お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 CLUEの企業情報

288197

株式会社 CLUE

ドローンのエンタープライズ向けソフトウェア開発で急成長中!Drone×SaaSのテクノロジースタートアップ

「ドローンが当たり前に飛び交う社会に」

CLUEとは「問題解決のてがかり・糸口」という意味であり、 「テクノロジーで世の中の不を解決する」を軸に事業展開していきたいという想いを由来とする社名です。
現在、CLUEは「ドローンが当たり前に飛び交う社会」をビジョンとして、ドローンのソフトウェア開発を行なっています。

「空飛ぶロボット」ドローン。

今まで地面に接していた私達の生活を、空も含めた三次元空間へと活動の幅を広げてくれるテクノロジーです。
まだ黎明期のドローン産業ですが技術進歩は著しく、市場規模は急拡大しています。

世の中にある多くの課題を空という新しい角度から解決することが可能になるためです。
10年後、20年後には例えばドローンが街中でモノを運んだり、迷っている人のエスコートをしたり、複数台の機体が協調しながらビルの建設を行ったりするのが日常的な光景になるでしょう。

ドローンを使って世の中の"不"を解消する。

その先に、世界中で、当たり前にドローンが飛んでいる社会が実現されることを目指しています。

290497中核事業のDroneRooferはお客様と一緒に作り上げたプロダクト。反響は大きく、業界のスタンダードを変える力を持っている。
290500お客様の声を直接プロダクト開発に反映していくことができるのが醍醐味。営業から開発まで全員が、付加価値を高めることに取り組み、さらなる事業展開を目指す。
202327

【事業内容】

■自社開発ソフトウェア事業
「DroneRoofer」はBtoB向け業務アプリケーション(iOS App)のサブスクリプション型提供サービス
ドローンの制御技術、AI(Deep Learning)での画像解析技術を要素技術として、
ドローンの自動操縦により屋根などを安全・簡易に点検可能にする。

アプリケーションは自社開発をしており、ドローン、保険、飛行許可申請、アフターサポートを含めパッケージサービスとして提供。
ドローン・iPadといったハードの販売に加えて、サービスの保守・メンテナンスに対してSaaSモデルにて収益を上げている。

代表事例:
清水建設社のガーナ大規模工事におけるドローンシステム提供
大手ハウスメーカー(東証一部上場)へのドローンソリューション導入


■ドローンサービス事業
ドローンの専門家として顧客ニーズに応じて、各種サービスを展開。
- ドローンによる建造物や太陽光パネル等のドローン点検業務
- ドローンによる土木測量
- ドローン講習会 等

312300「テクノロジーを社会実装し、世の中の不を解決する」をミッションとして掲げ、ドローンをはじめとする最新テクノロジーの社会実装を推し進める。
290502イシュー・ファースト:最新技術が産業として確立する過程において第一に優先されるべきは、顧客の課題解決であるとCLUEは考える。

【会社の価値観】

< ミッション >
テクノロジーを社会実装し、世の中の不を解決する

< ビジョン >
ドローンが当たり前に飛び交う社会に


1. もっと飛べ
どれだけ成長しようとも、CLUEは常に挑戦者です。平均点の仕事がイノベーションを生むことはありえません。
現状維持を嫌い、常にチャレンジを求めます。その結果失敗しても、CLUEは次なる挑戦を全力で支援します。

2. オールウェイズ・プロフェッショナル
メンバー全員がCLUEの代表です。明言した約束は守る。クライアントの期待に応え、予想を超える。
世界中どこに行っても倫理観ある行動をとる。関わっていることに胸を張れる、そんな仕事に日々取り組みます。

3. チーム・ハック
ビジネスは団体競技です。自分一人が成長するだけで勝ち残れるほど、グローバルは甘くありません。
個の成長をチームに結びつけ、組織での成功を常に考えて行動します。強い個が、チームで戦える。これがCLUEの財産です。

4. イシュー・ファースト
課題解決こそが我々の提供価値です。サービスやプロダクトありきではなく、クライアントの課題を第一に考えます。
相手の不を丁寧に分析し、本質的な課題を言語化します。高い技術力と柔軟な発想で、今までにない解決策を導き出します。

"ひとつひとつのバリューは、プロペラ。どれかひとつ欠けても、空に飛び立つことはできない。

株式会社 CLUEに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 CLUEに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 CLUE
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 370,900,000円(資本準備金含む)
設立年月 2014年08月
代表者氏名 代表取締役 阿部 亮介
事業内容 「先端テクノロジーの社会実装によって世の中の不を解決する」という企業理念のもと、様々な業界向けにドローンのエンタープライズ向けSaaSプロダクトを展開中。

テクノロジーの力でドローン活用を推進し、世の中の"不"を解消する。
ドローンを活用したビジネスの自動化・効率化を担っていくことで、
その先に、世界中で、当たり前にドローンが飛んでいる社会を実現されることを目指しています。


「DroneRoofer」はBtoB向け業務アプリケーション(iOS App)のサブスクリプション型提供プロダクト。
ドローンの制御技術、AI(Deep Learning)での画像解析技術を要素技術として、
ドローンの自動操縦により屋根などを安全・簡易に点検可能にします。
アプリケーションは自社開発をしており、ドローン、保険、飛行許可申請、アフターサポートを含めパッケージサービスとして提供。
ドローン・iPadといったハードの販売に加えて、サービスの保守・メンテナンスに対してSaaSモデルにて収益を上げています。

台風や地震といった災害のあと、屋根事業者様は命綱なく屋根に登り、危険を顧みず点検を行っています。
転落は労災事故の中でも多く、建設業での死傷事故は年間5184件、うち134件が死亡事故に繋がっています。
今までは不可能だった空からのアプローチにより、このような人命リスクを取り除くことが可能になりました。
加えて、点検時間の短縮・顧客の受注支援等の生産性向上により、高齢化・人材難といった業界の「不」を解決しています。


CLUEのミッションは「BE THE GAME CHANGER」
DroneRooferはボタン一つの簡単操作で屋根の状態を把握可能にするプロダクト。
CLUEはドローンを使って各産業の非効率や不を解決できるソリューションを生み出し続け、
仕組みを「GAME CHANGE」できる事業を作り続けます。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 経営陣、ANRI、佐藤裕介、DroneFund、リアルテックファンド、Spiral Ventures、アイマーキュリー、電通ベンチャーズ、アドウェイズ、ドリームインキュベータ、NOW
従業員数 35人
平均年齢 30.8歳
本社所在地 〒141-0001
東京都品川区北品川6丁目7-29 ガーデンシティ品川御殿山3階
288197

株式会社 CLUE資本金370,900,000円(資本準備金含む)設立年月日2014年08月従業員数35人

ドローンのエンタープライズ向けソフトウェア開発で急成長中!Drone×SaaSのテクノロジースタートアップ

After covid19 bottom
×