お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

playground 株式会社の企業情報

194798

playground 株式会社

「リアルイベントにデジタル革命を」を理念に、若手のアイデアによって前進する企業

トランスコスモス×「O2O/オムニチャネルのプロ」が仕掛ける新ビジネス

playground株式会社は、2017年6月1日に設立されたばかりの会社だ。エンターテインメント業界に特化した電子チケット発券業務と、マーケティング支援サービスを提供する。オムニチャネル領域での知見や技術を最大の強みに、リアルとデジタルを融合させる取り組みを行っていく。『Quick Ticket』をはじめとする独自のデジタル技術により、エンターテインメントに関わるすべての人に対して、画期的な効率化を実現する。

トランスコスモス傘下のLeonis & Co.(レオニス)から『Quick Ticket』事業を切り出し、あわせてエンタメ業界向けサービス開発と、コンサルティング支援も行う子会社として誕生したplayground。レオニスは、O2O/オムニチャネルでのマーケティング支援を行う企業として2011年に設立され、小売業やIT事業者へのシステム提供などを行ってきた会社だ。2014年6月にトランスコスモス傘下に入り、子会社としてオムニチャネル関連サービスの開発・戦略立案業務を担当してきた。

playground代表を務める伊藤圭史氏は、上智大学を卒業後、IBMのコンサルティング部門でデジタルマーケティング施策の推進やCRMシステム導入など、顧客政策を中心とした戦略・システムプロジェクトに従事してきた。2011年にレオニスを設立し、百貨店や量販店、鉄道会社などを顧客に小売業での事業展開を支援。伊藤氏はリアル×デジタル領域の専門家として、各種メディアでの執筆や解説の実績も多い。2014年にトランスコスモスと業務・資本提携し、電子チケット発券システムの開発・販売やコンサルティングサービスの提供を行ってきた。今回、『Quick Ticket』事業の分離により、さらなる普及・発展を目指している。

1948032017年6月1日に設立されたばかりの同社。エンターテインメント業界に特化した電子チケット発券業務と、マーケティング支援サービスを提供する。
194816代表の伊藤圭史氏は、IBMのコンサルティング部門での経験を経て、2011年にレオニスを設立。百貨店や量販店、鉄道会社などを顧客に小売業での事業展開を支援。伊藤氏はリアル×デジタル領域の専門家として、各種メディアでの執筆や解説の実績も多い。
194801

発券から有効性判定、モギリまでを一貫提供する画期的システム

『Quick Ticket』は、LINE/Facebook/メールなどスマートフォン上のコミュニケーションアプリを使用し、電子チケット発券を実現するクラウドサービスだ。来場者は専用のアプリをダウンロードすることなく、簡単に電子チケットを使うことができる。システムメンテナンスや機能アップデート、コミュニケーションアプリの仕様変更などへの対応は、playground側が実施。そのため、導入企業は常に最新の電子チケット機能を利用することができる。来場者のデータ分析やデジタルを介したコミュニケーションなどのコンサルティングにも応用できるため、興行の品質や顧客満足度、収益性の向上につなげることができるのも大きな特長。これら一連の構想策定から運用に至るまで、playgroundは一気通貫で支援している。

チケット販売代理店(プレイガイド)やイベント興行主、イベントを主催する企業などは、既存のチケットシステムと『Quick Ticket』を連結させるだけで、電子的にチケットを発券・利用できるようになる。来場者側は、チケット販売サイトでチケットを購入する際に"電子チケット受取"を選択することで、電子チケットを受信する。イベント当日は、スマートフォンで受け取ったチケット券面を提示して入場するが、スマートフォン画面上に物理的なスタンプを押印することでチケットの有効性判定とモギリ作業を同時に行う「電子スタンプ」規格を採用。紙チケットと共通の仕組みを取り入れることで、現場での混乱なく導入できるのも大きなポイントだ。この「電子スタンプ技術」はレオニスが発明し、playgroundとレオニスが共同で特許を保有している。
 
導入第一号は、2017年2月にサンリオピューロランドのオンラインパスポートとして先行導入された。その後、『FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会 サロンパスカップ』などにも導入。今後はプレイガイドや音楽レーベル、プロダクション、施設運営者、イベント運営者などリアルイベントに携わる企業やイベント来場者の意見を総合し、playground独自の技術力を駆使して電子チケット関連技術の開発を推進していく。そして2017年末までに紙を超えるサービスとなり、2020年の国際的スポーツの祭典で『Quick Ticket』が導入されることを目指す。

194804同社の事業の柱となる「Quick Ticket」は、スマートフォン上のコミュニケーションアプリで電子チケット発券を実現するクラウドサービス。専用のアプリをダウンロードすることなく、簡単に電子チケットを使うことができる。
194816今後プレイガイドや音楽レーベル、プロダクション、施設運営者、イベント運営者などリアルイベントに携わる企業やイベント来場者の意見を総合し、playground独自の技術力を駆使して電子チケット関連技術の開発を推進していく。
194800

中途入社率100%の若い会社で、新しいプロダクト開発に専念できる

playgroundでは「リアルイベントにデジタル革命を」、「100万人が熱狂できるイベントを」を理念に掲げ、まったく新しいチケットシステムの確立・普及を目指し、若手がイキイキと働いている。平均年齢は約30歳で、男女比は4:1。中途入社のメンバーが100%だ。オフィスは落ち着いた雰囲気だが、社員一人ひとりが抱えている熱量は高い。まるで学生の文化祭準備のように、毎日夢中になって新たなチャレンジを行っている会社だ。

業務の進め方は、営業方針や開発方針、業務方針などを決めるミーティングをデイリーで実施している。また、それらを逐一社員全員が共有できる社内システムがある。毎月の最終日には「締め会」があり、当月の事業推進内容を全員で改めて共有する。社内行事としては、企業文化の醸成を目的としたイベント(食事会やスポーツ観戦など)を毎月開催。福利厚生も大手グループの企業として一通り完備されており、徒歩15分圏内に部屋を借りる人には月に3万円を支給する「家賃補助制度」など、独自の制度も用意している。

採用にあたっては、性別・学歴を問わず、経験や実績を重視する方針。ただし、実力や意欲によっては、実績さえも不問としている。志向性としては、プロダクト全体を見渡して総合的なプランニングができ、自分の分野に責任を持って最後までやり遂げられる人物だ。

デジタル化が進みつつあるエンタメ業界の中で、唯一アナログだった“紙の”チケット。ここに利便性や安全性、効率化を持ち込み、圧倒的な優位性を持つplayground。特に転売防止という面では、従来の紙チケットやQRコードを利用したチケットでは解決不可能だった部分を解決している。また、チケット発券に関するソフトウェアサービスに加え、電子スタンプなどのハードウェアも自社開発しているため、互換性に関して安定性の高さも「売り」の一つで、万が一のトラブルに際しても迅速・確実に対応できる。設立されたばかりの企業のため積極的な人材採用を行っており、常にフレッシュな刺激にあふれている環境だ。

194809平均年齢は約30歳、男女比は4:1。中途入社のメンバーが100%。社員一人ひとりが抱えている熱量が高く、まるで学生の文化祭準備のように、毎日夢中になって新たなチャレンジを行っている。
194810設立されたばかりの企業のため積極的な人材採用を行っており、常にフレッシュな刺激にあふれている。
194799

playground 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、playground 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 playground 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
設立年月 2017年06月
代表者氏名 代表取締役 伊藤 圭史
事業内容 ■電子チケット発券システムの提供
■コンサルティングサービスの提供
従業員数 14人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 東京都新宿区新宿6-29-6 エルツ6 901
194798

playground 株式会社資本金設立年月日2017年06月従業員数14人

「リアルイベントにデジタル革命を」を理念に、若手のアイデアによって前進する企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる