お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 イズミシステム設計の企業情報

179150

株式会社 イズミシステム設計

自社開発のソフトウェアを活用してサステナブル建築の設計を支援!

建築物の性能評価やコンサルティング業務に特化した独自のサービスを展開。

環境・省エネ・防災の観点に基づく建築物の性能評価における各種申請支援やコンサルティング業務を専門に行う株式会社イズミシステム設計。エアコンやボイラー等の導入支援を行う設備設計事務所として1973(昭和48)年に創業した歴史を持ち、東京・高崎を拠点とした東日本建築事業部と、2015(平成27年)1月には大阪オフィス(西日本建築事業部)も開設し、全国へと事業を展開する注目の企業だ。

同社の強みであり最大の特色は、自社開発のソフトウェアを活用した支援&コンサルティング業務で、設備設計一級建築士や建築士としての経歴を併せ持つ環境コンサルタントと、ソフトウェアの企画・開発からパッケージの販売まで行う開発チーム(システム事業本部)が両輪となって独自のビジネスモデルを確立している。

1982(昭和57)年にシステム事業部を創設し、空調機器メーカーの営業支援ツールとして設備設計関連のソフトを業界内でもいち早く販売していたことも特筆すべき点だが、建築物に対する環境・省エネ・防災といった新たな性能評価の基準が設けられるたびに、ユーザーのニーズや社会の動向を見極めつつ社内で一貫した開発を行って来たことも同社の強みになっている。

現在は、省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)に基づく省エネルギー措置の届出書の作成支援が業務全体の8割を占めているが、2017(平成29)年4月からは「建築物省エネ法」へと制度が移行され性能評価の計算方法や基準も変わるため、同社が有するサービスへの期待も高まっている。

大手ゼネコンや一部の個人設計事務所では、届出そのものを内製で行っている会社も少なくないが、大規模物件やいわゆる難しい物件でこそ同社で開発したソフトウェアが生かされ、設計者の本業を助ける専門に特化した外注先としても高い評価につながっているようだ。

大手ゼネコンから個人の設計事務所まで、のべ1,000社以上もの建築物に同社のサービスが活用されてきた実績を持ち、全国で年間1万数千件もある登録申請件数のうち約1割にあたる1,000件以上もの案件で同社のノウハウが生かされている。

179162代表取締役 小池 康仁氏
179159設備設計一級建築士や建築士としての経歴を併せ持つ環境コンサルタントと、ソフトウェアの企画・開発からパッケージの販売まで行う開発チーム(システム事業本部)が両輪となって独自のビジネスモデルを確立している。
179165

建築士とエンジニアがひとつ屋根の下で開発して来たユーザー目線のシステムを提供。

省エネルギー措置の届出書を作成するうえで、図面から情報を読み取ってエクセル上にリスト化するのは人の手作業ゆえに入力ミスが起こりやすい煩雑な作業であったが、株式会社イズミシステム設計では、自社で開発した簡易CADシステムを導入することにより、壁の材料まで自動的に読み取って数値化できるシステムを開発し業務効率を大幅に改善させた。

同社の製品以外にも建築物の性能評価を支援するソフトウェアは多数あるが、設計者と同じ視点を持つ環境コンサルタントと、ひとつ屋根の下であらゆる提案や課題に応えながらシステムを改善させてきたエンジニアがひとつのチームとして開発してきた同社の製品は、「ユーザー目線で考えられた扱いやすい仕様になっている」と定評がある。

現在、建築物省エネ法に準拠した省エネルギー措置の届出書を作成する支援ソフトウェア「A-repo 3(エイレポスリー)」をはじめ、国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「建築設備設計基準」に準拠した空調設備技術計算ソフトウェア「STABRO(スタブロ)」シリーズ、公益社団法人 空気調和・衛生工学会「空気調和・衛生工学 便覧第14版」に準拠した最大空調負荷計算ソフトウェア「SOFTEC(ソフテック)学会負荷計算 便覧14版対応」には、長年にわたり設備設計と省エネ計算業務に携わって来た同社ならではのノウハウが随所に生かされている。

「システム開発に携わってきたエンジニアの方にも、建築士をはじめとした建築分野の方にも、同社のシステムは一朝一夕に真似できるものではありません」と自信を持って語るのは、代表取締役の小池 康仁氏。

同社を志望する人のなかには、「他社には無い独自のものを持っていることに惹かれた」という声が多く、特にエンジニアにとっては、自社でじっくりと開発に携われるのはもちろん、建築物の性能評価という専門性の高い領域において要件の定義から設計・開発・運用に至るまですべての工程に関われるチャンスもまた魅力的だろう。

またCASBEE(キャスビー)やLEED(リード)といった建築物の環境性能評価システムを十分に理解した上で入社する必要性はかならずしも無く、社内の充実した教育環境や資格取得を積極的に支援する会社の基本方針のもと、「環境・省エネに配慮した建築物って面白そう」といった興味からスタートしてみるのも良いだろう。

179155同社の製品は、「ユーザー目線で考えられた扱いやすい仕様になっている」と定評がある。
179161社内は、作業効率の向上を目的に導入された上下に動く机で仕事をしているメンバーも。
179167

東京・高崎・大阪の3拠点を展開。働く環境にも注力。

2019(令和元年)年7月現在、株式会社イズミシステム設計には東京・高崎・大阪の3拠点に147名の従業員が在籍している。ソフトウェアの開発に携わるエンジニアも在籍しており、東京・高崎のいずれかのオフィスへと配属になる。

東京都新宿区の揚場町にあるオフィスには、エンジニア同士のコミュニケーションはもちろん、部門間のコミュニケーションもより良く促すため、仕切りを設けず見通しの良い快適な仕事環境が整えられている。また作業効率を向上させるために上下昇降デスクを取り入れているのも特徴で、エンジニアの仕事をよく理解した企業の風土が垣間見える。

一方、環境コンサルタントのオフィスには、グループ内や担当者間で情報共有がしやすいよう広々としたミーティングスペースやカフェスペースが設けられ、環境・省エネを提案する企業ならではのアースカラーによる配色や木、植物をインテリアに多く取り入れるなど働く環境にも配慮された居心地の良さが感じられる。

今後は東京・高崎に加え大阪にも進出した建築事業本部とシステム事業本部間の業務のさらなる効率化を目指して、社内SEの採用にも動き出す予定で、コア・コンピタンスのある同社の業務が加速度を持って普及していくだろう。

日本の建築物においてはまだ、環境性能評価で用いられるCASBEEやLEEDの認証によって得られる明確なメリットは見えづらく、政府による指針や今後の研究結果に期待するところも大きい。しかし、「緑化された建物にいると何となく気持ち良いよね」といった感覚を共感できる建築物はすなわち地域や人、ひいては地球環境にもやさしいサステナブルな建築になると考えられ、そういった意味で同社の業務は「企業のCSR活動としての環境・省エネに配慮した建築」を支援する取り組みとして重要な役割を担う可能性がある。

また、近い未来には、人の手をまったく介さずに自動で空調を管理できるようになったり、AIやIoTも建築物を設計する上で取り入れられていくと考えられており、建築×ITによって発展する仕事に携われるのも魅力のひとつに違いない。

179163セミナーの様子
179164社内イベントも積極的に行われている。
179166

株式会社 イズミシステム設計の社員の声

Icon men1
30代前半
2015年11月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 私の所属する部署は社長直轄のプロジェクト室で、建築業界が注目するBIM(Building In...続きを読む
Icon men2
20代後半
2015年11月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自分の提案した案がお客様に伝わり採用され
特化した分野で一緒に建物を作り上げられる事です。
...続きを読む
Icon men3
20代後半
2016年06月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 業務内容において仕事の進め方がまだ確立していない分野もあるため、いかに仕事をスピーディーに終わ...続きを読む

株式会社 イズミシステム設計に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 イズミシステム設計に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 イズミシステム設計
業界 不動産・建設系 >  建築・土木・設計
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 1500万円
売上(3年分)
2019年 6月 期 2018年 6月 期 2017年 6月 期
14.8億円 14.4億円 12.3億円
設立年月 1973年09月
代表者氏名 代表取締役 小池 康仁
事業内容 [建築環境関連業務]
建築物省エネ法に係る適合性判定・届出支援業務
住宅性能評価に関する申請支援業務
長期優良住宅に関する申請支援業務
環境計画書届出支援業務
CASBEE認証取得コンサルティング業務
LEED認証取得コンサルティング業務

[建築防災関連業務]
避難安全検証コンサルティング業務
防災計画書作成コンサルティング業務

[IT関連業務]
建築・設備関連パッケージソフトウェア開発および販売
ソフトウェア受託開発
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 147人
平均年齢 36.8歳
本社所在地 〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-21 飯田橋升本ビル4F
179150

株式会社 イズミシステム設計資本金1500万円設立年月日1973年09月従業員数147人

自社開発のソフトウェアを活用してサステナブル建築の設計を支援!

この企業が募集している求人

231452
【Revit/未経験OK】企業の設備BIM導入サポートやトレーニング講師として活躍しながら、設備設計業界にBIMを普及させていきませんか!
設備BIM推進スタッフ/モデラー/トレーナー

【概要】 建築物の省エネ計算や環境分野でコンサルティング業務や、それらの業務で利用する省エネアプリ及び空調設備設計アプリの開発販売を行っている当社。 早期より設備設計分野のBIM化を推進しており、世界的なBIMソフトウェアRevitを提供するAutodesk社のAECパートナーとして、大手建設・設計企業をはじめとする設備設計業界においてのRevit連携ソフトウェアの開発販売、導入支援を行...

231452
BIM・設備系ソフトウェアのパイオニアとして業務拡大中。私達と共に成長していける新メンバー募集。
パッケージソフト営業企画・販売

建築系パッケージソフト・受託開発の企画営業 ◎飛び込み営業などは一切ありません。 【具体的には】 省エネ計算・設備系システム開発のパイオニアとして豊富な実績と多大な事例を有する当社。近年ではBIM(Autodesk Revit)ソフト関連ソリューションにも積極的に力を入れており、お客様が求めていることに確実に応えられることが大きな強みです。 自社開発ソフトの営業活動、PRイベ...

179162
SE・リーダー候補、プログラマー(高崎オフィス勤務)】自社内開発◎社内ソフトやパッケージソフトを担当!
SE・リーダー、プログラマー(高崎オフィス勤務)

【概要】 プログラマーやリーダーとして、自社の建築物の省エネ計算や性能評価を支援する社内ソフトなどの開発業務をご担当いただきます。 具体的には、建築物の省エネルギー計算を行うサポートソフトや、三次元の建物のデジタルモデルにさまざまな情報を登録するBIMソフトに連動させた計算ソフトなど、様々な社内ソフト・パッケージソフトのプログラミングを行っていただきます。 入社後3カ月間は、高...

231453
「IT×建築」のSE職募集・「パッケージソフト開発と社内システムのWEB開発リーダー」
システムエンジニア(WEB)

【概要】 当社のクラウド系ソフトや、社内システムのWEB化の担当リーダーをしていただきます。 【具体的な仕事内容】 当社において外販するシステムは、主にWindowsシステムによる建築系システムが主体となっていますが、一部、WEB・スマホシステムも「SPECSYS(スペクシス)」の開発も行っています。 また、当社の建築系事業部における事業効率化のためのツール開発や、独自の業務管理...

残り1求人をみる
×