お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 GLUGの企業情報

243736

株式会社 GLUG

「やどかり弁当」「はぐくみ弁当」を全国展開!宅配弁当事業の飲食系ベンチャー

空き時間とスペースを有効活用!毎日6万食の弁当を配達する「やどかり弁当」

株式会社GLUGは、法人向けのお弁当宅配事業を手掛けている。「やどかり弁当」のブランド名でFC(フランチャイズ)展開し、全国に300店舗を越えるFCパートナーがおり、毎日6万食のお弁当を配達している。

「やどかり弁当」のFCに加盟しているのは、大半が全国の飲食店。中でも夜のみ営業している居酒屋の場合、夜の営業は今まで通り続けながら、午前中だけ「やどかり弁当」のお弁当を作って配達する。空き時間のままでも、有効活用しても家賃などの固定費は変わらないという事実を切り口に多くの飲食店から共感を得ている。

「ランチタイムの営業をしている居酒屋もありますが、個人経営の飲食店で日替わりのランチメニューを毎日考えるのは大変ですし、必要な分だけ食材を仕入れるのも困難です。やどかり弁当に加盟していただけば、メニュー開発や販促物の制作、食材の調達をGLUGが担当。近隣の顧客への営業活動や売り上げアップのための戦略なども、すべてをGLUGのスタッフがサポートします」(管理部部長・加藤篤)

GLUGが毎月制作するパンフレットは、宅配弁当にしてはデザインに趣向を凝らしている。1カ月の献立を伝えるのがパンフレットの目的だが、宅配弁当をオーダーする人は内勤事務職の女性が多いからだ。そのため、女性目線を大事にし、女性が見て魅力的に映るようにデザインされている。毎日の弁当も女性向けに少量多品種の「ヘルシー弁当」もラインナップにある。男性向けの「デラックス弁当(500円)」に比べて400円というリーズナブルな価格なのも好評の理由だ。

「飲食店では、届いた食材で調理して配達するだけです。調理に2時間、配達に1時間、3時間ですべて終わります。300店舗の平均値ですが、月に約20万円の利益が生まれています。平日の午前中に3時間だけ、やどかり弁当として活動するだけで、20万円の収入アップ。飲食店を営む人にとって、店の経営の助けになります。厨房施設はそのまま使えるため、初期投資もほとんどかかりません」(加藤氏)

法人向けに特化しているのも、やどかり弁当の優れた点だ。個人宅への宅配をするとなると、毎日配達のルートを変更しなければならない。時には、非効率なルートで配達しなければならないことも。その点、法人向けに特化すれば、配達場所はほぼ固定。毎日同じルートを使うことができ、配達にかかるロスも削減できる。

243765法人向けの弁当宅配事業「やどかり弁当」を手掛けている。
243755旧態依然としたフードビジネス業界のイノベーター―として中億を集めている。
243738

社会貢献をしながら確実に稼ぐ!「法人向け宅配弁当」×「就労支援」の「はぐくみ弁当」

ほぼすべての全国主要都市の飲食店とFC契約を結び、300を超える拠点ができたGLUG。現在は、拠点を増やすだけではなく、利益率の向上に目標をシフトさせている。利益率向上のためにはじめたサービスが「はぐくみ弁当」だ。障がい者の就労支援施設として一般就労の訓練を兼ねることで、国から給付金を受けられる仕組みとなっている。

「あるFCパートナーの飲食店が、個人で就労支援施設の認可を受けて、障がい者の就労支援をしていました。社会貢献にもなり、収益率も上がるビジネスモデルに注目し、当社が全国のFCパートナーに広めはじめました。ちゃんと収益性のある事業だからこそ、持続的な社会貢献につながると思っています」(加藤氏)

障がい者を雇用し、弁当の作成と配達を任せるためには、「就労継続支援A型事業所」の許認可が必要。都道府県ごとにルールが異なり、50種以上の書類をそろえる必要があるなど、就労支援施設の認可を受けるのはハードルが高い。けれども、「はぐくみ弁当」に加盟すれば、GLUGのスタッフが全面的にバックアップしてくれる。

「作業の集中力でいえば、障がい者の方が一般人よりも優れているケースも少なくありません。接客が苦手な人も多いのですが、宅配弁当なら接客の必要もなく、法人向けだから突発的に忙しくなることも少なく、宅配弁当事業は、障がい者が時間をかけて働くためのリハビリをするにはピッタリの仕事なんです」(加藤氏)

より収益性に優れたビジネスモデルとして「やどかり弁当」のFCパートナーが次々と「はぐくみ弁当」への移行を始めているという。

「心の障害をかかえる人の中には、弁当作りをきっかけにして、人とスムーズなコミュニケーションが取れるようになった人もいます。昼の弁当作りで信頼関係を築き、夜の本業(居酒屋など)のスタッフとして働いてもらっている店もあります。飲食業界の人材不足が叫ばれるなか、飲食店の人員確保にもつながるビジネスモデルです」(加藤氏)

20歳以上の障がい者の数が800万人を超過し、障がい者の働く場を作ることは急務。しかし一方で、収益化できる事業者が少ないのが現状だという。ほとんどの事業所は「給付金」がなければ事業として成り立たない。

2009年に1号店がスタートし、今や全国に店舗を展開する業界ナンバーワンの法人向け宅配弁当チェーンになった「やどかり弁当」のビジネスモデルをベースに、障がい者就労支援事業を掛け合わせたビジネスモデルは、障がい者就労支援ビジネスの可能性を垣間見せてくれる。

243763障がい者就労支援事業として、「はぐぐみ弁当」も運用している。リハビリの一貫として社会貢献にも力を入れる。
243749事業を運営するためしっかりとサポートする体制が社内に整っている。
243913

新会社を立ち上げ次なるチャレンジに立ち向かう!自由な気風の職場

2009年の創業以来、宅配弁当事業を軸に拡大させてきたGLUGだが、会社の成長スピードを上げるために、新しい事業にも積極的にチャレンジしている。2017年7月に子会社、株式会社EATASを設立。飲食業界で培ったノウハウとネットワークを活用できるITサービスの構築を目指し、新たな成長フェーズに入った。

「EATASの最初の事業として飲食店オーナー向けの情報サイトを2018年3月に立ち上げました。まだプロモーションには着手していませんが、この1年でエンジニアとデザイナーが何名も入社したので、魅力的なコンテンツを増やしている段階です。サイトの情報量が整ったら、認知度を上げる施策に取り組む予定です」(株式会社EATAS CTO・小林伸隆)

飲食店を営むオーナーが集まる情報サイトを構築し、新しい求人のやり方や新製品の紹介など、店舗運営に役立てられる情報を発信し、サービスや製品を開発している会社とマッチングを図るビジネスモデルだ。

「飲食店オーナーや飲食業を支援する会社が集まり、情報の発信と共有ができるような飲食店経営のプラットフォームを目指しています。飲食業界はIT化が遅れている分野で、まともにデジタル化されているのは、POSレジなどの会計周りだけ。特に物流関連のシステム化がまだまだ整備されておらず、最終的にはITの力で飲食業界の物流改革にチャレンジしたいと考えております。まずは、自社の弁当宅配事業で、エンドユーザーからの注文をオンラインで受け付け、注文の状況に応じて仕入れ対応するシステムを開発しています。今はFAXでの注文が基本ですが、オンライン化すれば仕入れや物流が今よりも効率的になり、収益性が更に上がる見込みです」(加藤氏)

宅配弁当業をメインとしているが、GLUGの根底に流れているのは、飲食店のバックアップをしたいという思い。飲食店経営のためのプラットフォームを作りたいという目標も、空き時間やスペースを有効活用する「やどかり弁当」と同じく、飲食店経営をサポートする視点がきっかけとなっている。

「GLUGはもともと自由な気風の会社です。ここまで来たら、もっと自由にしようと話し合っているところです。連携やチームワークは大切にしながらも、個々の意志やライフスタイル・ワークスタイル、個人の考えを重視し、どこまで自由な会社になれるかチャレンジしようという機運も高まっています。プロフェッショナルとしての高い意識をもって仕事に取り組んでくれれば、自由に働くのは大歓迎。自分の能力やアイデアを試してみたい人には、いい環境だと自負しています」(加藤氏)

チャレンジしない事を咎められる事はあっても、チャレンジした結果が失敗でも咎められる事はありません。
自分の能力やアイデアを自由に試してみたいと思っている人、いかがですか?

243757宅配弁当業をメインとしているが、GLUGの根底に流れているのは、飲食店のバックアップをしたいという思いだ。
243759自由な気風で、連携を大切にしながらも、個々の意志やライフスタイルやワークスタイルを重視し、チャレンジを奨励する文化だ。
243742

株式会社 GLUGに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 GLUGに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 GLUG
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 1500万円
設立年月 2009年09月
代表者氏名 佐藤 洋平/前田 拓哉
事業内容 主にコンサルティング事業を運営しています。
■ 法人向けの宅配弁当事業「やかどり弁当」運営
■ 障がい者就労支援事業「はぐぐみ弁当」運営
〜2000店舗を超える飲食店ネットワークを駆使し、これまでにない新しいスタイルのコンサルティングサービスで業界をinnovate〜
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 日本食研株式会社
キューピー株式会社
味の素株式会社
テーブルマーク株式会社
豊田産業株式会社
株式会社ローソン
日本唐揚げ協会等
従業員数 65人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都港区東麻布2-16-3 サナダビル
243736

株式会社 GLUG資本金1500万円設立年月日2009年09月従業員数65人

「やどかり弁当」「はぐくみ弁当」を全国展開!宅配弁当事業の飲食系ベンチャー

Bnr sp354 10
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×