お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 インティメート・マージャーの企業情報

101211

株式会社 インティメート・マージャー

創業4年で国内パブリックDMP市場 シェア1位を獲得。550以上のアカウントへサービス提供しているベンチャー企業。

ビッグデータ問題に風穴を開けるスタートアップベンチャー

テレビ、新聞、Web広告、ソーシャルメディアなど、消費者の情報のチャネルは急速に増えていっている。企業のマーケティング活動において、それらの膨大なデータを管理する救世主的な存在として注目されているのが「データ・マネジメント・プラットフォーム」(DMP)だ。DMPは複雑化したチャネルを管理、分析、活用を行い、マーケティング活動全体を最適化するためのプラットフォームである。具体的には、企業がアプローチしたいユーザーが保有する属性情報やメディアの情報、アンケートで得られた情報などから真の顧客層を絞りターゲティングを行っていき、広告配信やダイレクトマーケティング、LPOなどの活動においてそのデータを活用するためのWebアプリケーションである。顧客企業にとって最適なマーケティング施策を構築するためのデータを瞬時に導き出す。DMPの市場規模は前年度比25倍(2013年度)と急拡大しており、データ市場で今最もホットな分野である。

そんなDMP業界で日本最大級のデータ保有量と高度な技術力を武器に躍進を続けるベンチャー企業がある。株式会社インティメート・マージャーは、データ 活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を手掛けるDMP専業大手である。
設立は2013年。代表取締役の簗島氏はグリーやフリークアウトといったベンチャーを経て独立。グリーではデータ分析など6事業のマネージャーを兼任し、フリークアウトでは経営企画としてDSPに関する数値改善業務を担当した、データ活用のプロフェッショナルである。そんな同氏が目指したのは、“マーケティング環境の究極系を一緒に作り上げていく”企業だ。

「企業が抱える膨大なデータを分析するためには、多くの人員と時間を割かなければいけません。しかし貴重なマーケティング情報が含まれているため放置することはできない。我々はそんなジレンマを解決するためにDMPを通じて、ビックデータの活用や利用環境の構築を提案します。最新の情報からライブで最適なマーケティングの施策を提案する、つまりマーケティング環境の究極系を作り上げることが可能なプラットフォームなのです」(代表取締役 簗島氏)
DMPの市場は注目されているものの、まだ勝者が確立されておらずルールや戦い方が明確に見えていない状況である。高い技術力と商品力を持つ同社は、業界No.1になる可能性を十分に持っている。

日本最大級のデータを保有する、データ流通業のプロ

インティメート・マージャーが圧倒的な競争力を誇る理由、それはスタートアップ時から日本最大級のデータ保有量、技術優位性、独自性が高いプロダクトを持つことである。DSP開発とデータ解析に長けた企業の出資という経緯が大きな強みとなっている。高度なシステムと分析業務に最適化されたマーケティングツールを誇る同社を、簗島氏は「データの流通業のプロ」と例える。

そして開発チームと営業チームが一体となって課題解決を目指す体制も強みの一つだ。開発、営業がそれぞれのしがらみにとらわれることなく、クライアントの問題をゼロベースで考えることができるため、本質的な課題解決にコミットできる。同社の際立ったノウハウは企業から圧倒的な支持を集め、創業3年弱で大手金融機関や消費材メーカーなどの導入企業400社を達成。DMP専業ベンチャーとして急速にシェアを拡大するフェーズに入ろうとている。

「自社のデータの活用環境をうまく構築できている企業はまだ少なく、ビッグデータはまだこれからのマーケットだといえます。中でもマーケティングプラン自体を飛躍的に改善できるDMPサービスは、今後も成長が見込める市場です。我々はジョイントベンチャーという立場ですが、将来的に上場を目指してつくられたベンチャーです。そのため親会社とのしがらみにとらわれず、スタートアップらしい責任感のある仕事と、まだ市場へ新しいサービスを提供していくワクワク感を楽しんでいます」(同氏)。

インターネットユーザーの膨大なデータを有効活用することで、マーケティングのオートメーション化を可能にするDMP。消費者の情報のチャネルが増え続ける限り、データマネジメントのニーズは高まり続けるだろう。高度な技術はもちろん、スピードと柔軟な発想力がものをいうこの業界、フットワークが軽い同社のようなベンチャーの躍進に期待したい。

DMP業界の先駆者として活躍したい方へ

「営業と開発が一体となり、クライアントの課題解決をゼロから考えるのが弊社のスタイルです。そのため、商品の限界に縛られずに本質的な課題解決にコミットできます」(同氏)。高度な提案が可能なのは、実績豊富なデータサイエンティストでもある代表をはじめ高いレベルの技術者が揃うこの会社ならではの強みだ。「クライアントが抱える問題を根本から改善したい」「顧客の心からの笑顔が見たい」、そんな思いを持つ人は、大きなやりがいを感じられるだろう。また優秀な先輩が多いため、切磋琢磨しながら能力を向上させることもできる。キャリアを大幅にアップさせたい方にも向いている環境である。また、やる気がある方は商品開発やマネジメ ントの経験も得ることもできる。社内には創業期ならではの自由な雰囲気で満ちており、キャリアを広げるのも自分次第だ。

そんな同社が求めるのは、安定した環境よりも変化を好むベンチャー精神あふれる仲間だ。「DMP業界はまだ歴史が浅く、弊社もまだ新しい会社です。やり方やルールが確立されていない環境を楽しみ、自ら先例をつくることを志向する方には楽しく働ける環境だと思います。 いちプレイヤーとしてのみではなく、会社づくり、組織づくりにも貢献したい方をぜひお待ちしています」(同氏)。将来的には海外展開も視野に入るとのこと。一緒に業界No.1をめざしたい、そんな熱い思いを抱いた方にぜひ来ていただきたい会社だ。

株式会社 インティメート・マージャーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 インティメート・マージャーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 インティメート・マージャー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 2億8000万円
設立年月 2013年06月
代表者氏名 代表取締役社長 簗島 亮次
事業内容 マーケティングアプリケーション開発・販売事業
データマイニング事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 株式会社フリークアウト
株式会社電通
YJキャピタル
主要取引先 電通、グーグル、KADOKAWA、リクルートグループなど
従業員数 25人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル4F
101211

株式会社 インティメート・マージャー資本金2億8000万円設立年月日2013年06月従業員数25人

創業4年で国内パブリックDMP市場 シェア1位を獲得。550以上のアカウントへサービス提供しているベンチャー企業。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる