お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

マンションリサーチ 株式会社の企業情報

260341

マンションリサーチ 株式会社

日本最大級のマンション一括査定サイトを運営する成長企業!目指すは5年以内に10社のホールディングス化

業界でいち早くマンション相場公開サイトを立ち上げた、リアルエステートテックの先がけ

日本最大級のマンション相場公開『マンションナビ』をはじめとする不動産関連のWebメディアを運営し、全国の不動産会社に対してマンションや土地・戸建の一括査定サービスを提供しているマンションリサーチ株式会社。もともと不動産仲介会社で営業マンとして活躍していた代表の山田敏碁氏が、不動産業界の“困った”を解決し、不動産業界を変えたいという想いを胸に同社を設立したのが2011年4月。そして同年8月に業界でいち早く相場公開サイト『マンションナビ』を立ち上げて公開した。いわばリアルエステートテックの先がけ的存在だ。

同社が『マンションナビ』をスタートした背景には、当時は一般の人がマンションを売りたいと思っても、相場価格を調べる方法がないという状況があった。

「不動産仲介会社で働いていた時に、お客様からこの辺のマンションはいくらなのという質問をよくいただきました。というのも、当時マンションの相場価格を調べようと思ったら、不動産会社に行って聞くしかなかったのです。不動産会社は情報を持っているのに、一般の人は十分な情報を得られない情報の非対称性がありました。しかも不動産会社でも一部のマンションの成約価格しかわからない。それなら相場価格を公開すれば、売りたい人の指標となって、不当に安く買われることもなくなると考えたのです」(山田敏碁氏)。

このようにしてスタートした『マンションナビ』は順調に利用者数を増やし、2015年4月にはマンション・土地・戸建すべての相場を見ることができるWebメディア『Smoola(スモーラ)』も立ち上げた。このサイトでは約1600万件の売買事例を元に、全国の不動産相場を提供している。

現在、『マンションナビ』と『Smoola』の会員数は6万人を超え、月間ユニークユーザー数は約30万に達する。これらメディアを通じて寄せられるマンション売りたいという相談は、毎月1000~1500件におよぶ。そして同社では、その売りたいという情報を全国1500社以上の不動産会社に提供している。

多くの一括査定サービスがある中で、同社のサービスが数多くの不動産会社から支持されているのは、売却意志の高い情報だけを厳選して提供しているためだ。

「提供する情報件数がいくら多くても、売りに出す意向が薄い人の情報が多かったのでは、不動産会社にとって何の意味もありません。そのため、私たちは質にこだわり、売却意志が強い人を集める仕組みを構築しています。当社の一括査定サービスを利用された方にその後の動向を調査したところ、査定依頼をいただいた方の約半数もの人が6ヶ月以内に実際に売却をしている結果が出ています」(山田敏碁氏)。

260357不動産関連のWebメディアを運営し、マンションや土地の査定サービスも提供している。
260356代表 山田 敏碁氏
2011年に同社を設立し、不動産×ITのパイオニアとなった人物。
260363

不動産業界の“困った”を解決する企業を10社設立し、グループ化を目指す

現在同社では、先述の『マンションナビ』と『Smoola』に加え、5つの不動産関連のWebメディアを運営している。いずれも同社ならではの切り口で、他にはないユニークな特徴を備えている。

その一部を紹介すると、まず『マンションリサーチ総合研究所』はマンションの分析データを掲載したサイトで、全国の分譲マンションの95%以上のマンションデータベースを保持している同社だからこそできるマンションマーケティング分析コラムなどを掲載している。『リサイクル不動産』は通常の市場では売却困難な不動産を紹介するサイト。物件情報をユーザーが自分で掲載することができ、価格交渉などのやりとりも自由という、これまでになかったサービスを提供している。そして『iitan(イイタン)』は本音で話せる不動産担当者を探せるサイト。物件からの不動産探しではなく、「担当者から不動産を探す」という新しいソリューションを提供している。

今後も同社では不動産を軸に様々な領域のWebメディアを企画・展開していく考えだ。

「『マンションナビ』は“売る”דマンション”という、セグメントとしては狭いところを攻めました。次に考えているのは“売る”ד土地”や“戸建て”。あるいは“買う”、“賃貸”といった領域もあります。また、今は不動産会社向けのサービスを行っていますが、ハウスメーカー向けのサービスもあるでしょう。実はまだ手をつけていない事業領域はとても広く、今後も様々な事業展開が考えられます」(山田敏碁氏)。

そして山田敏碁氏が目標として掲げているのが、今後5年以内に10社をホールディングス化することである。すなわち、様々な角度から不動産業界の“困った”を解決する事業を手がける企業を10社設立し、グループ化しようという構想だ。

すでに2015年5月には不動産の売却をサポートする不動産売却サポート株式会社を設立。続いて2017年11月には不動産業界を人から変えていこうというコンセプトで、ヒトワークス株式会社を立ち上げた。これは同社のWebメディア『iitan』関連の事業からスピンアウトして誕生した企業で、その事業の発案者で同社副社長の山田力氏が代表を務めている。

さらに2018年中には営業を担当している執行役員の荒川が代表となり、ミカタ株式会社という会社を設立。
この会社は全国の不動産会社に向けて様々なサービスを提供する、いわば不動産業界の商社のような存在です。

「今後も不動産業界の“困った”を解決する事業を展開する新会社立ち上げに挑戦していきたいと考えています」(山田敏碁氏)。

260348今後5年以内に10社のグループ企業を設立し、ホールディングス化することを目指す。
260344不動車の領域で今後もどんどん新たなチャレンジを進めていく考えだ。
260361

設立9年目ながら、すでに社員からグループ企業の社長が2人誕生!

現在、マンションリサーチ株式会社は12名体制。20代後半~30代前半の若手社員が中心となって活躍している。東京メトロ東西線・都営新宿線「九段下駅」から徒歩1分のビル内にあるオフィスは、木をふんだんに使ったウッディな内装。ゆとりを持ったレイアウトで、快適に仕事に取り組むことができる環境だ。PCやイスは社員が希望するものを選ぶことができ、社内には無料で飲み放題のドリンクベンダーもある。

そして同社の一番の魅力は、社員一人ひとりに大きな裁量を与え、意欲を持って取り組む社員を積極的に責任あるポジションに登用する文化が根付いていることだ。それは設立9年目ながら、すでに社員からグループ企業の社長が2人誕生していることからもわかるだろう。

「チャンスはどんどん与えるべきだ、そして失敗もどんどんしていくべきだという発想がベースにあります。当社は現在9期目ですが、6期と7期の経営は当時役員だった山田力に、8期の経営は営業担当の荒川に任せました。もちろん月に1度の経営会議では話をして大きな方向性は合わせていましたが、基本的には好きにやれというスタンスでした。失敗してもいいんです。それは本人の資産となり、ひいては会社の資産になります。挑戦したい方には非常にいい環境です」(山田敏碁氏)。

ちなみに副社長の山田力氏は入社2年目に28歳で同社の役員となり、入社5年目・31歳でヒトワークス株式会社の代表に就任。また、荒川氏は入社4年目・30歳で役員となり、さらに新しく立ち上がったミカタ株式会社の代表に抜擢された。

そんな同社が求めるのは上司の指示や命令で動くのではなく、自ら考え、たとえ間違っていても自分の意見をどんどん発信していく人材だ。

「社員には常に意見を求めるようにしています。それが間違っていても構いません。問題なのは意見がないこと。ルールとか固定概念に縛られず、こんなことがやりたいとか、こんなサービスがあればいい、こんな制度があればいいなど、遠慮なく言って欲しいと考えています。一言で言うなら“出る杭求む”といった感じでしょうか。社員には当社でしか通用しないのではなく、どこに行っても通用する人材になって欲しいですね」(山田敏碁氏)。

設立9年目を迎え、新規事業への取り組みを強化し、さらにその先にグループ10社のホールディングス化を目指している同社。新事業の立ち上げに携わりたい方や将来的に組織の代表になりたい、自分のアイデアをカタチにしたい方にとっては、非常に魅力的な企業だ。

260351社員一人一人に大きな裁量があり、自分から能動的に活動する社員が多いのが同社の特徴。
260352同社副社長 山田力氏
入社5年目でグループ会社であるヒトワークス株式会社の代表に就任。
260360

マンションリサーチ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、マンションリサーチ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 マンションリサーチ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
不動産・建設系 >  その他不動産・建設系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 2,000万円
売上(3年分)
2018年 8月 期 2017年 8月 期 2016年 8月 期
33,800万円 35,300万円 32,600万円
設立年月 2011年04月
代表者氏名 山田 敏碁
事業内容 不動産業者に対するコンサルティング業務
一般消費者へのメールマガジン、会員サイト、セミナー等による不動産関連情報の提供
売買・賃貸等の不動産取引における不動産業者と一般消費者とのマッチング業務
通信販売業務及びそのコンサルティング業務
有料職業紹介事業
上記各号に付随する一切の業務
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 12人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 東京都千代田区九段北1丁目2番11号 エイム東京九段ビル3階
260341

マンションリサーチ 株式会社資本金2,000万円設立年月日2011年04月従業員数12人

日本最大級のマンション一括査定サイトを運営する成長企業!目指すは5年以内に10社のホールディングス化

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×