お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ゲットイットの企業情報

235229

株式会社 ゲットイット

他社がやらない、やれない、独自のITハードウェア・サービス展開で成長中!ITハードウェアの困ったを解決するサービスプロバイダー

20歳で起業したオフィスは自宅の屋根裏部屋。それから18期利益を伸ばし続ける!

ITインフラ機器に関するサービスと輸入キッチン雑貨事業という二本の柱を軸にビジネスを展開するゲットイット。IT事業では、国内外のコンピュータ機器メーカーのサポートサービス提供が終了したITハードウェア(サーバやネットワーク機器等)に対しての保守や修理、レンタル、データ消去といったサービスを行っている。その他、企業において不要となった中古IT機器を買い取り、自社で直接次のお客様へ販売する事業も行う。また、もう一本の事業の柱としてキッチン事業があり、ヨーロッパの洗練された家庭用品の輸入・卸販売も行っている。

代表の廣田氏がゲットイットを起業したのは、東海大学の学生だった20歳の時。たった2畳、天井高1mという屋根裏部屋で社員1名からスタートした。当初は、Webサイトを利用した中古パソコンの販売が主なビジネスだった。徐々に対象となる機器を広げていき、海外輸出業務も開始した。事業規模と利益の拡大を目標に、攻めの姿勢で経営に取り組んだのだ。

順調に成長を続けていたゲットイットだが、代表の廣田氏にとって転機と言える出来事があった。2008年の冬、手にとった本の内容に雷で打たれたような衝撃を受けたという。それは、「企業にとって一番大切な事。それは、そこで働く社員とその家族の幸せです」という一節だった。利益を追及する中で、共に働く社員から様々な不満の声が上がっていた。

何のために働いてるのだろうと悩んでいた廣田氏の心を、その言葉はまっすぐに貫いたのだ。この時をきっかけに、「社員にとってどうしたら会社がもっと楽しくなるのか」といったことを改めて考え直し、実現の為の挑戦を開始した。顧客の為、利益の為、社会の為という姿勢で経営を行う社長は多い。しかし、それだけでなく、自分を含めて社員全員が「ゲットイットで働けて良かった」。そう思える会社にしたい。廣田氏は、真剣に考える。ゲットイットの企業ホームページには、代表廣田氏の挨拶だけでなく、「社員挨拶」というページも用意されている。ここに、経営層と従業員という関係ではなく、社員は共にゴールを目指すチームの一員だという意識が表れている。

235234
235231

他社がやらない課題にチャレンジ!ゼロから生み出した顧客目線のITサービス

起業の経緯や代表廣田氏の思いを前項で紹介した。続いてここでは、ゲットイットが手掛ける事業を具体的に見ていこう。

ゲットイットが対象とするのは、メーカーのサポートサービス期間が終了したサーバやネットワーク機器といったITハードウェアだ。通常、コンピュータや関連機器のメーカーは、自社製品にサポートサービスを付随して出荷する。しかし、そのサポート期限が終了すれば、以降その製品に関連して発生した不具合には対応してもらえない。つまり、メーカー側は問い合わせ、保守、修理、部品交換、内蔵ソフトウェアの修正版提供などを一切行わないのだ。

しかし、ゲットイットではそれらの製品に対しての顧客からの問い合わせに対応する。顧客が抱える課題は様々だ。例えば、リプレイスする予算がない、またリプレイスの必要性を感じない、既存のシステムを使い続けたい、メーカー修理が高額で迷っている等がある。ゲットイットでは、17年に及ぶITハードウェアの取り扱い実績と経験を活かし、迅速な対応を実現する。また、保守サポートだけでなく、移設や撤去、不要になったITハードウェアの買取、それに伴うハードディスクのデータ消去等にも柔軟に対応する。

中でも不要になったITハードウェアの買取サービスでは、他社の17.2倍という高価格の買取金額を提示することもあり、利用企業から好評を得ている。これは、ゲットイットが持つ「買取商品を直接次のエンドユーザに販売する」というビジネスモデルがある為に可能となっているのだ。この事業は、ゲットイットの優位性のひとつだろう。

このように、ITハードウェア事業で、国内はもとより欧米やアジア、南米など世界各国を相手にビジネスを展開している。更に、もうひとつゲットイットで急激に売上を伸ばしている分野としてキッチン用品事業がある。これは、上質で洗練されたキッチン雑貨や食器、カトラリー類を輸入して、卸販売を行っているもの。今後は、法人向けサイト、個人購入者向けサイトを順次開設して販路を拡大していく予定だ。

235232
235233

年齢も国境も超えて多様性に富んだ職場環境を実践するダイバーシティ・マネジメント

常に社員とその家族の幸せを考える代表の廣田氏。良いと思ったことは即実行に移し、変化することを厭わない。18年間成長し続けてきたのは、目的は変えずに手段を変えて会社の活性化と顧客への価値向上にアプローチしてきたからだ。過去の成功体験に捉われない柔軟な発想は、ゲットイットの持ち味と言えるだろう。

そんな柔軟さは、社員構成にも表れている。64名いる社員の平均年齢は37歳と普通である。しかし、最年少で21歳、最年長は72歳と非常に年齢幅が広いのだ。外国人社員もいる。また、重度の障がい者も雇用している。中国四川とドイツに駐在所を持ち、現地で働く社員もいる。性別、年齢、国籍、障がい者といったあらゆる垣根を超えてチームを組んでいるのだ。

「できない」ことに挑戦するというポリシーを持つゲットイットらしいエピソードをひとつ紹介しよう。ドイツの方と結婚し、移住することになった社員がいた。しかし、ゲットイットでの仕事にやりがいを持っていたその社員はどうしても辞めたくないという。実に難しい課題だった。しかし、廣田氏を筆頭に社内で検討を重ねた結果、ドイツで働く方法を作り出し、今でもドイツから仕事に参加して活躍しているという。

また、障がい者の雇用においても熱意を示している。廣田氏は知的障がい者雇用に積極的なある企業の存在を知り、感銘を受けた。更に同時期、自身に子供を授かって「もしも、自分の子供に障がいがあったら・・・」と考えた。この2つの理由から、障がい者雇用に踏み切ったという。その社員は、とても勤勉で真面目。今では、ゲットイットの大事な戦力だとにこやかに語る。

オフィスの雰囲気も実に明るい。来客や訪問が主業務のメンバーはスーツを着ているが、そうでない社員はカジュアルな私服姿だ。社内には業務用のコーヒーメーカーがあり、豆を挽いて淹れ、好きなだけ飲んで良い。リラックスした雰囲気の中で、自主的に仕事に取り組む。社員はお互いのやり方や考えを尊重して、チームとして日々業務を行っている。

189420
235138
235235

株式会社 ゲットイットに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ゲットイットに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ゲットイット
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
商社(卸売)・流通・小売り系 >  総合商社・専門商社
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 7000万円
売上(3年分)
2018年 3月 期 2017年 3月 期 2016年 3月 期
12億円 10億円 10億
設立年月 2001年04月
代表者氏名 代表取締役 廣田 優輝
事業内容 ・ITハードウェアサービス
販売 / 買取 / 保守 / 修理 / レンタル / 移設 / 構築 / データ消去 等
従業員数 61人
平均年齢 37.0歳
本社所在地 東京都中央区築地3-7-10 JS築地ビル4F
235229

株式会社 ゲットイット資本金7000万円設立年月日2001年04月従業員数61人

他社がやらない、やれない、独自のITハードウェア・サービス展開で成長中!ITハードウェアの困ったを解決するサービスプロバイダー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 10
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×