お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 全力エージェンシーの中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

株式会社 全力エージェンシー

老舗&新興含めた多数のクライアント!超個性的なエンタメ専門広告代理店

募集している求人

企業について

「エンタメ専門」がエッヂに!全力でおもしろいプロモーションを展開

100646
代表取締役の青山譲氏
社名の由来は同氏の元々のく口癖である。
100640
全力で面白い事を追求するのが同社の信条だ。企画も熱くなる。
100653

株式会社全力エージェンシー。このインパクトある社名の会社は、エンタテインメント領域専門の広告代理店だ。総勢20名に満たない小さな会社だが、ありそうでなかった「エンタテインメント専業」というエッヂが効き、ゲーム、音楽CD、アニメ、スマートフォンアプリなどの各分野で、老舗の会社も伸び盛りの会社もクライアントに持ち、数々のユニークなプロモーションを仕掛けている。

「『全力でやります!』が、元々僕の口癖でした」と語るのは創業社長の青山譲氏だ。青山氏は、日本経済広告社のグループ会社でアドマンとしてのキャリアをスタート。そこでエンタテインメント業界の仕事に携わり、そのおもしろさや可能性を実感した。いずれ自分の手でビジネスを手がけたいと起業を志し、ベンチャー企業に身を置いて経営を学んだ後、全力エージェンシーを創業した。

このストレートな社名は、和やかな笑いと共に一発で覚えてもらえるというアドバンテージになるが、一方で絶対に手を抜けないというハンディ(?)にも。「ちょっとでも手を抜けば『全力じゃないよね』、『非力エージェンシーに名前を変えれば?』と容赦なく言われますからね」と青山氏は笑う。

名前の通り全力でクライアントのために働き、全力でおもしろいことを追及するのが同社の信条だ。TVCMや新聞・雑誌広告、Webサイト、イベントやキャンペーンはもちろん、TV番組も制作すれば、傘を広告媒体に見立てるユニークな企画まで、ありとあらゆるおもしろいことにチャレンジする。ただでさえエンタテインメント業界の人は、おもしろさや意外性を求める。同社は常に、その期待を上回る提案をしなければならない。自由な発想で企画し、制作会社や映像会社など外部の力と才能ともどんどんコラボレートしながら形にしていく。実績を積み、ノウハウがたまればさらにおもしろい提案もできる。「専業」であることを最大の強みに、全力エージェンシーは成長を続けている。

当初は青山氏の個人資産で始めた会社だが、後に古巣である日本経済広告社の資本を得て、日経新聞グループとも縁続きの会社となった。ベンチャーらしさや会社の個性を出すために、あえて日経グループのアピールはしないが、リソース面などで享受できるグループのメリットは大きい。アニメDVDの広告を日経新聞の15段分のスペースで打つという意外過ぎるプロモーションを(普通はアニメ雑誌や声優雑誌だろう…)仕掛けたこともあるそうだ。

TV番組制作も!成長著しいスマートフォンアプリ領域で大きなアドバンテージ

100627
コンテンツの発信側になる。そのような強い思いで仕事をこなしている。
100649
宴会芸集団『あやまんJAPAN』のプロデュースも行う同社。
100655

全力エージェンシーが手がけたおもしろいことの一つが、スマートフォンアプリを紹介するTV番組を作ったこと。オードリーが司会を務めたテレビ東京の深夜番組といえば、「ああ、あれか」と思い当たる人もいるかもしれない。映画や音楽CDといった新規参入の会社がほとんどない領域と異なり、成長著しいスマートフォンアプリの世界は、大変な勢いで会社が増えている。いかにそれらの会社をクライアントとして開拓できるかは、経営戦略上の重要課題でもある。そこで手を打ったのだ。

「スマートフォンアプリの会社はスタートアップ期が多く、宣伝に大きな費用はかけられません。番組で紹介すると言うと、大抵の会社が関心を示してくれて、8割はアポが取れましたね」と、青山氏は振り返る。

実はこの企画には、社内から反対の声も多く上がった。テレビ番組の制作には多大な費用がかかるからだ。最初は、青山氏自らが一人でアポ取りをするほど細々とスタート。結果的にはチーム体制となり、多くのスマートフォンアプリ会社との関係構築という大変大きな果実を得た。元々テレビ番組単体で収益を上げるよりは、番組をきっかけにアドネットワークやTVCMなども含めた大型キャンペーンに発展させたいという目論見があった。狙いは見事に成功したのだ。

そんな同社の展望は、エンタテインメントの商社になることだ。青山氏は、「広告産業は、長い目で見ると将来性に乏しい。コンテンツを発信する側になれるかどうかが鍵」という展望を持つ。日本のコンテンツを世界に発信し、世界で流行っているものを日本に持ってくる。青山氏が描くのはそんな姿だ。

実はその布石として最近、宴会芸集団『あやまんJAPAN』のプロデュースを始めた。タレントとしてではなく、日本のおもしろいコンテンツとして世界に発信できるのではという狙いからだ。そんな計画や大きな展望も、目の前のおもしろいことも様々に織り込みながら、全力エージェンシーは全力で走っている。

仲間と共に本気でおもしろいことをしたい人に最適の会社!チャレンジし放題!

100644
活躍中のプロデューサー原氏。目にするもの全てを企画につなげていく過程が面白いと話す。
100626
「全力麺」といったオリジナルグッズも作っている同社。まさに小さな所まで全力だ。
100651

全力エージェンシーに合う人材を一言で表すなら、「おもしろいことをしたい人」に尽きるだろう。「自分のキャリアを第一に考える人なら、大手の広告代理店やインターネット広告会社に行ったほうがいい」と青山氏。だが「おもしろさ」を追求するなら、ここだ。

例えば今、中途で全力エージェンシーに入って活躍している一人は、リクルートで情報誌の営業をしていた女性、原真理子氏だ。転職活動時、「営業の経験しかなかったので、プロデューサーまでやらせてもらえるような会社はありませんでした」と言う。唯一、全力エージェンシーだけがチャンスを提示した。青山氏は「前職の仕事内容よりも彼女の気配りや柔軟性を評価し、きっと当社で活躍できると思いました」と振り返る。そして入社して、予想通りに原氏は大活躍している。「見るもの、聞くものすべてを次の企画にできないかと考えるのがおもしろくて仕方ないんです」と、その充実した仕事ぶりを語る。何かおもしろいことをしている人や会社を見つけ、コラボレートしたいと思えば、物怖じせずに電話する。そこから生まれる意外なこと、おもしろいことが何よりの楽しみだ。

商社出身者など、全力エージェンシーに集まるメンバーの経歴は様々だ。インターネット広告の営業経験者などは即戦力で活躍できるだろうが、それ以外の業界、職種でも、おもしろいことをやりたい気持ちと、周りを巻き込んで実現するパワーのある人なら活躍できるだろう。

チャレンジもし放題だ。「社内で、痛車(いたしゃ=ボディーにアニメやゲームのキャラなどを大々的に描いた車)でメロンパンの移動販売をする『痛メロンパン』という企画があって、みんなは反対しましたが、僕はおもしろいと思っているんです」と笑う青山氏。「今上げている売上を落とさなければ、チャレンジすればいい」とも。

一人一人がしっかりと売上を上げることにはこだわるが、それさえクリアできれば、何をしてもいいという考えだ。しかし、かといって売上至上で放置するわけではない。個人の裁量が大きく、個人商店の集まり的になりやすい業態だけに、周りのサポートやチームワークを重視する。確かに、せっかくみんなが集まって会社となっているのだから、一つの方向を見て頑張れたほうがずっといいだろう。

名刺の肩書きの横には、入社順に「全力●号」の記載がある。ちなみに全力1号は代表の青山氏だ。本気でおもしろいことをしたいと思っているあなたは、全力何号になるだろうか。ぜひチャレンジしてほしい。

もっと見るexpand_more

社員の声

今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい
Icon men1
30代前半
営業系
自分の好きなエンターテイメントに関する案件が多く、実際に参加したテレビ番組や映画などのプロジェクトが話題となり、テレビやWEB上で賑わっている時は自分の仕事が功をなしたと達成感、やりがいを感じます。
また、個人の趣味としてゲームで遊ぶのが好きなので、ゲームのプロジェクトを進めるときは常に楽しく仕事をすることが出来ます。
あえて、今の自社の課題をあげるとすれば何ですか?
Icon men1
30代前半
営業系
基本的に社内でチームを組んでの業務ではなく、スタッフそれぞれ個人で動くため情報共有がおろそかになりがちです。また、それぞれの役割が明確でないため、社としてのルールが曖昧なところがあります。
自社で活躍している人から、自社に合っている人はどんな人だと思いますか?
Icon men1
30代前半
営業系
エンターテイメントや芸能業界の業務がほとんどなので、業界に興味があり、自ら率先して行動・発言できる方は向いていると思います。
これまで退職した人などから、自社に合っていない人はどんな人だと思いますか?
Icon men1
30代前半
営業系
チームとして動くことが少ないので、明確な指示はなく自分でやることを見つけられない方や消極的な方は合わないかもしれません。

企業情報

会社名 株式会社 全力エージェンシー
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  放送(テレビ/ラジオ)・音楽・芸能
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
資本金 1,000万円
売上(3年分)
2014年 3月 期 2013年 3月 期 2012年 3月 期
9億9千万円 11億2百万円 7億9百万円
設立年月 2007年06月
代表者氏名 代表取締役 青山 譲
事業内容 広告代理業
映画製作配給
サイト運営
タレントマネージメント
主要株主 株式会社日本経済広告社
青山譲
株式会社アルケミスト
コープラスキャリアコンサルティング株式会社
主要取引先 株式会社ネクソン
LINE株式会社
株式会社大一販売
株式会社アピリッツ
株式会社電通
ヤフー株式会社
NHN PlayArt株式会社
エヌ・シー・ジャパン株式会社
株式会社ホビージャパン
株式会社サイバード
株式会社アソビズム
株式会社ベクター
株式会社ディースリー・パブリッシャー
株式会社エクストリーム
株式会社MAGES.
ユニバーサル ミュージック合同会社
ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社
キングレコード株式会社
株式会社バンダイ
株式会社バンダイナムコゲームス
その他多数
従業員数 11人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 東京都千代田区神田小川町2-4-5 杉商ビル7F

この企業と同じ業界の企業

Noimage
ライブ、スポーツを最新技術を使ったエンタメテックで支える!ファンのための...
株式会社 Tixplus
attach_money400万円〜800万円location_on東京都
エンタメ業界のDX推進!アーティスト・スポーツなどエンタメ業界で利用される「チケプラ」、その周辺サービスの新規事業開発を行えるディレクター
421244
「あらゆるコミュニケーションをリデザインする」クリエイティブで課題を解決...
株式会社 ピクルス
attach_money490万円〜640万円location_on東京都、全国・フルリモート
【Webデザイナー】人生の3割は仕事の時間。だからこそ楽しもう。得意を活かして人生の可能性を広げたい方を募集中!
419652
住友商事の戦略子会社としてデジタルメディア事業領域を通してDXを推進する...
SCデジタルメディア 株式会社
attach_money400万円〜1200万円location_on東京都
【新規事業開発推進の責任者】~D2C支援事業の新規立ち上げを担う~
499412
自由な働き方を目指し組織改革。お客様やユーザーから求められるポータルサイ...
株式会社 Origia
attach_money510万円〜1200万円location_on東京都
新サービス立上げ営業メンバー募集★自社運営のポータルサイトの営業★社内、クライアントから頼られるお仕事!
504326
JCOM Co., Ltd.
JCOM 株式会社
attach_money420万円〜660万円location_on東京都
JSPORTS 制作部 制作スタッフ
420817
「新聞を発行していない新聞社」が、千葉県の地域活性・地方創生に取り組みた...
株式会社 オニオン新聞社
attach_money350万円〜500万円location_on千葉県
【PHPエンジニア】地域活性化プロジェクトを手掛けるPHPエンジニア/在宅ワーク
×