お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

クロススポーツマーケティング 株式会社の企業情報

140296

クロススポーツマーケティング 株式会社

“世界を舞台に活動するスポーツマーケティング会社”を目指すスペシャリスト集団!

ゼビオグループの中核を担う総合スポーツマーケティング会社新規事業の開拓・推進を担うデジタルユニット

スポーツ小売業界トップクラスのシェアを誇る、ゼビオホールディングス株式会社。スポーツ専門店の「スーパースポーツゼビオ」や「ヴィクトリア」「ゴルフパートナー」など12のブランドで全国に700店舗以上を展開している。単に小売業を手がけるだけでなく、スポーツの持つ感動と可能性を追求するために、“スポーツ”をキーワードにあらゆるフィールドで事業を展開している。プロスポーツチームやスポーツ施設の運営、健康、レジャーや教育など、様々な分野で事業を展開していくことが特徴的だ。
そんな同グループのなかで、新規事業の推進を担うのが、クロススポーツマーケティング株式会社である。同社は、スポーツを通じたマーケティング事業、リサーチ・コンサルティング事業、イベント・プロモーション事業、プロパティ管理事業という4事業を展開し、“世界をフィールドに活動するスポーツマーケティング会社”を目指している。

グループ全体のエージェンシー業務はもちろん、独自のスポーツマーケティングビジネスの追求を積極的に行っている。
例えば、当社は3人制のバスケットボール「3×3(スリー・バイ・スリー)」のオフィシャルメインスポンサーとして、国内最高峰のプロリーグ「3x3 PREMIER.EXE」から全国での草の根大会まで普及活動を推進している。「3×3」のオリンピック競技採用を目指す国際バスケットボール連盟FIBAとも関係が深く、世界大会の国内誘致などの実績を挙げている。そのほか、フットサル「ゼビオFリーグ」のエグゼクティブパートナーにもなっている。同社は、一般の広告代理店などと同様に、こうしたスポーツイベントのスポンサーを開拓するなどのビジネスを推進している。

また、新規事業の開拓・推進にも積極的だ。
グループ各社を横断する新サービスはもちろん、同社が単独で事業化を目指す新サービスが企画・検討・ローンチされている。
その中心的な役割を担っているのが、ITを活用したサービスの構築・運営を手がけるデジタルユニットだ。
「それぞれの新サービスを責任もって遂行するディレクター職、あるいは各サービスに共通する諸業務を横断的・専門的に担ってくれるスペシャリスト職を大いに求めています。ぜひアプローチしてください」と、ユニットリーダーの清水佑哉氏は呼びかける。

139870国内最高峰の3x3プロリーグ「3x3 PREMIER.EXE」を主催運営
139872熱狂するスポーツの現場を創造し、新たなスポーツビジネスを開拓
140298

新規事業の開拓の中心、デジタルユニット1~2年で新サービスを5~10ほどつくり収益化を目指す

目下、同ユニットが手がけているサービスには次のものがある。

●無料スポーツLIVE観戦アプリ「応援.COM」
試合の撮影・配信・視聴がオールインワンでできる機能を盛り込んだスマートフォンアプリで気軽に誰でもスポーツの試合などのライブ配信ができるアプリである。現在では、同社がピックアップした試合の動画を配信しているが、今後は誰でも配信できる機能を実装し、それとともにユーザー獲得を積極的に行う予定だ。撮影と視聴が手軽にできることにより、今まで中継できなかったスポーツの試合中継が可能になった。マイナースポーツのテレビ中継は行われていないケースが圧倒的な中、もっとスポーツを身近なものにしたいという願いが込められている。
「従来、テレビ局で中継されるスポーツはメジャーなものがほとんどです。しかし、スポーツには様々な競技やステージがあり、誰もがもっと身近で楽しめるべきものです。そこで、マイナーな競技や家族や友人が出場するスポーツ大会などにも光を当て、誰でも簡単に配信し関係する人に見てもらったり、その魅力を広めることに使っていただければと思っています」と清水氏は語る。

●バスケットボールテーブルオフィシャルアプリ「Basketball Manager」
バスケットボールのテーブルオフィシャルの機能を実装し、試合中の得点やファウルなどの経過を記録する。さらに、試合後はチームメンバーなどの写真も撮影して、試合結果とともにSNSにポストできる機能を備えたアプリである。試合会場で大型のモニターに表示させれば、そのまま得点表示板として利用できる。
「試合結果や参加者の履歴が残るので、後で振り返ったりするのにも便利です。今後は試合の成績や参加頻度に応じて、ポイントが溜まったり、ランキングが表示されたりといった機能を追加予定です」(清水氏)

そのほか、グループ各社の販促キャンペーンを管理するシステムを開発している。
「従来は、各社がそれぞれその都度、既存のキャンペーンシステムを探して利用していました。しかし、そのやり方だといろいろなムダがあり、自社内へのノウハウの蓄積も難しいのです。グループ内で使用するだけでなく、外販も考えたいと思っています」(清水氏)

また、スポーツクラブ向けに、簡単にWebサイトがつくれるASPも開発中だ。
「フェイスブックやツイッターなどのSNSへの投稿をうまく活用して、自動的にHPを更新できるASPを提供することにより、チームのホームページ更新の負担を軽減させたい」(清水氏)

それ以外にも、新規サービスのアイデアは数多くあるという。
「社長の中村がアイデアマンで、情報収集にも非常に熱心に取り組んでいます。やりたいことが山のようにあるようですが、当ユニットのキャパシティに配慮して指示することをガマンしているようです」と清水氏は笑う。もちろん、ユニットメンバーがやりたいサービスにもどんどんチャレンジできる環境にある。
「Webの世界は変化のスピードが非常に速いので、個人的な目標としては1~2年で新サービスを5~10ほどつくって収益化を目指したいと考えています」
なお、現在清水氏がプロジェクトマネージャーとして同時進行しているサービス開発は5件。清水氏は以前ITベンチャーでプロジェクトマネージメントを手がけた経験を現職に活かしていると語る。
「それぞれのプロジェクトをサービスインさせた後は、採用する新メンバーに託します。もちろん、新メンバーもぜひやりたいサービスの開発にチャレンジしてほしいと思っています」と清水氏は強調する。

139869無料スポーツLIVE観戦アプリ「応援.COM」
140318バスケットボールテーブルオフィシャルアプリ「Basketball Manager」
140299

ゼビオグループという強い後ろ盾を持つベンチャー

全社員30名ほどの同社は、いわばスペシャリスト集団。元IT企業、元スポーツチーム、元広告業界、元音楽業界といった人材が集っている。

「世界を目指しているくらいですから、海外にスポーツイベントのコンテンツの買い付けなどによく行っています。NBAやFIBA(国際バスケットボール連盟)と連携したりと攻めの姿勢の強い会社だと思います」と清水氏は言う。そういった特徴もあって、事業運営は“走りながら考える”スタイルだという。そんな同社における仕事の魅力について、清水氏は次のように続ける。
「ITベンチャーから来た私から見ても、フラットかつ自由に新しいビジネスに取り組める環境に『当社はまさにベンチャーだ』と実感しています。しかも当社にはゼビオグループという強い後ろ盾があります。必要に応じて自分が作ったサービスを全店一斉告知などもできる土壌があります(笑)。これだけ思い切ってできる環境を持つベンチャーは、そうそうないのではないでしょうか」

また、お盆や正月などのハイシーズンには、普段店舗に立たない本社スタッフが各社の店舗に販売の応援に行く機会もある。グループの収益を支える現場を理解する場ともなっている。
なお、クロススポーツマーケティングの社員も、観戦だけも含めスポーツ好きの人は多い。しかし、「必ずしもスポーツ愛好者である必要はない」と清水氏は語る。
「むしろ、スポーツを客観的に見て、どんなビジネスに利用できるかを冷静に考えられることも重要な資質だと思います」(清水氏)

スポーツだけでなく、仕事もチームプレーが重要。したがって、チームメンバーとオープンなコミュニケーションが取れる人材であることは必須だ。強い事業基盤の上で、責任をもってプロジェクトを運営したり、「新しいWebサービスを開発したい」という人にとっては、見逃せない募集といえるだろう。

137369様々なバックグラウンドを持つ30名ほどの社員は各業界のスペシャリスト
137364ゼビオグループの強い後ろ盾を持ち、果敢に新規事業に取り組むことができる
137354

クロススポーツマーケティング 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、クロススポーツマーケティング 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 クロススポーツマーケティング 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
代表者氏名 代表取締役社長 中村 考昭
事業内容 マーケティング事業、リサーチ・コンサルティング事業、イベント・プロモーション事業、プロパティ管理事業
従業員数 30人
本社所在地 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア14階
140296

クロススポーツマーケティング 株式会社資本金従業員数30人

“世界を舞台に活動するスポーツマーケティング会社”を目指すスペシャリスト集団!

この企業が募集している求人

140318
【WEBマーケター】スポーツという土俵でWEBマーケティングを一手に担いたい方大募集!
Webマーケティング

自社運営サービスの事業戦略立案からマーケティングまでを一手に担って頂きます。社内でWebマーケティング経験者はまだおりませんので、積極的に企画から関わって頂き、中心的に関わって頂ける方を募集しています。中心的というのはスキルだけでなく、意欲部分で判断しておりますので、少しでも興味のある方は是非ご応募下さいませ。 【具体的には】 ■新規事業の事業計画立案 ■デジタルマーケティング(ウ...

139869
【新規事業責任者】安定基盤を持った企業で自由に新規事業開発を行いませんか??
新規事業責任者

自社運営サービスの事業戦略立案からシステムの要件定義・設計、完成までのディレクションを一貫して担当していただきます。新規事業立案、コンテンツ企画、サイト設計、システム開発のディレクションがメイン業務となります。 【具体的には】 ■新規事業の事業計画立案 ■新規サービス・システムの開発・運用 ■既存システム・アプリの回収・運用 ■デジタルマーケティング(ウェブ・SNS・配信事業な...

140318
HTMLコーダー・Webデザイナー募集!
HTMLコーダー・Webデザイナー(兼務)

自社運営サービスのデザインやコーディングを担当して頂きます。社内でHTMLコーダー・Webデザイナー経験者はまだおりませんので、積極的に事業に関わって頂き、前向きに頑張って頂ける方を募集しています。スキルだけでなく、意欲部分で判断しておりますので、ご興味のある方は是非ご応募下さいませ。 【具体的には】 ■自社サービスやグループ企業のウェブサイトのデザインやコーディング ■その他、デ...

137383
【WEBライター】コンテンツマーケティングの第一線で活躍してみませんか?
WEBライター

コンテンツマーケティングの第一線を担う業務となり、他のライターやデザイナーとの連携やクライアントからの要望を正確に応えていく仕事となります。 【具体的には】 ■記事の企画立案、制作・編集 【やりがい】 国内最大小売企業グループのゼビオグループのマーケティング領域を支えるクロススポーツマーケティング株式会社におけるデジタルチームでは、新規事業立案しやすい環境となっており様...

残り1求人をみる
Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×