お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

【Webデザイナー】あなたの経験・デザイン力を多様なサイト構築で活かせる!企画・UI/UX設計から参加いただき、利用者の満足度を高めるWebデザインを担当いただきます

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる
273479

ニッセイエブロ 株式会社

70年を超える歴史、広報や広告、販売促進など「伝えること」にチャレンジし続ける企業

Webデザイナー

【Webデザイナー】あなたの経験・デザイン力を多様なサイト構築で活かせる!企画・UI/UX設計から参加いただき、利用者の満足度を高めるWebデザインを担当いただきます

「つたえる」をサポートし、コミュニケーション課題を解決する

ニッセイエブロ株式会社(NISSEI EBLO INC.)は、主に(1)クリエイティブ事業(WEBサイト制作、システム開発、印刷物制作、動画制作など)、(2)プロモーション事業(SNS広告の出稿支援・運用。リスティング広告、純広告など各種広告出稿、キャンペーン企画・運用支援、イベント企画立案など)、(3)コンサルティング事業(ECサイトコンサルティング、システムコンサルティング、CSRコンサルティングなど)の3事業を展開している会社だ。設立は1950年2月で、東京・西新橋に本社オフィスを置く。

社名のエブロ(EBLO)とは、「可能にする」「有能な」といった意味を持つ“able”のエスペラント語を、固有名詞化したもの。エスペラント語は、「壁を越えてより良いコミュニケーションを図る」ために考案された国際共通語だ。その名の通り、ニッセイエブロはコミュニケーション課題の解決を使命とし、社名には「さまざまな可能性にチャレンジする会社でありたい」という願いが込められている。

代表取締役社長を務める亀田修平氏は、「現在のコミュニケーション活動は、消費者、ユーザー、地域住民の意識変化により、主観的なメッセージや一方的な伝達ではなく、より信頼性のある「内容」や「伝え方」が求められている」と語る。「それは、伝えたい内容が正確に伝わり、人や社会との信頼関係が向上する方向へとつながる、コミュニケーションといえるでしょう」と亀田氏は続ける。「ニッセイエブロは、人と人がつながり、心と心がつながる、そのための「つたえる」をサポートすることを仕事としているのです」。

ニッセイエブロは、1944年、「日本青写真工業」の名前で青写真制作の会社としてスタートした。時代の流れとともに大きく業態を変えつつも情報コミュニケーション産業を根本とし、1989年に「ニッセイエブロ株式会社」に社名変更。その後も、映像制作業務やWeb制作・システム開発業務、文書管理業務など事業規模を拡大し、2017年にはベトナムでのオフショア開発をスタートさせている。

273486同社は、クリエイティブ事業/プロモーション事業/コンサルティング事業の3事業を展開している会社だ。
273487代表取締役社長 亀田 修平氏
273483

広報、広告、販促などのほか、内部コミュニケーションの支援も

先述したように、ニッセイエブロの主要事業は(1)クリエイティブ事業、(2)プロモーション事業、(3)コンサルティング事業の3事業だ。それぞれ、民間企業(BtoC、BtoB)、官公庁、自治体、各種団体など、業種業界や規模などにとらわれない、全方向的な顧客基盤を持つ。

(1)クリエイティブ事業におけるWEBサイト制作・システム開発の制作実績には、株式会社タカラトミーアーツの人気アーケードゲーム「キラッとプリ☆チャン」ブランドサイト制作などがある。そのほか、聖路加国際大学のメインサイトのリニューアル、入試サイトの新規制作、CMS導入なども担当した。グラフィックデザイン・コンテンツ制作では、首都圏外郭放水路のガイドアプリおよびARアプリ(国土交通省江戸川河川事務所)や、鬼怒川の決壊などをVRで体験できる動画コンテンツ(同 下館河川事務所)などを手がけた。そのほか、動画の撮影・制作、印刷物の制作なども得意としている。

(2)プロモーション事業では、EC事業支援サービスや各種広告出稿、イベント企画運営などをおこなっている。EC事業支援では、戦略立案、制作、分析、さらに年間収支予測、メルマガ制作、システム構築、Web広告選定など、さまざまなサポートを提供している。

(3)コンサルティング事業では、システムコンサルティングやCSRコミュニケーションなどの支援をおこなう。Webシステムの新規開発やリプレース、大規模修正などについて、業界・規模・期間など顧客のニーズや状況に応じて、柔軟に対応している。大手SIerをはじめとするパートナー企業と連携し、50人月以上の規模にも対応可能だ。また、労働者派遣事業や有料職業紹介事業の許可設けており、幅広い人材サービスにも対応している。

今後の展開としては、WEB制作やシステム開発、WEB広告などICT分野の拡大を見据え、リソースをさらに投入していく方針。また、ベトナムでのオフショア開発をはじめとする、海外(東南アジア)での事業展開もスタートしている。

273492現在の西新橋のオフィスは2018年に拡大・移転したばかりで、心地よい空間で働くことができる。
273495今後の展開として、ベトナムでのオフショア開発をはじめとする、海外(東南アジア)での事業展開もスタートしている。
273485

将来の幹部候補として大きな裁量を持ち、働くことを楽しめる環境

2019年1月時点の従業員数は60名で、平均年齢は45.6歳、男女比は8:2の比率となっている。年間の採用者数は新卒・中途を含めて3~5人ほど。新卒は隔年で若干名採用している。現在の西新橋のオフィスは2018年に拡大・移転したばかりで、心地よい空間で働くことができる。職種やTPOによるが、オフィス内は私服勤務OKだ。

組織体制はICT事業部とプロモーション事業部の2事業部制で、事業部間での人事異動や交流が盛んにおこなわれている。新橋という土地柄もあり、“アフター6”の交流も活発だ。働き方は、期末などの繁忙期は深夜残業や休日出勤となるケースがあるものの、振替休日の取得推進や時差出勤制度の活用などにより、しっかり休める風土がある。ノー残業デーも実施され、毎週水曜日は19時退勤、月末の金曜日は18時退勤を徹底している。

教育制度としては、各種資格取得支援制度のほか、管理職研修や全社員対象のコンピテンシー検査などを実施している。実力を正当に評価する制度があり、キャリア採用の場合、入社2~5年でマネジャーへの昇格実績がある。メンバーから登用され、部長職としてマネジメントにあたっている社員もいる。

ニッセイエブロが大切にしている理念は、「原理原則を重んじる」「信用を大切にする」「堅実経営を心がける」など。堅実な社風がうかがわれ、間もなく創業75年を迎える老舗企業ではあるが、変化を恐れず怠らず、チャレンジ精神を持ち続けることもニッセイエブロの伝統だ。老舗の歴史と文化を大切にしつつ、次世代の事業やサービスの創出に向けて、ベンチャー精神を発揮して業態を大きく変えてきたからだ。

今回の採用で求める人材像は、自ら考え行動できる人、コミュニケーション能力がある人、将来の幹部としてリーダーシップが取れる人そして、創業100年に向け、新たな企業文化を一緒につくり上げていける人だ。手段や方法を限定せず、常に「伝える」ことのプロフェッショナルを目指す、そんな“可能性”にチャレンジできる職場だ。

273497職種やTPOによるが、オフィス内は私服勤務OK。のびのびと働くことができる環境だ。
273489事業部間での人事異動や交流が盛んに行われる。新橋という土地柄もあり、“アフター6”の交流も活発だそう。
273481

ニッセイエブロ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ニッセイエブロ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ニッセイエブロ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
資本金 9,000万円
設立年月 1950年02月
代表者氏名 代表取締役社長 亀田 修平
事業内容 Web・印刷・イベントなどお客様の広報物をご提案する制作会社です。
お客様の理想やブランディングを表現するクリエイティブ力、
お客様のご要望を実現する技術力を社内に集結し、
Webやシステム開発から印刷物まで、ワンストップでご提供するのが弊社の強みです。
従業員数 60人
本社所在地 東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル6階
273479

ニッセイエブロ 株式会社資本金9,000万円設立年月日1950年02月従業員数60人

70年を超える歴史、広報や広告、販売促進など「伝えること」にチャレンジし続ける企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×