お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アジケの採用/求人/転職情報

197484

株式会社 アジケ

ナショナルクライアントをはじめとする大手企業と直接取引。最先端のUXデザインを手がけるプロフェッショナル集団!

NTTドコモのWeb接客ツール『ecコンシェル』やUSENのグルメサービス『ヒトサラ App』など、UXデザインを主軸に実績を重ねる成長企業

UXデザインコンサルティング、スマートフォンアプリ開発、コミュニケーション戦略立案などを軸に事業を展開する株式会社アジケ。
2007年8月の創業以来、国内のスタートアップや大手企業をクライアントに、幅広くサービス開発や新規ビジネス開発に携わり、数多くの実績を積み重ねている。

少数精鋭のチームメンバーが長期的にプロジェクトにコミットし成果を出すのが同社の特徴。新しいサービスの企画戦略からUXデザイン、実際のプロダクト開発、改善型の運用まで、一つのチームで一貫して行う体制があるのが大きな強みだ。

直近では、同社はUSEN社が運営するグルメ情報サービス『ヒトサラ』のiOS/Androidアプリの新規開発プロジェクトに参画。クライアントの事業やビジネスモデルを理解した上でアプリ独自のコンセプトやサービスのあるべき姿を設計し、開発までを一貫して担当した。プロジェクトの進め方やUIデザインの品質に高い評価を得て、現在はUSEN社内のプロダクト品質を管理する役割として、他事業の改善にも広く携わっているという。

また、2016年9月には、NTTドコモ社が提供するWeb接客ツール『ecコンシェル』のプロジェクトに参画し、サービスローンチ後のUX/UIの改善を担当。KPI(利用ユーザー数)達成にコミットするため、利用ファネルを分析しボトルネックのUI改善を繰り返し行ってきた結果、サービスの利用ユーザー社数は2017年4月に1800を突破し、現在も成長を続けている。

CCO/UXデザイナーの山口葉氏は次のように語る。
「一つのプロジェクトに対してチームでコミットするのが当社の特徴です。UXデザインを手掛けて終わるわけではなく、同じメンバーが実際にその後のプロダクトの開発・改善まで行うため、一貫性をもってプロジェクトを進めることができます。その結果、確かな成果を生み出すことができていると自負しています。単純な受発注の関係ではなく、パートナーという立ち位置で継続的にさまざまなご要望に柔軟に対応している点が、お客様から信頼をいただいているポイントではないでしょうか」

単発の受託開発はほとんどなく、短くとも半年、長くて数年に渡ってクライアントとともに事業の可能性や方向性を確認しながらプロジェクトを担っている同社。クリエイティブパートナーとして長期的な信頼関係を築き、多くのクライアントから非常に高い評価を得ている。

最近では、スタートアップだけではなくナショナルクライアントをはじめとする大手企業からの問い合わせも増え、UXデザインのプロジェクトを中心に新規、継続とも案件が拡大し続けているという。売上高も堅調に推移しており、大きく躍進を続けている。

197485UXデザインコンサルティング、スマートフォンアプリ開発、コミュニケーション戦略立案などを軸に事業を展開する同社。
197494新しいサービスの企画戦略からUXデザイン、実際のプロダクト開発、改善型の運用まで、一つのチームで一貫して行う体制があるのが大きな強みだ。
197496

「データ×UXデザイン」という独自のアプローチで新たな挑戦を続ける!自社サービスであるMAツールを活用した新規事業も推進中

UXデザインを事業戦略に組み込むなど、日本企業のUXデザインへの注目度は年々増している。そのような中、同社はクライアントのパートナーとしてUXのさらなる向上と事業成果を実現するため、「データ×UXデザイン」というキーワードを打ち出し、データの活用に注力し始めているところだ。

先にも述べた『ヒトサラ』のプロジェクトにおいても、同社は、インターネットによる定性調査に加えデザインチーム自らが街頭に出かけ定量調査を行うなど、綿密なユーザー調査を実施しており、その結果で得たデータからコンセプトを明確にし、プロトタイプ開発につなげている。ユーザー調査などから得られたデータと、同社に蓄積されたUXデザインに関する知見をもとにしっかりと仮説立てを行い、素早く形にして効果を検証する。その繰り返しで成果を生み出すのが、現在のアジケのスタイルとなっている。

山口氏は次のように語る。
「当社は、データ収集や解析のプロではありませんが、データからしっかりと仮説を導き出してプロダクトに反映できる集団を目指しています。AIなど技術の進展が目覚ましい一方で、仮説立てに関しては人間の力が必要です。我々はそのプロフェッショナルでありたいと考えています。

最近では事業レイヤーにもUXデザインの課題があるという認識が多くの企業に浸透しており、プロダクト開発という枠を超えて、事業やサービスのデザイン・リデザインのようなより上流のご相談が増えてきています。データを活用し、仮説を立て、施策に結びつけていくというプロセスにしっかりと取り組んで、お客様の事業やサービスの課題解決をサポートしていくことが、当社のミッションだと考えています」

アジケは現在、新規事業も推進しているところだ。2016年11月から北九州市のUIターンプロジェクトに参画し、ITを活用したアプローチから支援を行なっている。同社は、都心で働く若者が北九州に帰るまでの長期的なジャーニーマップを設計し、複数チャネルをまたいで一貫した施策を実施。Uターン実績を生む成果を出し、費用対効果の劇的な改善も実現させている。

ちなみに、アジケは同プロジェクトにおいて、マーケティングオートメーションのオープンソース『mautic』を活用し独自に開発したMAツール『CUSTOM JOURNEY』を導入している。こちらは自社サービスとしても展開しており、他にも大手求人メディアなどに導入が進んでいるという。

「データ×UXデザイン」という独自のアプローチで新たな挑戦を続けているアジケ。
「『データを活用してユーザー体験をデザインする』ことで、世の中のサービスがもっとワクワクするようなお手伝いをしたいです」と山口氏は力を込める。

各案件で求められる技術レベルはより高度なものになっており、プロジェクトの規模も大きくなってきているという同社。現在、組織体制の強化を図っており、アジケのビジョンや価値観に共感できる人材の参画を求めているところだ。

197493「データ×UXデザイン」というキーワードを打ち出し、データの活用に注力し始めている同社。
198760現在、新規事業も推進しているところだ。
198767

新規サービス立ち上げに携わるチャンスが豊富!柔軟なキャリアパスや、一人ひとりとしっかりと向き合うマネジメント体制も魅力

20代半ばから30代前半の若い社員たちが中心となって活躍するアジケ。アニメ制作会社出身のディレクターや、紙媒体のデザイナーから転向したUIデザイナーなど、多様なバックボーンを持つ少数精鋭のメンバーが日々の業務に励んでいる。

0からの新規サービス立ち上げに携わるチャンスも多く、改善型のプロジェクトであっても規模を含め案件の種類は豊富だ。もちろんエンジニアであっても、チームの一員として、開発業務以外の領域も担当しながら幅広く経験を積んでいくことができる。さまざまな現場での実務を通して最先端のUXデザインを学ぶことができるのが、同社で働く最大の魅力だろう。

どのようなエンジニアとして活躍するのか、自分の得意分野を見つけて自らキャリア形成をしていける環境があるのも、同社の特徴の一つだ。
例えばフロントエンドを極めるという選択肢はもちろんのこと、志向性に応じてバックエンド開発業務やデザイン業務、ディレクションなどにも積極的にチャレンジすることができる。リーダーシップと意欲さえあれば、年齢やキャリアに関係なくマネジメントや経営に携わっていくことも可能だという。

同社では、職種別のスキルやキャリアプランに関しては、横軸の職種別チームリーダーがマネジメントを行っている。一方で、プロジェクト内での取り組みに対してはPMが縦軸のマネジメントを行いチームの成果を引き出している。週次定例のほか月一回ほどのペースで面談があり、一人ひとりのメンバーとしっかり向き合うマネジメント体制があるのもアジケならではの魅力だ。

また、月に1度は必ず共有会を実施しており、各プロジェクトの成果や制作業務で得られた知見などをメンバー同士で常に共有しているという。
最近では、社内外の新鮮な情報を得てもらうために、エンジニア交流のためのライトイベントも開催しているという。

「社外のエンジニアとの接点を持つ機会がこれまでなかなかなかったため、月に一度オープンな交流会を開催していこうと考えています。異なる業界で活躍するエンジニアとの交流が、当社のメンバーたちにとって新たな刺激になれば嬉しく思います」。(山口氏)

月に1度全体飲み会、チーム飲み会など、普段からコミュニケーションも活発なアジケ。風通しは良く、非常にフラットな社風だ。女性メンバーも多く活躍しており、男女問わず働きやすい環境づくりにも取り組んでいる。

そんな同社が求める人物像は、「家族に紹介したくなるような人」。スキルや経験だけではなく人柄も重視しているという。山口氏は最後に次のようなメッセージをくれた。
「当社では、UXデザインに関わるさまざまな現場で、上流の設計部分から携わり、自分のアイデアや意見をプロダクトに反映していくことが可能です。だからこそ、単に決められたことを決められた通りに開発するのではなく、その人自身が考え抜いたアイデアをもとに、その人にしかできない表現や仕事をしてもらいたいと願っています。

プロジェクトの規模によっては、クライアント側のエンジニアチームをはじめ社内外のさまざまなタイプのエンジニアと協力しながら複数人で開発を進めるケースもあるため、学ぶ機会も多いはずです。まだまだ小さな会社なので、会社の変化や成長をダイレクトに感じられる魅力もあると思います。非常にチャンスの多い会社ですので、気になった方は是非ご応募ください。オフィスのそばには美味しいランチのお店もたくさんあるので、一度ざっくばらんにお話ししましょう!」

198761オフィス風景
197487風通しは良く、非常にフラットな社風だ。女性メンバーも多く活躍しており、男女問わず働きやすい環境づくりにも取り組んでいる。
197495

株式会社 アジケに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アジケに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アジケ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
設立年月 2007年08月
代表者氏名 代表取締役 梅本 周作
事業内容 UXデザインコンサルティング
スマートフォンアプリの開発
コミュニケーション戦略立案
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 20人
本社所在地 東京都渋谷区神泉町11-10 平野ビル5F
197484

株式会社 アジケ資本金設立年月日2007年08月従業員数20人

ナショナルクライアントをはじめとする大手企業と直接取引。最先端のUXデザインを手がけるプロフェッショナル集団!

この企業が募集している求人

Bnr sp354
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる