お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Ptmindの中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

344924

株式会社 Ptmind

全世界184ヵ国20万を超えるユーザーが利用するビジネスプラットフォーム開発提供!

日本・中国で同時創業!データと価値の距離を限りなくゼロにするグローバルマーケティングカンパニー!

PTMINDは2014年にWeb分析ツール「Ptengine」をリリース以降、世界184ヵ国の20万を超えるユーザーたちの継続的な成長に全力でコミットしています。私たちは日本と中国で同時創業したユニークな環境を持つグローバルIT企業です。
この希少な環境の中で成長できる仲間たちと共に世界中の「データ」における在り方を「バリュー」に転換し、継続的な成長をエンパワーメントする重要な役割をミッションとして力を合わせサービス提供をおこなっています。

サイト運営プラットフォーム「Ptengine」をグローバルに提供しています。人員構成はグローバルで約70名ほどとなり、東京チームは20名弱の少数精鋭です。

私たちは、全てのビジネスデータを価値に変える最強の製品と、期待値を超えるお客さまとのコミュニケーション環境を生み出すような世界観を創り出すことに力を注いでいます。そして、収益性を向上させるデータが誰にでも可視化できる環境と、継続したビジネス成長をエンパワーするために日々お客さまと向き合っております。

413938ウェブサイト上の顧客の行動を分析する「Ptengine Insight」グッドデザイン賞受賞
413940パーソナライズされたウェブサイトを表示させることが可能な「Ptengine Experience」
344927

CEO Robinの信念

CEO Robinの性格といえば、若い頃から、強く思い続けたことは大人の今でも同じ思いを持ち続ける性格。子供の頃から飛行機が好きであれば、大人の今でもVRで本格的に飛行機を操縦している。子供の頃からACミランが好きであれば、今でもサッカーゲームでミランしか使用しない。人生初めての彼女と結婚。彼はシンプルなことを好んでおり、色々なものに興味を持つことができるがそれよりも、好きなことに集中することを大事にしている。

ビジネスにおいても、その性格はいかんなく発揮している。学生の頃から思い続けていた世界にインパクトを与えること夢は今でも少年のように純粋に思い続けている。もはや、野望といってもいいかもしれない(笑)。

<持続的に成長していくため、大切にしている3つの原理>

我々の事業が世界にインパクトを与えるために大切にしている原理が3つある

一つ目の原理が「複利」。「はい?」って思われるかもしれません。しかし、世に与えるほどに成長するためには複利の考えでビジネス成長しなければいけない。相対性理論から数々の発見をしてきたアインシュタインはこの複利を「人類最大の発明」と言っている。金融ではよく使われる言葉だが、具体的な話はさておき、世界にインパクトを与えるためには複利に基づいた効率的な成長をしなければいけないと考えている。

二つ目の原理「不変なものに投資する 」。「継続的に事業を成長させる」ためには、「変化あるものに投資するのではなく、不変なものに投資し続ける」ということ。アマゾンCEOのベゾフの言葉を大事にしている。そこでRobinが目をつけたのが「データ」。データに大きな可能性を大学生の頃から感じていた。

三つ目の原理「企業は顧客はWin-Win関係で対価を得る」
顧客のこと理解して、はじめて顧客をハッピーにすることが出来、その対価が得られる。これはごくごく当たり前だが基本的な原理で忘れてはいけない原理と彼は主張し続けている。これは、学校を通うことができていなかったRobinの母親は、字が読めず色々な辛い思いをしてきた。そんな母親からRobinが幼い時に教わったのは「裏切られても、あなたは裏切ってはいけない。人を幸せにし続けなさい」その言葉をビジネスと紐づけて事業が存続するためには人を幸せすることが必要不可欠であると常に大切にしている。〈著:Utty〉

413255シンガポールにてセミナーを開催
412974開発拠点の北京と東京オフィスをオンラインでつなげて誕生祝い!
172924

<184カ国 20万ユーザーに利用されるPtengineが誕生>日本の「おもてなし思想」と中国の「製品開発力」が創り出したDNA!アジアが世界にインパクトを与える時代へ!

CEO Robinが日本の大学3年生のときに株式会社Ptmindを起業し、はじめの数年は様々なビジネスで試行錯誤をしながらも、今のヒートマップ付アクセス解析【Ptengine】を2014年に誕生させた。
その際に、プロダクトを設計する上で意識していたこと大きく3つある、

1つ目が、
「人とデータの距離をいかにテクノロジーでシンプルに近づけられるか」
写真①のように、「人」「データ」「ワークフロー」の距離が全て近くとバリューが最大化される。これを意識し設計されている。

2つ目が、
ローコストで、ハイクオリティのプロダクトを提供する。それは、多くのユーザーに能力をエンパワーメントさせるためだ。労働集約的にエンタープライズのお客様に向き合うのではなく、マス的に能力を付けてもらうことを意識したプライシングモデルを取り入れている。実際に使ってもらえれば、ハイクオリティのプロダクトと感じてもらえるのはPtmindチーム全員が自信を持っている。通常、「営業がプロダクトを引っ張る」はずだが、全くの反対で「営業がついていけないほどプロダクトが引っ張る」という珍しく贅沢な状態だった。


3つ目が、
徹底的にユーザーに寄り添い、プロダクトを進化させること。今ではチャットサポートはごくごく当たり前だが、チャットツールが知れ渡る数年前からRobinは「ユーザーの隣に私たちがいると感じてもらいたい。そして安心して利用してもらわなければいけない」という思いから当時、社内でも「え?チャット入れるの?」という反応がありながらも押し切って導入するほどユーザーのことを大切にしている。今ではメンバー全員がカスタマーファーストな精神を持っている。

そんな思いから生まれたPtengineはGoodデザイン賞も受賞し、クオリティに厳しい日本のユーザーにも受け入れられ、2014年当時から一度もプロモーションすることなく、ポジティブな口コミや記事で瞬く間に広く知れ渡った。今では184カ国19万ユーザーに利用される製品までに。ここまで成長できたのは、間違いなく日本のユーザーのおかげだ。国内ではGoogleアナリティクスの次にサイトユーザー計測しているサービスとされており、有難いことに毎日に数十人の利用者が自然に増えている状態だ。

344930写真①:Value最大化=「ヒト」「Data」「ビジネス」の距離を限りなく0にすることを意識してサービス設計がおこなわれている。
89705日本での創業メンバーの3人。創業初期の写真。
173076

株式会社 Ptmindに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Ptmindに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Ptmind
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 外資系
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 1億円 グループ全体34億円資金調達
設立年月 2010年12月
代表者氏名 代表取締役CEO Robin
事業内容 1.サイト運営プラットフォームの開発及び提供
2. Webマーケティング支援ソリューション
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 70人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル本館6階
344924

株式会社 Ptmind資本金1億円 グループ全体34億円資金調達設立年月日2010年12月従業員数70人

全世界184ヵ国20万を超えるユーザーが利用するビジネスプラットフォーム開発提供!

この企業が募集している求人

×