転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社エーアイスクエア

  • IT/Web・通信・インターネット系

自然言語処理AIの分野で業界最先端を走る! AIで日本の労働生産性を高め、ホワイトカラーの働き方を劇的に変革を起こしていく企業

上場を目指す
自社サービス製品あり
残業少なめ

企業について

株式会社エーアイスクエア(A.I. Squared, Inc.)は、人工知能を活用した各種ITサービスの提供、およびコンサルティングを行う会社だ。インターネット普及後(After Internet)の社会を見据え、人工知能(Artificial Intelligence)を活用したソリューションを通じて、社会構造の変化に適応した、新しいサービスの開発を推進している。

2015年12⽉に、⼈⼯知能を活⽤したビジネス変⾰を事業⽬的に設立された。⾃然⾔語処理技術を中核とする業務⾃動化ソリューションを提供する。主な事業内容は、自然言語処理AIエンジンの開発と販売。具体的な利用シーンとしてはコールセンター業務やヘルプデスク、企業内の文書処理などが挙げられるほか、電子書籍の翻訳・要約、さらに、複雑な解析を必要とする創薬研究など大きく広がっている。

人工知能技術に取り組む企業が増えつつある中、エーアイスクエアの優位性は、そのAIエンジンの性能にある。自らコンタクトセンターを保有・運営することを通じて、生のデータやノウハウを蓄積。また、最先端のディープラーニングを活用したAIにより、短期間・低負荷での導入を可能としている。また、コンタクトセンターを⾃動化するための下記3階層のノウハウを備えていることも特徴。
(1) word2vec、doc2vecなど最先端のディープラーニングを研究・実装
(2) ⾃然⾔語処理(⾳声・テキスト)ソフトウェア開発
(3) 実証試験の場としてのコンタクトセンター(RPA:Robotic Process Automation)運営、ロボティック・プロセス・オートメーション

代表取締役を務める⽯⽥正樹氏は、民間シンクタンク勤務を経て2008年に富士ソフト株式会社(東証一部上場)の取締役に就任。2010年からAIに着目し、2015年にエーアイスクエアを設立した。取締役を務める荻野明仁氏は、外資系コンサルティング会社、投資ファンドを経て、2015年に当社設立に参画した。そのほか、10年以上にわたり自然言語処理を研究・開発してきたエンジニアや、コンタクトセンターの経験者が設立メンバーに名を連ねる。

エーアイスクエアが現在注力している分野は、コールセンターでのオペレーション支援だ。代表的な導入事例として『三井のリパーク』を展開する三井不動産リアルティ株式会社が挙げられる。また、アイリスオーヤマ、LIXIL、サントリーグループ等の民間企業に加え、徳島県等の自治体でも採用されている。

このサービスのポイントは応対業務の⾃動化・高度化である。電話やメール、チャットなどで寄せられる問合せ内容の難易度に応じ、オペレータにつなぐか、システムでの無人対応にするかを、自動で振り分ける。⾳声通話データを⾃動でテキスト化し、分類し、学習結果を応答システムに反映。問合せログを参照し、AIを駆使して解析・分析を行う。これら一連のやりとりはテキストデータとして蓄積され、それを解析することにより、製品やサービスに対する顧客の反応、あるいはクレームの傾向などを把握することもできるようになる。

エーアイスクエアは、テキスト解析から対応の振り分け、データベースなどを独自技術として開発・提供しており、それは以下の3つのAIアプリケーションから構成される。
・要約エンジン…⽂章内の関係性からセンテンスの重要度を⾃動判定し、作⽂する
・キーワード抽出エンジン…⽂章内の関係性から単語の重要度を⾃動判定し、抽出する
・QAエンジン…学習データから形成した⾔語モデルから、意味内容の近似度をスコア化する

また、エーアイスクエアのもう一つの優位点として、人間の手によってルールをつくるという手段を取らず、機械学習によってナレッジ化を進めている点が挙げられる。解析アルゴリズムを構築済みのため、事前のプログラミングは不要。辞書登録など裏側の継続的な有⼈⼯数も減少され、⾃然⾔語対応により⾔葉のゆらぎを吸収し、回答精度も⾼い。

現在、政府の働き方改革でも叫ばれているように、業務効率化のニーズはかつてない高まりを見せている。「社内のヘルプデスクにAIを活用したい」という問い合わせも急増しており、今後も「対話型サービスの自動化ソリューション」の分野で最先端を追求していく。

社員数は16名で、エンジニアは6名(うち女性1名)。過去にディープラーニングなどの機械学習に関わったことのある人やアプリケーション開発経験者、あるいは自主的な興味を持って機械学習を勉強してきた人などバックグラウンドは様々。経営陣も含めた平均年齢は37.7歳で、エンジニアに限定すれば、32歳前後。現状は1人のエンジニアがフロントからバックエンドまで一貫して担当しているが、増員にともないバックエンドとフロントエンドの担当は分かれていく予定。一つの案件に向けてチームが結成される場合もあるが、1人のエンジニアが案件をすべて任されることもある。

使用する言語は、Python、Java、JavaScriptなどが主流。基本的に新しいものを使っていく方針のため、レガシーの技術を使うことはほとんどない。新しい技術の採用では、“勉強会兼業務”という形でどんどん取り入れていく。フレームワークは、チームで作業する場合は所定のものを使用するが、個人で作業する場合は使いやすいものを自由に選ぶことができる。もちろん、OSやエディタといった個人環境に制約はない。新人スタッフの場合、業務に慣れるまでは社内でOJTによるトレーニングを行う。

在宅でのテレワーク勤務など自由な働き方を取り入れているため、ミーティングなどは必要最低限の回数と時間で終わらせるようにしている。在宅勤務のメンバーとは、Slackなどを使ってチャットしたり、Skypeでコミュケーションをとっている。

フロント部分に関わるエンジニアは、スタッフ間での業務の連携や、顧客と打ち合わせる機会も多いため、最低限のコミュニケーションスキルが求められる。仕事のスタイルとして、上司から与えられた仕事をこなすだけというタイプではなく、日々自ら仕事をつくっていくことができるタイプの方が、個人としても成長できるし、会社の考え方ともフィットする。未知の課題を解決することを楽しみながら、最先端の技術領域に携わりたい人には打ってつけの職場だ。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(4件)


営業職の求人(1件)

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社エーアイスクエア

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

企業の特徴
上場を目指す、自社サービス製品あり、残業少なめ
資本金

1億8,625万円

売上(3年分)

201769,000万円

201862億4,000万円

設立年月

2015年12月

代表者氏名

代表取締役 石田 正樹

事業内容

人工知能(AI)を活用した各種ITサービス提供およびコンサルティング

株式公開(証券取引所)

非上場

主要株主

株式会社ブロードバンドタワー(東証JASDAQ) 日本郵政キャピタル株式会社 株式会社メディアドゥホールディングス(東証一部) 経営陣

主要取引先

三井不動産リアルティ、LIXIL、アイリスオーヤマ、日本たばこ産業、サントリー、横浜銀行、トランスネット

従業員数

35人

平均年齢

34歳

本社住所

東京都千代田区岩本町3-9-3 フォレスト秋葉原ビル8階

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社エーアイスクエアに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.