お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

CCC マーケティング 株式会社の企業情報

271622

CCC マーケティング 株式会社

企画会社『CCC』においてデータベースマーケティング分野を担い、世の中にカルチュア・インフラをつくっていく!

6,800万人分のビッグデータを保有するデータベースマーケティング企業

CCCマーケティング株式会社は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループに属するマーケティング・プラットフォーム企業だ。共通ポイントカード「Tカード」を媒介とする「Tポイント」をコアに、コンサルティングなど様々なサービスを展開している。具体的に、どのような事業を行っているのか、その概要を、人事総務の松浦 俊雄氏に伺った。

「Tポイントが貯まる・使えるアライアンス企業に対してCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)を展開し、来客数をアップさせたり、売り上げを伸ばしたりというコンサルティング事業をしています。もう一面で、大手食品メーカーや化粧品、日用品メーカーといったクライアントに対して、マーケティングや販促の提案をする事業もしています」(松浦氏)

現在、Tカードの会員数は6,800万人。利用トランザクションは50億件にのぼり、購入した商品ごと、単品ベースの購買データを保有しているという。この点について、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社・上席執行役員CIOの橋本 孝一氏にご説明いただいた。

「当社がいう6,800万人はIDの総数ではなく、1年間に1回でもTカードを使ったユーザーを名寄せしたアクティブでユニークな数です。シングルIDで、この大きな規模で商品ごと、単品レベルでのデータを持っている会社は日本でもそうそうありません。現在、共通ポイント市場では、ポイントを付与することによる販促がメインですが、当社はいち早くデータベースマーケティングに舵を切り、競合に先行しました。すでに、データベースマーケティングをメインに、データを使う分析環境、データを使いやすいIT環境を作ることに取り組んでいます」(橋本氏)

つまり「6,800万人」はユニークかつアクティブな数値ということになる。日本の総人口に占める割合は約53%。20代の82%、それ以上の世代でも7割を超える人々が1年に1回はTカードを使っており、日本の人口のかなり広い範囲をカバーしていると考えられる。この巨大かつリアルなデータを活用したコンサルティングを行えるのが同社の最大の強みとなっている。

271620同社は共通ポイントカード「Tカード」を媒介とする「Tポイント」を中心にコンサルティングなどを提供している。
271117Tカードの会員数は6,800万人。利用トランザクションは50億件にのぼる。
271592

AzureやAWSを活用して新サービスを開発、内製化を進めるフェーズへ

CCCマーケティングの強みは、前述したように6,800万人分の詳細なユニークデータを活用できること。この点を踏み込んで伺ってみることにした。

「例えば、クレジットカードでは“どこで/いくら”買ったかまでしかわかりませんが、当社なら“どこで/なにを/どれくらい/いくら”までわかる詳細なデータを持っています。これをユーザーデータと合わせると導線の把握だけでなく、買い方のライフスタイルの分析までできるのです」(橋本氏)

例えば、あるアーティストのDVDを借りたり買ったりした人は「こんなアイスを買う」「ビールを買う」「化粧品を買う」ということがデータからわかるので、効果的なプロモーションができることになる。こうした強みを背景に、同社が今後目指す方向について聞いた。

「関連するアプリケーションの開発です。今後は、プラスチックカードからスマートフォンアプリへシフトしていきますので、スマホ用モバイルTカードを進化させたり、モバイルネイティブのアプリケーションを開発することも増えていきます」(橋本氏)

このように、開発面では、モノづくりをするエンジニアを増やす一方、豊富なデータを活かすための「分析面」も強化する構えだ。同社内には「データベース研究所」があるが、データアナリストを増加し、AI等を活用して分析力を強化していくという。転職を考えるエンジニアやアナリストに対して、同社はどんな魅力をアピールしていくのだろうか。

「当社はビッグデータを所有しており、自社で運用しています。6,800万人分のデータを、メンバーには思いっきり活用してもらって、新規ビジネスを作ることも、コンサルティングを深めることもできる環境があることを伝えたいですね」(橋本氏)

つぎに、同社の開発環境について、方向性を聞いた。
「全社的にはクラウドに舵を切っていて、AzureやAWSの開発に力を入れています。そういうIT環境が当社の次のメインになります。また、先ほど述べたように、Tカードの利用自体もモバイルにシフトしているので、モバイルアプリケーションで、WEB・スマホ・ビッグデータを上手く繋いだ開発にもトライできます」(橋本氏)

同社はこれまで、プロデューサー、ディレクター的な視点での活動をメインとして、開発の大部分を外部に委託してきたが、今後は内製化していきたいという意向を持っている。新しいサービス開発をしながら内製化を進め、フットワークを軽くしていこうとしているところだ。

271089CCCの強みは、6,800万人分の詳細なユニークデータを活用できることだ。
271597CCC㈱ 上席執行役員 CIO 兼
CCCマーケティング㈱ 事業統括 COO
橋本 孝一氏
271608

「スキルアップのために、このデータベースに挑んでみてください」

ビッグデータを活用したコンサルティングで躍進するCCCマーケティング。同社で活躍できるのはどういう人なのだろうか?

「データアナリストの領域、WEBを作る、アプリを作るという領域……それぞれ専門性は異なりますが、自分で何かやってみたいとか、何かこういうプロダクトを作ってみたいとか、世の中にこういうサービスを広めてみたい、変化を作ってみたいといった想いを持っている方には、当社のプラットフォームは自由度が高く、やりたい方向に進んでいただけると考えています」(松浦氏)

松浦氏によると、今後はデータサイエンティストの比率も増やしていきたいという。その背景を橋本氏が付け加えてくださった。
「社会的に見てもデータサイエンティスト等の市場が暖まってきていると感じていて、当社でも強化していきたいと考えています。当然、クライアントのリクエストやニーズ、期待値も高まってきているので、それに答えるため、さらにデータ分析を掘り下げていくことが必要です」(橋本氏)

エンジニアとしても、データサイエンティストとしても、同社に入れば、ビッグデータやAIを活用し開発をして、工程全体を見て、設計を担うこともできるという。挑みがいがあるポジションだといえそうだ。

ちなみに同社では、中途入社の受け入れ体制も万全に整えている。
「当社は、毎年50人ほど新しい仲間を迎えております。全社員の約7割が中途入社の方で、その意味で中途の方を迎えて一緒に仕事をすることは当たり前になっています。私自身、5年目を迎えていますが、入社当初からまったくストレスなく入っていけましたよ」(松浦氏)

社内の雰囲気は明るく、オフィスも開放的な雰囲気。社員間の風通しも良いそうだ。
「当社は8階、7階のフロアに皆がいてメンバーが近いので、自分の分析や作った物がどう使われていくのかということや、反応、フィードバック、フローが見えやすく、働きやすくやりがいが感じられる環境です」(松浦氏)

最後に、新たな活躍の場を求めている人にメッセージをいただいた。
「御自身の夢を実現できるよう、当社のプラットフォームを使い倒してほしいと思っています」(松浦氏)
「自分のスキルアップのために当社を選んでほしいですね。このデータベースに挑んでみてください」(橋本氏)

リアルなビッグデータを駆使して、マーケティングの新境地を切り拓いてみたい方は、ぜひ、同社での仕事にトライしてみてほしい。

271603CCCマーケティング㈱ 人事総務 MUL
松浦 俊雄氏
271612毎年50人ほど新しい仲間を迎えております。全社員の約7割が中途入社の方々。中途入社の受け入れ体制も万全だ。
271601

CCC マーケティング 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、CCC マーケティング 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 CCC マーケティング 株式会社
業界 サービス系 >  その他サービス系
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
その他 >  その他業界
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
設立年月 2014年12月
代表者氏名 代表取締役社長 北村 和彦
事業内容 CCCマーケティング株式会社は、2014年12月に”CCC”(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)グループのデータベースマーケティング事業 が独立して誕生しました。TSUTAYAや蔦屋書店で馴染みの、Tポイントを軸としたマーケティング・プラットフォーム事業を行っています。日本国民の約半数が利用しているTポイントの圧倒的なビッグデータから生活者の消費行動を分析。企業のマーケティング活動に繋げており、TSUTAYAの店舗だけなく、全国185社、約100万店舗以上のアライアンスを推進しています。

Tポイントの利用促進とともに、そこから得られる顧客の購買履歴から“One to One マーケティング”と名付けた独自のマーケティング・消費者購買活動分析をアライアンス企業の商品開発やサービス設計、店舗開発等を企画・提案。T会員データベースは他社の追随を許さない圧倒的なネットワークを形成しています。

◆企業の抱える様々なマーケティング課題を解決するための『ビジネス・ソリューション』
◆お客さまへ最適な情報・サービスを最適な手段で提供するための『ターゲティング・プロモーション』

私たちは以上2つのサービスを通じて、クライアント・カスタマー・社会を繋いでいます。
従業員数 460人
平均年齢 37.0歳
本社所在地 東京都渋谷区南平台町16-17 渋谷ガーデンタワー
271622

CCC マーケティング 株式会社資本金1000万円設立年月日2014年12月従業員数460人

企画会社『CCC』においてデータベースマーケティング分野を担い、世の中にカルチュア・インフラをつくっていく!

この企業が募集している求人

271117
【Webフロントエンドエンジニア】国内最大級の会員基盤、Tポイントビックデータを活用したプロジェクトを立ち上げませんか?
Webフロントエンドエンジニア

Tのオウンドメディアサービスにおけるフロントエンド領域のディレクション・設計・開発・保守。エンドユーザとの接点を担う部分において、情報が伝わり使いやすいアプリケーション開発を行っていただきます。 <業務内容> ・フロントエンド開発運用における環境改善・課題解決 ・フロント・API要件定義 ・開発・実装・保守作業 ・障害対応(検知~復旧、原因分析、再発防止策実施) <役割>...

274512
【サービス開発エンジニア】独自の圧倒的ビッグデータを活用し、上流から下流まで一貫したデータマネジメントを推進!
データ/DB構築・開発エンジニア

国内最大級のポイントカードを基盤としたデータベース・マーケティング、ソリューション提案を行っています。 食品などの日用品の購買データだけでなく、クルマの利用や、エンタメ、テレビ視聴など、 多種多用な幅広いジャンルの購買(行動)データが蓄積されていることも、当社のデータベースの特徴の1つです。 この仕事のミッションは、圧倒的ビックデータを収集・蓄積・加工・分析し、可視化を 一元管...

271094
【営業】大手企業へアライアンス提携の提案 マーケティングスキルが活かせます
コンサルティング営業

【概要】 飲食、スーパー、ドラッグ、ホームセンターといった提携先企業様向けに、データとテクノロジーを活用し、提携先企業への利益貢献(既存店前年比アップ等)や新しい価値・サービスを提供することを実現します。 【具体的な仕事内容】 ◆アライアンス企業様に対し、データベースに基づく分析・提案。  顕在化している企業課題をデータを元に改善、解決していく具体的提案をしていただきます。 ◆...

274512
データソリューション商品企画/データイノベーション【国内最大級ポイントカードグループ】 
データソリューション商品企画

数ある中から、こちらの求人をご覧下さりありがとうございます。 【部門ミッション】 大テーマは膨大な量のデータを収集・蓄積・加工・分析・可視化を一元管理し、 マーケティングの意思決定に役立てる為の仕組みをつくること。 社内外へCCCMKが保有するデータ本来の価値を伝え、マーケティング課題解決や意思決定に 活用してもらうべく、クライアントの動機を創出してもらうのがミッションです。 ...

271092
【データ分析/開発担当】各種データの分析から活用企画まで幅広く手掛ける!
データ分析/開発担当

【具体的な仕事内容】 1)Tポイント事業に係る各種データの分析・集計業務 2)ビッグデータを活用したデータベースマーケティング 3)ネットとリアルデータを掛け合わせた企画提案

274512
【企画・要件定義】独自の圧倒的ビッグデータを活用し、上流から下流まで一貫したデータマネジメントを推進!
データ/企画・要件定義

■部門のミッション 購買データの分析用途の拡大による、顧客企業への新しい価値提供の実現のために 業態横断で利活用可能なMKプラットフォームを構築し、競争力の高いソリューションの企画開発・提供をミッションとしています。  ┗ DB価値化のためのデータ評価・調達/仕入れの実行  ┗ 各種マスタ・運用をはじめとした分析環境の整備【Processing】  ┗ 小売流通といったアライアンス...

274512
【データサイエンス】独自の圧倒的ビッグデータを活用し、上流から下流まで一貫したデータマネジメントを推進!
データサイエンス

■部門のミッション 購買データの分析用途の拡大による、顧客企業への新しい価値提供の実現のため、 業態横断で利活用可能なMKプラットフォームを構築し、競争力の高いソリューションを企画開発・提供をミッションとしています。  ┗ DB価値化のためのデータ評価・調達/仕入れの実行  ┗ 各種マスタ・運用をはじめとした分析環境の整備【Processing】  ┗ 小売流通といったアライアンス...

残り4求人をみる
After covid19 bottom
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×