お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

【Webデザイナー】コーポレート系・イントラ系多し

応募フォームへ

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる
279139

株式会社 コレボ

独自の商流が最大の武器!沖縄の給与水準アップを志す、独立系Web制作会社

Webデザイナー

【Webデザイナー】コーポレート系・イントラ系多し

日本発の多機能CMS「RCMS」の構築パートナーでもある、沖縄に拠点を置くWeb制作会社

株式会社コレボは、沖縄県那覇市に拠点を置くWeb制作会社。常に最先端のUI/UXを取り入れ、見やすさや操作性を追求しながら、クライアントが求めるデザインを実現し、ビジュアル・機能ともに「求められる以上」を表現・実装できるよう取り組んでいる。

Web制作会社が数多ある中で、同社が強みにしているのがCMSの構築。CMSとは、HTMLやCSSのようなWebサイト制作に必要な専門知識がなくても、テキストや画像を入力するだけでWebサイトの運用を簡単できるコンテンツマネジメントシステム。コレボは、株式会社ディバータが提供する「RCMS」の正規構築パートナーでもある。

「ディバータとは、コレボの前身の会社からの付き合いで、資本関係もあるパートナーです。前身の会社では、RCMSを使ったWebサイト制作のフロント部分を主に担当していました。会社を引き継ぐ形で独立した際、RCMSの構築も任せてもらうことになりました。弊社の取締役である比嘉が東京に行ってRCMSの構築を学び、今はRCMSを使ったWebサイトの制作と構築を一貫して手掛けています」(代表取締役・北出裕貴氏)

日本発の多機能CMSである「RCMS」は、予算・品質・納期・サポート体制などクライアントが求める諸要件を満たすウェブマネージメントツール。コレボでは、コンテンツ設計から企画提案、データベース管理における情報の構造化、各種機能実装まで、新規プロジェクトやリニューアルに絡めたCMS導入、あるいは既存サイトへのCMS適用など、幅広く対応している。

「Webサイト制作のコストは、クライアント企業によっては『広告費』であるケースもあります。新たに広告費を増やすのに慎重な企業でも、CMSを導入して自社でWebサイトを運用できるとなると、Webの担当者も予算を獲得しやすいようで、CMSが登場して10年くらいが経ち、認知が進んできたことも手伝い、RCMS構築の仕事が増えています。今ではバック(構築)とフロント(制作)の割合が半々にまでなりました」(取締役・比嘉良寿氏)

279209同社は、沖縄県那覇市に拠点を置く2016年設立のWeb制作会社。
279157他社と協力して立ち上げた共同オフィス「Webrex」に入居している。
279172

目指すは「ニアショアからの脱却」沖縄のWebサイト制作の給与水準アップが目標

コレボは、証券会社のニアショア開発のために設立された子会社を源流に持ち、東京に本社を置いていた前身の会社からクライアントも事務所も引き継ぐ形で、2016年3月にスタートした。現メンバーの半数以上が、前身の会社で共に働いていた仲間だ。

独立に際して、コレボのメンバーはひとつの目標を立てた。それは「ニアショアからの脱却」。沖縄にあるWeb制作会社は、制作費が安いのを売りに、東京などにある広告代理店からの、いわゆる「下請け仕事」をしているところが多い。コレボの前身の会社もそのような下請け仕事をしていた。しかし、制作費が安いというのは、翻せば受注金額が低いと言うことであり、それはWebサイトを作る現場で働くエンジニアやデザイナーの給与水準が低くなることを意味する。コレボは、沖縄で働くWeb人材の給与水準底上げを目標にしているのだ。

「Webサイト制作において、沖縄の制作会社はコーディングがメインで、決められた仕様に沿って組み上げたり、運用したりという仕事が多い、それがこれまでの実情。工場のように、機械的に日々Webサイトを生産する存在でした。しかし、それではWeb人材としてスキルも積めず、会社としても高付加価値化ができず、沖縄のWeb制作業界は衰退してしまいます」(北出氏)

沖縄生まれ沖縄育ちの比嘉氏も、同じ見解を持って言葉を続ける。

「沖縄でWeb制作をしたいと移住してくる人の中には、収入が激減するため家族を養えず帰らざるを得なくなる人もいます。沖縄生まれの人も、Webサイト制作の業界でスキルを身に付けるために、沖縄を出ていきます。しかし、沖縄でWebサイト制作に携わる人材は、東京で働く人と同じクオリティの仕事ができます。ならば、それに見合った対価をいただけるような経営をすれば、沖縄のWebサイト制作業界の給与水準を上げられると考えたのです」(比嘉氏)

コレボには「RCMS構築パートナー」という武器がある。東京の大手広告代理店の下請け仕事をしなくても、自社でWebサイトを運用したいと考えている企業のWebサイトをRCMS構築込みで制作すれば、広告代理店が得る中間マージンが必要ない分、安く請けても充分な利益を確保できる。すると、現場で働くメンバーの給与アップも実現できるのだ。

279195常に最先端のUI/UXを取り入れながら、クライアントの要望に高いレベルで応え続けている。
279155「RCMS構築パートナー」という武器を活用し、下請けのモデルから脱却する。
279182

中間マージンを廃した独自の商流で勝負!事業拡大フェーズを支える人材を積極採用

RCMS構築を強みに独自の商流を開拓してきたコレボ。設立3年目を終え、新しいビジネスモデルも軌道に乗りはじめ、RCMS構築を含むWebサイト制作の引き合いが急増しているという。

「3年かけて事業のベースが出来上がりました。月の半分を東京で過ごす比嘉が、クライアントとどんなWebサイトを作るか話を詰めて、その案件を沖縄にいるエンジニアたちが形にしていきます。次は事業を拡大するフェーズ。案件を断らなければいけなくなるほど依頼をいただいている今の勢いをエンジンに、もっともっと加速したいです」(北出氏)

マークアップエンジニアとして同社に入り、コーディングを担当すれば、いずれはRCMSの構築をマスターして、フロントエンドに精通したエンジニアにキャリアアップできるチャンスもある。

「私は長くWebサイトの制作を手掛けてきましたが、今は東京でクライアントからのヒアリングをもとに、沖縄にいる制作部隊との橋渡し的な役割を担っています。今後は、私の役割をほかの社員にも担ってもらい、案件の受注を増やすと共にエンジニアのキャリアアップにつなげてもらいたいと思っています」(比嘉氏)

沖縄のWebサイト制作業界を変えるために立ち上がったコレボは、2018年5月にWebサイト制作に関連する事業を行う、株式会社コンセント、株式会社アンカバー、株式会社フラッグと共同オフィス「Webrex(ウェブレックス)」をオープンした。シナジーを生み出し、技術交流を盛んにし、沖縄のWebサイト制作を盛り上げていく。

「Webサイト制作の仕事を沖縄で続けてほしいと願っています。そのために、当社はさまざまな試みにチャレンジしていきます。まだ若い会社ですから、出来上がっていない部分もあるかと思います。そこを一緒に作っていきたいです」(北出氏)

沖縄に移住したものの自らの将来に不安を感じている人、あるいはWebサイト制作を仕事にするため地元沖縄を離れようと考えている人は、一度コレボの門を叩いてほしい。同社でならしっかりとしたキャリアが積め、沖縄でWebサイト制作を続けられるから!

279194質の高いサービスを提供し、沖縄で働くWeb人材の給与水準の底上げを目指す。
279166新しいメンバーを募集中の同社。沖縄での仕事に興味がある人はぜひ声をかけてほしい。
279200

株式会社 コレボに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 コレボに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 コレボ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
資本金 5,000,000円
設立年月 2016年03月
代表者氏名 代表取締役 北出 裕貴
事業内容 (1)インターネット広告に関する制作全般
(2)ソフトパッケージ販売および受託構築
(3)Webシステム/アプリケーション開発
(4)サーバホスティング代行および運用保守
(5)前各号に附帯または関連する一切の事業
従業員数 7人
本社所在地 沖縄県那覇市天久2-28-24 2F
応募フォームへ
279139

株式会社 コレボ資本金5,000,000円設立年月日2016年03月従業員数7人

独自の商流が最大の武器!沖縄の給与水準アップを志す、独立系Web制作会社

この企業が募集している求人

Bnr sp354 10
×
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×