お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 モダンブルーの企業情報

173825

株式会社 モダンブルー

自社ECだから100%社内常駐&クリエイティブ業務の全部が内製。だから、あなたのアイデアが売り上げに直結。

「いかに売るか」ではなく「いかに買うか」。イーコマース専業で成長中

2001年1月、21世紀の始まりとともに、株式会社モダンブルーは設立された。創業当初から、世界各国のラグジュアリーブランド品を輸入・販売するECサイト「モダンブルー」の運営を行っている。

モダンブルーが得意とするアパレルを主体とするラグジュアリーブランドのECは、売るのが難しく、あまり人がやらない領域だと言われている。だからこそ、そこが同社の一番の強みなのだ。

その背景にあるのは、セオリー通りに国内の卸業者から仕入れるのではなく、自ら欧州に足をはこび、ゼロから取引先との信頼関係を築き、互いの自己実現を図ろうと一貫してきたことがベースにある。

「実際、直接買い付けは大きな手間がかかるだけでなく、デポジットも含めたキャッシュが多く必要になります。実は私はファッション・アパレル業界で経営企画や財務企画のキャリアを積んでいたため、事業計画を作って資金調達を行うといった業務が、言ってみれば得意領域だったんです」(代表取締役・加賀学氏)

もう一つ、同社の大きな特徴といえるのが、イーコマース専業であるということ。小売店は一切持っていないのだ。

「お店を持ち、販売スタッフが待機し、来店客にポジティブに攻めていくことで商品が売れる流れというのは、今の時代に合っていないと考えています。私たちが重視しているのは、いかに売るかではなく、いかに買うか。つまり、顧客のかわりに『いかに仕入れるか』に重きを置いています。それが先ほどの話ですね。だから、販売するのはEC、つまり自動販売機でいいと。そのかわり、自動販売機をいかに上手に作るか、そこを会社のノウハウとして築いていこうと考えています」(加賀氏)

南麻布にある本社には、合計で350坪のフロアがあるが、そこに20人程の社員と一緒に、全ての商品の在庫が置いてある。本社で荷造りし、発送まで行っているのだ。そうしたオールインワンの体制も、他にはない珍しい部分だろう。

「たとえば『こうやって着た方がいい』とか、スタイリングの提案をするだとか、そういう商品の魅力について一番知っているのは、商品を仕入れてきた本人です。その想いを乗せたうえでプロがきちんと写真を撮り、商品ページに落としこんで魅力を発信していく。それを本気でしようと思ったら、オールインワンのこの体制でなければできません」(加賀氏)

このようなこだわりがあるからこそ、個人消費が委縮する国内経済にあって好調な売上を確保しているのだ。

受賞歴も多数。2014楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー「バッグ・小物・ブランド雑貨部門 MVP」や、2013楽天ショップ・オブ・ザ・エリア「関東甲信越エリア部門賞」など、挙げたらきりがない。

169551ファッション・アパレル業界で経営企画や財務企画のキャリアを積んでいた代表取締役・加賀学氏

モダンブルーが得意とするアパレル主体のラグジュアリーブランドのECは、売るのが難しく、やりづらい領域だと言われている。だからこそ、そこが同社の一番の強みなのだ。
1695522014楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー「バッグ・小物・ブランド雑貨部門 MVP」や、2013楽天ショップ・オブ・ザ・エリア「関東甲信越エリア部門賞」など、EC分野の受賞歴も多い
169487

加賀社長が考える「社員の幸せの追求」とは?

モダンブルーが最も重視する価値とは、「モダンブルーというコミュニティがどうあるべきか」、つまりモダンブルーの内側のことだ。フォーカスしているのは社員一人ひとりとパートナー、そしてこれからモダンブルーで働くことになるまだ見ぬ社員たち。そして皆の人生が豊かになることだ。その実現を通じ、良き社会の構成員としてダイナミックに生きてほしいという思いが込められている。

未来の担い手となり得る人間力を育て、成長可能性が宿るコミュニティを志すがゆえに、「顧客優先主義」「安くて良い服を世界中に」といった"よく耳にする"理念は、持っていないことを断言している。

そこには、設立に対する社長自身の思いが込められている。

最初は加賀社長の個人企業としてスタートしたモダンブルー。設立2年目に入り、共に働く仲間を募ることとなり、「人様の人生を巻き込む」と考えた加賀氏。そこで、「モダンブルーがどうありたいか」を明確にしたのだ。

それが、一言で言えば「社員の幸せの追求」であり、「時代に相応しい会社づくり」という理念だ。

「私自身、これまで5社ほどを転々としてきて、正直、不満を感じることもありました。その根源について考えたとき、『人の幸福とは何だろうか』という思いに行き着くわけです。人は誰しも、幸せに生きたいと考えているのですから」

さらに加賀氏は続ける。

「先進国のほとんどの人は、会社というコミュニティに属し、その中で人生を紡いでいきます。ではそのコミュニティの本質とは何かと言うと、『利益の追求』であったり、『株式会社は株主のものだ』という話になっていくわけです。たしかに間違ってはいません。しかし、果たしてそうした二十世紀型の発想が、来るべく二十一世紀に通用するのだろうか。また、そうした理念が広く人間社会の平和や安定を築いてくれるだろうかと。やはり会社というコミュニティの主体は『社員』であって、どうにかしてそのことを体現したいというのが、私がモダンブルーを設立した経緯なのです」

169553モダンブルーが最も重視する価値とは、社員一人ひとりとパートナー、そしてこれからモダンブルーで働くことになるまだ見ぬ社員たちの人生が豊かになることだ。
169486先進国のほとんどの人は、会社というコミュニティで人生を紡いでいく。その主体は『社員』であって『株主』ではない。どうにかしてそのことを体現したいというのが、加賀氏がモダンブルーを設立した経緯だ
169549

海外への輸出事業もスタート。チームワークで社会の変化に対応していく

20周年を目前に控え、加賀氏は「一人ひとりの社員のパフォーマンスが高い会社になってきた」と現状について分析する。

「経営理念の一つとして、『社員個々の給料は高い水準を目指そう』というものがあるのですが、それは全体の売上額の絶対を求めるよりも、一人あたりが生み出せる付加価値をいかに高めようかという考えなのです。業界内には世界規模で展開している企業もありますが、一人の社員というところにスポットを当てた場合、そういったところにも引けを取らない、パフォーマンスが出せていると思いますね」

モダンブルーにフィットする人材について伺うと、「同じ志を持った仲間と働きたいと思っている人であれば、うちに合うのではないかと思います。自分の人生を主体的に生きていきたい、変革に対しておそれずに挑戦しようという人が、うちには多いですよ」と語ってくれた。

「実はうちは、トップの私を入れて4階層しかないんです。私の下に取締役、その下にマネージャー、そしてそれ以外の全社員。できるだけフラットな組織を作りたいと考えています。風通しをよくし、お互いの考えに大きな隔たりがないようにしていきたいんです」

今後のモダンブルーは、挑戦に溢れている。これまで輸入が中心だったが、輸出ビジネスがスタートしている。海外で仕入れたものを海外に輸出販売するという新しいビジネスだ。それ以外にも、ライフスタイル提案型の品揃えに着手。スマートフォン等、多様化するデバイス毎に新技術を取り入れながらのブラッシュアップは、もはや日常だ。

「社会全体の流れに合わせて、我々もそのチャネルで優秀なお店を作っていかなければいけません。そういう変化に対応していくためには、現場のアイデアとスペシャリストのチームを構成することが不可欠。そういう意味で、技術者の存在は、私たちのビジネスにとって生命線であることはもちろん、この領域でのスキル向上により次代のCEO就任への可能性も十分あります」

ファッションへの興味も必要かもしれないが、そうした変化を主体的に楽しめる人には、いろいろなチャンスが待っている会社だ。

169485経営理念の一つとして、『社員個々の給料は高い水準を目指そう』というものがある。一人あたりが生み出せる付加価値をいかに高めようかという考えだ。
169471同社には4階層しかない。代表、取締役、その下にマネージャー、そしてそれ以外の全社員。可能な限りのフラットな組織で風通しをよくし、お互いの考えに大きな隔たりがないようにしている。
169554

株式会社 モダンブルーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 モダンブルーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 モダンブルー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
製造・メーカー系 >  化粧品・アパレル
商社(卸売)・流通・小売り系 >  その他商社・流通・小売系
資本金 50,000,000円
売上(3年分)
2019年 5月 期 2018年 5月 期 2017年 5月 期
3,598百万円 3,294百万円 3,226百万円
設立年月 2001年01月
代表者氏名 代表取締役 加賀 学
事業内容 主に欧州のラグジュアリーブランドのアパレル・洋品を輸入し、インターネットを利用した通信販売業(本店、楽天市場店、amazon店、Yahoo!店、wowma!店、BUYMA店、楽天グローバル店)
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 取引金融機関:みずほ銀行 日本橋支店、三菱UFJ銀行 成城支店、りそな銀行 赤坂支店、千葉銀行 品川支店、商工中金 渋谷支店、日本政策金融公庫 東京支店
従業員数 50人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都港区南麻布3-19-23 オーク南麻布ビルディング5F
173825

株式会社 モダンブルー資本金50,000,000円設立年月日2001年01月従業員数50人

自社ECだから100%社内常駐&クリエイティブ業務の全部が内製。だから、あなたのアイデアが売り上げに直結。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×