お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

コミックスマート 株式会社の企業情報

222142

コミックスマート 株式会社

マンガ家を、子供たちの憧れの職業にしたい。『RouteM』事業、『GANMA!』事業、ライセンス事業のドライブに挑む

マンガ家を、子供たちの憧れの職業にするために

コミックスマート株式会社が運営するスマホ無料マンガアプリ『GANMA!』が世に登場したのは、2013年12月のこと。GANMA!が特徴的だったのは、「インターネット発の未来のスターマンガ家を支援・育成」することに重きを置き、オリジナル作品にこだわっている点だ。

「私たちは、マンガ家を、子供たちの憧れの職業にしたいという強い想いを共有しています。この実現には、まず何よりも、才能を秘めたマンガ家を一人でも多く発掘して、その才能を伸ばし、面白いマンガを1作品でも多く世に送り出す必要があります。そのためには、マンガ家が創作活動に集中できる環境を提供することが必須。そう考えた私たちは、まず新人マンガ家支援プログラム『RouteM』事業をスタートし、そこで育った作家さんの作品を発表する場としてGANMA!を立ち上げました」(人材開発部・徳永雅子氏)

マンガ家の卵が置かれた環境は決して楽なものではない。アルバイトや作家のアシスタントをしながら自分の創作時間を捻出している人が大多数で、生活できず道半ばで断念する人も少なくない。そのような状況を知って、マンガの世界に足を踏み入れる前にあきらめてしまう人まで含めると、創作とは別の要因で可能性を捨てている人が非常に多いと言わざるをえないのだ。

「RouteMに所属すると、制作支援金として10万~50万円が提供され、GANMA!で作品が発表されれば、GANMA!広告収入の分配や、単行本化・映像化などコンテンツロイヤリティの分配も行います。すでに月100万円以上の収入を得ているマンガ家さんもいます」(徳永氏)

RouteMでは、制作環境のフォローにも力を入れており、フルデジタル制作を支援するため、契約者全員に無料で液晶タブレットを貸し出し、操作方法の講習会も実施。アシスタントを雇えないマンガ家には、専属アシスタントの提供も行っている。

「当社は社員数50名ほどの会社ですが、マンガ家さんに指導やアドバイスをしながら一緒に作品をつくりあげていく編集者が14名もいます。これも編集者と二人三脚で創作に打ち込み、一人でも多く、未来のスターマンガ家になってもらいたいと願っているからです」(徳永氏)

222159マンガを無料で読めるアプリ「GANMA!」を運営する同社。2013年の設立以来、急成長を遂げている。
222155マンガ家を支援し、二人三脚でオリジナル作品の制作にも携わっている。
223015

ユーザー体験のリッチさを追求して、ユーザー満足度の向上を目指す

『GANMA!』で連載されているオリジナル作品数は170作品以上もある。アプリのダウンロード数は1200万を達成し、単行本化された作品も70本以上、2017年12月には、第1弾となるGANMA!アニメの配信もスタートした。数あるWebマンガアプリの中で、月間ユーザー数はトップクラスを維持しているのだという。

趣味嗜好が多様化し、可処分時間の取り合いだといわれる現在において、多くのファンの支持を集められる理由とは何なのか? それは、「ユーザー体験をリッチにすることを追求しているからではないか」と徳永氏は語る。

「核となるマンガの質についてはRouteMをはじめ、単行本化・グッズ化・アニメ化といったマンガの先の展開を用意し作家さんのモチベーションを高めることで、磨き続けていきます。GANMA!でしか見ることのできないオリジナル・アニメを制作・配信するのも、その一つですし、読者と作家さんの距離が近いのも特徴です。各作品には読者がコメントできる機能が備わっていて、作家さんによっては、そこでファン生の声に触れて、作品のおまけページで質問に答えている方もいらっしゃいます」(徳永氏)

こういった仕掛けは、ほかにもある。たとえば、GANMA!に掲載されている広告も、かなり特徴的だ。詳しくはPRタブを見てもらいたいが、同社は「広告も一つのコンテンツ」と考えており、読者のストレスにならず、かつ楽しんでもらえる広告づくりに注力している。

また、マンガ家育成からメディアであるGANMA!の運営、単行本化やアニメ化といったライセンス事業、広告プロデュースまで一貫して自社で行い、そのほとんどを内製化している点も大きいのではないだろうか。携わるメンバー一人ひとりの強い思い入れが、作品や広告制作に反映されやすく、そこから得られる手触り感や手応えがさらなる高みを目指そうというモチベーションにつながっていくからだ。この熱量と好循環がGANMA!の好調を支えていると思えてならない。

222151人材開発部 徳永 雅子氏
今回のインタビューに明るく答えてくれた。
222148同社はユーザーの満足度を非常に重要視し、そのために多大なるコストをかけているのも同社ならでは。
222174

コミックスマートからマンガ業界全体を活性化したい、熱量溢れる人材を求めている

コミックスマート株式会社は、インターネット広告事業を中心に、メディアコンテンツ事業も手掛けるセプテーニグループの一員として、2013年2月に設立された。そのため、ネットマーケティングの豊富なノウハウを活用できるだけでなく、しっかりとした経営基盤のもと、RouteMなどへの投資も可能なのだ。また、グループの社風や社員に対するマインドといったソフト面でも良い影響を受けているという。

「セプテーニ・ホールディングスの代表が当社の代表かつ編集長を務めており、設立時のコア人材もセプテーニグループのメンバーで構成されているため、長く働き続けられる会社づくりや人材育成に力を入れている"セプテーニのDNA"をしっかりと受け継いだ上で、コミックスマート色を加えています。制度面でいえば、フレックスタイム制度を導入し、副業を認めているのも、働きやすい環境づくりの一環です。また、社員同士、称賛し合う仕組みもあり、自分たちでデザインしたカードに日頃の気持ちをしたためて毎月このサンクスカードを送り合ったりしています。アットホームで、私がいうのもなんですが、良い人が多い会社だと感じています」(徳永氏)

とはいえ、同社の事業フェーズは、目指すべきビジョンへと続く道のスタート地点をようやく出発したばかり。やるべきことはたくさんあり、居心地の良い環境に甘えて、歩みを鈍らせているような暇はない。

「GANMA!で連載するマンガはまだまだ拡充していきます。単行本化、アニメ化、グッズ化などの自社IP事業を収益基盤として成長させていくためには、今、しっかりとした基礎を構築することも重要です。こういった状況を楽しみ、自らの手で会社を、事業を成長させていくことに喜びを感じて前向きに取り組める人。そして何よりも、コミックスマートという舞台で存分に力を発揮し、マンガ業界全体を活性化していきたい――そんな熱量溢れる人を待っています」(徳永氏)

222160マンガ業界に新しい風を吹かせたいと集まってきたメンバーが多いという。新たな仲間を求めている。
222153主体性を持って前向きに働くひとが活躍できる環境が整っている。まだまだチャンスはたくさん転がっている。
222169

コミックスマート 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、コミックスマート 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 コミックスマート 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 45,000万円
設立年月 2013年02月
代表者氏名 代表取締役 佐藤 光紀
事業内容 マンガコンテンツ事業
従業員数 50人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー11F
222142

コミックスマート 株式会社資本金45,000万円設立年月日2013年02月従業員数50人

マンガ家を、子供たちの憧れの職業にしたい。『RouteM』事業、『GANMA!』事業、ライセンス事業のドライブに挑む

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×