お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 GAUSSの企業情報

265613

株式会社 GAUSS

予測エンジンや画像認識エンジンなど、多様なAIサービスを提供するスタートアップ企業

さまざまな予測エンジンの研究開発を通じ、想像した未来を創造する

株式会社GAUSSは、AIパッケージの共同開発やコンサルティング、公営競技予想AIなどの事業を展開している会社だ。会社設立は2017年5月で、東京都渋谷区道玄坂に本社オフィスを置く。設立から半年以内に、「バイトル」や「はたらこねっと」などを運営する人材系大手、ディップ株式会社などから1.8億円の資金調達を実施するなど、その技術力は大きな注目を集めている。

代表取締役を務める宇都宮綱紀氏は、ITとは無縁のキャリアからスタートした人物だ。高校卒業後は建築現場の鉄筋工として勤務したのち、2006年、ITへの興味に突然目覚め、独学でLinuxサーバの構築やJavaによるWeb開発などの技術を習得。希望通りIT企業への転職を成功させると、大手の4次受けのテスターとして従事した。その後も週末などにJavaを学び、自身のサービスプロトタイプを持って企業にアピールを続け、東証一部上場企業に移るとシステムアーキテクトとして、フロント開発やインフラ構築などの経験を積んだ。

その職場でエンジニアやマネージャとして目覚ましい業績を残すと、2011年に富士通株式会社にスカウトで移籍し、パブリッククラウドサービスの立ち上げや、社内ポータルサイト構築などのプロジェクトマネジメント兼アーキテクチャ設計に従事した。2013年からはプライベートで作成したシステムを特許化し、富士通社内のサービスに組み込み、リリースして売上向上に貢献した。2015年、2016年は富士通社内のエンジニアコンテストで2年連続優勝を達成したほか、プライベートでもサービスをリリースし、2万人以上のユーザを獲得した実力派だ。

GAUSSでは、自社エンジンの「Galileo」「Gogh」「Goethe」、ファッションECサイト向け動画編集サービス「Zooom」、競馬予測AI「SIVA」など、さまざまなAIサービスの研究開発・提供を行っている。2018年10月からは、AI開発を支援するプラットフォームの提供が決定。日本オラクル株式会社の「Oracle Cloud Infrastructure」を採用し、AIの開発・導入を考えている企業が簡単に独自のAI開発・導入を行うことができるようサポートする。

251468株式会社GAUSSは、2017年5月設立で、東京都渋谷区道玄坂に本社オフィスを置く。
251472人材系大手、ディップ株式会社などから1.8億円の資金調達を実施するなど、その技術力は大きな注目を集めている。
264709

AIの技術研究に積極的に取り組み、3分野のAIエンジンを自社開発

この章では、GAUSS手掛ける事業について詳しく見ていこう。

(1)ファッションECサイトパッケージ開発では、AIを活用して画像や自然言語を解析し、類似の商品画像から自動的に最適なタグを抽出/付与するシステムを開発している。2018年からファッションEC販売各社への展開がスタートし、ファッションEC × AIの活用により、ファッション業界にイノベーション起こしていく。

(2)AIパッケージ開発、AI受託開発では、画像認識システム、対話システム人工知能、強化学習システムプラットフォームなど、「多くの実績から学習済みのモデル」、「A.Iソフトウェアを組み込んだサーバの提供」、「A.Iサービス構築のコンサルティング」、「A.Iのエンジニア育成」の4つをセットにしたサービスを提供している。

(3)SIVA(人工知能研究)では、機械学習技術を駆使して公営競技の結果を予測する人工知能を開発している。サービスの提供は2017年2月からで、圧倒的な的中率を目指し、日々数万件のレースデータから必要な情報をピックアップし、アプリを通じて提供している。このサービスは、2017年3月、株式会社ドワンゴ主催の電脳賞(AI競馬競走)で、パーフェクト的中を達成した。

GAUSSの強みは、その人材の厚みがベースとなっている。さまざまな分野のテクノロジースキルを持つフルスタックエンジニアが、それぞれの得意分野を補完しあいながら開発に取り組む。大規模システムから小規模のシステム開発まで、あらゆる業界に対応可能なビジネスのプロ集団として、バランスの取れたチーム構成が特徴だ。

開発では社内のR&Dセンターが主導し、最新の研究論文のキャッチアップや、学会・展示会などでの研究者との情報交換などを積極的に行っている。論文レベルのテクノロジーの実装・検証を行うことで、現状のレベルに留まらない、一歩先を見据えたAI開発を実現している。システム開発においても最新技術の採用を全社的に行い、社内勉強会やQiitaブログでの情報発信にも積極的に取り組んでいる。

251467GAUSSの強みは、その人材の厚みがベースとなっている。
251466最新技術の採用を全社的に行い、社内勉強会やQiitaブログでの情報発信にも積極的に取り組んでいる。
264710

もっと自由なAI、実用性の高いAIの開発・普及に取り組みたい人材

2018年8月時点の従業員は25名(インターン含む)で、うちエンジニアは19名。構成は、大手企業出身コンサルタントが4名、博士・修士(工学)が5名、データサイエンティストが10名となっている。大手SIerや外資コンサル、数学講師、メーカーの営業、そして大の競馬好きまで、多種多様なバックグラウンドを持った個性的なメンバーが集まっている。

やる気と実力次第でいろいろなことに挑戦できる風土があり、20代前半で部長として活躍しているメンバーも多い。学習ツールが用意されているため、AI未経験者でも高度な技術習得が可能だ。社内交流では、隔週で「GAUSSランチ」という名のシャッフルランチを行っている。もちろんランチ代は会社負担だ。「GAUSSランチ」以外の日も、オフィスがある道玄坂は飲食店がたくさんあるため、気分転換できるお気に入りのお店が見つかるはずだ。

GAUSSは、「for us!!」(私たちのために)という言葉を行動理念に定めている。「us」は顧客や社員、ユーザなどGAUSSに関わる人々全員を指し、「私たちの選択が、本当に世の中(みんな)のためになるか」という想いが込められている。GAUSSに関わる人々とともに、価値をつくっていくのが全メンバーのミッションだ。「GAUSSのため」に留まらず、世の中や自分自身にとって、どんな価値を創造するか、を常に考え続けているのだ。

今回の採用にあたって大事にしていることは、新しい分野に挑戦する「気持ち」と「行動」だ。「やったことがないから…」と諦めてしまわず、「やったことがないからこそ挑戦してみたい!」という想いを重視する。そのため、AIをはじめ最先端の技術に興味がある人にとっては、刺激的な職場であることは間違いない。また、いろんな業界・分野と関わって仕事したい、リーダーシップをとって物事を動かしたい、自らイニシアティブを持って仕事を楽しみたい人も活躍できる。事業は好調で、今はどんどん人を増やしていきたいフェーズ。B2B事業の事業部化など、活躍の場も増え続けている。ここには、AIを使った新しい可能性がたくさんある。

251464大手SIerや外資コンサル、数学講師、メーカーの営業、そして大の競馬好きまで、多種多様なバックグラウンドを持った個性的なメンバーが集まっている。
251462今回の採用にあたって大事にしていることは、新しい分野に挑戦する「気持ち」と「行動」だ。
251454

株式会社 GAUSSに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 GAUSSに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 GAUSS
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 170,992,000円 (資本準備金含む)
設立年月 2017年05月
代表者氏名 代表取締役 宇都宮 綱紀
事業内容 ■ AIパッケージ共同開発
■ コンサルティング
■ 公営競技予想AI

自社開発エンジンの「Galileo」「Gogh」「Goethe」を用いたAIの受託開発、および、
AIサービスのパッケージ販売、競馬予測AI「SIVA」などのAI公営競技予測の開発・運営を行っています。
従業員数 25人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 3階
265613

株式会社 GAUSS資本金170,992,000円 (資本準備金含む)設立年月日2017年05月従業員数25人

予測エンジンや画像認識エンジンなど、多様なAIサービスを提供するスタートアップ企業

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×