お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アルムの企業情報

株式会社 アルム

【医療ソフト初の保険適応を実現!】「仕事中にマンガ読んでいいの?!」マイペースに働きたい、でもマジメにいいものを作りたい!

知っていますか?わたしたちの身近に潜む、こんな問題。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたの家族、親戚、友達、恋人が突然の病に倒れたことはありませんか?
親の介護に不安は感じませんか?
あなたが年を重ねて、老後に十分な医療・介護を受けられる保証はありますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早期に手を打っていれば、命を救えた事例は多数あります。

たとえば、脳卒中。
悪性腫瘍(がん)、心疾患に次いで日本人の死亡原因の第3位で、
年間約13万人が亡くなっている。しかし、実際の患者数は147万人と言われ、
死亡原因トップのがん患者127万人よりも多くなっています。

脳卒中の内6割以上が「脳梗塞」であり、
脳梗塞は発症から3時間以内であれば血栓を溶かす薬の投与、
8時間以内であれば血栓を取り除く手術により高い確率で生存することができます。

しかし、実際は多くの課題が存在しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・患者の意識が無く患者情報(病歴や持病)が分からず一次処置ができない。
・脳外科、神経科などの専門医が常駐しておらず、搬送受け入れができない
・受け入れても、専門外のため処置ができない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特に地方では専門医の不足や病院数が少ないなど受け入れ体制が整っておらず、
結果、都市部と地方では生存率に大きな差が出始めています。

102398大切な人、そして自分自身の未来を自分たちの手で少しでもより良くできたら。
102401医療の業務効率化は、人命に直結している現実があります。

わたしたちの未来につながる「医療・介護の問題」

日本の医療費は平成24年度時点で約40兆円、うち65歳以上にかかる医療費は
約23兆円と全体の56.3%と半数以上を占めている。
医療負担の所得に占める割合は12%となり、年3%ずつ上昇しています。

一方、税収を支える若年人口は減少し、
平成25年度時点で4人に1人が高齢者となりました。
訪問看護医療費は年間956億円、年18%ずつ上昇しています。

税収の減少に伴い、働き盛りの私たちが定年を迎えるころ、
医療・介護費用を賄うため国の借金は約4倍にも膨れ上がるとも言われています。

そして近づく、親の介護。
介護のために仕事を辞めなければいけないのか。
働きながらの介護できるのか。かと言って、人任せでも不安。
そしてわたしたちが年を重ねて、介護を受けることになったら・・。


アルム(All Medical)は、こうした医療・介護の課題を解決すべく、
医療機関と連携し、現場の声を聞きながら業務効率化につながる
WEB/モバイルアプリケーションを開発しています。

わたしたちの「未来の医療・介護制度」がより良いものであるように。
社員1名1名がそのミッションを旨に、今日も懸命に業務にあたっています。

【開発事例】

●MySOS
救急・救命時に必要な医療情報を提供するアプリ。
近隣のAEDや医療施設の検索、登山中の緊急SOSの発信機能などを搭載。
自分自身のカルテ情報を登録することも可能です。

●Join
医療関係者用に特化したコミュニケーションアプリ。
チャット形式のコミュニケーションツールにPACS(医療用画像管理システム)やHIS(病院情報システム)などの院内システムを統合。CT画像が共有できる他、心電図・手術状況をリアルタイムで閲覧可能。緊急時に必要な医療情報を医師間で共有することにより、迅速かつ正確な診断が可能となります。

※2015年7月に医療機器として認定、2016年1月に日本では初の医療ソフトとして
保険適応を受けました

●Team Kaigo/Team Kango
訪問介護・看護現場の情報共有を支援するアプリ。
介護職員・ヘルパー/看護師が日比野訪問記録をタブレット上から登録することでリアルタイムで本部や他職員に共有。アプリ上でいつでも利用者情報や訪問記録のデータが参照できるため、職員間の情報連携がスムーズになり、継続したケアが可能に。2015年8月現在、国内150か所以上に導入。
※モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)主催の
「MCPC award」にてプロバイダー部門 優秀プロダクト賞受賞

102402親、そして自分の将来はどうなっているのか?アルムでは医療・介護業界の発展に貢献したいと考えています。
1172492016年1月27日の中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)にて、Joinが医療ソフトとして初の保険適用を受けることが決まりました。

世の中に求められている、わたしたちにしかできないこと。

IT技術がこれだけ進歩しているにも関わらず、
医療・介護業界では法規制や安全性の観点からIT技術の活用が進んでいませんでした。

しかし、病人や負傷者は日々発生しています。より迅速で的確な治療を患者は求めており、その使命を担う医療従事者もそれを強く願っていました。

そして年々増加する高齢者層の医療費負担、介護需要の増加から、
国としても在宅介護の充実、ひいては医療機関と介護福祉施設が連携をした
「地域医療連携」の体制づくりに取り組んでいます。

わたしたちアルムは、医療・介護現場の声を真摯に聴き、
これまでの事業で培ったWEB/モバイルアプリケーションの開発技術・ノウハウを活用し、日本のみならず世界の医療・介護業界の向上に貢献したい。

これは単なる「想い」だけではありません。
わたしたちの事業は、国、自治体、大手企業からも認められ、
今まさに拡大をしています。

●医療ソフトとして薬事認定、保険適応
●経済産業省、厚生労働省の助成事業として認定
●全国自治体と連携した「地域医療連携」の実現
●大手病院、現場の医師と連携したサービス開発の実現
●海外支社設立、海外での導入実績  等

更に、わたしたちのサービスは「業務系システム」として利用されますが、
多くはBtoCのWEB/モバイルサービスの開発技術・ノウハウを用いています。
医療・介護領域向けのシステム開発を行う企業は多いですが、
WEB/モバイルの開発技術・ノウハウを活用したサービスを企画・開発している企業はほとんどありません。

今後もアルム独自の強みを活かし、
医療・介護業界の発展に貢献していきます。

98751IT技術で社会インフラになる「仕組み」を創出することが、業界としても期待されているのではないでしょうか。(代表取締役社長 坂野)
102551在宅医療ICT連携アプリ「けあふる君(Kaigo/Kango)」がモバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)主催の 「MCPC award」にてプロバイダー部門 優秀プロダクト賞を受賞しました。

株式会社 アルムに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アルムに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アルム
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 108,000,000円
設立年月 2001年04月
代表者氏名 代表取締役社長 坂野 哲平
事業内容 1.医療・介護モバイルICT “Join” “MySOS” “Kaigo” “Kango”
2.地域医療ネットワーク・SNS “Team” “AcaMed”
3.オムニチャンネル “FollowUp” “IDSO”
4.エンタメ教育ICT “知えほん” “Kid Int”
5.ビジネスインキュベーション
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社オプトベンチャーズ
株式会社サイバーエージェント
株式会社東京放送ホールディングス
日本テレビ放送網株式会社
株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(日本テレビグループ)
他 役員等
主要取引先 Intel、慈恵大病院、名古屋大学医学部、済生会中央病院 他
従業員数 75人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館2F

株式会社 アルム資本金108,000,000円設立年月日2001年04月従業員数75人

【医療ソフト初の保険適応を実現!】「仕事中にマンガ読んでいいの?!」マイペースに働きたい、でもマジメにいいものを作りたい!

Inexperienced small
×