お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

BizteX 株式会社の企業情報

227706

BizteX 株式会社

国内初のクラウドRPAサービス『BizteX cobit』運営企業。目指すは世界で戦うテックカンパニー!

ビジョンとテクノロジーが融合しBizteX誕生へ

BizteX株式会社は、定型作業を効率化するクラウドRPAツール「BizteX cobit」を運営するITベンチャー企業だ。RPA(Robotic Process Automation)とは、ソフトウェアロボットによる業務プロセスの記憶・自動化を指す言葉。オンプレミス型の構築が多い既存RPAに対して、同社は国内で初めてクラウド型のRPAである「BizteX cobit」を開発した。2017年11月15日に正式版をリリースした同社は、クラウドRPAの開拓者として市場をリードしていく。

創業者である代表取締役CEO・嶋田光敏氏は、2015年7月に前身となる企業を設立。その後、2017年4月の社名変更を経て生まれたのが同社だ。嶋田氏は、ソフトバンク株式会社にて法人向け営業として達成率1位を獲得した人物。その後、新規事業開発室長として、法人向け電力小売りPJ、IBM WatsonPJ、法人版Pepper PJなど、多くの事業立ち上げを行った。どのような思いを持ち起業に至ったのだろうか?

「私は、2007年に志願して東京に転勤するまで、生まれ故郷の香川県で働いていました。モノ・ヒト・カネ・情報が集まる東京と比べて、四国はあまりにもそれらが乏しい。情報格差を肌身で感じていました。」(嶋田氏)

ITの力でそのギャップを埋めることはできないかと、起業を考え始めたのだ。

「そうして、孫正義氏による起業家の発掘・育成スクール "ソフトバンクアカデミア"に参加したのです。そこで、”登る山を決めることが成功の秘訣”という言葉を聞いて、なるほどと。さらに経営知識を学ぼうと、グロービス経営大学院で学びました。そこで、学長 堀義人氏の"志を語れ"という話を聞いて、孫さんが言っていたことと一緒だなと。心にあったこの2つが繋がりました。」(嶋田氏)

それは、起業家として生み出したものを世のためにどう使っていくのか?という問いだった。2人の起業家から感銘を受けた嶋田氏は、起業への思いを強くしていく。その過程で、ソフトバンク在籍中に指揮をとっていたプロジェクトで、定例業務が多かったことに思い至る。

「ルーティンワークは、企画などのクリエイティブな業務と比較して、担当者のモチベーション維持が難しかった。それを課題として実感していたんです。」(嶋田氏)

この課題感は多くの企業が持っているはず。ならば、これをテクノロジーの力で解決して世の中を便利にし、人を幸せにしていくことが自身の「登る山」であり、「語る志」だと嶋田氏は考えたのだ。

そんな嶋田氏のビジョンに共感したのが、取締役CTOの袖山剛氏だった。袖山氏は、同社への参画理由を次のように語った。

「元々は、前職の退職直後に自分で会社を作っていました。事業会社というよりは、自身のスキルや経験を活かせる受託開発をベースとした会社です。しかし、嶋田と出会い熱い思いに触れて、これは面白そうだ!一緒にやってみたい!経営者として事業を創出してみたいと思い、現在の事業の共同創業という形での参画を決めました。」(袖山氏)

このようにして、ビジョンを持つ起業家 嶋田氏と高い技術力を持つエンジニア 袖山氏が出会い、現在の同社の形が生まれたのだ。

227722同社は、クラウドRPAツール「BizteX cobit」を運営する、2015年設立のITベンチャーだ。
227723代表取締役CEO 嶋田 光敏氏
ソフトバンクにて新規事業開発を担当し、様々なサービスを立ち上げた経験を持つ。
227711

大きな成長が見込まれるRPA市場において「国内初のクラウド型」の先行優位性を発揮

近年、RPAツールの有力海外メーカーが続々と日本に進出しており、国内でもNTTデータグループといった大手ベンダーが自社製品提供を開始するなど、RPAへの注目度が高まっている。

そんな活況しはじめたRPA市場において、「BizteX cobit」には、クラウドであることと、誰でも直観的に使える操作性の高いUIという2つの大きな強みがある。

既存のRPAツールは、オンプレミス型。導入には数カ月という構築期間が必要だ。対して、同社の「BizteX cobit」はクラウド型サービス。アカウント発行だけで即時導入できる。社内構築を必要としないので、導入や改修のコストを大幅に抑えられる点も魅力だ。クラウド上で様々な業務データの蓄積が可能なので、そのデータをもとにAIを構築・活用し、機械学習による「進化するRPA」といった拡張も可能だ。

さらに、様々な企業が作ったロボットを自由に売買できるマーケットプレイスを作る構想もある。サービスだけでなく、企業のノウハウを共有するプラットフォームも提供していこうというのだ。ロボットやAIなどの新技術がキーフレーズになっていることもあり、世界におけるRPA市場は2020年に5,000億円に達すると見込まれている。その中にあって同社は、国内初のクラウドRPAサービスベンダーとして先行優位性を発揮していける。

具体的な導入事例を紹介しよう。
日本の船舶代理店である、ウィルヘルムセン・シップス・サービス・ジャパン・プライベイト・リミテッド社には、Webなど様々な媒体からマーケット情報を定期収集し、まとめるという定例業務がある。業務拡大の基礎として重要な情報なのだが、今まで手作業だったため、情報の取り漏れやアップデートの遅れという課題があった。働き方改革の推進により、就労時間を長くすることもできない。そこで、導入されたのが「BizteX cobit」だった。

導入後は、手作業で1週間210分ほどかかっていた作業時間が、実に5分へと短縮。時間として約1/40、年間にすると約160時間以上の削減効果があった。同社の掲げるミッション「Technologyで新しいWorkStyleを創っていく」を、体現する事例だ。

227714フラットな環境が特長で、社長とも対等に意見を交わし合う光景が日常だ。
227712市場が成長しているということもあり、同社は今後拡大のための様々な種を仕込んでいるという。
227708

「Technologyで新しいWorkStyleを創っていく」ことがミッション。実現したい世界とは

同社はミッションを達成することで、何を実現したいのだろうか?

「8時間の勤務時間が4時間になったら、4時間の余暇が生まれます。ワークスタイルが変化すれば、ライフスタイルが変わる。労働時間が短くなっても質の高いアウトプットが出せるならば、GDPは上がります。人々が幸せな生活を送りながら、生産性の高さを誇る国。想像すると、ワクワクしませんか?」(嶋田氏)

同社での仕事を楽しむためには、このビジョンへの共感が欠かせない。その上で、自分の領域を限定せずに何でもチャレンジするマインドがあると、よりフィットするだろう。

「テックカンパニーとして、エンジニアが自由に発言してもらえるカルチャーです。とは言え、何でも好き勝手に言っていいわけではありません。謙虚に、他者への尊敬を持ち、仲間を信頼する。この3つを大事にした上でコミュニケーションを取りたい。例えば、コードが悪かったとしても、それは書いた人が悪いわけではない。そこを忘れて責めるようなことはしないし、して欲しくないですね。」(袖山氏)

実際、社内での様子を見ていると、フラットで自由な雰囲気はありつつ、互いを尊重しあっているのがわかる。

「エンジニアに関しては、週2回の出社以外はリモートでの勤務も可能。もし週5で出社する場合は、上限10万円までで座りやすい高機能な椅子を自由に選んでもらい、購入できます。」(袖山氏)

テックカンパニーとして、エンジニアが働きやすい環境を整えている。

同社は、今後クラウドRPAの開拓者として展開を加速していく。2018年末までにはサービスの多言語化を予定しており、日本のみならず世界で戦う企業を目指す。そして、2022年には売上高20億円、社員数100名以上を目標にして企業規模を拡大していく計画だ。もちろん、上場も視野に入れている。このタイミングでの参画は、成長の原動力となり、中核を担うポジションとなることを期待できる。

「最先端の技術を追及し、グローバルで戦える環境を一緒に作りましょう。テクノロジーを主軸にして働き方を変え、世の中の無駄をなくしていきましょう!」(袖山氏)

「クラウドRPAで世界ナンバー1を取って行きたい。エンジニア、マーケッター、セールスなどで、プロフェッショナルを募ります。ぜひ一緒に、ワクワクしながら戦っていきましょう。ご応募待っています!」(嶋田氏)

熱い思いと、描くビジョンが伝わっただろうか。同社の目線は広い世界を向いている。

227724一緒にクラウドRPAで世界一を取りに行く、そんなビジョナリーな人を待ち望んでいる。
227262オフィス移転も完了し、新たなメンバーを受け入れる体制もバッチリ!
227709

BizteX 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、BizteX 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 BizteX 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 2285万
売上(3年分)
2017年 3月 期
1,100万円
設立年月 2015年07月
代表者氏名 代表取締役 嶋田 光敏
事業内容 クラウドRPAの開発・提供、導入支援
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 経営陣
ジェネシア・ベンチャーズ
従業員数 9人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都港区北青山3-3-13 共和五番館2F-C
227706

BizteX 株式会社資本金2285万設立年月日2015年07月従業員数9人

国内初のクラウドRPAサービス『BizteX cobit』運営企業。目指すは世界で戦うテックカンパニー!

Bnr sp354 5
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×