お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 コアコンセプト・テクノロジーの企業情報

166637

株式会社 コアコンセプト・テクノロジー

<5年で売上1,000%達成>日本の大手企業の業務改革を手がけるプロフェッショナル集団

①CCTってどんな会社? ⇒製造業コンサルティング企業出身の精鋭集団

コアコンセプト・テクノロジーはシステム開発や解析ソリューションなど総合的なソリューションで業務改革を手掛けるコンサル集団だ。IT技術をいかした独自のコンサルティングは高く評価され、毎年業績を拡大し続けている。

代表の金子氏はもともと金型産業の革命児と呼ばれた優良ベンチャー“インクス”の社員だった。しかしリーマンショックで打撃を受け、金子氏ら同社の社員は新たな道を切り拓くことを余儀なくされた。「当時、新卒を毎年50人以上採用していたインクスには優秀な人材が集まっていました。これらの人材がバラバラになってしまうのはもったいないと考え、やる気のある人間を集めて1から出直すことにしたのです」(代表取締役 金子氏)。こうして2009年、最先端の技術を持つメンバーが集結し、コアコンセプト・テクノロジーは立ち上げられた。創業メンバーには3次元データの扱いが得意なエンジニアが多く、コンサル分野においては顧客の業務内容に熟知しているという強みがあった。そこでIT技術を前面に打ち出しながら、“システム開発でお客様を支援すること”を目指すことになった。その後、製造、流通、金融、医療といった幅広い事業領域でソフトウェア開発やコンサルティング事業を展開。特にオープン系システム、Web系システム、クラウドサービスにおいて、大手企業を中心に支持を集めている。

そんな同社が創業以来抱き続けたのは、“お客様、そして社員にとって魅力ある存在になりたい”という強い想いだ。「企業はお客様と社員によって支えられています。お客様に選ばれ、お付き合いを続けて頂ける魅力がなければ存続できません。そして、社員が所属し続けたいと思う企業でなければ成長はありません」(同氏)。顧客、社員に思いを馳せ、そして尽くし続ける。そんなひた向きさと熱意がコアコンセプト・テクノロジーの成長の動力となっている。

238050
166638
166651

②CCTの強みは? ⇒高い専門性を武器に名だたる企業の経営課題を解決

現在コアコンセプト・テクノロジーの社員は約100名まで増え、創業5年目にして売上は1,000%を達成した。前年度比165%という飛ぶ鳥を落とす勢いで業績を伸ばしている背景にあるものは何か…。それはなんと言ってもインクス時代から積み上げてきた高度な技術とコンサルティング力だろう。「数々の製造業の現場で培った業務分析の視点は我々ならではの強みです。コンサルティング、解析、システム開発、自社製品たるIoTソリューション、これらの高い専門性を武器に大手企業の業務改革を推進しています」(同氏)。そして優秀な人材も同社ならではの財産だ。先進技術を積極的に研究する社風が根付いており、産学官連携の新世代の技術研究開発、顧客を交えた勉強会なども積極的に取り組んでいる。「社員一人一人の力に、組織の力を重ねる展開を加速させています。離職率も低く、勢いと一体感を感じて仕事しています」(同氏)。社員が成長し続けているからこそ今の成長があると金子氏は強調する。

同社では“お客様から与えられた課題に“まずNOとは言わない”というモットーがある。その自信を支えているのはこれまで築いた実績だ。どうすれば実現できるのかをいつも考え、提案するのがこの会社のスタンスだ。そのために仕事の幅をあえて広げ、様々なスキルを持った人材を集め続ける。その貪欲さも顧客満足度の高さへと結びついていると言えよう。現在4年後のIPO、自社開発などの新事業の立ち上げにむけ、第二の創業期とも言える変革を迎えている。今後は強みの専門性を進化させると同時に、より強固な組織づくりにも力を入れていく。

166644
166669
168375

③CCTで働くことのメリットは? ⇒一生ものの経験とスキルを身に付けることが可能

“お客様と社員にとって魅力ある存在になる”という目標を掲げる同社では、福利厚生にも力を入れている。月40hまで1h単位で有給をとれる“時間年休”や 7:00~13:00の間で出勤時間を変えられる“時差勤務制度”など、働きやすい環境づくりを進めている。「現在の残業時間は全社平均で月20時間ほどです。短期業績のためにハードワークするのではなく、限られた時間で高いバリューを出していくワークスタイルを推奨しています」(同氏)。また、オフィスの雰囲気は非常にオープンで、自分でやりたいことがあればチャレンジさせてくれる社風が根付いている。そのため単なる作業員としてではなく目標意識を持って仕事に取り組める。「ミッションを達成していればセルフマネジメントしやすい職場」と社員による評価も高い。

この会社で働くことの醍醐味、それは“大手企業の経営の課題を解決する“という重要度が高いミッションに関われることだろう。常に開発手法は進化しているため、仕事を通じて膨大なナレッジも習得できる。「社会的に影響力の大きい開発案件が多いですね。世の中に影響を与えるシステムをつくりたい方におすすめです。一生ものの業務経験、専門スキルを身に付けることができます」(同氏)。また、コンサルから自社開発まで手掛けているため幅広い技術を身に付けることができる。実際、同社のコンサルタントはほとんどがSE出身だという。これまでのキャリアに捉われることなく自分のキャリアプランに沿った仕事が選べるのは魅力だ。

そんな同社では今、株式上場を目指してさらなる成長の段階へと進んでいる。これから迎え入れる人材は変革期を支えるメンバーとなる。そのため“トップを目指す”という気概を持った方に是非来ていただきたいと金子氏は語る。「トップレベルの仲間たちと高いレベルの仕事をしたい、そして世の中に出て恥ずかしくない人間になりたい。そんな想いがある方ならきっと活躍できるはずです」(同氏)。事業拡大期の真っ只中のフェーズならではの面白さに溢れているコアコンセプト・テクノロジー。自らの手でビジネスを大きくしていくやりがいを味わいたい方にふさわしい舞台である。

166642
166665
238051

株式会社 コアコンセプト・テクノロジーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 コアコンセプト・テクノロジーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 コアコンセプト・テクノロジー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 7,000万円
売上(3年分)
2018年 12月 期 2017年 6月 期 2016年 6月 期
33億5千万円 22億万円 14億万円
設立年月 2009年09月
代表者氏名 代表取締役社長CEO 金子 武史
事業内容 業務・ITコンサルティング
受託システム開発・運用
エンジニア常駐支援
データ解析
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 株式会社アート
株式会社ISIDエンジニアリング
株式会社iTiDコンサルティング
旭硝子株式会社
株式会社アドービジネスコンサルタント
株式会社アマダマシンツール
株式会社ISAO
AGCテクノロジーソリューションズ株式会社
株式会社SRA
SGSジャパン株式会社
MBPジャパン株式会社
キヤノンITソリューションズ株式会社
クオリカ株式会社
クラブコング株式会社
株式会社クレスコ
株式会社JVIS
株式会社シスウェーブ
シンプレクス株式会社
株式会社電通国際情報サービス
トヨタ自動車株式会社
株式会社ニーズウェル
ピツニーボウズジャパン株式会社
株式会社豆蔵
ヤマトフィナンシャル株式会社
弥生株式会社
株式会社リコー

※共同研究開発先
新世代塗布型電子デバイス技術研究組合
理化学研究所
(五十音順・敬称略)
従業員数 175人
平均年齢 36.6歳
本社所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル3階
166637

株式会社 コアコンセプト・テクノロジー資本金7,000万円設立年月日2009年09月従業員数175人

<5年で売上1,000%達成>日本の大手企業の業務改革を手がけるプロフェッショナル集団

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×