お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 大伸社ディライトの企業情報

260721

株式会社 大伸社ディライト

ビジネス成果に貢献する会社へ!マーケティング活動実践・推進支援を通じ、クライアントに新たな価値(Delight)を創出する!※10月になんばスカイオに本社移転!

マーケティング活動実践・推進支援を通じ、クライアントに新たな価値(Delight)を創出する!

株式会社大伸社ディライトは、大阪市に本社を置く制作会社である。60年以上の歴史を持つ株式会社大伸社が、2014年12月に各事業部門の強みをより発展させることを目的に設立した事業会社の1社だ。

元々大伸社は大阪と東京の二本社制をとっており、企業のマーケティングツールを制作する事業部門も東西に分かれて存在していた。そのうち大阪の制作事業部門を母体として設立されたのが大伸社ディライトだ。

大伸社ディライトの主軸事業は、大手メーカーを顧客とする製品カタログの制作である。近年は、そのカタログ製作の延長線上で、コーポレートサイトなどのWEBサイト制作も請け負ってきた。また、製品カタログの制作から派生する形で、広告写真の撮影やCG制作を行うビジュアルクリエーション事業、商品情報のデータベースや管理するシステムを構築して提供するPIM(Product information Management)事業などを行っている。

そんな同社のマーケティング部が、事業ミッションとして掲げるのが「マーケティング活動実践・推進支援を通じ、クライアントに新たな価値(Delight)を創出する!」である。2017年4月で2年目となるデジタルマーケティング導入支援事業を中心にオリジナリティと独創性を追求し、クライアントの課題解決・ビジネス成果の導出に取り組んでいる。企業の製品カタログやWEBサイトの制作を軸とする企業が“デジタルマーケティング”を始めたと聞けば、真っ先に思い浮かぶのは、WEBマーケティング、あるいはこれも近年注目されるコンテンツマーケティングといった概念だろう。もちろん、それらの施策も行うが、同社がドメインとして定めるのは、もっと幅広いマーケティング全般におよぶ支援である。つまりWEBサイトの制作・運用やコンテンツ制作に留まらず、マーケティングオートメーションやCRM(顧客管理システム)、SFA(営業支援システム)といったデジタルツール全般を駆使しながら、クライアントのマーケティング活動を全面的かつ継続的に支援し、ビジネス成果に貢献していくことが、同社のデジタルマーケティング導入支援事業だ。

実績が急速に増えてきている。最も強みを発揮するのがBtoB企業への支援だ。例えば、業務用冷蔵庫や厨房機器の製造販売を行う上場企業に対する支援では、企業と製品・サービスの認知拡大とリード獲得数の増加を目的として、マーケティングサイトを構築。2016年5月にオープン以降、効果検証を行いながらサイトデザインの改修を繰り返してアクセス数を増やしている。さらにFacebook広告の導入や問い合わせ導線の最適化といった施策を実施。継続的な支援で成果を導出している。

BtoCのサービスでも成果を上げている。大阪の結婚式場の場合は、資料請求の誘発を目的とした施策を提案。2016年4月にスタートし、1週間単位でサイトデザインのABテストを実施しながら、Web経由での予約数が昨対比64%増、成約数が前年比36%という成果を挙げている。これらの案件は、継続支援を前提としているため、年間の運用費は千万円規模となる。

その一方で、初期構築が数千万円規模という大型案件も受注している。こちらは主に有名大学をクライアントとしたWEBサイトのリニューアル案件だ。少子化とともに学生の獲得競争が激化する大学に対してマーケティングの観点からサイトのリニューアルと継続的なコミュニケーション施策を提案。初期構築費数千万円のものも多い。さらに、年間計画や成果検証による実践的な改善・改良提案を強力に推進、クライアント貢献度をより高めている。

15672160年以上の歴史を持つ株式会社大伸社が、2014年12月に各事業部門の強みをより発展させることを目的に設立した事業会社の1社である同社。
260723オフィス外観(なんばスカイオ17F)
10月に本社移転したばかりの新オフィスです!
236241

本質的な課題を見据えた取り組みが部門設立を経て、デジタルマーケティング部へ発展!

デジタルマーケティング導入支援事業を担うのは、本格参入に伴い部門新設されたマーケティング部である。営業部の中にいくつかある課のうちの1つが取り組んできたことが発展する形で設立された部署である。

大伸社ディライトは元々BtoBビジネスを行う大手メーカーなどを主要顧客として、製品カタログの制作をメインに事業展開してきた会社だ。そのビジネスを発展させる上で重視してきたことは、クライアントのイメージを正確にとらえて仕様に落とし込み、その仕様に沿って正確に、納期に合わせ、そして適正価格で仕上げることであった。その価値観はカタログのみではなくWEBサイトに制作においても受け継がれてきた。

その中にあって、現在のデジタルマーケティングチームの母体となった課は、根本的に異なるアプローチをしてきた。それはクライアントファーストおよびユーザーファーストの観点に立ったアプローチだ。カタログやWEBサイトを作るにあたっても、クライアントの成果にコミットすることにこだわり、ユーザー視点に立った施策の提案を行い、実施してきた。それは時代の変化とともに、マーケティング手法がアナログからデジタルへと移行する中で、必然的に求められ始めていたことでもあった。

同部門をマネジメントするのはマーケティング部 執行役員・矢谷 直彦 氏である。矢谷氏は、大手通販会社やベンチャー企業などのマーケティング領域で活躍し、その経験を買われて2008年に大伸社に入社した経緯を持つ。大伸社に入社してからは営業部に配属され、WEBサイトの大規模構築案件を中心に手掛けてきた。クライアントのマーケティング課題に応じて、外部の制作会社の活用を積極的に推進してきたことも大きな特徴だ。
「営業部の一課であった時から、私たちはクライアントのビジネス成果への貢献を志向し、ユーザーファーストを掲げ、本質的な課題解決を見据えて取り組んできました。最近になりマーケティング業界では、ただツールを作るだけではダメだという認識が定着してきて、社内でも私たちの取り組みが認知されるようになってきました。営業部の中でも、そういうスキルに関心を持つメンバーが増えてきたこともあり、本格的にデジタルマーケティングに取り組むことが議論され、部門設立されました」(矢谷氏)

企業におけるデジタルマーケティングに対する意識は様々だ。旧来型のマーケティング手法に限界を感じて新しいことに積極的に取り組む意志企業もある一方、旧来型の思考から抜け出せない企業もある。また関心はあっても具体的な行動に移せない企業もあるだろう。その中で部門設立以来の課題としてきたのは「デジタルマーケティングなら大伸社ディライト」という認知を定着させることだ。メンバーはもともと営業部出身者が多数を占めるため、ターゲットに定めるBtoB企業などには積極的なアプローチを行ってきた。現在(2017年7月)は、その取り組みが実を結び始め、具体的な商談数も増えてきた。今後3年間は確実に実践/実績を積み重ね、デジタルマーケティングにおける市場ポジションを確立していく計画である。

157872マーケティング部 執行役員 矢谷 直彦 氏
どんな提案で成果に貢献すべきか、といった議論を一緒にできる人を求めている。
236239同社のマーケティングコンサルタントとクリエイターがブログでマーケティング関連の情報を発信している。
156744

「モノを作る企業」から「ビジネス成果に貢献する企業」への転換。

現在、大伸社ディライト・マーケティング部のメンバーは20名、うちデジタルマーケティングチームは7名は全員が営業部門出身かクライアントと直接商談の経験を有している。これらのメンバーは全員アカウントマネージャーとしてクライアントと商談し、プランニングを含めた実制作工程を外部プロダクションに委託している状況である。今後のビジョンを達成する上での課題は、アカウントマネージャーと外部プロダクションを繋ぐポジションにプロデューサー、またはマーケティングディレクターを配置することだ。それによって大伸社ディライトとしての独自性を確立するとともに、サービスの質の均質化を図り、ブランディングへとつなげていく考えだ。

大伸社は60年以上の歴史を持つ堅実な企業である。その中にあってマーケティング部の雰囲気はベンチャー企業そのものである。新しいことにチャレンジし一刻も早く実績を作っていくことを目標に掲げ、奮闘しているチームだ。そこで大事にしていることは、計画を立て、期限通りに実行することだ。
「期限を守ることは基本です。それがなければスピードアップはなりません。もう1つは全体企画力です。クライアントに響きそうな企画を吟味し、こう話せばこう反応してくるのではないかという見立てを行い、戦略を組み立てていくことを大事にしたいと考えています。さらに、発信する力も重視します。聞くだけでなく、自ら問題意識を持って発信することで、クライアントの課題の本質を浮き彫りにすることができます。クライアントだけではなく、外部パートナーからの信頼にもつながります」(矢谷氏)

現在の同社に参画する最大の魅力は、旧来の常識や固定観念に捕らわれず、クライアントのビジネス成果に貢献するために、自分で思い描いたことが自由に実現できる環境である。大伸社に蓄積されたリソースや信頼性も大きな武器となるに違いない。デジタルマーケティングという概念そのものが、社会全般に広まっていく過渡期に、その最先端で活躍できることは、大きなやりがいとなるはずだ。さらに、大伸社ディライト全体が、「モノを作る会社」から「クライアントのビジネス成果に貢献する会社」へと転換する動きもある。会社全体に大きなインパクトを与える部門の重要なポストを担うことにもなるのである。

「もともと大伸社はチャレンジを奨励し、そこでの失敗に対しても前向きにとらえる社風です。新しいことをしたい気持ちがあっても、これまでの会社では様々な制限をかけられ、そこから逸脱したことができなかったような人には大きな魅力がある会社です。クライアントファースト、ユーザーファーストの観点で考えて、どんなリソースを使って、どんな提案をすべきか、といった議論を一緒にできる人を歓迎します」(矢谷氏)

社内ではデジタルマーケティングに関する勉強会を定期的に開催し、ナレッジの共有も図っている。制作会社やWebマーケティング会社などでプロジェクトマネージャーやプロデューサー、ディレクターなどを務め、自ら企画を立ててクライアントに提案する経験を持ち、次のステップを踏む機会を求めている人なら、現在の大伸社ディライトへの参画を躊躇するのは勿体ない。クライアントや会社の成長とともに、自分自身の成長を実感する機会には事欠かないはずである。

156734大伸社ディライト・マーケティング部のメンバーは20名。営業系/企画系スタッフから構成されており、それぞれの立場からクライアントの成果へと貢献していく。
156727若手のアカウントマネージャーもチャレンジしては失敗からの学びを繰り返し、急速に成長しています。

株式会社 大伸社ディライトの社員の声

Icon men1
30代前半
2007年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 世界規模で事業を展開する企業や、独自性の高い研究で評価を受けている大学に対して、自らが起点とな...続きを読む
Icon men2
30代前半
2008年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. さまざまな業種のクライアントとお仕事ができるため、自分の知的好奇心がどんどん広がっていくのを実...続きを読む
Icon women1
20代後半
2014年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 新しいことにチャレンジすることは皆好意的で、しっかりと目標を立てて努力していればサポートしてく...続きを読む

株式会社 大伸社ディライトに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 大伸社ディライトに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 大伸社ディライト
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
資本金 1000万円
設立年月 2014年12月
代表者氏名 代表取締役社長 池田 孝二
事業内容 デジタルマーケティング施策の導入・運用支援
コミュニケーションツールの企画制作
(カタログ・会社案内・大学案内・WEB サイト・映像メディア等)
ブランディング、プロモーション支援
PIM /データベース・システムの設計開発
店舗・展示会の企画・デザイン
撮影・CG 制作

【活動エリア】
全国となりますが、首都圏・関西圏が中心です。
首都圏への積極的なアプローチにより、東京のクライアントや商談が急増しています。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 109人
本社所在地 ■大阪本社
〒542-0076  大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ17F

■大阪サテライトオフィス(グランフロント大阪 コラボオフィス)
大阪市北区大深町3-1ナレッジキャピタル内

■東京オフィス
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-9
260721

株式会社 大伸社ディライト資本金1000万円設立年月日2014年12月従業員数109人

ビジネス成果に貢献する会社へ!マーケティング活動実践・推進支援を通じ、クライアントに新たな価値(Delight)を創出する!※10月になんばスカイオに本社移転!

この企業が募集している求人

156736
【マーケティングディレクター】新設のデジタルマーケティングチームのコアメンバーを募集!※10月になんばスカイオに本社移転、新オフィスです!
【大阪】マーケティングディレクター

当社では、Webサイト構築・運営といった分野に留まらず、クライアントのマーケティング活動を全面的に支援するため、今後は更にマーケティングオートメーションやCRM(顧客管理システム)、SFA(営業支援システム)といったデジタルツール全般を駆使しながら、クライアントのマーケティング活動を継続にサポートするための事業を推進しています。 今回マーケティングディレクターとして、クライアントへの価...

156740
【大阪】企画提案営業(アカウントマネージャー) 新設のデジタルマーケティングチームのコアメンバーを募集!創業65年以上、事業拡大に向けた採用です!※10月になんばスカイオに本社移転、新オフィスです!
【大阪】企画提案営業(アカウントマネージャー) 新設のデジタルマーケティングチームのコアメンバーを募集!

当社では、Webサイト構築・運営といった分野に留まらず、クライアントのマーケティング活動を全面的に支援するため、今後は更にマーケティングオートメーションやCRM(顧客管理システム)、SFA(営業支援システム)といったデジタルツール全般を駆使しながら、クライアントのマーケティング活動を継続にサポートするための事業を推進しています。 今回デジタルマーケティング部のデジタルマーケティングプラ...

156731
【WEBプロデューサー/WEBディレクター】新設のUXプランニングチームのコアメンバーを募集!※10月になんばスカイオに本社移転、新オフィスです!
【大阪】WEBプロデューサー/WEBディレクター

当社では、Webサイト構築・運営といった分野に留まらず、クライアントのマーケティング活動を全面的に支援するため、今後は更にマーケティングオートメーションやCRM(顧客管理システム)、SFA(営業支援システム)といったデジタルツール全般を駆使しながら、クライアントのマーケティング活動を継続にサポートするための事業を推進しています。 今回デジタルマーケティング部のWEBプロデューサー/WE...

156731
【コンテンツプランナー/Webディレクター】クライアントの課題解決に向け、コンテンツプランニング&Webディレクションが可能!※10月になんばスカイオに本社移転、新オフィスです!
【大阪】コンテンツプランナー/Webディレクター

【具体的な業務内容】 ■クライアントのマーケティング活動における「成果」のための仕組み・仕掛けのプランニング~企画制作ディレクション ■顧客の行動特性やニーズを理解した上で、現状施策を分析、課題解決のためのマーケティング施策の実践、有効な手段となるコンテンツのプランニングおよび、ツール・各媒体の企画制作ディレクション。 ■実施した施策は定期的に成果検証、設定した成果指標達成への継続的支...

156740
【東京】企画提案営業(アカウントマネージャー) 新設のデジタルマーケティングチームのコアメンバーを募集!創業65年以上、事業拡大に向けた採用です!
【東京】企画提案営業(アカウントマネージャー) 新設のデジタルマーケティングチームのコアメンバーを募集!

当社では、Webサイト構築・運営といった分野に留まらず、クライアントのマーケティング活動を全面的に支援するため、今後は更にマーケティングオートメーションやCRM(顧客管理システム)、SFA(営業支援システム)といったデジタルツール全般を駆使しながら、クライアントのマーケティング活動を継続にサポートするための事業を推進しています。 今回デジタルマーケティング部のデジタルマーケティングプラ...

残り2求人をみる
Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×