お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 タレンティオの企業情報

274355

株式会社 タレンティオ

「人事の概念を変える」をミッションに、様々な挑戦を続けるHRテックカンパニー

企業の成長を支えるHRテック。採用・労務業務の効率化を可能とするサービスとは?

タレンティオは、HR分野から企業の成長や社会発展に貢献することをミッションとしている。煩雑な採用活動をシンプルにすることで、採用担当者にコア業務に注力してもらい、採用のミスマッチをなくしていく。それが「人的資源が競争力の源泉になる時代」の企業の競争力強化と、働く一人一人の幸せにつながると考えているのだ。

「Talentio」はATS(採用支援システム)に分類される、「採用関連業務を可視化・効率化」する仕組みだ。クラウド型HRサービスの市場規模は年率20%以上で成長しており、「Talentio」は今までに700社以上の顧客導入実績を持つ。

「Talentio」の特徴の一つとして、外部サービスとの連携が挙げられる。クラウド労務ソフトSmart HRとの連携や社内コミュニケーションツールSlackとの連携などだ。これにより、採用・労務業務の効率化や連絡負荷の軽減を可能にしている。タレンティオは、HRテックの中でも成長市場を牽引する雄として自社サービスの提供だけにとどまらないチャレンジを続けている。

タレンティオで働く人は新卒入社が10%、中途入社が90%と、ほぼ中途入社が占める人員構成。さまざまなバックグラントを持つメンバーと刺激を与えあいながら切磋琢磨できる環境だ。組織体制はフラットで、自身の意思を闊達に述べることができる。ただ、意見をする際には、自身の意志を持ってやりきっていくプロ意識はセットで必要だろう。

タレンティオCEOの佐野氏は、戦略コンサルタントなどを経て、製造業の経営に従事し、2015年、家入一真氏とともにベンチャー支援事業を行う株式会社キメラを設立。同年ハッチ株式会社を買収したことが現在のタレンティオにつながっている。2016年9月に社名を株式会社タレンティオに変更した。佐野氏はHRテックを「人事戦略の遂行に寄与するテクノロジー」であると言う。そのため、HRテックを提供するには深い戦略への理解が必要だ。顧客の戦略に向き合うにあたり、学ばないといけないことは多いが仕事を通して大きな成長実感を得られることだろう。

211905すでに700社以上の顧客導入実績を持つ「Talentio」。
採用関連業務"見える化"することで労働人口が減っている日本市場の発展に貢献。
213687CEOの佐野氏は、もともとブランド戦略コンサルタントなどを経てMBAを取得。その後M&Aにより同社代表取締役に就任
213699

採用管理の一元化により時間コストが3分の2に減少。多くの成長企業が「Talentio」を注目

成長志向の企業においては、よりマッチング度合いが高い優秀な人材を確保するために、リファラル採用、ダイレクト採用を重視しているケースが多い。しかし、そうなるとより連絡経路・人数は増加し、採用活動はより煩雑になってしまう。そのような企業が「Talentio」を利用し、採用活動を効率化できることには大きな意義がある。

実際に、株式会社メルカリは「Talentio」を利用し採用の一元管理を進めたことで時間コストが3分の2になったという。メルカリでは、いままではタレントプール(採用候補となりうる人材)をスプレッドシートで管理し、正式エントリーの際に採用管理システムに入れる、という工程であったため2つのツールを使用していた。この方法では、管理精度と管理工数に難がある。「Talentio」を利用することで、タレントプールから採用までのコンバージョンを一元管理できるようになり、この課題を解決できたのだ。

また、「Talentio」がIT・スタートアップ顧客に多く支持されている理由のひとつとして、サービスのUI・UXが挙げられる。なかなかUIやUXの改善が進まないサービスが多い人事管理ツールのなかで、シンプルでモダンなUI・UXデザインの「Talentio」はIT・スタートアップ顧客の思想とマッチする強みとなっている。日夜、Talentioのデザイナーやエンジニアが最新のテクノロジー、デザイントレンドを追求している姿勢が垣間見える。

また、タレンティオは「人事という概念を変えていこう」という取り組みの一環として「HR Tech Kaigi」というカンファレンスを開催している。こういったサービス外の取り組みにもタレンティオの目指す世界観・思想が現れているのだ。

213689サービスのUI・UXが優れている点が「Talentio」がIT・スタートアップ顧客に多く支持されている理由のひとつだ。
213696「人事という概念を変えていこう」という取り組みの一環として「HR Tech Kaigi」というカンファレンスを開催。
213701

人事という概念を変えていこう!タレンティオの目指す世界観の実現へ。

多くの顧客に導入され、採用活動、戦略人事を支援してきた「Talentio」だが、まだサービスとしてこれで完成というわけではない。顧客からも多くの期待やご要望を頂いており、今後改善していきたい点は数多い。また、「Talentio」がカバーできる領域は広く、新しく開発していきたい機能も数多く存在する。だがエンジニアは現状CTOを含む五名。単純に顧客数ややりたいことに比べると、まだまだエンジニアの数が足りないという状況だ。

新たに2017年10月にCTOとしてジョインし、さまざまなところの再構築をおこなっているのが元クックパッド等を経た小川氏。クックパッド時代には技術部長や人事部エンジニア企画リーダーを勤めた人物だ。小川氏がエンジニアの採用を進めるために、「ほかのエンジニアが望まない」人事部の中に入って採用を進めたというのは珍しい経歴かもしれない。

現在のタレンティオは、開発フローやコード規約といった開発組織として決めるべきことも充分にそろっているとはいえない。そのぶん、今のフェーズでは大きな裁量を持って、そもそもどうするか、何をするかを「決める」ところから入ることができる。整備されきっているとはいえない混沌とした状況であっても、「おもしろい」、「チャンスだ」と感じる方にとっては非常に魅力的な職場だと言えそうだ。

また、CEO佐野氏は今後、タレンティオの組織自体もこれからの時代にマッチした働き方を実験的に行い、ひとりひとりが生産的に楽しく働ける会社にしたいと考えている。タレンティオという組織や目指す世界観に興味を持ったり共感したりした方は、ぜひ同社にコンタクトを取ってみると良いだろう。

211903エンジニアは現状CTOを含む二名のみ。タレンティオという組織や目指す世界観に興味を持ったり共感したりした方は、気軽にコンタクトをとってみてほしい。
213692元クックパッドの小川氏が新たに2017年10月にCTOとしてジョイン。サービスはまだまだ成長途中だ。
213698

株式会社 タレンティオに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 タレンティオに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 タレンティオ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
資本金 44,500 千円
代表者氏名 代表取締役:  佐野 一機
事業内容 Talentio(タレンティオ)の企画運営
〜 すでに800社以上の顧客導入実績を持つ「Talentio」。
採用関連業務"見える化"することで労働人口が減っている日本市場の発展に貢献。〜

【採用実務を効率化する「Talentio」3つの特徴】
(1) 選考を一元管理。複数人でも漏れが無く管理が可能です。
(2) 書類管理から解放。デジタルデータで保管・閲覧し共有することができます。
(3) 選考状況や採用効果を"見える化"。マッチングを分析できます。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 12人
本社所在地 東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント5F
274355

株式会社 タレンティオ資本金44,500 千円従業員数12人

「人事の概念を変える」をミッションに、様々な挑戦を続けるHRテックカンパニー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×