転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社ゼロベースファクト

  • IT/Web・通信・インターネット系

スタートアップの創業メンバーとして、裁量たっぷり活躍したいエンジニア募集!

残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

2018年6月に代表の梅田聖氏が一人で立ち上げたばかりの株式会社ゼロベースファクト。前職で約12年間、物流関係の生産管理システムや倉庫管理システムなどソフトウェア開発をメインに手がけていた梅田氏。元々独立志向があり、大きな案件を自らの裁量で成功させた経験をきっかけに一念発起した。

「前職での若手時代はSESで働いており、運が良いのか悪いのかずっと仕事は途切れなかった為、基本的に一人でお客様のところを転々とする案件が中心でした。会社とは基本的に電話連絡のみで、社員同士の交流も少なかった。帰属意識も薄く、ものすごく物足りなさを感じながら働いていました。仕事で振られる内容や予算感も、あまり納得できるようなものではなかったんです。なぜこの仕事が自分に振られたのか意味もわからないままこなすことも多く、『これではダメだ』という思いから、理想を追求してみたいと思ったのが設立の経緯です」(梅田氏)

こうした課題意識が発端だからこそ、会社がありたい姿・目指す方向性については大きな理想を掲げ、明確にしている。

1つ目の理念が、「誰もが喜ぶ仕事をする」ということ。誰かではなく、エンジニア・自社・クライアント・エンドユーザーの誰しもが喜びを覚えるような関係性を仕事を通じて築きたいと考えている。梅田氏は「綺麗事だとはわかっていますが、その綺麗事を真面目に追求する会社でいたい」と力を込める。

「会社として利益追求は当然ですが、稼ぐことだけを目的にはしたくないと思っています。一次受け、二次受け、クライアントといったそれぞれの立場に対してふさわしい立ち位置や責任、理想的な配分があると考えているので、そこを求めていきたいんです。それにもの作りをしている人は利益以上に良いものを作りたい欲求が大きい人が多いです。利益と欲求を満たす理想的なバランス、それもプロジェクトに関わる全員が満足できるバランスは必ずあると思っています。それらの可能性を追及したい。」

社名に込められているのは、「すでに存在する物や価値観にとらわれず、一度それをゼロに戻したり、再度つなぎ合わせることにより今までになかった価値観を新たに生み出したい」という価値観だ。キャッチフレーズとして「ゼロからつながる無限の可能性」と掲げていることからも、真摯に、そして愚直に可能性を追求していこうという代表の熱い想いが見て取れるはずだ。

理念の2つ目が、「遊ぶ」という言葉に象徴される梅田氏独特の考え方だ。それは「ものづくりとしてのSEにこだわりたい」という思いから描く理想像とも言える。

「今の時代に新しいものを産み落とすには、正直、利益を度外視しなくてはいけない時もあると考えます。特にIT化が遅れているような分野には、いきなり高価なシステムは導入できないですよね。だからこそ利益の一部を使って、利益度外視の趣味的な活動を行なう『遊び』の感覚を持ち続けたいんです。エンジニアとしては好きなことに夢中になれる充実した時間を持てるはずですし、そこから新しいものを生んでいければ理想的ですよね」

梅田氏が特に重視するのが、「本人が納得して働ける環境」を作ること。長時間働いてでもいい仕事をしたい人もいるし、仕事は定時で終わらせ余暇を充実させたいという人も当然いる。それぞれが納得した上で自分の持ち場で全力を出せるようにできれば、「会社に行くのが楽しい」という気持ちになる。ここもまた、綺麗事を真面目に追求している部分だろう。

組織として目指すのは、「2つの部隊」が役割分担しながら事業を回していく姿だ。

1つ目の部隊は、例えばプライベート重視の人や子育てがひと段落した女性など、定時でルーティン業務をしっかりこなすことに重きをおいた部隊。彼ら彼女らがクライアントからの開発案件をこなしつつ、収益の基礎部分を構築していく。

2つ目の部隊は、いろいろなことに興味がある人たちによる、チャレンジをしていく部隊。新規事業や、その時々の新しい分野を積極的に攻めながら、新しい価値を生み続けていく人たち。その結果として新しい風土が取り込まれ、仕事の裾野を広げていく。

この両輪で業を前進させるべく、まずは組織づくりから行っているところだ。

「早ければ3年、5年以内にはそこまで持っていく考えです。直近はSESの案件を中心に回しながら、人材面での強化と経営基盤の安定に努めます」

ともに働く仲間に求めるのは、同社が掲げる理念への共感はもちろんだが、もう1つ大事なことがある。それが、「これから組織を作っていく」ということに興味があるかどうかだ。

「お金の流れから全てをオープンにしていくつもりですから、経営に興味がある人であれば、一からいろいろなことが実地で学べると思います。基本的な制度などはありますが、会社の中身については人ありきで考えたいと思っていますので、ともに考えながら1つずつ構築していきましょう」

経営には興味があるが、自ら会社を立ち上げる勇気がないという人には、もしかしたらぴったりの環境なのかもしれない。

梅田氏が目指すのは、「納得して働ける会社」を作ること。
「もし今の職場で先が見えないのなら、自分の判断で物事が決めていける環境に身を置き、自分のことは自分で決められるように働けばいい。もし、今の職場の給与面に不安があるのであれば、自分の判断・自分の責任で仕事をして給料を上げていける環境に身をおけばいい。それができるのが、ゼロベースファクトです」

その先に描く事業のイメージとしては、IoTやAIといった先端分野を取り入れた自社サービスの立ち上げだ。

「作り上げたいサービスや事業が既にある人は、その思いをゼロベースファクトで形にしていただければと思っています。自分のやりたいことを自社サービスにするためにも、ともに会社を大きくしていきましょう。現時点ではまだまだ小さな組織ですが、理想の会社を目指し、強い思いで一緒に前進していける仲間が必要です」

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(1件)

企業情報

会社名

株式会社ゼロベースファクト

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、残業少なめ
資本金

300万円

売上(3年分)

202152746万円

202051752万円

20195931万円

設立年月

2018年06月

代表者氏名

梅田 聖

事業内容

■ WEB系のシステムを中心としたシステム設計・開発
■ 開発時のテストの品質と効率を支援するパッケージ開発

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

8人

平均年齢

29歳

本社住所

東京都新宿区高田馬場1-28-10

この企業と同じ業界の企業

画像なし
株式会社 ウィルビー
求人・人材業界に ICT技術で 採用イノベーションを実現する
無料登録して話を聞いてみたい
株式会社ゼロベースファクトメインアイコン
株式会社ゼロベースファクト
代表取締役 梅田聖
弊社の面談は雑談をベースに人柄を見ることが多いので、ぜひお気軽に応募してください!お悩み相談や転職相談、業界の裏話を聞きたいなどでも全然OKです!18時以降や土日も対応します!!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.