お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Ui2の企業情報

131162

株式会社 Ui2

韓国と日本のIT文化を融合。独自のオフショアプロセスで成長中のITソリューションカンパニー!

大手企業との取引多数。複雑なビジネスビジネスを深く理解し、最適な提案で期待に応える

株式会社Ui2は、2011年に誕生しました。
ITソリューションカンパニーとして、ECサイトの構築、運営開発などを手掛けている。同社の4つの事業領域について、代表取締役の崔勇徹氏に聞いた。

「1つがECの領域で、主にECサイトやオンラインショッピングサイトの構築や運用です。2つ目がバックオフィス領域。物流や生産現場における在庫管理・生産工程の管理などの仕組みづくりです。3つ目が店舗領域で、NFCなどの最先端技術を積極的に取り入れて、IoTに近いかたちで利用者からの情報収集や店舗業務の円滑化などに取り組んでいます。そして4つ目がグローバル領域です」

EC、バックオフィス、店舗の3つについては、それぞれを独自に事業展開するのではなく、効率的に連携させながら、トータルで支援するような大きな仕組みをつくっている。

海外領域については、韓国やマレーシア、フィリピンなどの地域を活用したオフショア開発がメイン。グローバル企業との取引が多いことから、必然的に海外のシステムに関わることも増えている。最近だと越境ECや、現地法人向け多言語システムの提供といった案件が増加中だ。

「うちのクライアントには大手企業が多いんです。大手企業のビジネスは複雑で、いろんな業務がありますが、その一つひとつをきちんと理解したうえでシステムに落とし込むことが何より求められます。そして、我々がもっとも強みを発揮できるのがまさにそこ。システムを開発して終わりではなく、深い理解のもと、継続して彼らのビジネスを発展させながら、我々も一緒に成長していくという方法を目指しています。ですから、比較的長いスパンで取引をさせてもらうことが多いです」(崔氏)

131187
131190
131166

韓国と日本の良さをコラボさせながら、お互いにシナジーを出せるオフショアプロセスをつくる

Ui2という社名の由来には、同社のビジネスに対するスタンスと強い想いが込められている。

「Ui2のUは『ユビキタス』のUで、『遊び心』という意味も込めています。そしてi2は『アイデア』と『インターフェイス』です。インターフェイスは利用者とシステムの接点、ビジネスパートナーとのパートナーシップという意味も含んでいます。ユビキタス、つまり新しい時流をつかみ、我々のアイデアを持ってお客様と関係を築き、さらに付加価値を提供していくんだという我々の意志が、社名には込められているのです」(崔氏)

同社がクライアントから高く評価されているのが、提供するソリューションの幅が多岐に渡っているところ。ベンダーの多くが自社ソリューションを軸に提供することを第一に考えるとしたら、Ui2では、「最善のものがなければ他から調達して提供する」ことを第一に考えている。言ってみれば商社的な立場で代替手段を提案していくのが同社のやり方なのだ。

「もちろんただ横流しするのではなく、独自に検証し、Ui2のノウハウを使って製品をカスタマイズしたうえで導入します。つまり、常にワンパターンで何かを提案するのではなく、お客様のケースごとに考えて、あらゆる選択肢の中から最善を尽くす。仕事は毎回全てがその手法なので、正直大変な仕事だと思いますよ。だからこそ、常にチャレンジが必要なのです」(崔氏)

組織はフラットで、業種や業界ごとに縦割りにしていない。よって、プロジェクトごとに横串でメンバーが集められるスタイルだ。それだけに、一人ひとりがプロフェッショナルとして扱われる。

「我々のアウトプットは突出したものが多いので、スペシャリスト指向の人や、ゼネラリスト指向でもビジネス指向が強い人なら、うちでの仕事を楽しめると思います」(崔氏)

同社の大きな特徴の一つが、韓国企業をルーツに持っているところだ。

「韓国と言う国はIT先進国で、新しいことをやりたがる。だから新しい技術を実現させるスピードが速いのです。一方で、日本は新しいチャレンジには慎重だが、緻密なものづくりによる技術開発力やプロダクトの安定感は非常に高い。我々の強みは、韓国と日本の強みをうまく組み合わせたオフショアプロセスを取り入れていること。韓国でプロトタイプを作り、日本で製品化してグローバル展開させる方法を、今後もとっていこうと考えています」(崔氏)

今後は、日本と韓国のいいところをうまくコラボレーションさせながら、日本での開発にも力を入れるなど、お互いにシナジーを出せる態勢をつくって行きたいと崔氏は語る。

131185
131180
131167

評価制度を刷新。「ビアフライデー」「衣食住手当」などユニークな制度も

現在の社員数は30人(派遣も含む)。半数が日本人で、あとは韓国人、中国人、台湾人というメンバーが集まっている。普段から社内でコミュニケーションをとる機会は非常に多く、週に一度のランチミーティングや、月に一度は社員みんなでビールを飲みながら交流を深める「ビアフライデー」といったイベントも多数開催されている。

また、年に2回はワークショップというかたちで、全員参加で研修旅行に出かけている。これは全社総会や慰安旅行も兼ねており、過去には韓国、草津や伊豆、箱根などで実施されている。また、山登りや卓球、ヨガなどが好きなメンバーが多いため、仕事の後や土日の時間を使って、部活動のように皆で楽しんでいるそうだ。

「毎週火曜には、コアメンバーで集まって新しいアイデアを出し合うミーティングを行っています。常に意見が自由に出せる場をつくりたいと考えています。いずれは、こうしたいろいろな活動をインセンティブにつなげていくなどして、評価の中に組み込んで行くことも検討しているんです」(崔氏)

評価制度については、2016年1月から新しいものが導入されている。従来はスペシャリストを求める社風に合わせて、業績や実績のみを軸に置いた評価制度が導入されていたが、「頑張り」や「姿勢」にも目を向け、それらをマトリクスに加えた総合的な評価に切り替えている。

注目したいのが、福利厚生の手厚さだ。中でも、『衣食住』のそれぞれの手当を用意するユニークな制度が用意されている。たとえば、普段の食事や接待などいろいろな場面で使えるいいお店を紹介すると『使える食堂手当』が出たり、仕事に使うフォーマルな衣類に対しても手当が支給される。もちろん住宅手当もある。また、韓国との結びつきが強い同社だけに、韓国旅行に対しても手当を出すなど、社員の仕事やプライベートをあらゆる角度からサポートしているのだ。

「こうしたユニークな取り組みに力を入れるのは、企業としてのオリジナリティの追求でもありますが、できるだけ社員皆で楽しみながら、アットホームな環境で働いてもらいたいからなんです」(崔氏)

企業の「文化」をつくっていくことを何より大事にする崔氏。それは、同社がベンチャーとしてのアーリーステージから次のミドルステージに変化していくためには欠かせないことだと考えているからだ。

「会社が新しいフェーズに入るためには、新しい人の力が必要です。そして、そのステージに合った人が新しい文化をつくっていくことも大事だと考えています。創業から5年が経ち、事業も順調に拡大しています。一人ひとりがチャレンジすることで成長できれば、それがそのまま会社の成長につながるのが、うちのビジネスモデル。ぜひチャレンジしたい人で、新しい文化を一緒に作っていきたい人に来てもらいたいです」(崔氏)

131200
131198
131164

株式会社 Ui2に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Ui2に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Ui2
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
設立年月 2011年01月
代表者氏名 代表取締役 崔 勇徹
事業内容 ・Web2.0 Commerce システム構築・研究開発
・NFC、ソフトウェア開発、新規サービス構築、コンサルティング
従業員数 30人
本社所在地 東京都港区芝5-13-15 芝三田森ビル7F
131162

株式会社 Ui2資本金設立年月日2011年01月従業員数30人

韓国と日本のIT文化を融合。独自のオフショアプロセスで成長中のITソリューションカンパニー!

この企業が募集している求人

131173
【自社内開発システムエンジニア】新規プロジェクトの立ち上げ機会多数◎顧客折衝からECサイトの設計・開発をお任せします!
自社内開発システムエンジニア※新規プロジェクトの立ち上げ機会多数

設立から5年、弊社は少数精鋭の体制で数々の大手クライアントから寄せられるニーズに応えながら成長を続けて参りました。 さらなる飛躍を目指し現在、ほぼ全ての事業部、チームにおいて体制強化を図っております。 弊社はベンチャー企業として、一般的に言われるアーリーステージを卒業し、ミドルステージに差し掛かっていると自負しています。 この度、第2次創業期を迎えた弊社で、一緒にビジネスを拡大し...

131179
チャレンジングしかし面白い仕事で アプリ開発エンジニアとしてご一緒にやりませんか
アプリ開発エンジニア

設立から5年、弊社は少数精鋭の体制で数々の大手クライアントから寄せられるニーズに応えながら成長を続けて参りました。 さらなる飛躍を目指し現在、ほぼ全ての事業部、チームにおいて体制強化を図っております。 弊社はベンチャー企業として、一般的に言われるアーリーステージを卒業し、ミドルステージに差し掛かっていると自負しています。 この度、第2次創業期を迎えた弊社で、一緒にビジネスを拡大し...

Noimage
日本の商流を革新続ける仕事 EC 提案営業
提案営業・企画 

営業リードはありますので、飛込営業はありません。 しっかりと顧客のニーズを踏まえ、そして独自の価値を付加して提案をしていくことが仕事になります。 経験が少ない方は、先輩マネージャーが親切に教えてあなたとチームを組んで提案そして企画を行っていきます。

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×