お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アイプランの企業情報

261544

株式会社 アイプラン

土木設計とITの力が融合!ハイクオリティCGとVRシステムを開発する福岡の設計事務所

ハイクオリティなCG動画制作にも生かされている「3次元設計」

株式会社アイプランは、福岡にある土木工事の設計事務所。道路の敷設や河川堤防、上下水道の設計など公共事業の受注がメインである。同社の特徴は3次元設計に特化している点だ。ICTの技術を導入し土木事業全般の効率化・高度化を図る取り組み「i-Construction(アイ・コンストラクション)」と「CIM(Construction Information Modeling)」。国土交通省が急ピッチで進めている2つの政策は、設立直後から3次元設計のノウハウを積んできた同社の追い風となっている。

「10年前より、3次元モデルを使用した設計を実施しています。3次元CADで各種設計図の作成、土量の自動算出、構造物設計の3次元解析や配筋図作成などを行っています。他の設計事務所に先駆けて3次元設計をしていたことから、アイ・コンストラクションやCIMに関しては全国から問い合わせが殺到しているような状態です」(代表取締役社長・伊藤昌德)

同社に依頼が殺到しているのはほかにも理由がある。3次元設計のノウハウを活かした、ハイクオリティCG動画の制作だ。道路を通すにしろ、護岸工事をするにしろ、公共工事の場合は工事区域の地域住民の了解が必要である。その際、設計図面が書いてある紙の資料を使って説明しても理解されない。すると反対運動が起きて計画を練り直さなければならなくなるケースもある。そこで、どんな工事を行い、それに伴ってどんな効果が期待できるかを動画を使って視覚的に説明し、納得した上で工事を了承してもらうことが重要。

「例えば、新しい道路を通す計画の場合、新道と旧道を同じ速度で走るとどれだけ時間的な差が出るかのは、CGのシミュレーション動画で見せれば一目瞭然です。住民を説得するのに当社のハイクオリティなCG動画が功を奏します」(伊藤氏)

ただCG動画を作るだけならさして難しくはない。しかしアイプランのCGは一味違うのだ。CG内のスケールを実際の寸法に合わせて作っており、そんなことができる会社は日本には他にはないという。

「CGのクオリティには自信を持っています。映像のリアリティだけでなく、すべての寸法が実物とおなじ比率になっています。そのため、正確なシミュレーションができ、本当の意味でのリアルを体感でき、工事後のイメージも持ちやすくなるのです」(伊藤氏)

261575代表取締役社長 伊藤 昌德氏
自身の建設業界での経験を活かし、最先端の技術を導入し、会社を成長に導いてきた。
261572福岡に拠点を置く同社。VR/ARを建設業界に持ち込み、イノベーションを起こそうとしているITベンチャーだ。
261591

VRとExcelデータを連動!上下水道の処理場の維持管理システムを開発

日本の上下水道のインフラは、処理場も地中の水道管も老朽化が著しい。日本全国の上下水道のインフラは、ほとんど維持管理ができていなかったのだ。どこの部品が耐用年数を越えているかを把握しておらず、水道管の破裂や道路の陥没が深刻化し、国土交通省と厚生労働省は8年ほど前に全国の上下水道の関連施設をすべて調べ、状態を把握するように指示を出したという。

「当社も一部の施設で担当しましたが、上下水道の関連施設の設計図をひっぱり出してきて、部品に番号を振り耐用年数や部品の型番などのデータをExcelで管理するようになりました。しかし、Excelのデータと設計図が連動しておらず、Excelのデータで交換が必要な箇所がわかったとしても、それがどこなのか設計図を見直して探さなければなりません。Excelのデータはソートすれば簡単に耐用年数切れの部品を洗い出してくれます。けれども、肝心の設計図がアナログなので人力で調べるよりほかないんです」(伊藤氏)

政府は上下水道の関連施設を5年後に1度調べるように指示しているが、また同じことを繰り返しても意味がない。テクノロジーの力でその問題の解決に乗り出しているのが同社なのだ。

上水場や下水処理場の内部をレーザースキャナで測量し、3次元モデル化しVRにする。そこにExcelのデータを紐付けると、Excelデータのソート結果が3次元モデルのVRでも表示される。例えば、耐用年数が過ぎている箇所を探し出すためExcelデータをソートすると、交換が必要な箇所が表示される。一緒に3次元モデル化したCG画像の該当箇所が点滅すると、誰でも部品を交換する箇所が簡単に分かるというようなイメージだ。

「上下水道の処理場の機械や部品の中には大きなものもあり、中には出入口を通らないものや、出し入れに工夫しなければならないものも。そんな部品を取り換えるとき、VR内でシミュレーションをすることができます。VRは建物も実際のスケールで作っているため、VRの中でどうやって交換すればいいか考えられます。施工する前に分かるから、納期も短くなり、コストも削減できます。VRの中で機械や通路の寸法も計測できますからね」(伊藤氏)

データはあくまでExcelで管理しているから、Excelを書き換えるだけで済み、VRを変更する必要がない。データの追加もできるから、交換の際に写真を撮ってデータベースに入れておけば、次に交換する時に前回の様子が写真でわかるという。

261569現在はVRを用いた日本全国の水道管の管理サービスを手がけている。
261565社内には設計図用の巨大なプリンターも。
261586

購入後の生活に限りなく近づけて体感できる「VRモデルルーム」

上下水道の処理場をVRシステムで維持管理するのは土木の世界。土木は国や自治体が絡んでいるため、すぐに仕事に繋がらないという。そこで、アイプランではVRシステムを民間でも使えるように考えた。まずターゲットにしたのは不動産業界。分譲マンションのモデルルームや賃貸物件の内覧にVRを活用するのだ。

「賃貸物件をVRで内覧するシステムは他社にもあります。ですが、当社のVRはグラフィックの精度に自信を持っています。当然スケールが実際の部屋と同じですから、他社の内覧VRシステムよりも圧倒的にリアルだと自負しています」(伊藤氏)

分譲マンションの場合、普通はモデルルームとして部屋の一部しか用意しない。部屋のタイプはかなりの数があり、さらに2階と10階では眺望も異なれば価格も違う。本当なら自分が購入するタイプの部屋を実際に見たいもの。VRシステムを使えば、それが可能となるのだ。

「分譲マンションは建設中から販売されるのが一般的です。完成前は実際の部屋を見ることができません。しかし、VRシステムを使えば、設計図から実際の部屋を作り体感することができます。もちろん、VRですからただCGを見るだけでなく、VRゴーグルを装着すれば空間の中に入ることすらできます」(伊藤氏)

VRモデルルームでは、インテリアを並べた状態で部屋を体感することができる。しかも、実際の商品のモデリングだから、インテリアの価格もその場でわかる。普通はマンションを購入する時、物件の代金とインテリアの代金を別に見積もりをもらうが、VRモデルルームならインテリア代金込の購入金額が分かり、ユーザーにとってもわかりやすい。

「VRモデルルームなら、購入後に暮らす状態に限りなく近づけて体感し、購入を検討してもらえます。2階と10階の眺望の違いも、ドローンで撮影した画像でVRを作り、変更可能となっています」(伊藤氏)

VRモデルルームがあれば、ハウスメーカーやデベロッパーはもはやリアルのモデルルームを作る必要がない。実際に、数社のデベロッパーにVRモデルルームのデモを見てもらったところ、導入を検討したいと飛びついて来たという。

アイプランは土木設計で培った3次元設計のノウハウをベースに、土木建設業界にITの力を持ち込もうとしている。同社では、一緒に土木建設業界を変えるエンジニアを求めている。新しいVRシステムの開発にチャレンジしたいエンジニアやCGデザイナーは、アイプランをチェックしてみてほしい。同社は、まだまだ他にも新しい事業を考えている。設計とITの二足のわらじを履く伊藤社長の経歴と併せて、インタビューページで紹介しているので、そちらもぜひ参考にしてほしい。

261574今後は不動産への進出や新規事業への取り組みなど、様々なチャレンジを続けていくという。
261566社内でも日々活発に議論が行われている。フランクで風通しがよいため、働きやすい環境だ。
261579

株式会社 アイプランに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アイプランに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アイプラン
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  AR/VR/MR
資本金 300万円
設立年月 2006年02月
代表者氏名 伊藤 昌德
事業内容 ■道路設計(概略・予備・詳細・交差点解析・擁壁設計・BOXカルバート・法面解析)
■河川設計(樋門樋管・水門・耐震照査・堤防・護岸)
■上下水道設計(基本・認可・実施・事業再評価・海外)
■防衛施設(造成・駐車場・格納庫等)
■CIM・VR・CGパース・GIS
従業員数 16人
本社所在地 福岡県福岡市中央区平尾2丁目15-26 ベルコモンズ 平尾6F
261544

株式会社 アイプラン資本金300万円設立年月日2006年02月従業員数16人

土木設計とITの力が融合!ハイクオリティCGとVRシステムを開発する福岡の設計事務所

この企業が募集している求人

Bnr sp354 10
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×