に来ても、頑張れるけれどその先には疲弊しかない。やっぱり成長が起点にあることで、貢献もできるし、結果として売上もついてくる。そしてその成長のための原動力になるものが『ワクワク』だと思うんです」(中明氏)

中明氏に、どういう組織を作りたいかを尋ねると、間髪入れずに「ワクワクできる会社」と答えてくれた。
「今日はちょっと楽しみだ、今日はあれをやってやろう、そうやって前向きに来れる会社っていいじゃないですか。例えば何かを勉強してみて、それを皆に発信した時にアクションがあったりするだけで、探究心がさらに高まったり、面白くなったりしますよね。そういう気持ちになってもらいたいですし、『組織であること』にワクワクしてほしいんです。これは私が個人事業主として働きながら、組織に属する意味を考え続けてきた結果、たどり着いた思いなんです」(中明氏)

281809人が集まり、ゴールに導く。そんなワクワクできる"港" = 会社の実現をを目指す。
281810※2018 年 / 鈴木 梨那氏
管理部として社内のサポート、制度作りに奮闘中です。
281800

3年後が考えられるスキルが身につき、キャリアを広げる「武器」が見つけられる会社

今、Minatoに入るメリットについて、中明氏は「いい意味で何でもできること」だと語る。
「何でもやらせると思います。ただ、ハードルは結構高いですよ。だから、自信のある人が来てください。うちのメンバーもそれなりの人が揃っていますから、いろんなことが吸収できる環境であることは間違いないですね」(中明氏)

「知りたいというオーラって出るじゃないですか。それが感じられる人にはいくらでも協力する、そんな社風だと思いますね。困った時も、周りが応えてくれるようないい雰囲気があります」(シニアエンジニア・村上竜太氏)

「それでいて、みんながべったりという感じではなく、それぞれの裁量を持ちつつ自由に働いている会社ですね」(清水氏)

そういったメンバーの声を受け、中明氏も続ける。
「私が好きなのは、『ゴールが達成できればプロセスはどうでもいい』という考え方です。ただ、どういうプロセスがあるかを教える人がちゃんといることは大事ですよね。そういう組織ならちゃんとブラッシュアップしていけるというか、前向きに努力できると思うんです」

「であれば、もし今の仕事で3年後が見えていないなら、うちに来たらいいと思います」(村上氏)

「確かにうちは3年後が考えられるスキルを身につけられる会社ですね。いろんなことが経験できるからこそ、本人の武器を増やしてあげられるというか。これから必要なのは、いろんな武器の掛け算。そういう意味で、今後のキャリアを考えていきやすくなると思いますね。って、これはいつも社長が言っていることですね(笑)」(清水氏)

「そうだっけ?(笑)。でも確かに、うちで働けば間違いなく自分の武器を見つけられるはずですし、それが『会社としていろんなフィールドを用意している』ということの本質だと思います」(中明氏)

働きやすい環境づくりにも力を入れる同社。「そのために必要なら、制度だって自由に作っていってほしい」と中明氏は話す。大切にしたいのは、働くメンバーの一人ひとりが、自分のいる組織について目を向け、しっかり考えられる環境・雰囲気を作っていくことだ。

「まだまだ小さい会社ですが、ゆくゆくは50名、100名と拡大させていくつもりです」(中明氏)

組織作りに関心があり、そこに関わっていきたい人にはより楽しめる会社、と言えそうだ。

281813※ シニアエンジニア/ 2014年 /村上竜太氏
※次世代が育つ組織にしていきたいと常々思ってます。
281807今、Minatoに入るメリットについて、中明氏は「いい意味で何でもできること」だからこそ、求めるレベルは高い。
281803

企業情報

会社名 株式会社 Minato
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 3,000,000円
設立年月 2014年10月
代表者氏名 中明 知也
事業内容 ■ システム・コンサルティング事業
■ WEBシステム開発
■ スマートフォンアプリケーション開発
■ CRM導入支援事業
■ IoT開発
従業員数 14人
本社所在地 東京都中央区日本橋人形町2-15-16 高道ビル5F
281798

株式会社 Minato資本金3,000,000円設立年月日2014年10月従業員数14人

「成長」できる組織で顧客のビジネスの成功に関わりたいエンジニアを募集!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×