お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ALiNK インターネットの企業情報

319097

株式会社 ALiNK インターネット

【東証マザーズ新規上場企業】日本最大級の天気予報専門メディア『tenki.jp』の成長を加速させる、気概ある人材募集

日本最大級の天気予報専門メディア『tenki.jp』を日本気象協会と共同運営

『tenki.jp』――この名称を聞いてピンときた人も多いはずだ。年間40億PV、Twitterのフォロワー数が280万(2019年5月末時点)に達するなど、日本最大級の情報量と利用者数を誇る天気予報専門メディアである。市区町村別のピンポイントな天気予報をリアルタイムで教えてくれるだけでなく、専門的な気象情報や地震・津波といった防災情報も提供。花粉・熱中症、スキー積雪などの季節特集をはじめ気象予報士が日々更新する『日直予報士のポイント解説』も人気を博している。この『tenki.jp』を一般財団法人日本気象協会と共同で運営しているのが、株式会社ALiNK(ありんく)インターネットだ。

株式会社ALiNKインターネットは、2013 年 3 月に創業し、創業から 6 年 9 ヶ月でマザーズ市場へ上場しました。さらなる事業拡大と成長のために仲間を探しています。

私たちが生み出すソフトウェアにより、煩雑なオペレーションはコンピュータに任せ、人が人らしく、人にしかできない創造的な仕事に向き合う時間の向上に取り組んできました。広告分野だけに留まらず、複数の M&A を含む新規事業の開拓を進めており、グローバル規模で多種多様な産業における「人に人らしい仕事を」の実現を目指し、挑戦を続けています。

「2005年頃からtenki.jpの運営に携わるようになり、2008年のフルリニューアルから、コンテンツを日本気象協会が提供し、同社がサイト構築・運営などのシステム回りを担当する体制になりました」
こう説明する、ALiNKインターネット代表取締役社長・池田洋人氏は、気象予報士の資格を持ち、前職で『Yahoo!天気予報』のプロデューサー兼ディレクターとして全面的なフルリニューアルを実現している。創業メンバーである取締役・松本修士氏は、『Yahoo!天気予報』フルリニューアル時のメイン技術者であり、『ライブドア天気情報』のディレクター兼開発者も務めた。まさに天気予報メディアを知り尽くした実力者2人が、天気予報メディアを運営するために立ち上げた会社がALiNKインターネットなのだ。それだけに、サイト構築・運営に対するこだわりも強い。

「老若男女問わず使いやすいメディア、どんなときでもつながるメディアを目指しています。天気予報は、すでに生活の中に溶け込んだ不可欠のコンテンツになっています。週末の予定を立てるために、午後からの外出に備えてなど、多くの人が当たり前のように利用しているはずです。また、大雨や地震、津波などの災害情報は命に関わる重大情報です。だからこそ、使いやすく、いつでもサクッとアクセスできて情報を確認できるメディアでなければなりません。その上で、コンテンツを充実させ、情報量という点でユーザーのニーズにも応えていきたい。このバランスをいかに取るか、日々、試行錯誤を繰り返しています」(池田氏)

302150年間40億PV、Twitterのフォロワー数が280万にも達する『tenki.jp』を運営する同社
231634代表取締役 池田 洋人氏
気象予報士の資格を持ち、前職で『Yahoo!天気予報』のプロデューサー兼ディレクターとして全面的なフルリニューアル経験を持つ
232191

先端技術を積極的に取り入れることで、 成長し続けるtenki.jpとALiNKインターネット

株式会社ALiNKインターネットは、設立から一貫して黒字経営を継続し、2019年12月に東証マザーズに上場しました。直近3年においては130~150%の売上成長を達成するなど、ここ数年は毎年増収増益が続いている。これを後押ししているのが、『tenki.jp』の成長だ。同メディアのトラフィックは毎年増加し続けており、今年度も高い伸びを記録。パソコンからスマートフォンへシフトしている状況下にあって、パソコンも130%以上成長しているというのだから驚きだ。

「Twitterのフォロワーも2013年に100万人、2016年に200万人、そして現在280万人と順調に伸びています。Twitterが日本に上陸する前に『日本でも流行る』と考え、当時tenki.jpの機能だったマイクロブログサービスを終了し、Twitterに公式アカウントを運営するサービス形態にいち早く切り替えたおかげで、Twitterが日本でスタートしたとき、ユーザーが新規にアカウントを作成する際の『おすすめのフォローアカウント』として表示されたことが大きかったですね」(池田氏)

当然ながら『おすすめのフォローアカウント』というアドバンテージを、天気予報専門メディアとしての有用性を磨きこむことで追い風にかえたからこそ、ここまで成長したわけだが、先端技術を取り入れる姿勢は今も変わっていない。特に、アドテクノロジーについては、その傾向が強いという。
「ヘッダービッティングは2016年にリリースしています。現在は、Googleでトレーディングデスクを担当していたコアメンバーがジョインしていることもあり、国内トップクラスの広告チューニングの取り組みを実現していると自負しています」(池田氏)

雨の日、晴れの日など、特定の気象条件が発生した地域にだけ、特定の広告を届ける天気連動広告も、最近は提供する事業者が増えているが、同社では早期から取り入れ、好評を得てきた。また先端技術とは異なるが、タイアップ広告を作成する際は、日本気象協会に所属する気象予報士がクライアントへ取材に行き、気象の専門家としての視点から商材の魅力を記事にまとめている。こういったこだわりと先端技術に対する柔軟性が、同社の成長を牽引しているのだろう。

「現在は、天気予報メディアに過ぎませんが、ゆくゆくは防災情報をもっと充実させて、防災の総合プラットフォームにしていきたいと考えています。そのためには、さらにメディアとしての影響力を高めていく必要があり、それを実現するため共に汗をかいてくれる仲間が、まだまだ必要です」(池田氏)

231715同社は設立から一貫して黒字経営を継続。直近3年においては130~150%の売上成長を実現している。
230689Twitterが日本で始まったばかりのとき『おすすめのフォローアカウント』として紹介されたこともあり、現在のTwitterのフォロワーは現在280万人。
231714

少数精鋭で大規模メディアを運営するからこそ、味わえる面白さがある

株式会社ALiNKインターネットの社内には穏やかな雰囲気が漂っている。30代の社員が多くを占めていることもあり、それぞれが自身の仕事に責任を持ち、自主性を持って取り組む風土が根付いている。しかし、『周りを押しのけてでも自分が』といったギスギスとしたところはまったくなく、社員同士仲の良いアットホームさもあるため、心地いい落ち着きが感じられるのだろう。

こういった温かみのある方針は、働き方の融通性にも現れている。4名いる女性社員は全員子供がいるため、緊急時の在宅勤務を認めているし、2時間単位で取得できる有休制度もある。しかも、社員のほとんどが定時で退社しているのだと池田氏はいう。
「ただし、定時退社については、社員それぞれが自分の仕事量を考えながら時間管理をしっかり行っているからで、その日にやるべき仕事が残っているのに、それを放り出して帰ってしまうわけではありません。当社は、15名ほどの会社ですから、自分がすべきことを自主的に考え、動いてもらう必要があります。むしろ、自分で仕事をつくっていけるくらいでなければ務まりません。その点、指示待ちの人やルールがないと動けない人は向いていないといえるでしょう」

ただ、自主性と責任感を持って、tenki.jpや同社の成長を後押ししたいという気持ちがある人には、稀有な経験を積める環境があると続ける。

「tenki.jpほどの大規模メディアの運営となると、多くは大手企業が数十名、百数十名などといった人員を割いて行っているものです。しかし、それではメンバー一人ひとりが経験できる幅はどうしても狭くなってしまいます。その点、当社は15名ほどの規模ですから、必然的に大きな裁量を持って、幅広い業務に取り組まざるをえません。これは楽なことではありませんが、とても楽しいことだと思います。膨大なトラフィックをいかにさばくか、幅広い年齢層に受け入れられるUI、UXとはどのようなものなのか――日々、ユーザーの反応を実感しながら挑戦できる環境は、そうそうないでしょう。ここに興味を感じた人、今の仕事環境に満足できず、くすぶっている人は、一度話を聞いてみませんか。お待ちしています。」

319110社員同士仲の良いアットホームさもあるため、心地いい落ち着きが感じられる。
231651自主性と責任感を持って、同社と共にの成長したいという方はぜひ一度オフィスに遊びにいってほしい。
319105

株式会社 ALiNK インターネットの社員の声

Icon women1
30代後半
2014年01月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 天気という生活に身近な情報をたくさんの人に伝える事が出来るwebサービスに関われる事に、やりが...続きを読む
Icon men1
30代前半
2017年10月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 国内ウェブサイトでトップ100、世界の気象関係のウェブサイトではトップ15に入る大手メディアの...続きを読む
Icon women2
30代後半
2015年06月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 少人数のため、裁量を持って働くことができ、且つスピード感があるので、提案が採用されればすぐに形...続きを読む

株式会社 ALiNK インターネットに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ALiNK インターネットに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ALiNK インターネット
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 1億3534万5000円
売上(3年分)
2019年 2月 期 2018年 2月 期 2017年 2月 期
6億9400万 4億4500万 3億7300万
設立年月 2013年03月
代表者氏名 池田 洋人
事業内容 ■ 『tenki.jp』の企画・開発・運営
■ インターネットメディアの企画/ 開発/ 運営
■ ウェブコンサルティング
■ インターネット広告代理
株式公開(証券取引所) 東証マザーズ
主要取引先 一般財団法人日本気象協会
グーグル合同会社
従業員数 10人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都新宿区山吹町337 都住創山吹町ビル801
319097

株式会社 ALiNK インターネット資本金 1億3534万5000円設立年月日2013年03月従業員数10人

【東証マザーズ新規上場企業】日本最大級の天気予報専門メディア『tenki.jp』の成長を加速させる、気概ある人材募集

この企業が募集している求人

319103
【iOSエンジニア 幹部候補】自社アプリ『tenki.jp』の企画/開発/運営。Twitterのフォロワー数278万人突破!
iOSエンジニア

■年間40億PVを超える国内最大級の天気予報専門メディア『tenki.jp』でのアプリ開発業務を担当して頂きます。 Webサイトの設計・構築・運用などの開発業務をメインでお任せしていくほか、自然災害の発生時にはアクセスの集中により高負荷となるため、トラフィック処理や負荷分散、冗長化など多彩な業務でご活躍頂きます。 ■自社メディアの企画開発・運営となるため、ムリのないスケジューリングで 業...

319103
【Androidエンジニア 幹部候補】自社アプリ『tenki.jp』の企画/開発/運営。Twitterのフォロワー数278万人突破!
Androidエンジニア

■年間40億PVを超える国内最大級の天気予報専門メディア『tenki.jp』でのアプリ開発業務を担当して頂きます。 Webサイトの設計・構築・運用などの開発業務をメインでお任せしていくほか、自然災害の発生時にはアクセスの集中により高負荷となるため、トラフィック処理や負荷分散、冗長化など多彩な業務でご活躍頂きます。 ■自社メディアの企画開発・運営となるため、ムリのないスケジューリングで 業...

319103
【webエンジニア 幹部候補】自社メディア『tenki.jp』の企画/開発/運営。Twitterのフォロワー数278万人突破!
webエンジニア

■年間40億PVを超える国内最大級の天気予報専門メディア『tenki.jp』での開発業務を担当して頂きます。 Webサイトの設計・構築・運用などの開発業務をメインでお任せしていくほか、自然災害の発生時にはアクセスの集中により高負荷となるため、トラフィック処理や負荷分散、冗長化など多彩な業務でご活躍頂きます。 ■自社メディアの企画開発・運営となるため、ムリのないスケジューリングで 業務を進...

231651
【コンテンツ企画・プロデューサー、ディレクター候補】自社メディア『tenki.jp』の企画・プロデュース。年間30億PVを超える国内最大級の天気専門メディア
WEBコンテンツ企画・プロデューサー、ディレクター候補

■年間40億PVを超える国内最大級の天気予報専門メディア『tenki.jp』の新規コンテンツやトラフィックを増加させるための施策を企画検討、実行をお任せします。 ■tenki.jpはweb、アプリ、ソーシャルメディア等、複数のデバイスで展開しているので、多彩なフィールドでご活躍いただけます。 【具体的には】 ■tenki.jpのwebサービス、アプリ(iOS/Android...

319103
【アプリPM 幹部候補】自社アプリ『tenki.jp』の企画/開発/運営。Twitterのフォロワー数278万人突破!
アプリ プロダクトマネージャー

■年間40億PVを超える国内最大級の天気予報専門メディア『tenki.jp』でのアプリのプロダクトマネージャーとして事業推進から開発マネージメントを担当して頂きます。 アプリの事業設計・構築・マネージメント業務をメインでお任せしていきます。新規コンテンツや、既存コンテンツに対する企画立案から実行までカバーしていただきます。 ■自社メディアの企画開発・運営となるため、ムリのないスケジュー...

残り2求人をみる
After covid19 bottom
×