お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

しくみ製作所 株式会社の企業情報

257266

しくみ製作所 株式会社

全国のエンジニアたちがフルリモートワーク、場所にとらわれず自宅で作業できる企業

ITサービスも働き方も、少し未来の「日常」をつくっていきたい

しくみ製作所株式会社は、ITソリューションサービスを展開する会社だ。具体的には、Webサービスやスマートフォンアプリの受託開発、および自社開発を行っている。受託開発では常時10プロジェクト以上が走り、自社サービスではゲームタイトル特化型コミュニティサイト「BONDO」の構築・運用サービスが好調。また、運動を習慣化するスマホアプリ「REFUL」の開発も進められ、2018年秋ごろのリリースを予定している。

代表取締役社長を務める車拓哉氏は、2008年にガリレオスコープ株式会社に入社。設立時の社員第1号として参加し、顧客の声を収集して経営やマネジメントにフィードバックする自社サービスの構築に従事した。また、リクルートマーケティングパートナーズ株式会社とのブライダル用CRMプロジェクトでは、システム責任者として5年にわたり共同開発を実施。ガリレオスコープでは、CTOや執行取締役も務めている。

車氏は、資格アプリ・料理アプリなどの開発パートナーや、社内評価用の360°サーベイシステムや、タクシー予約システムなど、さまざまなプロジェクトに携わってきた。そのほかにも経営企画やISMS(情報セキュリティ)の最高責任者、採用・人事などマネジメントも幅広く担当。2014年5月に退社すると、2014年8月にしくみ製作所を立ち上げた。現在も、ガリレオスコープの社外取締役を兼任する。

しくみ製作所の本店所在地は札幌市中央区だが、物理的なオフィスはない。北海道や福島、東京、埼玉、静岡、大阪、沖縄など全国各地に散らばるエンジニアたちが、自宅で作業をしながらさまざまなWeb・アプリ開発にあたっているのだ。この「空間をなくして機能は残す」という完全リモートワークが、しくみ製作所の働き方の大きな特徴といえる。場所や時間にとらわれることなくエンジニアとしてのスキルと能力を最大限に発揮し、プライベートも充実させられる働き方を実現。この特徴は、「優れたエンジニアの採用」という大きなメリットに寄与している。

249551しくみ製作所の本店所在地は札幌市中央区だが、物理的なオフィスはない。エンジニアたちが、自宅で作業をしながらさまざまなWeb・アプリ開発にあたっているのだ。
249556「空間をなくして機能は残す」という完全リモートワークが、しくみ製作所の働き方の大きな特徴といえる。
250615

ゲームタイトル専用コミュニティを軸に、会社の顔となるサービスを

しくみ製作所は、ビジョンとして
・利用者のあたりまえを次にシフトするサービスを提供する
・1年に1つ、ファンに支持されるサービスをつくる
・パートナーと協力し、市場により大きな影響を与えるサービスをつくる
の3つを掲げている。

サービスの軸は「考える」、「つくる」、「動かす」、「測る」の4つからなり、それぞれ
・考える…市場調査、顧客開発、サービス設計、プロモーション戦略
・つくる…環境構築、WEB開発、アプリ開発、デザイン
・動かす…インフラ運用、カスタマーサポート、施策提案
・測る…定量調査、定性調査、A/Bテスト、UI/UX改善
などを提供している。

開発の進め方としては
・リーンスタートアップ…仮説検証を繰り返し、漸進的に学習しながらサービスを育てる
・スクラム開発…臨機応変に問題を解決できる、自発的・自走的なチーム体制
の2点が特徴だ。

受託開発では特に営業はかけるようなことはしていないが、現状では請けきれないほどの案件が舞い込んでいる。直近の展望は、会社の顔となるような自社プロダクトの開発し、ビジョンを実現することだ。

「会社の顔となるような自社プロダクト」の開発を目指すしくみ製作所だが、ゲームタイトル専用のコミュニティ開発・運営サービス「BONDO」など、「新たなしくみづくり」として結実しているものも多い。「BONDO」はコミュニティを通じて、ゲームタイトルの盛り上げと継続率アップによる収益増加に寄与するサービス。「スプラトゥーン」向けのサービスとして立ち上がり、今では多くの大手ゲームメーカーに利用されるサービスに成長した。

257259受託開発では特に営業はかけるようなことはしていないが、現状では請けきれないほどの案件が舞い込んでいる。
249546直近の展望は、会社の顔となるような自社プロダクトの開発だ。
249540

「チーム主導型」の、小規模かつ自走的な組織の集合体を目指す

2018年8月8日時点の従業員数は26名で、平均年齢は32.2歳、男女比は12:1の比率だ。新卒・中途の割合は、1名が新卒採用で残りすべてが中途採用。離職率は、2014年8月の創業から5名の正社員が退職したのみとなっている。評価は年2回、360°評価をベースとした方法で実施される。教育制度としては、勉強会参加や資格取得の費用を年間10万円まで会社がサポートする制度がある。産休・育休は男女の区別なく取得できるものの、創業以来まだ実績はない。

しくみ製作所では、プロジェクトをよりスピーディーに、効率よく動かすため、「ホラクラシー型」の組織を目指している。これはヒエラルキー型の組織と異なり、メンバー一人ひとりが意思決定権を持ち、責任感と主体性を持って業務に取り組む組織だ。

社内のコミュニケーションを円滑にするため、しくみ製作所では以下の工夫を行っている。1つ目は、毎日必ず実施される朝会だ。完全リモートワークだが、フレックスタイム制ではなく、一日の始まりにメンバーがDiscordで音声チャットを行う。2つ目は、コミュニケーションツールの使い分けだ。業務時間中はDiscordを常時接続、ミーティングはGoogleハングアウト、立て込んでいるメンバーに連絡したい時はSlackなど、状況に応じてツールを使い分けている。3つ目は、半年に1回は全員が集まる機会を設けていること。普段、メンバーは全国各地に散らばっているが、定期的に東京に集まり飲み会などを開催している。

これまでに採用されて活躍している人のキャリア例は、技術一辺倒よりも、幅広く興味関心のある人の方が活躍できる傾向がある。また、異業種からキャリアチェンジし、エンジニアとして活躍している人もいる。とはいえ、転職してからエンジニアリングを勉強したいという人は、基本的に採用しない方針。キャリアチェンジ前に、ある程度勉強してからのチャレンジが求められる。求める人物像は、明るく知的好奇心が旺盛で、社会人として最低限のセルフマネジメントができる人だ。フルリモートで働く以上、あたりまえの要件といえるだろう。

249550しくみ製作所では、プロジェクトをよりスピーディーに、効率よく動かすため、「ホラクラシー型」の組織を目指している。
249554これまでに採用されて活躍している人のキャリア例は、技術一辺倒よりも、幅広く興味関心のある人の方が活躍できる傾向がある。
250614

しくみ製作所 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、しくみ製作所 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 しくみ製作所 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
資本金 100万円
設立年月 2014年08月
代表者氏名 代表取締役社長 車 拓哉
事業内容 ITソリューションサービス
従業員数 26人
本社所在地 北海道札幌市中央区南一条西十六丁目1番323号
257266

しくみ製作所 株式会社資本金100万円設立年月日2014年08月従業員数26人

全国のエンジニアたちがフルリモートワーク、場所にとらわれず自宅で作業できる企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×