お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 サイバーランドの企業情報

253268

株式会社 サイバーランド

消費者の味方として、不透明なプロパンガス業界を変えるマッチングサイトを運営

一般社団法人プロパンガス料金消費者協会というもう一つの顔

総合広告代理店とマッチングサイト運営という2つの顔を持つ、株式会社サイバーランド。
まず、総合広告代理店ビジネス。1997年の創業以来、広告/セールスプロモーション、Webサイト制作、SEO、テクニカルマニュアル、イベント、およびマーケティング・コンサルティングと多面的なサービスを提供してきた。

一方、目下売り上げの大半を占めているのが、マッチングサイトの運営だ。Webサイト制作やSEOなど代理店ビジネスで培ったノウハウを基に、新たなビジネスを軌道に乗せている。そのビジネスを運営する主体は、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会。代表理事をサイバーランド代表取締役社長の鈴木秀男氏が兼務し、全スタッフを同社社員が兼務する事実上の同一組織だ。

同協会が運営しているのが、プロパンガスのユーザーとプロパンガス会社を繋ぐマッチングサイト。不透明な値上げをしない優良なプロパンガス会社を、紹介料無料、かつ「不透明な値上げをしない」ことを保証して紹介するというサービスだ。

プロパンガスのユーザーは約2,200万世帯。約2,400万世帯の都市ガスユーザーとほぼ同数である。しかし、プロパンガスの料金は都市ガスの約2倍と高額なのだ。プロパンガスの流通は、3社の元売り会社から約1,000社の卸会社を経て約1万7,000社の小売会社に流れ、消費者に販売されている。ガスの価格は石油同様に国際政治・経済情勢で頻繁に上下するが、原料価格が下がっても小売価格は高止まりするのがこの業界の悪しき伝統だったようだ。

「その業界慣行により、高いプロパンガス料金に消費者は苦しめられてきたのです。そこで当協会は、日本で初めて不透明な業界慣行に異を唱える、正式な組織としてガスの卸会社を開拓して、流通経路を短縮することや、業界でも群を抜く、100社以上に及ぶガス会社との契約により、約30%ほど下げることを実現させました。現在、会員の卸会社は北海道から鹿児島まで全国に約110社あり、マッチングサイトを通じて全国のプロパンガスユーザーに最寄りの会員を紹介しています」(鈴木氏)

パイオニアである同協会がこの市場を開拓して以降、類似の事業者が続々と参入している。そうした中にあって、同協会は「不透明な値上げをしない」という契約条件をもってガス会社と契約しているので、それによってエンドユーザーに「当協会の承諾なしには値上げはしない」という保証を付けている。これを最大の強みとして、2万以上の世帯に紹介した圧倒的な実績を誇っている。

253275プロパンガスのマッチングサイトでは、2万以上の世帯に事業者を紹介した実績を持つ。
253294代表取締役社長 鈴木 秀男氏
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会の代表理事も兼任している。
253307

“努力がちゃんと報われる会社”をつくろうと起業

鈴木氏は印刷会社のデザイナーとしてキャリアをスタートさせ、広告代理店に転じて日本初のパソコンメーカーとなった(株)ソードを担当する(インタビュータブ参照)。そこで、同社社長の椎名堯慶氏に請われて同社の宣伝・広報担当にキャリアチェンジ。 以来、17年間にわたって宣伝・広報や営業推進を任され、同社の飛躍とパソコンブームの拡大に貢献する。しかし、同社が東芝の傘下となって“努力が報われる会社”ではなくなったことを機に退職。1997年、自ら“努力が報われる会社”をつくろうと、サイバーランドを創業した。以来10年間、総合広告代理店として順調に成長を続けた。ところが、2008年に“リーマン・ショック”が発生。急激な経済状況の悪化に、真っ先に広告宣伝費をカットするクライアントが相次いだのだ。

「広告ビジネスだけではやっていけないと、もう一つの経営の柱をつくる必要に迫られました。そこで、Pマークの取得コンサルティングなど5つほど新規事業の種まきをしたのです。その中に、プロパンガスのマッチングサイトがありました。たまたまこのビジネスに着目した知人から、この業界の現状を知り、そこにビジネスチャンスはもちろん、消費者保護と言う社会貢献活動にもつながると確信して、一緒に立ち上げることにしたのです」(鈴木氏)

その相手とは1年半後に袂を分かち、競争相手となった。そして、鈴木氏は会員ガス会社開拓により一層励み、様々な苦労を重ねて現在のトップランナーの地位を築く。

「10年間でようやくプロパンガス業界も透明になり始め、“平均価格”という言葉しかなかったところに、我々が働きかけてきた“適正価格”という言葉が使われるようになりました。また、一見ガス業界からみると疎まれる存在にしか見えませんが、オール電化や他の熱源への消費者離れをくい止めており、最終的にはプロパンガス業界維持に寄与していると自負もしています。しかし、まだまだ道半ば。そう簡単に業界体質は変わらないと思いますので、これからも引き続き会員ガス会社やエンドユーザーの獲得を通じて業界を変えることに努めていきます」(鈴木氏)

17年に5年後の21年度の売上高5億円という目標を掲げ、今後は、自由化された都市ガス市場などにも領域を広げていく構えだ。
「社員からも積極的にアイデアを募ります。『こういうことがやりたい!』というアイデアは大歓迎ですので、ぜひアクセスしてください」と鈴木氏は呼びかける。

253524同社が運営するプロパンガスのマッチングサイト。事業者にとっても、ユーザーにとってもメリットの大きいサービスで大人気となっている。
253286今後も新たなビジネスチャンスを見つければ、次々と飛び込んでいく考えの同社。今後の成長に期待だ。
253303

フラットさと豊富な親睦の機会を通じて風通しのいい組織へ

サイバーランドおよびプロパンガス料金消費者協会の従業員数は15名(18年9月現在)。毎年新卒者を採用し、平均年齢は33歳と創業20年の歴史の割に若い。風土づくりのコンセプトは、フラットな組織にすること。社長-管理職-一般社員の3階層しかない。「これ以上あると、意思の伝達が途中で減衰してしまいかねない」と鈴木氏。また、階層が少ないことで上下関係をさほど意識しなくて済み、風通しをよくする効果も狙う。

全体の親睦を深める飲み会は年5~6回実施し、「この8月は知人の店を借り切って、マジシャンを呼んで盛り上がった」(鈴木氏)という。また、毎年社員旅行も実施し、北海道や九州に出かけている。また、鈴木氏と社員が1対1で飲みに行き、ざっくばらんに話し合う“One to Oneミーティング”を実施することもある。
「全体の飲み会はあっても、個別にじっくり話せる機会がありませんでした。社員が何でも聞きたいことを聞き、話したいことが言える場にしています」(鈴木氏)

人材育成においては、大きな特色がある。鈴木氏は個人として90年に教育研修事業を手がけるデール・カーネギー・アソシエイツ N.Y. 本部公認のセールスコースのトレーナーとなり、現在までに延べ約4,000人を指導する実績を持つ。
「ソードに入社し、人前で話す機会が増えました。そのことが大の苦手でしたので、克服するためにデール・カーネギー・コースの話し方講座を受講したのです。それが縁で、トレーナーにまでなりました」(鈴木氏)

その鈴木氏は、社員に対しても講師となって教えている。ちなみに、2004年にアメリカで出版された『カーネギー セールス・アドバンテージ』という書籍に、サイバーランドは日本企業からただ1社「“目標設定”によってビジネスに成功した企業」として紹介されている。さらに、デール・カーネギーのメソッドをベースとして、次の“7つの行動基準”を策定。

1.“喜びの提供”の方法について日夜考え、実践します。
2.“期待以上の仕事”をデフォルトとします。
3.常に“クイック・レスポンス”を実践します。
4.常に“相手の立場”に立った行動をします。
5.自分から進んで“明るい挨拶”をします。
6.時間を守ります。
7.“感謝”を行動で表します。

この行動基準は、人事考課における定性評価の指標にしている。同社は“努力した分が報われる会社”というコンセプトに基づき、成果主義を貫いている。
「新卒者は最初の2年間は差をつけませんが、3年目から業績や行動基準への取組姿勢で差をつけます。中途入社者はもちろん入社当初から差をつけます」と鈴木氏。

そんな同社が求める人材像は、協調性を最重視。
「例えば、SEOなどサイトのパフォーマンスを上げる業務や、エンドユーザーの相談に応じる業務は1人では限界があります。メンバーと協調し、切磋琢磨してこそ進歩するもの。まずはチームワークが取れる方に来ていただきたいと思います」(鈴木氏)

より収益力の高い自社独自サービスに磨きをかける同社。消費者の味方となって喜ばれ、やりがいのある仕事ができる環境がある。

253290社内には役職も少ないため、社員同志の仲も非常によい。働きやすさは同社の魅力の一つだろう。
253277成果主義の環境のため、若手であろうと、自らの意見や発言はできる環境。互いに信頼をしあっているからこその関係性だ。
253300

株式会社 サイバーランドに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 サイバーランドに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 サイバーランド
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
資本金 1,000万円
売上(3年分)
2017年 8月 期 2018年 8月 期
2億 2.2億
設立年月 1997年04月
代表者氏名 代表取締役社長 鈴木 秀男
事業内容 1. インターネット関連業務
2. セールスプロモーション
3. テクニカルマニュアルの制作
4. マスメディアの取り扱いと広告企画制作
5. プライバシーマーク,ISMS,情報セキュリティ監査などのコンサルティング
6. セミナー、イベントの企画運営
主要取引先 株式会社NTTデータ
株式会社NTTデータイントラマート
ウイングアーク1st株式会社
株式会社富士通パーソナルズ
日神不動産株式会社
日本薬科機器協会
全日本食品株式会社
双葉化学株式会社
株式会社ケン ニューメディア ラボラトリーズ
株式会社グローバル ビジョン
一部上場及びその系列を含むガス会社 110社
従業員数 14人
本社所在地 東京都千代田区内神田2-16-8 第五氏家ビル4階
253268

株式会社 サイバーランド資本金1,000万円設立年月日1997年04月従業員数14人

消費者の味方として、不透明なプロパンガス業界を変えるマッチングサイトを運営

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×