お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

【バックオフィス】毎年120%で成長中企業の営業アシスタント兼管理部門スタッフ募集【リモートワーク可】

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる
426653

株式会社 ゼクウ

自社開発システム『RPM』は、人材派遣業界における採用管理システムトップシェア! HRTechを追求するゼクウのミライを一緒に創りませんか?

一般事務職

【バックオフィス】毎年120%で成長中企業の営業アシスタント兼管理部門スタッフ募集【リモートワーク可】

人材派遣業界における採用管理システムでトップシェアを誇る『RPM』の強みとは

株式会社ゼクウは、採用管理システムの開発・販売を手掛けるシステムベンダーです。
なかでも人材派遣業界向けのシステムに強みを持っており、主力である採用管理クラウドシステム「RPM」は現在400社を超える企業が導入しています。

一般企業向けに採用管理ツールを提供する企業は数多ありますが、派遣業に特化した機能を持つのはほぼ当社のみ。
人材派遣を営む企業上位10社すべてにご利用いただいています。

当社が人材関連に特化したサービスを手掛けるようになったのは、
初受注した仕事が派遣会社の社内システムだったことから始まります。

当初、1社のために開発したこのシステムは、派遣業を営む他社からも大きな反響があり、
それをベースに各社ごとにカスタマイズしたものを2社3社と手掛けるようになります。

その間にも相次いで依頼が入る現状からビジネスチャンスを感じ取った当社は、
「低コストで利用できるサービスにすれば、多くの企業が導入しやすくなる」
「安定したビジネス展開を実現させ、さらに必要とされるシステムを開発したい」という思いの元、
このシステムを月額課金のオンラインウェアとしてリリースすることにしました。
こうして生まれたのが、採用管理クラウドシステム「RPM」です。

「RPM」で特長的なのが、「システムコンサルタントによる導入サポート」と
「各社の注力ポイントに応じてカスタマイズできる柔軟性の高さ」です。

作って売って終わりではなく、使い手を考えた開発とサービスの提供を行います。
お客様の窓口となる営業だけではなく、時にはエンジニアやデザイナーもお客様の所へ伺い、実務を理解しながら開発した事もあります。

おせっかいともいえるほど、使い勝手を考え、「この機能はここで使えたほうが良いですよね」といった実務に即したカスタマイズできることが大きな強みです。

そのおかげで派遣業界における多くの企業様のご支持を頂き、RPMを多くの企業に導入頂く事ができました。
何気ないお客様の要望がゼクウにとって大きなチャンスとなり、それを活かす事が互いの成長を促すことを我々はよく知っています。

このようにして派遣業界をフィールドにビジネスを磨いてきたゼクウの技術は、他の業界でも生かされています。

たとえば、だれもが使ったことがある大手ECサイトでの全国の採用管理、ファッションECサイトを手掛ける企業が行う数千人規模の採用管理、全国400以上にものぼる介護施設を経営する企業による、あらゆる職種の採用管理のように、大量募集、多職種・他拠点といった複雑な採用管理の場でも「RPM」が活用されています。


もともと「RPM」は、基本設定にカスタマイズ機能を加えることを想定し、お客様の要望に個別に対応できる余白を用意していました。
しかし、同じ要望が複数の会社から出るようになれば、その機能は世の中に広く必要とされるようになってきたということ。

このようにして、カスタマイズ仕様から基本設定へと機能を随時取り込むことで、製品精度の向上を繰り返し続けてきました。
ゆえに、「RPM」は、何百社にもおよぶ導入企業のノウハウが詰まったサービスとも言い換えられ、一朝一夕では積み上げることのできない唯一無二の強みになっています。

当社はこの「RPM」を主力としつつ、このほか採用サイトクラウドシステム「ジョブサイトplus」、採用からその後の管理までできる業務管理システム「RPM Enterprise」を展開。
ともに「RPM」の前後にある業務を補完するシステムであり、多くの企業に「RPM」と一緒に導入いただいています。

271533コミュニケーションを重視するオフィス環境は、オープンなつくりになっている。年次や職種を超えて、いたるところで会話をしている姿が見られる。
271575営業はシステムが運用されるまで、顧客のシステムコンサルタントとして伴走。同社の解約率は約1%と平均的なシステム解約率と比べても低い。
271582

「ITの力でHR業界を変えたい」ゼクウが描く四つのミライ

ゼクウが実現したいビジネスの局面は、種々さまざまです。
ここでは、大きく四つに分けてご紹介します。

【「RPM」の機能強化で、「傍」を「楽」に】
派遣業界に強みを持つ採用管理システムでは、トップシェアを持つゼクウですが、
現在この高いシェアを活用し、採用から就業管理までをワンストップでお手伝いできるサービスの提供を目指しています。

たとえば、近年は採用のあり方も大きく変化し、 来社して面接ではなく多くがオンラインでの面接希望が増えてきました。
在宅勤務が増えたことで、情報のやり取りは紙での管理から、WEB上でリアルタイムにやり取りがしたいという要望へ変化しています。
RPMはまさにこれらの要望を解決できるサービスとして、責任と影響力を高めております。
これらを「RPM」の機能として取り入れる事で、お客様の業務効率は一段と向上することでしょう。

これらのように、すでに実用化されつつある新しい技術を市場に展開することも、
ゼクウの使命と考えています。
少し前までは難しいとされていたことが、ワンボタンで展開できる世界を生み出し、
人が介在しなくても仕事が成立できる状態をお客様に提供したいと考えています。

【採用管理のみならず、業務管理のクラウド化で市場規模をいまの10倍に】
人材派遣業を営む企業にとって採用活動と同様に大切なのは、スタッフの業務管理であり、
実際の業務でも非常に大きなウエイトを占めています。

しかし、この分野のクラウド化はいまだ完全には進んでおらず、例えば給与計算や請求書管理をするのに、エクセルや紙帳票を用いる企業もまだ少なくありません。

これらの業務のクラウド化によりもたらされる利益は、
現在の10倍以上にもなると当社は試算しており、
この大きなチャンスに向けてさらにビジネスを加速していきます。

【地方と中央の差、業種の差をITで埋める】
ビジネスのIT化は日進月歩の勢いで加速していますが、人材派遣業界は、地方と中央の差、
事務系と介護系といった業種の差が著しく存在しています。
特に地方の場合、現場スタッフが長時間をかけて人海戦術で業務に向かう光景も珍しくありません。
こうした課題を弊社システムによるIT化で解決し、様々な差を埋めていく事もゼクウの使命と考えています。

さらには、労働時間の短縮をはじめ、働き方の健全化の面でも、ゼクウのビジネスは大きな力を秘めていることから、
“派遣業界の『働き方改革』”に挑戦&貢献したい思いを持っています。

【人材派遣の枠を超え、HRTech全体を俯瞰できる立場を目指します】
人材派遣業界で大きく裾野を広げた今、ゼクウに求められているのは、派遣業界にに留まらず、“人が企業に雇用される際の接点”という見方で、ビジネスを推進する審美眼です。

人材派遣の枠を超えてより多くの求職者と企業に向け、テクノロジーの力を使い「人と人が向き合える世界を実現」を目指しています。

面接のオンライン化、資料のデータ化等、もはや当たり前となっている現在のプラットフォームをどう活用できるのかを考えながら、HRTech全体への影響力を持てる立場を、今後も目指していきます。

426650「顧客に寄り添ったシステム開発を続けたい」と語る代表の中島。ゼクウが採用活動のプラットフォーマーとして果たすべき役割は大きい。
271531すでに400社を超える企業に利用されているゼクウのクラウドサービス。今後も新しい技術との融合により、さらなる進化を目指している。
271529

「働きやすさ」×「働きがい」を実感できるゼクウで、自社開発の醍醐味を一緒に味わいませんか

ITによるパラダイムシフトの期待が高まるHR領域で、独自の強みを発揮する私たちゼクウですが、
その中で働く社員は、キャリアも経歴もさまざま。
20代 30代の若い社員も多く、それぞれの成長意欲の高さがお互いの刺激になっています。

「新人の自分にも意見を求める会社の姿勢があります。
実務もていねいにケアをしてくれるので、一人で抱え込むことはありません」と話すのは、入社1年目のプログラマー 熊谷(20代)。
実務未経験でのスタートながら現在は既存顧客のカスタマイズ依頼に対応するなど、早くも第一線で活躍しています。

同じく未経験で入社したプログラマーの高岸(2019年入社・20代)は、「プログラム言語も自分が使いたいものを選ばせてくれるなど柔軟性がある。
そのぶん自ら学ぶ姿勢を求められますが、そこも含めて評価してくれる点は、やりがいです」と、ゼクウでの働きがいを語ります。

彼らに共通するのは、プログラマーを志したいという熱意とまっすぐな思い。
「入社時点でのスキルや経験」ではなく、「職場で力を発揮してくれるかどうか」を重要だと考えます。
そんなゼクウの社風をシステムコンサルタントの三宅(2013年入社・30代)は以下のように話します。

「ゼクウは、まず人がいい。コミュニケーションは取りやすいし、意見も言い合える。
トラブルが起きたときもその人の責任ではなく、組織の仕組みに問題があるという視点で考え、改善してくれる。社員を大切にする会社と感じます。」

また、ゼクウの働く環境として特長的なのは営業とエンジニアの垣根がないようにしています。
互いに同じチームとしての意識を持ち、お客様の声に耳を傾けてより良いシステム作りに励んでいます。

「プログラマーが『5時間かかっていた資料づくりがRPMのおかげで、15分で済むようになりました』と喜ぶお客様の姿を目の当たりにできる良い取り組みだと思っています。
その思いを励みにつくったシステムが、またお客様に喜ばれるというサイクルになっているからです。」(システムコンサルタント 相場・30代)

「プログラマーは、部屋に閉じこもってひたすらコードを書くイメージがありましたが、ゼクウはお客様との接点がとても多い。成長できる環境と感じています。」(高岸)

これらの言葉のとおり、ゼクウには自分たちで企画・開発したシステムを、自分たちで販売することへの誇りと充実感、社員全員で取り組む一体感を得られる環境があります。

そんな仕事へのやりがいを補完するのが、ゼクウ独自の制度の数々です。
たとえば、「リモート手当」は、在宅勤務でも効率的に、ストレスなく働ける環境を整えてほしいと思い導入。
社員の人気が高い施策の一つです。

同じく好評なのが、マッサージや整体、映画鑑賞等にかかった費用を毎月6,000円まで会社が負担する「カフェテリアプラン」です。
リフレッシュやレジャー体験をとおし、精神的な豊かさを養ってほしいねらいがあります。

このほか書籍購入補助費として毎月最大4,000円を会社が負担するほか、
TOEICやセキュリティマネジメントなどの資格を取得した社員に対し、最大30万円の報奨金を贈っています。
いずれも社員の学ぶ姿勢を応援したい思いがこめられています。

そして、2019年からは連続9日間の有休取得を社員に義務付けることが決定。
働きやすさと働きがいをより実現していきます。

「社員一人ひとりが生産性高く業務に励む環境を整備したい」

そんな思いを持つゼクウ。

個人の頑張りが認められる制度や仕組みをどんどん取り入れ、HRTechを席巻できる企業を全員で目指しています。

271522実務未経験で入社をした高岸(PG)は「新人の自分でも顧客と会社に役に立てている実感を持てるのが嬉しい」と語る。
271526マネジャーを務める盛満は「チームとしての成果を目指し、各人が支えあう文化がゼクウの強み」と話す。
271524

株式会社 ゼクウに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ゼクウに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ゼクウ
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
設立年月 2004年01月
代表者氏名 中島 純
事業内容 ・採用関連システムソリューション事業
・Webリクルーティングサービス事業
・採用マーケティングソリューション
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 40人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 東京都港区高輪3-19-26 SOC高輪ビル 7F
426653

株式会社 ゼクウ資本金設立年月日2004年01月従業員数40人

自社開発システム『RPM』は、人材派遣業界における採用管理システムトップシェア! HRTechを追求するゼクウのミライを一緒に創りませんか?

この企業が募集している求人

×
×