お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 レッグスの企業情報

175291

株式会社 レッグス

【東証一部上場】セールスプロモーション(SP)領域に特化した独立系大手企業!

そのキャンペーンやイベント、実は弊社が手掛けているかもしれません!

株式会社レッグスは、2018年に設立30周年を迎えた東証一部上場企業。
国内の大手企業をクライアントに、キャンペーンやVMD・POPなど、店頭を中心としたセールスプロモーション(販売促進)を手掛ける。

広告プロモーションの領域には、“Above the Line”と呼ばれる、主にマスメディアを利用した広告(“空中戦”と例えられる)と、“Below the Line”と呼ばれる、主に店頭における販売促進(“地上戦”と例えられる)に大別される。同社は、後者における総合エージェンシーだ。その“総合”に、最大の強みがあるといえる。
「当社は、店頭に特化し、“Sell In”と呼ばれる、顧客を売り場に呼び込むためのPOPやフロアディスプレイなどのVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)、そして“Sell Out”と呼ばれる、売り場で商品を手に取らせるためのプレミアムやポイントキャンペーンなどの、それぞれ企画からつくり込みまでを一貫して手掛けています。ディスプレイ会社やプレミアム会社など個別に手掛けるところは数々ありますが、“Below the Line”をトータルで手掛けるSP会社はそうそうないかもしれません」と取締役副社長でCOOの樋口 一成氏は言う。
こうしたサービスを、これまでクライアントである600社以上の一流企業に提供してきた。

「欧米では“Above the Line”の時代はとうに過ぎ、“Below the Line”が主力になっています。また、欧米では両社のエージェントを明確に分ける傾向があります。そうしたことから、当社のクライアントも消費財や飲料などの超大手外資系企業が多くあります」(樋口氏)

17533230年以上の歴史を持つ、東証一部上場企業。SP業界のリーディングカンパニーでもある。
177702600社以上の一流企業にサービスを提供してきた同社。漫画や映画などの人気キャラクターとのコラボレーション企画に強みを持つ。
175297

“モノ”から“コト”へのシフト戦略として“キャラクターカフェ”を展開!

同社は、アパレル業に従事していた代表取締役社長の内川 淳一郎氏が1988年に設立。販売促進のためのプレミアムとして、プリントTシャツやタオルなどを製造するビジネスでスタートした。以降、モノづくりの軸と、店頭に特化するという軸をブラさずに横展開し、成長を続けた。設立13年目の2001年にはJASDAQ、27年目の2015年2月には東証二部、そして早くも同年6月に東証一部への上場を果たしている。

その成長要因を、樋口氏は次のように説明する。
「大手広告代理店が支配している“Above the Line”の世界には入らず、欧米で主力となりつつあった“Below the Line”の世界に特化し、いち早く総合化を果たしたことが大きかったと思います」(樋口氏)

ほぼ順調に成長を続けてきた同社であるが、人口減少時代に突入した日本においては、従来のようにモノを売る仕事の成長性には疑問符もつく。そこで同社では、“モノ”から“コト”へのシフトを始めている。その具体的な戦略が、アニメやタレントなどをフューチャーした“IPコンテンツカフェ”の展開だ。これまで、「有名アーティストコラボカフェ」「大人気アニメコラボカフェ」 などを期間限定で出店。「おそらく展開数は日本一。2018年は100企画以上の展開を実現させたい」と樋口氏は意気込む。

「労働時間問題が改善に向かい、社会全体で余暇の時間が増えると、イベントや外食などの“体験型消費”が増えると考えられます。ここに着目し、“現場”“現物”のプロデュースおよびキャラクターの権利企業とのリレーションに強みを持つ当社は、“キャラクターカフェ”等コンテンツを生かしたビジネスをメインに打ち出していきます」(樋口氏)。

キャラクターのファンならずとも、キャラクターの持つインパクトにより、来店客がSNSに投稿し拡散される割合も大きい。つまり、コストをかけずに集客促進できるというメリットもあるのだ。そのほか、セレクトショップ大手の企業様と組み、プロ野球球団のファッションアイテムを仕掛ける。
「ユニフォームのように野球色が強いものでなく、普段から着られるようなハイセンスなデザインのラインです。こういった独自企画を積極的に増やしていきたいですね」と樋口氏は言う。

175292取締役副社長/COO 樋口 一成氏
175295ミーテイングでは、様々なアイディアが飛び交う。
177147

“規律”と“実行”の文化が色濃い企業風土

広告やセールスプロモーションの業界ではクリエイティビティが求められることもあり、“自由な個人プレーヤーの集まり”といった風土の企業が大半だ。同社がユニークなのは、「その真逆の企業風土がある」(樋口氏)という点だろう。

「当社には、“規律”と“実行”の文化が色濃くあり、毎日の朝礼では社訓などの唱和もします。さらに、マイクロマネジメントともいえる行動管理も徹底しています。なぜならば、会社として一つの目標に向かうのに、個々がバラバラでは力が拡散してしまうからです。我々は何のために何とたたかうのかを明確にして、常に全員のベクトルを合わせる。毎朝、唱和するのもそのためです。そして、実行するための“配置”や“フォーメーション”にもこだわります。そういう点では、自由気ままな発想や行動とは少しイメージが異なるかと思います」と樋口氏。

配置へのこだわりは、主体性の尊重に表れている。同社のマネジメントラインにおいては、一般のメンバーからチームリーダー、グループリーダー、部長、役員へと昇格するが、各階層とも“立候補制”となっているのだ。入社年次や経験年数などは無関係で、立候補期間中に各階層における利益貢献度などの一定の要件と、360度評価による人物評価をクリアすれば誰でも昇格できる。これまで、最速のケースでは33歳で役員に昇格した社員がいる。
「当社は、“出る杭”は絶対に打ちません。周囲の者は、立候補した社員の意志をリスペクトして、みんなでサポートしていますよ」(樋口氏)

マネジメントラインには乗りたくないという人のために「プロフェッショナル制度」も導入されており、メンバーを持たずクリエイティブなどの専門業務に専念でき、マネジメントライン同等の給与を支給してもらえる。

クリエイティビティの発揮においても、“逆フォーメーション”と呼ばれるユニークな仕掛けが取り入れられている。これは、通常の業務は若手が前面に出て企画やクリエイティブなどの実務を主導し、中堅やベテランはその下で支えるというスタイルのこと。
「若手が考えたプランを中堅が形にし、部長がその実現をサポートするといった役割を負います。新鮮な発想を確実にローンチさせるフォーメーションといえるでしょう」(樋口氏)

人材育成のインフラも多層的に整備されている。まずは、社長や役員が講師を務める「理念教育」。週1回1時間、全社員が必参加し、人としてあるべきものの考え方を学ぶ同社の根幹だ。

リーダーやマネージャー層の研修も週1回行われる。さらに、スペシャリストからプロモーションやマーケティングの知識、プレミアムグッズの生産管理など業務の各論を学ぶ「レックスユニバーシティ」が30講座ほど運営されている。それぞれ受講後のテストがあり、社員は全てに合格し単位を修得しなければならないルールだ。

社内のコミュニケーションを促進する機会も豊富にある。社長が年1回は社員全員と飲む機会が設けられているほか、会社が月1回はチームの飲み会を行うための費用を提供。さらに、フットサルやサバゲーなど数々の同好会活動にも資金支援を行っている。

最後に、同社が求める人材像について、樋口氏は次のようにまとめた。
「人気のあるスター歌手は、必ずしも歌が上手とは限りません。我々の仕事も同じだと思います。技術が優れている、知識が豊富ということが必ずしも業績に結び付くわけではありません。社内外にファンがたくさんいる社員が、高い成果を挙げるのです。そういう点で、社
会性、社交性を重視したいですね」(樋口氏)。

なお、同社のオフィスは地下鉄「外苑前」駅徒歩1分というロケーションにある。真新しいオフィスの開放的な環境も要注目だ。

175300採用では、社会性、社交性を重視するという。
175303社内のコミュニケーションを促進する機会も豊富にある。
177146

株式会社 レッグスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 レッグスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 レッグス
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
企業の特徴
  • 上場
資本金 3億5000万円
設立年月 1988年03月
代表者氏名 代表取締役社長 内川 淳一郎
事業内容 ■店頭を中心としたセールスプロモーションの企画・制作・実施
■IPコンテンツを活用した限定イベント・コラボレーションカフェの企画・運営
株式公開(証券取引所) 東証一部
従業員数 300人
平均年齢 35.1歳
本社所在地 東京都港区南青山二丁目26番1号 南青山ブライトスクエア11・12階
 ※東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩1分
175291

株式会社 レッグス資本金3億5000万円設立年月日1988年03月従業員数300人

【東証一部上場】セールスプロモーション(SP)領域に特化した独立系大手企業!

この企業が募集している求人

175301
アニメ・キャラクター・ゲームコンテンツを活用【商品企画/デザイン】をお任せします!
商品企画・デザインディレクター【東証1部/メディアで話題/福利厚生充実】

キャラクターやアニメ・ゲーム等のコンテンツの魅力を最大限に引き出し、 限定イベントやキャンペーンなどの景品・物販の開発とデザインディレクションを行います。

175301
【東証1部上場/教育制度充実】キャラクター等のコンテンツを活用!期間限定イベントの企画立案・プロデュース
コラボカフェ企画運営/トータルプロデュース

SNSや各種メディアで話題のIPコンテンツとのコラボレーションカフェ運営チームにて、幅広い業務を経験できます。 【具体的には】 ◆キャラクターやコンテンツを活用したコラボレーションカフェのオープン・企画に関する配属となります。 1)企画プロデュース(版権元様折衝、コンセプト開発、メニュー開発) 2)物販品の商品企画立案、生産管理 3)運営オペレーション(店舗立ち合い・店舗管...

175300
【社内システムエンジニア】社内システム統合プロジェクトのPMを大募集!
社内システムエンジニア

事業拡大に向け、社内システムの統括・基幹システム統合プロジェクトをお任せ致します。 【具体的には】 ~現在各部門で異なったのシステムを使用しており、各システムを統合し経営効率を上げる提言をしていただきたいと考えております。 【詳細】 ・社内基幹システムの企画、改革、統合プロジェクトマネジメント ・社内交渉や外部パートナー折衝業務 ※将来的には部門全体のマネジメントもお任せ...

175332
【生産管理】キャラクターを活用した景品・物販品の生産管理をお任せします!
生産管理(雑貨/玩具/キャラクターグッズ)

プロモーションを通して、自社製品及び、クライアントから依頼を受けて様々な雑貨アイテムを企画・制作している当社。 当社で扱う、様々なアイテムの生産管理業務をお任せいたします。 【詳細】 1)生産工場との折衝・生産管理(海外生産が主/外国語スキルは必要ありません) 2)営業サポート:提案・生産・納品の様々な場面において、営業部と連携 3)仕組みづくり:品質を維持しつつ、更に効率の良...

175332
【品質保証】アニメコラボグッズなど商品実績多数~品質管理、品質保証の経験者大歓迎!
品質保証担当者

【仕事の詳細】   ■景品、物販品、OEM製品の品質保証活動全般  〈仕組みづくり〉   ■品質管理システムの構築と運用管理、予実管理   ■品質基準の制定と改定   ■トラブル実績の管理、失敗事例の仕組みへの組込み  〈仕組みの運用〉   ■製作プロセスの予実管理、品質書類審査と管理   ■企画設計会議実施、製品の設計・生産・出荷までの管理指標策定   ■プロダク...

175301
【全国規模の大型キャンペーンなどのグッズ制作ディレクションをお任せします!】
アイテム制作ディレクター【販促プレミアム】

アニメや映画等のキャラクターとのコラボイベントの物販品開発、コラボキャンペーンのプレミアム企画をお任せします。 【詳細】 既存クライアント様の、アニメや映画等のキャラクターコンテンツを活用したキャンペーンのプレミアムグッズの制作ディレクション(生産管理進行)をお任せします。 また、生産工場との折衝業務や、営業部署・デザイナーとの連携業務も発生します。 【アイテム例】 クリア...

残り3求人をみる
Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×