お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

SBIビジネス・ソリューションズ 株式会社の企業情報

170878

SBIビジネス・ソリューションズ 株式会社

中小・ベンチャー企業のためのバックオフィス支援サービスを手掛けるFinTech企業!

手が回らないバックオフィス業務を支援、ベンチャーを横で支える。

手が回らないバックオフィス業務を支援、ベンチャーを横で支える。

中小・ベンチャー企業のためのバックオフィス支援サービスを手掛ける、FinTech企業のSBIビジネス・ソリューションズ株式会社。マンパワーやノウハウが不足しているベンチャーや中小企業が成長するステージで必要となる、経理を中心とするバックオフィス業務をトータルに提供し、横で支えることが同社のミッションだ。

同社が提供するサービスは、次の4つ。
●経理コンサルティング&アウトソーシングサービス
事業の立ち上げ時から、その内容に即した経理の仕組みをつくり上げ、必要とされる経営管理体制の整備を支援。さらに、同社のバックオフィスクラウドサービスを活用し、アウトソーシングの形で経理業務の運営も手掛ける。

●バックオフィスクラウドサービス
・交通費や経費精算業務のクラウド(ASP/SaaS)ソリューション「経費Bank」の提供。
取引先への支払依頼、支払予定表による支払管理、経費集計による経費分析、銀行振込データおよび会計仕訳データの作成機能を提供し、経理業務の効率化を実現。
・稟議申請/ワークフローのクラウド(ASP/SaaS)ソリューション「承認Time」の提供。
稟議申請、捺印申請などの申請書類、議事録などの回覧書類など、社内のあらゆる書類を自由な項目設定で作成して電子承認フローに乗せることで、スピーディーな意思決定とペーパーレス化に貢献。いずれのサービスも、クラウドによりユーザーにシステム負荷をかけず、いつでもどこからでも申請や承認ができるメリットもある。

●ビジネステンプレートサービス
契約書、取締役会などの議事録、就業規則、資金繰り表、営業日報、FAX送信票、お礼状・お詫び状など、あらゆる法令書式やビジネス文書のテンプレートがダウンロードできるサイト「デジタル法令&文例」と「実践!ビジネス文書ライブラリー」を運営。

●MoneyLook
インターネットに散在する個人、法人の様々な情報を利用者に代わって効率的に収集、管理、保管するソリューションを提供。金融機関の口座情報を一元管理するMoney Lookを運営

同社が加わっているSBIグループは、ことのほかベンチャースピリッツを重視しており、これを維持するために積極的に分社化を行ってきた。それとともに、グループ外に対してもベンチャーキャピタルや大学院大学などの運営を通じて、ベンチャー育成を手掛けてきた。同社は、同グループにおいてそうしたベンチャー支援インフラの一翼を担う重要な存在となっている。

170896中小・ベンチャー企業のためのバックオフィス支援サービスを手掛ける、FinTech企業のSBIビジネス・ソリューションズ株式会社。
170895

FinTech企業としてさらなるサービスの拡充へ!

同社の実質的なスタートは2000年。現SBIホールディングス株式会社取締役執行役員専務の森田 俊平氏が、SBIグループ内ベンチャーとしてオフィスワーク株式会社(後にSBIアカウンティングに社名変更)を設立した。
「ITベンチャーブームが起きた当時、これから数多くのベンチャーが生まれてくるというタイミングで、バックオフィス業務支援へのニーズが高まると判断し、SBIおよびソフトバンクから出資を受けて設立しました」と森田氏は説明する。

2006年には、同社が支援していた株式会社ジェーシーエヌランド(1989年設立)を買収合併し、現社名に変更する。
「同社はシステム構築やASPサービスを手掛けていました。当社はそれまで経理業務のアウトソーシングや一部のクラウドサービスを手掛けていましたが、自前のクラウドサービスをさらに拡大していく体制づくりのため、買収することにしました」(森田氏)

2017年には、SBIグループ内のMoneyLook事業を取得し、SBI Fintech Solutions株式会社傘下に加わわり社長も交代。
「FinTechやロボティクス等の技術がバックオフィス業務を革新させる、その革新を自ら起こしていくべきと考えました」(現社長 夏川 雅貴氏)

こうして業容を整えたSBIビジネス・ソリューションズ。最大の強みは、自社内に自社ソリューションの最大ユーザーを抱えているところにある。
「バックオフィスクラウドサービスの最大ユーザーは、経理のプロフェッショナル集団である当社の経理コンサルティング&アウトソーシングサービス部門です。社内ですから、遠慮なく厳しい要望をぶつけてきます。また、新しい機能などの実験もすぐにできます。したがって、ユーザー本位そのもののクラウドサービスに改善を重ねていけるわけです。こうしたプロセスにおいて、我々は理想の経理業務フローに対するプロの知見を蓄積し、グループ外のお客様にご提供しているのです」と現社長の夏川氏は胸を張る。約600社に及ぶ顧客の多くから、「細部に至るまでよくつくり込まれている」といった評価の声が届いているという。

今後のビジョンは、FinTech企業としてさらにサービスを拡充していくこと。
例えば、バックオフィスクラウドサービスやMoneyLookにDLT(分散台帳技術)技術を活用し、最新技術を兼ね備えたバックオフィス支援サービスを検討している。「日々起こっている技術革新は、日本が直面している業務効率の向上と人口減少による労働力不足をバックオフィスの分野から補っていける。中小企業に対して最新技術を利用しやすい形で提供できるサービスを展開していくつもりです」(夏川氏)

170586同社が手掛ける「経費Bank」「承認Time」の展示会の様子。
170886ユーザーの声を元に、同社では日々サービスの改善に向けて議論が行われている。
170594

風土づくりは「個性を生かす」と「人を育てる」の2軸で。

前述のとおり、ベンチャースピリッツを重視するSBIグループの同社。風土づくりの軸は、「個性を生かす」と「人を育てる」の2軸にあるという。

まず、「人を育てる」ということについて。森田氏は次のように説明する。
「設立当初、人材がいない状況からのスタートでした。経験者を採用することができず、未経験者を一から育て上げるしかありませんでした。しかし、結果的にそうした人材が定着し、現在、部長クラスになっています。彼らには『一から育ててもらった』という意識が強いので、『今度は自分が育てる番』と燃えてくれています。そういう巡り合わせで、人材が育つ風土が出来上がってきました」(森田氏)

人材育成においては、例えば経理コンサルティング&アウトソーシングサービスにおいては、1年目は教わりつつやる、2年目は自分で考えつつやる、3年目は人に教えつつやる、というステップで着実に知識やスキルを体得する方法が工夫されている。

次に、「個性を生かす」ということについて。人には長所も短所もある。短所を見つけて批判し合っていてもあまり生産的とはいえない。短所を改善できたとしても、“人並み”程度にしかならないからだ。それよりも、長所を伸ばしたほうが、その人ならではの価値をさらに発揮できるようになる。「そうしたことは、研修などの機会に必ず確認するようにしている」と森田氏。システムとサポート、営業とサポートという利害が対立する職種間では、コンフリクトも生じる。
「そんな時こそ、『個性を生かす』という大原則を思い出そうと言っています」(森田氏)

こうした風土づくりによる、いい成果が出ている。
毎年開催している「経費Bank」「承認Time」の展示会のデザインを、20代の女性社員だけで手掛けた。
「若い人のセンスをサービスのデザインやUIにもっと活かしていかなければダメと、思い切って任せたのです。そうしたら、彼女たちは手描きのイラストでポスターをつくってくれ、そのイラストをペットボトルのラベルにも使って来場者に振る舞いました。これがほのぼのとしたイメージで、大好評だったのです」と森田氏は目を細める。

それだけではない。女性社員がのびのびといい仕事ができた陰には、ミドル層の協力があったのだ。
「中堅社員たちが一切の社内外の調整を引き受け、彼女たちが作業をしやすい環境づくりをしてくれました。彼女たちも『お陰でやりやすかった』と感謝しています。お互いリスペクトし合う風土も出来上がったと感じた瞬間でした」(森田氏)

社内の一体感を高め、社員間の親睦も深める最大のイベントが忘年会だ。ただの飲み会ではない。まず社長や部門長による次年度の事業方針の説明と共有を図る場があり、その上で飲み会に移る。
「多少、興奮状態で飲み会に突入しますので、みんなあちこちで熱く語り合っています。大いに盛り上がりますね」(森田氏)

そんな同社が求める人材は、主体性を持つとともに、全体像を踏まえつつ自分の取るべき行動を考えられる人。
「知識やスキルは後からいくらでもつけることができます。ですから、そうしたマインドや資質に期待したいですね」と夏川氏は呼びかける。

170887風土づくりの軸は、「個性を生かす」と「人を育てる」の2軸にあるという。
170885同社が求める人材は、主体性を持つとともに、全体像を踏まえつつ自分の取るべき行動を考えられる人。そのようなマインドや資質に期待しているという。
170595

SBIビジネス・ソリューションズ 株式会社の社員の声

Icon women1
20代後半
2017年08月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 企業の経理全般を請け負っているので、幅広く経理業務に携わる事が出来る点に魅力を感じています。
...続きを読む
Icon women2
20代後半
2017年07月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自社経理の場合「売掛金チーム・買掛金チーム」等、業務ごとにチームに分かれての仕事となることも多...続きを読む
Icon men1
30代後半
2018年10月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 開発スキルだけでなく、営業メンバーやお客様からの依頼に対応するための自社商品知識も必要となって...続きを読む

SBIビジネス・ソリューションズ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、SBIビジネス・ソリューションズ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 SBIビジネス・ソリューションズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 1億円
設立年月 1989年09月
代表者氏名 代表取締役社長 夏川 雅貴
事業内容 企業のバックオフィス支援

■アカウンティングソリューション事業
・バックオフィスクラウドサービス「経費Bank」「承認Time」
・OBC奉行サービス
・経理コンサルティング&アウトソーシング
■ファイナンシャルコンテンツ事業
・ビジネステンプレートサービス「実践!ビジネス文書ライブラリー」「BC-Library」
・Money Look事業
主要株主 SBI FinTech Solutions株式会社
従業員数 50人
本社所在地 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー
170878

SBIビジネス・ソリューションズ 株式会社資本金1億円設立年月日1989年09月従業員数50人

中小・ベンチャー企業のためのバックオフィス支援サービスを手掛けるFinTech企業!

この企業が募集している求人

170890
自社クラウドサービスの開発全般 システムエンジニア/プログラマー
【SBIグループ】システムエンジニア/プログラマー【未経験採用】

自社製品である稟議・承認・回覧のクラウドサービス「承認Time」の新規開発・追加開発に関わる作業工程をご担当いただきます。 以下業務について、まずは商品理解を兼ねた動作検証などから先輩メンバーと一緒に対応し、徐々に担当範囲を増やしていきましょう。 ・先輩メンバーが開発・修正したWEBアプリケーションの動作検証、テストケースの設計 ・お客様サポートチームからの問い合わせを受け、内容調...

170890
【自社サービス】を支えるクラウドエンジニア、新しいことにチャレンジしたい方!残業少なめ!
【SBIグループ】クラウドエンジニア(未経験者も歓迎)

【今回募集してご担当いただく業務範囲】 ◇社内インフラ構築・運用・保守 サービス向上の為の新技術・製品の導入検討・評価 社内インフラの運用・ 障害対応 セキュリティ対策、データ保全体制の強化、クライアントPCまで含めたインフラの全体的な対応 ◇グループ会社と連携した環境構築、運用 グループ会社と連携し、サーバ、ネットワーク、セキュリティにおける運用業務 ◇自社サー...

170601
会計の知識を活かして、法人顧客の課題を解決するソリューション型営業を募集!
【SBIグループ】フィールド営業職(インバウンド中心)

【具体的な業務内容】  ・法人顧客の課題ヒアリング  ・製品提案 / デモンストレーション  ・サービスの導入 / 運用支援  ・顧客ニーズに応じたシステム企画  ・各種販促企画(セミナー開催、展示会出展 等  ・インサイドセールス立上げ 【入社後について】 まずは、当社のソリューション製品を理解するためのオリエンテーションを実施します。その後、お客様からの電話応対からは...

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×