お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Lentranceの企業情報

258119

株式会社 Lentrance

すべての人の学びの入り口になる! 学習用ICTプラットフォーム『Lentrance』

デジタル教科書用ソリューションのデファクトスタンダードへ

学習用ICTプラットフォーム『Lentrance(レントランス)』を提供する、株式会社Lentrance。

Lentranceとは、“Learning”と“Entrance”を掛け合わせた造語。その名のとおり、「すべての人の学びの入り口になる」ことを目標に掲げているサービスだ。現在、同社は『Lentrance』の主要コンポーネントとなるデジタル教科書・教材用ビューアの『Lentrance Reader』と、コンテンツ制作ソリューションの『Lentrance Creator』を、教科書出版社やデジタルコンテンツ制作会社に提供している。学校教育法が改正され、2020年度から学校教育でデジタル教科書が導入される。ICTプラットフォームとしての『Lentrance』は、2019年4月にβ版をリリースする予定で開発を進めているところだ。

『Lentrance』の特長は、学習者を主体に置き、学校などの公教育および学習塾や通信教育などの私教育のどちらも、手持ちのPCやタブレット、スマートフォンなどの端末でシームレスに使えるところ。これまで、各社から様々なデジタル教科書や参考書、問題集などのアプリがリリースされているが、ある教科だけ、テーマだけに限定されたものがほとんど。1人の学習者にとっては、それぞれをダウンロードし、一つずつ設定、利用しなければならないという手間が生じていた。

それに対し、『Lentrance』があれば、学習者はワンストップで様々な学習コンテンツにアクセスできるようになる。教科書会社や教育コンテンツ会社は、既存の教科書など紙のコンテンツを低コストで高品質のデジタルコンテンツに変換でき、契約先の学校や学習塾の児童・生徒に直接配信できるようになる。もちろん、既存のデジタルコンテンツもHTML5やPDF、画像、音声、動画など多様な形式で提供可能だ。

さらには、高いアクセシビリティ機能をもつ。2016年に「障害者差別解消法」が施行され、あらゆる企業や店舗、サービス提供者は、障害者に対して「不当な差別的取扱い」を禁止し、「合理的配慮の提供」が求められるようになった。『Lentrance』には、例えば弱視の学習者のための拡大教科書機能や、目が不自由な学習者のための読み上げ機能などを標準装備。個別コンテンツに手を加える必要なく、「合理的配慮の提供」を可能にしている。

こうした特長が評価され、教科書出版最大手である東京書籍をはじめ、教育出版、桐原書店、教育図書、教育同人社、文英堂、学校図書、明治書院、実教出版といった教育系出版社や、図書印刷、電算システム、想通、新村印刷などのデジタルコンテンツ制作会社に採用されている。

257665学習用ICTプラットフォーム『Lentrance』を提供している同社。現在急成長している「教育×IT」のフィールドで戦うITベンチャーだ。
2576762018年2月に設立された同社はまだまだ少人数体制。精鋭メンバーが日々サービスの開発に精を出している。
258121

ICTを活用して、あらゆる状況下の人に学ぶ機会を届ける

同社は、独立系ソフトウェア会社で行っていた『Lentrance』事業をバイアウトする形で独立、2018年2月に設立された。その経緯を代表取締役社長の石橋穂隆氏は、次のように説明する。
「当時は前職の会社の一部門として事業を行っていましたが、教育分野のICT利用が活発化し、学校ではデジタル教科書の利用も始まるという中、意思決定、製品開発のスピードを上げていく必要性を感じていました。ただ残念なことに、会社方針との兼ね合いにより思うような手が打てない状況となってしまいました。我々は『Lentrance』事業に強い思いを持って取り組んでいましたし、チャンスを掴むためには今が正念場であると考えていましたので、それならばと会社にバイアウトを申し入れました。そして、株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ持株会社)、東京書籍株式会社からの出資も決まり、正式に承認されたのです」(石橋氏)

同社の創業理念は、“どのような環境や立場にある人でも、学び続けることができるサービスを提供し、すべての人の可能性や夢を未来につないでいく”というもの。例えば、病気・ケガなどで登校が難しい児童・生徒であっても、『Lentrance』を通じて自宅で学習できる。さらには、学校がない途上国においては、学校や通学路といったインフラの整備を待つことなく、『Lentrance』を通じて豊富な学習コンテンツにアクセスすることも可能になる。一方、日本のように教育制度が行き届いている先進国においては、『Lentrance』はより高度な学習サービス提供のプラットフォームとなり、学習者の選択肢を広げることができる。
「我々は、ICTを活用してあらゆる状況下の人に学ぶ機会を届けることを使命としています」(石橋氏)

『Lentrance』はデジタル教科書としての採用が進み、学校で広く利用されていくことが確実視されている。事業体としても、大手企業からの出資を受けていながら経営的には独立しているなど、事業の基盤も安定している。その上でイノベーションを起こしていくことを大切にし、個人の自主性やチャレンジを重視していることが同社の魅力だ。

今後は学習塾や通信教育などの私教育分野での採用を進め、学習者を中心としたシームレスな学習環境を提供し、国内で積み上げた実績をもって、海外展開を図っていくことを考えている。
「国内、海外の事業展開は順番に進めるのではなく、並行して取り組んでいくことになると思います」と石橋氏は意気込む。

257671代表取締役社長 石橋 穂隆氏
『Lentrance』によって、世界中の人々に学ぶ機会を届けることを目指す。
257677今後は国内の展開だけでなく、海外展開も視野に入れ、サービスのクオリティを高めていく予定とのこと。
258122

目的意識を明確に持ち、事業に取り組む

現在のメンバーは、エンジニアが主体。その風土づくりについて、石橋氏は次のように言う。
「事業立ち上げ当初から大切にしていたことなのですが、『Lentrance』事業はどのような目的・意義をもっているのかを伝え、各メンバーが自信と誇りをもって業務に取り組めるよう心がけています。メンバーが家族や友人といった周囲の方に、何のために仕事をしているのかを生き生きと話す。そんな状況が作れたら嬉しいですね」(石橋氏)

具体的な施策のひとつとして、週1回の全社員でのミーティングにおいて会社の状況や課題などの共有を図っている。
「通常のミーティングとは別に、お茶を飲んだりお菓子をつまみながらフリーテーマで話すような時間を設けたいといった意見も出ています。今まで以上に双方向のコミュニケーションを活発にしたいと思っていたところなので、前向きに検討しているところです」(石橋氏)

働く環境としては、子育て世代が集まっていることもあり、家庭生活も充実できるような働き方を実現させる。「テレワークやフレックスタイム、時差出勤、勤務間インターバル制度などを積極的に導入していく」と石橋氏。

そんな同社が求める人材について、石橋氏は次のように期待を寄せる。
「当社は、今までになかったものを創り出していきますので、“いい失敗ができる人”を求めたいです。積極的にチャレンジし、例え失敗したとしてもそこから学んで次に生かせる人です。自らも成長しながら、我々とともに未来を切り拓いていく。そのような志を持てる方とお会いできるのを楽しみにしています。」(石橋氏)

すぐそこに広がっていく、デジタル教科書の時代を先取りする同社。学習用ICTプラットフォームとしてのデファクト・スタンダードを目指す同社では、やりがいに満ちた仕事ができるに違いない。

257673全メンバーが主体性を持って、自らの意志で、やりがいを持ちながら働く。それが同社の仕事観だという。
257669フレックスタイムやテレワークなど、柔軟な働き方に対応している同社。家庭と仕事を両立させることができる環境。
257663

株式会社 Lentranceに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Lentranceに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Lentrance
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  出版・新聞・雑誌
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 2億5,000万円
設立年月 2018年02月
代表者氏名 石橋 穂隆
事業内容 学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」の開発・提供
上記に伴う関連サービスの提供
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 石橋 穂隆
株式会社増進会ホールディングス
東京書籍株式会社
主要取引先 東京書籍株式会社
教育出版株式会社
株式会社桐原書店
教育図書株式会社
株式会社教育同人社
株式会社文英堂
学校図書株式会社
株式会社明治書院
実教出版株式会社
図書印刷株式会社
株式会社電算システム
新村印刷株式会社
従業員数 10人
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内8F
258119

株式会社 Lentrance資本金2億5,000万円設立年月日2018年02月従業員数10人

すべての人の学びの入り口になる! 学習用ICTプラットフォーム『Lentrance』

この企業が募集している求人

257666
教育ICTで学ぶ機会をすべての人に!自社サービスの運営体制を立上げるリーダー募集
カスタマーサポートエンジニア/サービス開発責任者

新たなサービスを世の中に提供したい、ゼロから立上げに関わりたいという方にはピッタリです。 デジタル教科書の制度が始まり、教育分野でのICT活用が活発化しています。 「ICTを活用してあらゆる状況下の人に学ぶ機会を届ける」という創業理念のもと、 自社プラットフォームであるLentranceの運営体制の構築を牽引していただきます。 現在、サービスの拡充を進めている真っ最中です。 ...

257666
【サーバサイドエンジニア】教育ICTプラットフォームを担うリードエンジニア募集!
サーバサイドエンジニア

サーバーサイドエンジニアとして、 新たなサービスを世の中に提供したい、ゼロから開発に関わりたい方にはピッタリです。 Webアプリケーション開発のエンジニアとして、 自社プラットフォームであるLentranceの開発を牽引していただきます。 少数精鋭の環境ですので、エンジニアの裁量は大きく、意思決定もスピーディーです。 採用する技術や開発手法の選定、開発実装方針まで全ての工程...

257666
【フルスタックエンジニア】教育業界を技術でリードする!フルスタックエンジニア募集
アーキテクト/リードエンジニア

フルスタックエンジニアとして、全ての領域にチャレンジしたいという方にはピッタリです。 新たなサービスの提供、ゼロからの開発に関われます。 Webアプリケーション開発のアーキテクトまたはリードエンジニアとして、 自社プラットフォームであるLentranceの開発を牽引していただきます。 少数精鋭の環境ですので、エンジニアの裁量は大きく、意思決定もスピーディーです。 採用する技...

257666
【オープンポジション】教育ICTで学ぶ機会をすべての人に!バックオフィス業務のスタッフ募集
バックオフィス/オープンポジション

新たなサービスを世の中に提供したい、ゼロから事業展開に関わりたいという方にはピッタリです。 デジタル教科書の制度化を目前に控え、教育分野でのICT活用が活発化しています。 「ICTを活用してあらゆる状況下の人に学ぶ機会を届ける」という創業理念のもと、 サービス展開に邁進しているLentrance社をバックオフィスという立場から支えていただきます。 オープンポジションとしての募...

257666
【営業/事業開発】教育ICTで学ぶ機会をすべての人に!営業・事業開発のリーダー募集
営業/事業開発責任者

新たなサービスを世の中に提供したい、ゼロから事業展開に関わりたいという方にはピッタリです。 デジタル教科書の制度化を目前に控え、教育分野でのICT活用が活発化しています。 「ICTを活用してあらゆる状況下の人に学ぶ機会を届ける」という創業理念のもと、 自社プラットフォームであるLentranceの営業・事業開発を牽引していただきます。 現在、サービスの拡充を進めている真っ最中...

257666
【フロントエンドエンジニア】教育ICTプラットフォームを担うリードエンジニア募集!
フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアとして、 新たなサービスを世の中に提供したい、ゼロから開発に関わりたい方にはピッタリです。 Webアプリケーション開発のエンジニアとして、 自社プラットフォームであるLentranceの開発を行っていただきます。 少数精鋭の環境ですので、エンジニアの裁量は大きく、意思決定もスピーディーです。 採用する技術や開発手法の選定、開発方針まで全ての工程をエン...

残り3求人をみる
Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×