お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 LOCUSの企業情報

165741

株式会社 LOCUS

動画マーケットを牽引するパイオニア! "動画×◯◯=∞" コンサルティングとテクノロジーで更なる市場を創造し続ける。

動画ベンチャーの先駆けとして、名だたる大手企業へ動画を軸としたコンサルティングを展開

株式会社LOCUSは大手からベンチャー、官公庁、自治体などに対して動画を軸としたコンサルティング事業を行なっている、10期目を迎えた動画ベンチャーだ。

この独自のビジネスモデルが評価され、ニッセイキャピタルやみずほキャピタルなどの大手VC等から総額2億円の資金調達を受けるなど、確かな実績を積み重ねてきた信頼性と、新たなビジネスモデルで市場を切り開く革新性・成長性で大きな注目を浴びている。

そのコンサルティング領域は多岐にわたり、クライアントの課題解決に向けた動画を軸とした戦略設計から、動画・Web・グラフィックの制作、各種広告の配信・効果測定、そして改善提案まで総合的なコンサルティングを展開。取引実績も1,500社以上と動画ベンチャーの中では群を抜いている。その中でも特筆すべきは、日本生命保険やリクルートグループ、三菱商事、NTTドコモ、みずほ銀行、JTBグループ、ディー・エヌ・エー、LINEなどTVCMでもよく見かける大手企業や有名メガベンチャーとの取引実績の多さだ。

「TVCMをはじめとしたマスマーケティング領域は総合広告代理店さんが圧倒的に知見をお持ちですが、彼らが築き上げた何社も制作に携わるゼネコン型の制作フローでは今のマーケットニーズとマッチしていない点に着眼点を持ち起業しました。

私たちは社内にクリエイターを抱えず、700名以上のフリーランスクリエイターをネットワークし、案件に応じてプロジェクトチームを組成し動画制作にあたっていますので金額面で大きな優位性があります。また、案件に合わせてその動画が最も得意なクリエイターを選ぶためクオリティも非常に高くなります。

昨今の動画マーケティング戦略においては、バズ動画と呼ばれるような認知目的やYouTubeやFacebookをはじめとしたターゲティングされた動画広告、さらには、理解促進のためのサービス紹介動画やユーザーの声動画、購入後のユーザーのロイヤリティを高めるためのHow to動画など、マーケティングファネルの最上流から下流までのあらゆるシーンで動画ニーズが広がっています。

そうなってくると元来、数千万〜数億円クラスのTVCMなどの認知領域を専門とされていた総合広告代理店さんの守備範囲を越えてきますし、コスト構造的にも見合わなくなってくるのです。」と代表取締役の瀧良太氏は語る。

そのようなフリーランスネットワークを保有しながらも、LOCUSの最大の特徴であり、前述のように大手企業から信頼されている理由は”コンサルティング力”の方にある。

動画で本質的な効果を得ようとした場合「そもそも何のために動画を作るのか(課題設定)」「課題解決のためにはどのような動画を作るべきか(戦略設計)」「作った動画をどこでどのように使うのか(運用計画)」「作った動画でどんな効果が出たのか(効果測定)」というプロセス全体を考えることが必要になる。

LOCUSはこの領域に広告代理店やマーケティング支援企業出身の ”営業 兼 プランナー“ を配置することにより、本質的な課題解決をコンサルティングしつつ、フリーランスネットワークならではの価格優位性を両立させるという、“ハイブリッド型”の独自のモデルを構築した。

総合広告代理店が築き上げたゼネコン型モデルに取って代わる新たなビジネスモデルを構築したLOCUSは、引き続き新たな市場を切り開き続けていく。

165749動画マーケティングの最新事例など様々な講演やセミナーを展開

代表取締役 瀧良太氏
290552新卒・中途含めて20代中心の若いメンバーが活躍中
290370

新サービス「ふくくる 」で新たな市場を切り開く

LOCUSは2019年4月に「ふくくる」という新サービスをリリース。

「ふくくる」はLOCUSがこれから第二、第三の収益の柱を作るべくチャレンジしていこうとしている「動画×◯◯」の新規事業の第一弾とも言えるもので、ズバリ今回のターゲットは「シニア市場」。

要介護者の増加や介護人材の不足といった日本が直面する社会課題に対して「動画」が持つ力を活用し、介護現場で働く介護職員や介護施設経営者の方々の業務負担軽減、生産性向上、定着支援に貢献していくことを目的とした動画配信サービスで、主に専門家監修のもと開発された「体操・介護レク動画」「介護技術習得動画」「経営支援動画」の3つのオリジナルプラグラムを提供していく予定。

今後も、介護施設向けに留まらず、在宅介護や福利厚生など社会のニーズに合わせて配信チャネルを拡げていくと共に関連商品の広告やビデオコマースなど介護やシニアをテーマに事業領域を拡大させ「ふくくる 」の浸透に尽力していく構えだ。

290368「ふくくる」の動画コンテンツ
290369目的別に様々な動画を制作・提供
290367

動画×◯◯=∞ 自由でフラットな風土と、テクノロジーを駆使した新たな動画サービスで市場を切り拓く

ウェアラブル端末や電子ペーパー、ホログラムなど動画配信・視聴可能なデバイスの進化と低価格化が進むことで、生活の中で常に映像が身近になり、まるでSF映画のような動画コミュニケーションが当たり前になる世界が近い将来訪れようとしています。

実際にこのような世界が訪れれば、
 ・個人情報に紐付き、街中の広告が個人ごとに変わる
 ・消費行動が根本的に変わる(自宅で商品を触って選べて、購入できる)
 ・サプライチェーンの概念自体が変わる(3Dプリンターとの連携)
 ・空間を越えたサービス提供が可能となる(自宅で観光気分を味わえる)
 ・出張が無くなる(遠隔でもその場に人がいるような状態が実現できる)
など、様々なイノベーションが起こるはずです。

「動画コミュニケーションが広がっていく未来では、動画を軸としたビジネスチャンスの可能性は大きな可能性を秘めています。動画ビジネスの未開拓地は未だあらゆる方面に存在しています。ふくくるもそのひとつ。だからこそ経験に固執せず、まだ発掘されていない動画の可能性を広げていきたい」と語る瀧氏が見据えるのは、未だ誰も成し得ていない動画ビジネスの“創造”。

実際にLOCUSに集うメンバーのバックグラウンドは経営コンサルやネット広告、Webコンサル、広告代理店など動画ビジネスとは異業種で、かつ多岐にわたっています。そしてそのメンバーの採用基準であり、クレドにも含まれているのが「素直・真面目・誠実」であること。全社員に通じるこのDNAが、顧客の声と市場の動きに素直に耳を傾け、柔軟に変化し、常にマーケットの一歩先をゆくビジネス展開を支えています。

更に年齢や入社年次、役職といった立場を超越して自由闊達に意見が言い合えることができる風土もまた、個々の能力やアイディアを最大限に引き出し、新しい動画ビジネスの可能性拡大へと繋がっています。常に未来を見つめ、時代の一歩先を歩み続けるLOCUSは、マーケットが過去最大の注目を浴びている今この瞬間も、決して現在地に立ち止まることはありません。

100282日々様々なブレストが行なわれる社内
165748テクノロジーの進化に伴い新たな動画サービスが創出される
165743

ただマッチングするだけではなく、クリエイターを活かし、機会を提供することが使命

クリエイターに対しても毎月数十件の新規応募に、一人ひとり書類審査と作品審査、そして対面による面談を実施。

「動画の場合、1つの動画に対して複数のクリエイターが関わっているので、ひとことで『私の制作実績です』と言われても、どこにどのように関わったかは動画を見るだけではわからないので、そこを丁寧に確認する必要があります。また、クリエイターの特性として、自分の好きなジャンルの案件や、チャレンジしてみたいと思える案件の場合、実力以上のパフォーマンスを発揮してくれることも多々あるので、そういった趣味趣向を把握することも大切です。

更には、クリエイターもお客様やスタッフとコミュニケーションを取る機会も発生しますので、コミュニケーション特性を確認する必要もあります。そういったことを、しっかりと“人”が時間をかけて見極めた上でデータベース化しておくことで、そのクリエイターにとってベストな案件をアサインすることができ、心置きなく最高のクリエイティブを発揮してもらうことができるのです。」(瀧氏)

さらにLOCUSでは社内的なKPIとして「新規クリエイター稼働人数」を掲げていて、より多くの新規クリエイターを稼働させた社員は、優秀者として社内表彰されます。人が介在すると偏りが生まれがちですが、「新規クリエイター稼働数」をKPIとすることで、より多くのクリエイターに活躍機会を提供するインセンティブが働くのです。

「プラットフォーム上で制作実績の見た目だけで選ばれてしまうと、クリエイターさんの本当の価値に気づいてもらえないことが多々あります。ここにも人をしっかりと介在させつつ、かつ、属人化させないためのKPIマネジメントの仕組みを持つことで、より多くのクリエイターさんに価値提供することができています。ここも”人”が介在するハイブリッド型ならではだと思っています。」(瀧氏)

114646TVCMのクリエイターや映画監督など700名を超えるプロフェッショナル集団
90490年間1,500本以上の動画制作を行なっている
79916

株式会社 LOCUSの社員の声

Icon men1
20代後半
2017年07月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 映像制作における、企画から納品までの全ての工程に関わることができる。
企業と直接取引で仕事を...続きを読む
Icon men2
20代前半
2017年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. クライアントに対してヒアリング・企画提案をし、
最終的なクリエイティブの形になるところまで
...続きを読む
Icon men3
20代前半
2018年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. ・営業、企画の領域から制作の領域まで幅広く業務内容があり、日々新鮮な状態で業務を行えていること...続きを読む

株式会社 LOCUSに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 LOCUSに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 LOCUS
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  その他マスコミ・エンターテイメント・メディア系
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 5,000万円
設立年月 2010年04月
代表者氏名 代表取締役 瀧 良太
事業内容 ・動画コンサルティング事業
・FastVideo(テンプレート型動画制作アプリ)事業
・動画マーケティングオウンドメディア運営
・動画内製化支援事業(内製化コンサル・撮影チーム提供・人材派遣etc)
・新規事業開発
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 ニッセイ・キャピタル株式会社
みずほキャピタル株式会社 ほか
主要取引先 日本生命保険相互会社、グーグル株式会社、みずほ銀行、株式会社ディー・エヌ・エー、三菱商事株式会社、JTBグループ、LINE株式会社、株式会社サイバーエージェント、楽天株式会社、ヤフー株式会社、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社明治、キリンビバレッジ株式会社、株式会社すかいらーく、東京地下鉄株式会社、株式会社マルハン、国連UNHCR協会、宇宙航空研究開発機構、東映株式会社、日本コロムビア株式会社、国際石油開発帝石株式会社、日本製紙株式会社、日本精工株式会社、明治安田生命保険相互会社、株式会社ツムラ、住友生命保険相互会社、株式会社大塚商会、神奈川県、厚生労働省
ほか1000社以上 ※敬称略・順不同
従業員数 40人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館15階
165741

株式会社 LOCUS資本金5,000万円設立年月日2010年04月従業員数40人

動画マーケットを牽引するパイオニア! "動画×◯◯=∞" コンサルティングとテクノロジーで更なる市場を創造し続ける。

この企業が募集している求人

292111
商品・サービスのPRから企業ブランディングまで。様々な課題解決・目標達成を【動画】で支援する、課題解決型の企画提案営業!
企画営業(動画コンサルティング局)

大手企業からベンチャー、官公庁自治体まで幅広いクライアントの様々な課題に関する相談に対して、動画を軸とした戦略設計から企画プランニング、広告施策設計など幅広く提案するコンサルティング営業を行なっていただきます。 【仕事の魅力】 ・注目を集めている「動画」市場でマーケットを牽引する立場で仕事が出来ます。 ・「動画」を軸に様々なソリューションを組み合わせた先進的なプロモーションプラン提...

90486
【制作プロデューサー】年間1500本の制作実績!700名の動画クリエイターと共にマーケットをリードする!
クリエイティブプロデューサー

◆クリエイターのマネジメントとディレクション 動画制作の制作統括チームで、フリーランスクリエイターの面談・人選から、クリエイティブコントロールやプロジェクトマネジメントを行なっていただきます。  ・クリエイターの人選・アサイン  ・制作スケジュール管理/ディレクション  ・動画のクオリティーコントロール(品質・工程チェック) など ◆営業の受注活動の後方支援 ヒアリング同行や...

293329
【HR】×【動画】で新たな価値を。日本の採用シーンをクリエイティブの力で共に変えていきましょう。
企画営業(採用コンサルティング局)

主に新卒採用における各種課題(認知獲得〜興味喚起、母集団形成、動機形成、内定辞退防止など)に対し、動画を中心としたクリエイティブツールを用いた有効な手段を企画・提案します。クライアントは超大手からスタートアップまで様々。多くの案件がコンペになるため、そのコンペを勝ち抜いて案件を獲得するのが最初のミッションです。 当然、案件を獲得して終わりではなく、その後の制作工程にも深く関わっていただ...

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×