お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 インフォバーンの企業情報

96604

株式会社 インフォバーン

GIZMODOをはじめ多数のメディアを扱うメディア広告プランニングと、デジタルマーケティングの知見を強みにオウンドメディア運営を行うデジタルエージェンシー

卓越したコンテンツ力が強みのメディアソリューション企業。広告代理販売サービスも本格的に拡大、提携メディアも大幅に増加中!

株式会社インフォバーンは、「人と企業をメディアでつなぐ」を標榜するデジタルコミュニケーション・エージェンシーだ。
 
そんな同社の事業の核となるのがオウンドメディアとコンテンツマーケティング。オウンドメディアは企業とユーザーのコミュニケーションの起点となるため、その制作や運営だけでなく、現状分析、目標設定、広告プランニング、ソーシャルメディア施策など全体の戦略立案から携わることが求められる。そしてその戦略の中心となる施策が、オウンドメディアを拠点に企業とユーザーの信頼関係を築いていくコンテンツマーケティングだ。同時に、影響力のあるメディアを利用し、オウンドメディアで発信したコンテンツを「ネイティブアド」のカタチにして、ユーザーに確実に届けるディストリビューション戦略にも力を入れている。
 
そして、このディストリビューション戦略をサポートをするのが、グループ企業のメディアジーン(以下MG)だ。MGは、「GIZMODO日本版」や「Lifehacker」など、ターゲット別に8つのWebメディアを運営。「ネイティブアド」は、コンテンツの質だけでなく、掲載するメディアへの信頼性が重要になるため、影響力の大きいMGのターゲティングメディアは「ネイティブアド」を効果的に活用する最適なメディアとなっている。


西暦2036年を想像してみた(リコー)、マイカジスタイル(花王)、あしたのコミュニティーラボ(富士通)

99514

「ITメディアの仕掛け人」小林弘人

代表取締役CEOとしてインフォバーンを牽引するのは、「ITメディアの仕掛け人」として知られる小林弘人氏。IT業界の最新トレンドを発信する『WIRED』日本版を創刊したことでも知られる。2014年には3Dスキャニングサービスを立ち上げるなど、最先端のテクノロジーに対する感度の高さがうかがえる。執筆活動にも精力的で、最新刊『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』(PHP新書)は、リアル社会とWebのこれからが垣間見られる1冊。自らジャーナリストとして、スティーブ・ジョブズやジェームズ・ダイソンといった時代の寵児にインタビューするなど、その先見の明や洞察力から学ぶことは多いはずだ。





社員のチームワークやモチベーションの源となっている社是「よい海賊十則」。

63381CEO小林弘人
96521CEO小林弘人の監修および著作の書籍。
96610

自由な社風、英会話教室や部活などの制度も魅力

オフィスは自由でカジュアルな雰囲気。気分転換にフリースペースで仕事をしたり、音楽を聞きながらソファで談話や休憩をしたりするなど、開放感に満ちた光景が見られるのも大きな特長だ。コンテンツディレクター、Webディレクター、プランナー、デザイナー、エンジニアなど、さまざまなクリエイターが中核をなすため、良いモノをつくるためには労を惜しまないというスピリットが一貫している。経験や年齢に関係なくチャンスが与えられ、自分で裁量を持って仕事をアレンジできる環境は、長く働くうえで大きなメリットになりそうだ。オウンドメディアやコンテンツマーケティング領域においてリーディングカンパニーとなっているのも、このような雰囲気づくりが追い風となっているに違いない。
 
また同社では、より良い仕事を創出するために、社員の自己研鑚やリフレシュにも積極的に取り組んでいる。たとえば英会話教室。通常の半額で毎週、社内でマンツーマンの授業が受けられる。また有志が集った部活動にも援助金が支給され、フットサル、バスケットボール、料理、ボードゲームといったユニークな部活動が次々と発足している。ほかにも社内のノミニケーション活性化、読書推奨のための補助金支給など、さまざまな活動の支援をしている。

96531社内部活動はフットサルやバスケットボールなどのスポーツからダーツ、ボードゲームなど文化系まで多種多様。
96524英会話の個人レッスンがオフィスにいながらにして学べる。
96608

充実した研修で、若い人も臆せず飛び込める

デジタルコミュニケーション・エージェンシーである同社では、インターネットでのコミュニケーションやメディア、新しいWebのトレンドに興味のある人を求めている。メディアプロデュースやコンテンツ制作、プランニングに携わりたい人にとっては、活躍の場が多そうだ。だが、もっとも重要なのは、日々同社で生み出されているイノベーションにワクワクする好奇心と、変革に対する柔軟性と進取の気性だろう。
 
若い世代を積極的に採用している同社では、社員育成の柱として社内研修を重視している。OJTだけでは学べない社会人としての教育にも力を入れ、新しい環境にできるだけ早く慣れるようカリキュラムを組んで実施。また海外の最新動向を把握するためのカンファレンス視察など、海外研修の機会もある。バックグラウンドや経験、年齢、職歴にかかわらず、事業内容やその哲学に共感した人を受け入れるだけの環境が、同社には整っているといえるだろう。

株式会社 インフォバーンに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 インフォバーンに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 インフォバーン
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 5,879万円(2009年3月末現在)
設立年月 1998年10月
代表者氏名 代表取締役 CEO:小林 弘人 代表取締役 CEO:今田 素子
事業内容 ・コンテンツマーケティングを軸とした、
 デジタルマーケティングに関する戦略立案、施策、運用
・クライアント企業のオウンドメディア戦略立案・企画・運営
・自社および他社メディアを使用した、Webメディア広告プランニング
従業員数 120人
本社所在地 150-0044
東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷
96604

株式会社 インフォバーン資本金5,879万円(2009年3月末現在)設立年月日1998年10月従業員数120人

GIZMODOをはじめ多数のメディアを扱うメディア広告プランニングと、デジタルマーケティングの知見を強みにオウンドメディア運営を行うデジタルエージェンシー

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×