お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 スタディストの企業情報

202126

株式会社 スタディスト

BtoB向けの手順書作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』を開発・提供する急成長中ベンチャー

「伝えることを、もっと簡単に。」をコンセプトのクラウドサービス『Teachme Biz』

スマホやタブレット、PCで簡単に手順書を作成・共有できるクラウドサービス『Teachme Biz』。“手順書”、“マニュアル”と聞くと、地味な印象を受ける人がいるかもしれない。しかし、同サービスは、リリースから5年ほどで有償導入している企業が2000社を超えているのだ。その中には、誰もが知っている大企業が数多く含まれている。なぜ、これほど多くの会社で必要とされているのか?その背景について、『Teachme Biz』の開発・提供を行う株式会社スタディストの代表取締役・鈴木悟史氏は、次のように語る。

「手順書が必要ない会社などありません。しかし現状は、文字や図版がびっしりと並んだマニュアルにうんざりして、読まれていなかったり、內容を理解できずに、役立っていないケースが非常に多いのが現実です。そこで、より分かりやすく感覚的に理解できるビジュアルベースのマニュアルを簡単に作成できて、配信まで行えるクラウドサービスがつくれないかと考え、開発したのが現在の『Teachme Biz』です。この“手軽さ”“わかりやすさ”が反響をいただいている要因だと思います」。(鈴木)

たとえば、従業員向けのマニュアルとは、それを守ることで、事業価値の毀損に発展するような事態を未然に防ぐために存在する。しかし、従来のものは文字主体であるがゆえに、わかりにくく、理解するまでに時間がかかったり、業務で再現できずクレームに発展したりしている。つまり、「わかりづらいマニュアルは、価値あるものを生み出すための時間を削る低生産性状態をまねく」のだと鈴木氏はいう。
「手順や方法を“伝えること”が簡単になれば、伝える側も伝えられる側も、無駄なことに時間を費やすことなく、よりクリエイティブなことに時間を使うことができます。知る、考える、創り出す喜びを感じられる場面を増やすことができます。そうやって、“知的活力みなぎる社会”を実現するのが、私たちのビジョンです」。(鈴木氏)

ある企業では、『Teachme Biz』で業務マニュアルを電子化したことによってマニュアル作成コストや職場内訓練(OJT)の効率化を実現し、年間コストを6割も削減したという。スマホ販売店では、初期設定や操作方法をお客様に説明する際、『Teachme Biz』で作成したマニュアルを使用。接客効率が上がり、売上増につながった。中には、オンラインワーカー向けのマニュアルを作成して業務品質の均一化・向上を実現し、働き方改革の促進につなげたという事例もある。このように、アイデア次第でさまざまな生かし方ができる使い勝手の良さも、『Teachme Biz』の人気の理由の一つとなっているようだ。

202152『Teachme Biz』の開発・提供を行う同社。
202135代表取締役 鈴木 悟史氏
202132

さまざまな業界とのコラボや海外展開など、ますます広がる『Teachme Biz』の可能性

『Teachme Biz』は、リリース以来、ユーザーの声を反映させながら徐々に進化してきた。2017年7月にも、撮影した動画から静止画を切り出してマニュアルの画像として利用できる新機能『スナップショット』を追加。今後も随時、新機能を開発、追加していく予定だ。

ただ、『Teachme Biz』の可能性は、機能追加による進化だけにとどまらない。2017年5月に富士通、大成とスタディストの3社共同で、センサーデバイスとビルメンテナンス業務に関するノウハウ、『Teachme Biz』を連携させ、ビル設備の異常検知と状況に応じた作業指示マニュアルの自動配信が行えるビル設備監視システムを構築。郵船ビルディングにおける実証実験で、その有効性を実証した。また、同年8月には、千葉銀行、四国銀行と提携し、銀行が取引先企業に対して『Teachme Biz』を紹介できる体制を構築。地方企業の生産性向上、人材不足・育成などの課題解決に貢献していくという。

「海外という観点でいえば、現地法人があるタイを中心に実績をつくることに成功。ここを起点に今後はマレーシア、ベトナム、インドネシアなど東南アジアを中心に海外展開も進めていきます。企業運営上、手順書が必要不可欠なのは世界共通ですから、必ず需要はあると確信しています。手順書はニッチな分野であることは間違いありませんが、潜在的需要や今後の展開の広がりを考えれば、その可能性が大きいのも、また確かなことです。だから私は、『ニッチはニッチでも、メガニッチ』だとよく話しています(笑)」。(鈴木氏)

この分野に最初に飛び込んで実績を築き、大きなシェアを獲得しているスタディストだからこそ、その強みを生かして描ける画というものもあるだろう。

しかし、同社の設立は2010年であり、『Teachme Biz』をリリースしたのは2013年9月と日が浅いのも、また事実。そのため、『Teachme Biz』には改善の余地がまだまだあると鈴木氏は続ける。
「UIをはじめとした使い勝手の面では、改善の余地が多分にあります。今後、さらに事業を拡大し、より多くの人に親しんでいただくには、機能面だけでなくUXなど使いやすさの追求も強化していく必要性を感じています」。(鈴木氏)

202147スマホやタブレット、PCで簡単にマニュアルを作成・共有できるクラウドサービス『Teachme Biz』。
202137『Teachme Biz』の機能面だけでなく使いやすさの追求も強化していく予定だ。
202307

ビジョン・ミッション・ビジネスに共感できる人が必要

スタディストは、『伝えることを、もっと簡単に。』というミッションを掲げ、ビジョンである『知る、考える、創り出す喜びにあふれた知的活力みなぎる社会をつくる』ことを目指している。そのため、「このミッション、ビジョン、そして当社のビジネスに共感できる人」を求めていると鈴木氏は強調する。
「当社はまだまだ進化途中の会社であり、組織もルールもしっかりと定まってはいません。ビジネスについても私たちが先頭に立って切り開いている状態ですから、予期せぬことにぶつかったり、方向転換を余儀なくされたりすることもあるでしょう。そんなとき、行く先を見失わず、メンバーみんなが同じゴールを目指していくには、共通する想いや、困難にぶつかったとき立ち返るものが必要です。それが、ビジョン・ミッションであり、自社のビジネスに対する理解や思い入れだと思うのです。そのうえで、自らの仕事に責任を持ち、最後まで逃げずに挑戦できる人と一緒に、スタディストを発展させていきたいと思います」

また、創業メンバーの多くが業務改善などのコンサルタント出身者ということもあり、働く環境に関してはこだわりがあるのも特長だ。
「スタディストという社名は、『Study+人』をあらわす造語で、自らの成長を志し、一生学び続けていくような人をイメージしています。だから、会社としても成長しようとするメンバーを積極的に応援していきたいのです」。(鈴木氏)

フレックスタイム制を採用し、テレワークについても柔軟に対応。私用のデバイスについても会社が補助してくれる。『Thanks Family』という考え方も定着しており、子供が急に熱を出したときなどでも、休みを取ったり、自宅勤務に切り替えやすい雰囲気が社内にはある。家族を大切にすることに理解が深いのだ。

「他にも検討中の社内制度はあります。このように、事業も社内も、すべての面において、当社は“これから”の会社です。だからこそ、今が一番楽しい時期だともいえます。このタイミングで当社のメンバーとなり、自分の技術をアジアの課題解決に生かしたいという意気込みのある人をお待ちしています」。(鈴木氏)

202138フレックスタイム制を採用し、テレワークについても柔軟に対応。私用のデバイスについても会社が補助してくれる。
202140メンバー同士のコミュニケーションも多く、和気あいあいとした社風だ。
202131

株式会社 スタディストに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 スタディストに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 スタディスト
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 13億7,093万円
設立年月 2010年03月
代表者氏名 代表取締役 鈴木 悟史
事業内容 手順書作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』の開発、販売
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 創業メンバー
日本ベンチャーキャピタル
三菱UFJキャピタル
セールスフォース・ドットコム
リクルートホールディングス
ちばぎんキャピタル
横浜キャピタル
三井住友海上キャピタル
従業員数 88人
平均年齢 33.6歳
本社所在地 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-6
住友商事錦町ビル9F
202126

株式会社 スタディスト資本金13億7,093万円設立年月日2010年03月従業員数88人

BtoB向けの手順書作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』を開発・提供する急成長中ベンチャー

この企業が募集している求人

306540
【立ち上げメンバー】事業をスケールさせるインサイドセールスメンバーを募集!
インサイドセールス立ち上げメンバー候補

・対象顧客への荷電 ・荷電による見込み顧客の発掘 ・対象顧客へのメールによるナーチャリング

306540
【マネージャー候補】
インサイドセールスマネージャー候補

【仕事内容】 ・コール対象顧客の発掘 ・コールによる見込み顧客の発掘 ・対象顧客へのメールによるナーチャリング ・チームビルディング ・インサイドセールスの仕組つくり 【求める人材像】 ・0から顧客開拓を行い受注までの成功パターンを作ったご経験のある方 ・高い目標に対して達成意識が高く、自身だけでなくチームの達成のためにチームメンバーを巻き込みながらマネジメントを行った経...

275430
【ソリューション営業】営業を科学しながら、価値を届ける。
【完全反響型】法人営業

自社サービスを「売る」のではなく、 その先にある、お客様の成功・価値を届ける思想を重視した営業職です。 弊社の「知的活力みなぎる社会をつくる」「伝えることを、もっと簡単に。」というミッション・ビジョンを全国のお客さまに届けていきませんか? ■業務■  ~完全反響型の法人営業~   ・対面/オンライン/電話・メールなどお客様ごとのニーズに合わせた手法での営業活動

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×