お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

KeepAlive 株式会社の企業情報

364779

KeepAlive 株式会社

「一歩先の未来へ、変革のスイッチをONに。」 R&Dをベースに顧客のDXを推進するITコンサルティングファーム

新たな価値創出へ向けた独自コンセプト「>>switch」に基づき、自らのDXを加速する

KeepAlive株式会社は、テクノロジーを切り口に顧客の変革を支援するDXコンサルティングファームだ。
「2025年の崖」への懸念やコロナ禍による行動様式の急激な変化に伴い、多くの企業にとってDXが喫緊の課題となっている。同社はこの潮流の中、顧客のDX推進というミッション実行を加速する。
“新しい価値観への段階的な転換”という意味を込めて策定した独自のコンセプト「>>switch」ステートメントに基づき、働き方や組織の在り方、事業モデルなどの変革に自ら先陣を切って取り組む。IPOも視野に入れて拡大中の同社は、変革の体現に関心を持つ人材を求める。

2006年にシステム・Web開発会社として創業した同社は、小規模な案件から実績を積み上げて案件規模を拡大した。その過程で「企業の本質的な課題解決にはITアーキテクトの設計という超上流こそ重要」との考えを強めていく。こうして事業の軸足をコンサルティングビジネスへと移し、システムアーキテクト集団へと進化を遂げた。

2019年4月からは、会社規模や売上高を数倍にスケールさせるべく3カ年の中長期計画を進行中。
そのベースとなるコンセプトが前出の「>>switch」である。段階的な進化を表す “>>(シフト)” と、ポジティブな転換の意味を込めた単語 “switch” を組み合わせた「>>switch」は、ビジネスに関する事柄だけでなく、食や健康、人間関係などあらゆるモノ・コトに言及している点が特徴だ。60以上の項目を変革すべきターゲットとして「>>switch変革管理フレームワーク」を策定し、フレームワークに沿った施策を自社で実践する。

具体的には、部門による縦割りを排除した体制やリモートワーク・ワーケーションなど新たな働き方の導入、新しいサービスやビジネスモデルの創造等がある。
体制を例にとると、人事部や営業部といった枠組みを取り払った同社では、「インターナルワーク」と呼ぶ方式で、全社員が各部門の役割を分担する。
就業時間の2割を目安に取り組むインターナルワークは、少ない工数のナレッジトランスファーで誰でも参加・運用できる仕組みが特徴だ。
同社にとってインターナルワークは「>>switch」を体現する重要な活動であり、コンサルティングやエンジニアリングといった強みを軸に持ちつつも幅広い経験を通して市場価値の高い人材になってもらいたいという、社員への思いが込められている。
そのため、同社では本業務と共にインターナルワークへの取り組みが必須。自らが望むキャリア設計に照らし合わせて上長やメンターと相談することはもちろん、興味ある分野を選択しての参加が求められる。

このようにして同社が目指すのは、「>>switch」の最終地点であるswitch onされた世界。すなわちDXによって自由と柔軟性が生み出され、創造力を存分に発揮できる世界だ。

360440代表取締役 成田 敦
361120代表取締役 西田 陽介

リスクが少ない社内プロジェクトで事業企画や立ち上げを体感 リアルなビジネス・経営に関わる希少経験を得る

同社が部門を排除してインターナルワークという方法を取り入れた背景には、DXには“属人化の排除”と“自動化”というDevOpsの概念が有効との考えがあるためだ。インターナルワークを通してDevOpsの有効性を確認する実証実験を重ね、自社のDXを進めている。
同社の優位性は、インターナルワークとR&Dにあると言っても過言ではない。自社での研究開発と実証実験で得たノウハウ・知見を実業であるコンサルティングへ活かすことはもちろん、過程や具現化した姿を示し、対外的な発信を積極的に行う。
変革を自ら体現して顧客に体感してもらうことで、イメージが掴みづらいDXの第一歩を踏み出してもらおうというのだ。

進行中のプロジェクトから、次の3つを具体的事例として紹介する。
1. NEXING Project……アナログプロダクト×IOTの商品開発。第一弾として小型のBluetoothデバイスを組み込んだファッション性が高い皮小物の製作を進行中。“ニューノーマルに対応した1マイル圏内のファッション“がテーマ。
2. 「DXスナック」の運営……会員制のバー。ダイナミックプライシングや自社開発アプリと連動させたキャッシュレス決済など、テクノロジーによる次世代のサービスを具現化する空間。
3. ワーキングベースProject……本社や支社といった概念を取り払い、各拠点のロケーションを最大限に活かす挑戦。静岡県伊東市に購入した不動産を「ワーキングベース伊豆伊東」として、社員がリモートワークを行うサテライトオフィスや休日を過ごす福利厚生施設として利用する。その他にも、ワーケーション検証やセミナー開催など広い用途で活用する。直近では、デザイン思考をベースにしたDX関連の法人向けセミナープランを発表した。宿泊が可能な同ワーキングベースの特性を活かし、1~2日間をかけて密度の濃いセミナーを行う。スマートフォンアプリの試作や複数の企画書作りを含めて案件化を支援する、実用的な内容だ。

他にも様々なプロジェクトがインターナルワークとして立ち上がっており、今後も続々と増やす計画だ。
これらの活動は、実業であるコンサルティングに活かして顧客へと還元する狙いだが、社員にとってもメリットは大きい。
社内プロジェクトという名目のもとで、事業の企画や立ち上げ、運営にノーリスクで携われる。また、自分の行動がダイレクトに会社の経営に影響する姿を目の当たりにできる。
机上の空論ではない、ビジネスや経営の“実体・リアル“に深く関与することが出来るのだ。他のコンサルティングファームでは、決して得ることが出来ない経験だろう。

360514伊豆に構築中のサテライトオフィス(WorkingBASE Izu-Ito)。福利厚生施設としての利用はもちろん、ワーケーションとしての利用も検証していきます。
360448本社でもある新宿御苑前オフィス(WokingBase Shinjuku-Gyoen)はフリースペースとなっており、社員やパートナーが自由に作業できるスペースとなっています。

柔軟なワーク&ライフスタイルの実現と持続可能な組織づくりを進める

同社は「>>switch」の実証として、全社的なテレワークとスーパーフレックスでの勤務を導入している。それに伴い、光ファイバーなど家庭内で発生した通信費の全額補助を開始。また始業・終業の打刻や現在地確認、ワーキングベースの電子錠の機能が搭載された自社アプリ「racoon」による人事管理も行う。
同社はracoonについて「勤怠監視のためではなく、あくまでも生産性向上が目的。退勤時間のオーバーが続く社員がいればケアしよう、というように性善説に基づいたコンセプトです。ログインボーナスをつけたり、当社の行動指針のひとつである“知識と教養を高めよう”に紐づけ、美術館や博物館に行ったらボーナスを付与したりと、ゲーム性を併せ持つ機能を実装する計画」だと話す。
各社員が大きな裁量を持ち、柔軟なワーク&ライフスタイルへの「>>switch」を進める同社。
自由な分、社員は自律が必要であり「会社としてどこへ進もうとしているのか」、「そのために今何をしているのか・しなければならないのか」を能動的に考えることが大切だ。

社員の思考のベースとなり行動の起点になるのが、共有すべき価値観である「KeepAlive Culture」だ。
知識と教養、品性、健康など人間としての豊かさに言及したKeepAlive Cultureはコーポレートサイトに全文が掲載されている。また本サイトのインタビューページでも代表取締役の成田敦氏が話題にしているので、ぜひ一読願いたい。

コンセプトと紐づく取り組み例を中心に紹介したが、実業はあくまでも顧客に対するDXコンサルティングである。企画構想~要件定義~基本設計までをテック的な切り口で行うのが特徴だ。すべてのアクションは実業へ集約され、生み出した価値や利益を人材強化やR&Dなどに振り分ける。そこで得た成果を再び実業へ活かす。社内で構築したバリューチェーンに基づき、持続可能な組織づくりを行っているのだ。
SIerでアーキテクトを経験し大手外資系コンサルティングファームにわたった代表をはじめ、PG・SE経験をバックグラウンドに持ったコンサルタントが多数所属して活躍している。上場を視野にした拡大フェーズに入り積極採用を行う同社では、「まずは話を聞いてみよう」というカジュアルな面談も歓迎だ。
取り組みやワークスタイルなど、どこかにフックがあったならばぜひコンタクトを取って欲しい。

3605252019年に増床したフロアは現在、ウェブ会議専用フロアとして利用しています。
347649週に一度開催している技術研究会は、zoomを使用して開催しており、社内外から30人以上程度が参加しています。最新技術や自社アプリの開発をテーマに討論を重ね、そこで得た知見を当社のコンサルティングに活かしています。

KeepAlive 株式会社の社員の声

Icon women1
30代前半
2008年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. ・エンドユーザと直接会話でできる
・新しい技術を取り入れる姿勢
・自分のペースで仕事を進め...続きを読む
Icon women2
20代後半
2018年06月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. ・常に最新の技術を取り入れてプロジェクトを進めようという雰囲気がある
・若手でも意見を言いや...続きを読む
Icon men1
40代前半
2015年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. ・案件のアサインが自分の成長
・キャリアを考慮されいてること
・技術・知識のある上司がいる...続きを読む

KeepAlive 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、KeepAlive 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 KeepAlive 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 残業少なめ
資本金 10,000,000円
売上(3年分)
2020年 3月 期 2019年 3月 期 2018年 3月 期
5億 4億2000万円 3億2000万円
設立年月 2006年07月
代表者氏名 代表取締役 成田 敦/代表取締役 西田 陽介
事業内容 KeepAlive株式会社は、テクノロジーを切り口に顧客の変革を支援するDXコンサルティングファームです。
「2025年の崖」への懸念やコロナ禍による行動様式の急激な変化に伴い、多くの企業にとってDXが喫緊の課題となっています。同社はこの潮流の中、顧客のDX推進というミッション実行を加速します。
“新しい価値観への段階的な転換”という意味を込めて策定した独自のコンセプト「>>switch」ステートメントに基づき、働き方や組織の在り方、事業モデルなどの変革に自ら先陣を切って取り組んでおり、IPOも視野に入れて拡大中の同社は、変革の体現に関心を持つ人材を求めています。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 出光興産株式会社
株式会社エル・ティー・エス
株式会社スタイルズ
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社TENGA
タマホーム株式会社
株式会社テクノスジャパン
日本ヒューレット・パッカード株式会社
ネットイヤーグループ株式会社
パナソニック株式会社
株式会社ビズオース
三井不動産株式会社
従業員数 32人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル3階
364779

KeepAlive 株式会社資本金10,000,000円設立年月日2006年07月従業員数32人

「一歩先の未来へ、変革のスイッチをONに。」 R&Dをベースに顧客のDXを推進するITコンサルティングファーム

この企業が募集している求人

266516
【ITコンサルタント(テクノロジーコンサルタント)】開発経験を活かし、テクノロジーコンサルタントへのキャリアアップを希望される方歓迎します。
ITコンサルタント(テクノロジーコンサルタント)

当社のテクノロジーコンサルタントは、【技術力に根差した】コンサルティングで、顧客の課題解決を支援します。 プロジェクトにより役割は変わりますが、【ユーザ側】に立ち、テクノロジーの知見を元にシステム企画、ドキュメント作成、レポーティング、会議のファシリテーション、RFPの作成やベンダーの選定・管理等を行います。 SIerでアーキテクトを経験し大手外資系コンサルティングファームにわた...

399935
エンジニア(企画や提案などの上流工程から関われます)★100%自社内開発│在宅勤務OK│年休130日
エンジニア

【超上流工程に携わり、スキルアップしていけます】 直接取引している大型案件に参画し、スキルを磨けます。企画や提案段階から関われる案件も多く、顧客に近い立ち位置で、上流工程から運用まで一貫して携われます。「まずは運用案件の改修から」「経験を活かした要件定義に挑戦」など、スキルやキャリア希望を踏まえて、お任せする業務を決定。 ~具体的にお任せする業務~ ■自社案件への参画 大手電機メ...

360450
【ITエンジニア】R&Dや先端技術に関われるエンジニアを募集◎スーパーフレックス|フルリモート可|Web面接可
ITエンジニア

DevOpsやR&Dに携われる! ■DevOpsに関する先端技術を身に着けることができます ・KeepAliveは「世の中の会社をテックカンパニーに進化させる」をビジョン・モットーに3か年の中期経営計画を推進中です。DevOpsに関する先端技術を使って世の中を変えてみませんか。 ・DevOpsやマイクロサービスに関する経験がなくてもOK!今までのご経験やスキルセットを活かし、キャリアッ...

×