お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 彩凛システム の企業情報

222944

株式会社 彩凛システム

受託からサービス・プロバイダへの転換を順調に進めるWEBシステム開発会社

「業務そのものを作る」受託開発とユニークは自社サービスの企画・開発・運営

株式会社彩凛システムは、大阪市を事業拠点とするWEBシステム開発会社である。業務系WEBシステムの受託開発で顧客からの信頼を得て安定的な事業を行う一方、ユニークなアイデアとマーケティング力を活かした自社サービスの開発・運用にも注力している。

2000年3月の会社設立からの19年間(2019年8月現在)、中軸事業として同社の成長を支えて来たのは、業務系WEBシステムの受託開発である。全国の中小企業を対象とし、予約受付やEコマースなど顧客との接点を司るフロントエンドツールから、在庫管理や販売管理、顧客管理、勤怠管理、自動見積などの社内向け業務効率化ツールまで、クライアント企業における業務全般のシステム化を一手に引き受ける。顧客の要望や予算に合わせて300万円ぐらいのミニマムなシステムからスタートし、増築やリニューアルを重ね、10数年をかけて業務全般をシステムに置き換えていく。

例えば、映像機材をはじめとする総合レンタルサービスを展開する会社の場合、複数のサービスショップで多品種を扱っているため、レンタル商品の出入りの管理が煩雑になる。従来通りのアナログな手法では正確な管理が出来ないため、商品データベースを構築して、本部や各拠点のどこからでも各商品のレンタル状況が把握できるシステムを構築した。

「弊社が作るのは業務そのものです。“このシステムがなければ業務が出来ない、動かせない”というシステムを提供しています」。(代表取締役・上村善英氏)

パッケージは使わずにクライアントのビジネスモデルに合わせたシステムを構築。デザインからシステムの企画・設計・開発、運用、さらに集客のためのSEOまで社内一貫体制で担う。さらに中小企業診断士の有資格者である上村氏の知見をベースに、ビジネスやマーケティングを理解したスタッフがクライアントの窓口に立つ。クライアントの業務に対するしっかりとした理解のもと、一貫したシステムが構築されるため、目に見えた効果・成果が表れやすい。十数年間で総額4,000万~5,000万円の取引額に達した顧客も少なくない。現在は、ある業界の川上から川下までの流通革命を目指した、イニシャルで数千万円という大規模システムの構築に全力で注力している。

その一方で、自社サービスの運営にも積極的に取り組む。例えば、CtoCサービスの『コデチケ(www.codetike.jp/)』。洋服選びが苦手な人が、サイトに登録したファッションコーディネータに買い物に同行してもらって洋服をコーディネートしてもらうというサービスだ。2014年10月にリリースされ、画期的なサービスとしてテレビやYahoo!トップニュースなどでも取り上げられマスコミからも注目を浴びた。今後も継続して発展させていく計画である。

現在、特に注力しているのがレンタカー業界に特化したクラウド型の予約システム『レンタカー侍(rentacar-samurai.jp/)』だ。全国には中小零細規模を含め1万数千社のレンタカー事業者が存在する。規模の小さいレンタカー事業者はシステムに掛ける予算を持っていない。そこで低価格なクラウドサービスとしてレンタカー予約機能を当業界に提供していく。もともと当社はセミオーダー予約システムを提供してきた。その中で、当業界からの問い合わせが多かったことからマーケットをリサーチして裏付けを取った上で開発をスタートした。当サービスをスケールさせることで、サービス・プロバイダとしてのブランディングを強化したい。また、業界内で大きなシェアを獲得することにより、プラットフォームビジネスに成長させたい考えだ。受託開発のフロー型のビジネスからストック型のビジネスに移行していき、安定した売上の上で、さまざまな社員の皆の夢を実現していきたいと代表は考えている。

209634受託開発を主軸に置きつつも、自社サービスの開発や運用にも積極的にチャレンジしている。
209627代表取締役 上村 善英氏
エンジニアとしてキャリアをスタートし、マネージャー職を経験した後に同社を起業した。
232131

経営理念は「100万人を幸せにするサービスをつくる。」

上村氏はSE出身の経営者だ。新卒でソフトウェア会社に入社してプログラミングに没頭。7年後に他業界での経験を求めて外食産業に転職し、サブマネージャーを経験したが、ここでエンドユーザーが見える仕事をした経験が、エンドユーザー企業との直取引にこだわる所以となった。

外食業界を離れた後はフリーのSEとして実績を作り、2000年に起業を果たした。設立時点では1人だったが、2年目から社員を雇用し始め、システム開発からWEB制作、SEOと業容を拡大し、社員数も増やしてきた。

会社づくりに込めた思いは設立当初から現在まで一貫しており、顧客と社員の幸せを追い求め続けてきた。

「社員を採用するということは、その社員の人生を背負うことにもなります。せっかくなら良い人生にしてもらいたいという考えは、法人化した当時から一貫して変わりません」。(上村氏)

設立以来、組織づくりの面で意識してきたことは、社員一人ひとりが自分の居場所と思える会社づくりである。

「彩凛システムにいることによって幸せになれるよう、会社の置かれた状況に応じて、待遇面や働き方、成長支援などに取り組んできました。社員が発案するアイデアも真剣に検討します。会社を自分の居場所であると感じて欲しいという思いがあります。」(上村氏)

現在、同社は上村氏を含む8名の組織である。構成メンバーは、エンジニアとデザイナーで、設立からの17年間、営業職が在籍したことは1度もない。一度、案件を受注すれば取引は長年に及ぶことが多く、新規案件をがむしゃらに追い求める必要はない。それどころか引き合いが来ても断らなければいけないほどだ。

そんな同社の経営理念は「100万人を幸せにするサービスをつくる。」である。顧客に愛され、社員一人ひとりが幸せを感じられる会社にすることを目指す。

このビジョンを達成するために取り組んでいるのが自社サービスの強化だ。現在進行中のサービスだけではなく、他にはない画期的なサービスが構築できそうならどんどんチャレンジしてく計画だ。そして作業時間に比例しない売り上げを創造することで社員1人当たりの売上高を高めて行く。

また2017年9月には人事評価制度を導入した。人事評価制度というとネガティブなイメージが持たれやすいが、同社が作ったものは社員の頑張りを褒めるための評価制度だ。具体的に何を頑張れば良いかを明確化し、一人ひとりに合わせたスキルアップシートを上村氏と上司、本人で話し合いながら作成する。そして3か月ごとに面談をして、自己評価と上司による1次評価、上村氏による2次評価によってコンピテンシー評価を行いながら目標に近づけ、1年後に出た評価を昇給・昇格に反映していく。

「人事評価システムは押し付けるものではありません。もっとこういうところを評価して欲しい、こういう側面もみて欲しいという声はどんどん取り入れていきます。3か月に一回話し合う場を設けることで、お互いに理解し合えるはずだと考えています」。(上村氏)

209645社員一人ひとりが、会社を自分の居場所だと感じるよう、様々な取り組みを行ってきた。
209632「100万人を幸せにするサービスを作ること」を理念とし、顧客だけでなく、社員も幸せにすることを目指している。
209636

誇りを持つことが出来る会社を社員と一緒に創っていきたい

短期的には大規模な受託案件のリリースを控え、中長期的にはサービス・プロバイダへの転換という課題に取り組む中、同社はマネジメント職の素養を持ったエンジニアを募集中だ。直近では数名を採用する計画だが、自社サービスが軌道に乗ってくれば、さらなる補強が必要となる。「100万人を幸せにするサービスをつくる。」というビジョンを達成した後は、「海外を含めた1億人を幸せにするサービスをつくる。」へと目標をシフトさせたい考えだ。その目標を目指すために求める人物像を上村氏に聞いた。

「素直な人は好きです。人生・仕事の結果は「考え方×熱意×能力」の方程式で表せると言われますが、私はその中で最も大切なことは"考え方"だと考えています。能力と熱意があっても、考え方がマイナスであれば、周りにマイナスの効果を及ぼす危険があります。考え方がプラスなら能力や熱意はついてきます。ポジティブに素直に向きあえる考え方さえあれば若い人にもチャンスはあります」。(上村氏)

現在、統括サブマネージャーというポジションを担っているのは新卒で採用された25歳の若手社員だ。直属の統括マネージャーとともに売り上げ管理やプロジェクトの管理、マーケティング、自社サービス、社内教育などを統括している。物事を俯瞰的にとらえる力、顧客対応力などを総合的に評価して抜擢した。今後も、年齢や技術的なスキル、または過去の実績にとらわれず、一人ひとりのポテンシャルに応じて適材適所にアサインしていく考えだ。

スキルアップの面では、必要に応じて外部研修などの受講も後押ししている。特にマネージャー職のセミナーへの参加は、積極的に推奨していく考えだ。

働きやすさも追求する。就労スタイルを決して押し付けず、個々にパフォーマンスが発揮しやすい方法で働くことを容認している。また、受託開発をメインとしているものの、エンドユーザー企業と直契約であることから、下請けの場合と比較して納期の相談・調整ができやすいため、残業は比較的少なく、休日出勤もほとんどない。自分たちのペースで働くことが出来る環境だ。

「私は社員のみんなには、自分の役割を認識してそれを達成する喜びを感じて欲しいと考えています。それによって誇りを持つことが出来る会社を社員と一緒に作っていきたい。そのような思いで会社を運営しています。共感していただける方のご応募をお待ちしています」。(上村氏)

20964125歳の若手社員でも管理職としているメンバーがいるという。一人ひとりのポテンシャルや考え方をしっかりと評価している証拠だ。
223004現在は6名と少数精鋭のメンバーで業務を行っており、共にこの会社を創っていける仲間を募集している。
209638

株式会社 彩凛システム に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 彩凛システム に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 彩凛システム
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 300万円
設立年月 2000年03月
代表者氏名 代表取締役 上村 善英
事業内容 ・WEBシステム開発(予約システム、業務管理システム、ECシステムなど)
・自社サービス企画・開発・運営(『コデチケ!(codetike.jp/)』、『レンタカー侍(rentacar-samurai.jp/)』など)
・ホームページ プロデュース、ホームページ制作(PC・スマホ)
・SEO検索エンジン上位表示
・コンサルティング
・PHP、JAVAscript、C#、HTML、CSS、MySQL など
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 6人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 大阪府大阪市中央区内淡路町1-1-6 プロシオーンレジデンス5F
222944

株式会社 彩凛システム 資本金300万円設立年月日2000年03月従業員数6人

受託からサービス・プロバイダへの転換を順調に進めるWEBシステム開発会社

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×