お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 久の企業情報

228970

株式会社 久

ECコンサルを軸に、幅広いソリューションで価値ある“つながり”を創造するECビジネス総合支援企業

大手を中心に、幅広い業種の「自社直営EC」をトータルサポート

ショッピングモールではなく自社直営のECサイトをECビジネスの主戦場と位置づけ、ECコンサルティングを軸に、ECサイトの構築・運用、分析やマーケティング、集客・ECシステム調達、CRMや在庫管理まで含めた総合支援を手がける株式会社久(Qinc)。設立は2012年で、当初はECコンサルの領域からスタートし、クライアントの要望に応じる形で支援領域を広げて今日に至っている。現在ではモール出店の相談を受けても、「その前に自社ECで勝負しましょう」と進言するほど、自社EC特化の姿勢を貫いている。

「モールなどの共用型のEC構築ツールでは、ストアフロントにおいてもバックエンドにおいてもさまざまな制約があり、個別企業の実情に応じたカスタマイズを行いにくい面があります。何より、ECサイトによって得られる最大の資産である顧客情報が残らない。ここが最大のネックです。何の制約もなくクライアント企業の世界観を表現し、事業戦略に沿った機能や付加価値をフリーハンドで追求できる自社ECの成長こそが、ECビジネスの成功に直結します」(代表取締役 工藤 暢久氏)

ECビジネスの総合支援を掲げる同社だけに、提供するサービスは実にきめ細かい。ECサイト分析では6分類380項目に及ぶユーザー視点評価に、徹底したアクセス解析を加えて、売り上げ拡大に向けて「何をすべきか」を可視化。売上ランキング順での商品自動並び替えシステムや商品データを各種仕様フォーマットにあわせるマクロ変換ツールなど、ECサイト運営・運用ツール開発のメニューも幅広い。定期的な訪問やSkypeなどのWEB会議ツールを用いて、こうした詳細かつ継続的なサポートを行うのが同社の支援スタイルだ。

同社の設立は2012年。まだまだスタートアップ期というべきフェーズだが、3年以上にわたって主幹コンサルタントを任されている大手食品メーカーをはじめ、クライアントには総合通販、アパレル、健康食品メーカーなど、年商数百億円規模の大手企業が目立つ.。

「大手の場合は、ECシステムの実装に際して、業務システムを担うSIerさんも含めた総合的なコンサルを提供しています」と工藤氏。逆に、自社でサイトの構築・維持が難しい中小事業者に向けては、既存のECサイト構築プラットフォームをベースにしたカスタマイズ提案で、個別企業の成長ステージに即応した柔軟な展開で下支えしている。

クライアントのネームバリューも手伝い、増え続ける支援オファーにキャパシティが追いつかない。この現状を打破すべく、同社ではクライアントのフロントに立つディレクターの増員とサイト構築・運営を担う愛媛県・松山オフィスの増強に力を注いでいる。

228985代表取締役 工藤 暢久氏
デジタルエージェンシーでインターネット関連の業務経験を積む。その後同社を設立。
228988オフィスは東京と松山の2拠点体制だが、常にビデオ通話で繋がっており、2拠点の連携はバッチリ。
228977

東京―松山、880kmの距離を超えたチームワークが強み

工藤氏は愛媛県出身。小学生時代にゲーム開発プログラミングに没頭し、司法試験突破を目指した大学院生時代には、憲法の条文を音声変換するCD商品を開発・販売した経歴を持つ。

「思えば、あの憲法CD販売が人生初のEC体験でした(笑)」と、工藤氏は自らのEC事業の始まりを振り返る。ECを含むITの可能性か、法曹界で活躍する未来か。前者を選んだ工藤氏は、博報堂グループのデジタルエージェンシーでECサイトの構築・運営とECコンサルティングのスキルを磨き、35歳の時、東京・麻布十番にQincを設立する。

「EC支援で起業したのは、拡大する一方のECビジネスの可能性を追求したかったから。自分たちが考えた仕様やデザイン次第で、何十万、何百万ものユーザーを動かす手応えは、ちょっと他では考えられません」(工藤氏)

大手企業との関係にあたって、前職時代から続く人脈が生きたことは言うまでもない。現在も、広告業界誌主催の「メーカー・ブランドのためのEC活用実践講座」の講師をはじめ、講演や講師のオファーが引きも切らないという。

そんな工藤氏とQincにとって大きな転機となったのが、2015年の松山オフィス開設だ。

「人生折り返し地点というべき40歳を前に、納税や雇用という形で故郷に貢献しようと考えたことがひとつ。それ以上に大きかったのは、松山の若いエンジニア、スタッフたちに、大手企業の仕事に携われる機会をつくりたいという思いでした」(工藤氏)

松山オフィスの開設により、東京オフィスに常駐するコンサルタントとディレクターがクライアントの交渉窓口として提案を担い、エンジニアを主体とする松山オフィスでECサイト構築、WEBサービス開発とEC運用を実行する2拠点体制が確立。継続的・恒常的な総合支援を提供するQincのビジネスモデルがより強固になった。敏腕ECプロデューサーでもある工藤氏は、東京に軸足を置きつつも、毎月松山に赴き、若いスタッフの成長をサポートしている。

松山オフィスには現在、エンジニア、コーダー、WEBデザイナー、ECサイト運用オペレーター、営業、学生インターンなど12人のスタッフが在籍。その大半が20代だ。東京と松山の間には880kmの距離があるが、スタッフが使う端末はもちろん、オフィスの大型モニターが東京オフィスと常時つながっていて、プロジェクト単位の打ち合わせの他、定期的なWEBミーティングも実施している。距離を感じさせない一元的なオフィス環境のもと、地方都市に居ながらにして東京発の最先端のECビジネス支援に関わることができる。若いエンジニアにとって、それがいかに魅力的な環境であるかは言うまでもない。

228971無駄なルールがないため、社員同士は仲がよく、雰囲気も明るく働きやすい職場だ。
228978エンジニアであっても、アプリ開発に企画から携わることができるという。キャリアアップに繋がる環境だ。
228980

プロとしてリスペクトされる環境で、自分らしく成長する

Qincは「繋がりの創造」を企業理念に掲げている。

「ひと、こと、ものが時間と距離の制約なしに繋がることができる環境が整った今日、社会に対して価値ある繋がりを創造し、人々の喜びをつくりたい。そんな思いを込めた理念です。今後も自社ECの支援を中心としつつ、越境ECへの取り組みなど、ECビジネスの可能性を広く追求していきたいです」(工藤氏)

「47都道府県すべての地域でEC支援を」をキャッチフレーズに、地方の名品を世界に販売する試みも、静岡のメーカーをはじめ、確かな成果をあげ始めている。
また一方では、EC運営を担うIT人材の採用が困難な地方の中小事業者を念頭に、フルアウトソーシングのレベニューシェア(成果報酬)型ECサイト総合支援サービスをリリースし、全国的に支持を広げるなど、新たなチャレンジが加速している。

「いずれは松山でエンジニアを育成するスクールを開設するなど、人材育成に乗り出す構想もあります」と、工藤氏の夢はECの領域だけに留まらない。
スマートフォンで使用するユーティリティアプリの企画・開発もその一例。端末の位置情報を利用して、その日のランチタイムに行くべき店を絞り込んで表示する「一飯一会(いちめしいちえ)」や、愛媛県のイメージキャラクターをモチーフにしたメモ帳アプリ「みきゃんメモ」、松山の地元商店街の活性化を目的とした「えひめ学割ナビ」など、このところ矢継ぎ早に自社開発アプリをリリースしている。

「こうしたアプリ開発では、テーマ設定も含めてエンジニア個々の裁量に任せています。主眼はエンジニアのスキルアップ。正直、マネタイズは度外視です」と笑う工藤氏の狙い通り、アプリ開発を担った25歳のエンジニアは「開発が好きなので日常業務にも満足していますが、アプリ開発にはまた違った面白さがありました。またやってみたいですね」と目を輝かせて語っている。

開発現場の空気は自由そのもの。納期を踏まえたタスク管理こそ厳格だが、自分の役割さえ果たせば、時間管理や服装について叱責を受ける場面はない。休日出勤はもちろん深夜残業はほとんどなく、時間を区切った昼休みさえない。スタッフは仕事の進捗にあわせて自由にランチタイムを楽しんでいる。ちなみに同社ではテーマ自由のランチミーティングを推奨しており、月に一度はランチ手当も支給される。

「余計な縛りがないのは、キャリアを問わず、社員一人ひとりをプロとして尊重しているから。もちろん自己啓発の意欲を表明すれば、相応の援助はします」と工藤氏。

確かな成長フェーズに入ったQinc。
成長意欲の高い人には、願ってもないチャンスが待っている。

228974打ち合わせ中も無駄な緊張感は皆無。リラックスすることで高い生産性を実現している。
228989休む時間も各自が決めている。もちろん、"ゆるい"わけではなく、"メリハリがある"ということだ。
228987

株式会社 久に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 久に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 久
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
資本金 1,000万円
設立年月 2012年03月
代表者氏名 代表取締役 工藤 暢久
事業内容 インターネット通信販売事業のコンサルティング
ECサイト構築/運営支援
Webマーケティング(ネット広告プランニング含む)に関するコンサルティング
Webサイト(通信販売用インターネットのショッピングモールを含む)及びWebコンテンツに関する企画、デザイン、開発、制作、管理等の受託並びに自社運営
講演会、研究会、セミナー開催等の教育、研修事業
従業員数 13人
本社所在地 東京都港区南麻布1-5-9 エフステージ麻布ビル3階
228970

株式会社 久資本金1,000万円設立年月日2012年03月従業員数13人

ECコンサルを軸に、幅広いソリューションで価値ある“つながり”を創造するECビジネス総合支援企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×