転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社シャノン

  • IT/Web・通信・インターネット系

7年連続・国内売上シェア No.1!マーケティングオートメーションのリーディングカンパニー

上場
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

当社は、様々な業種・業態における企業のマーケティング活動を支援するマーケティングオートメーション(MA)ツール『SHANON MARKETING PLATFORM』の自社開発・販売を行っているソフトウェアベンダーです。
日本発のB to Bマーケティングソリューションベンダーとしていち早くマーケティングオートメーション市場に参入。現在も自社MAツールの機能拡充・サポート体制・販売により成長し続けています。

◆会社について
当社のミッションは、
「マーケティングの再現性で世界を変える = Marketing is Science」です。
テクノロジー✕サイエンスで再現性のあるマーケティングを実現し、システムを通じて誰もがマーケティングで成果を出せるような未来を目指しています。

ミッション実現のためのビジョンは、「日本を代表するマーケティングクラウドになる」です。
誰もがマーケティングで成果を出せる未来を創造するには、市場規模の拡大・事業の拡大・挑戦する人材の採用が必須になります。
この壮大なミッション・ビジョンを達成するために、当社は変化を恐れずに常にチャレンジし続けています。

◆当社製品について
当社MAツール『SHANON MARKETING PLATFORM』は、デジタル(Facebook広告やシナリオメールなど)とアナログ(展示会やイベント、DM等)を組み合わせてマーケティングの設計・実行をすることが可能です。その幅の広さが業種、規模を問わず多くの企業に支持され、大手・上場企業を中心に累計900以上の企業の利用実績があります。

またクライアントのニーズや時代の変化に合わせて、15年以上に渡ってアップデートし続けています。さらには直近実施したM&Aおよび子会社設立により、メタバースイベント、デジタル広告サービス並びにCMSといったサービスが加わりました。
これにより、どのMAツールでも網羅できなかった購買プロセスにおける「認知」から「商談化」までを一気通貫で、且つデジタルとアナログをより効果的な施策を盛り込んだ融合を実現しています。

★『SHANON MARKETING PLATFORM』は国内最大級のSaaS製品レビューサイトであるITreviewにおいて、「Best Software in Japan 2023」で10位を獲得いたしました!


日本のマーケティングオートメーション市場を牽引するシャノンが、現在最重要テーマとして取り組んでいるのが、「マーケティングのサイエンス化」である。

取締役副社長 COO・CFOの永島毅一郎は次のように語る。
「インターネットでの情報検索ありきの今、企業や一般消費者の購買プロセスや意思決定プロセスは大きく変化しています。企業にとってマーケティングは必須要素であり、さらには費用対効果の高いマーケティング施策を実行するかが重要な経営課題となっています。

その一方で、マーケティング活動のベストプラクティスといわれるようなものや、マーケティング活動に対する評価の仕組みなどは高度な専門知識とスキルをもつ一部の企業しか実行することができていません。そんな複雑なマーケティングプロセスを専門家ではない人でも再現可能な仕組みやノウハウとしてサービスを提供することが、当社のミッションです。多くの企業が手軽にマーケティングのベストプラクティスを再現できるようなサービスを目指しています」

同社は2016年11月 にBI(Business Intelligence)ツールのリーティングカンパニーである米国Tableau社との事業提携を発表。Tableau Software共同創業者のパット・ハンラハン氏は、ピクサー・アニメーション・スタジオの設立メンバーで、アカデミー賞受賞歴をもつ人物。突出したビジュアル性と操作性で手軽に高度なデータ分析ができるTableauは、世界で最も多く利用されている分析ツールだ。

「当社の製品のみならず、SalesforceやGoogleなど、あらゆる情報を連携して分析できることもTableauの大きな利点です。今後は分析テンプレートをどんどん提供し、これまでデータアナリストしかできなかったようなことを現場の担当者がもっと手軽に実行できるように支援してきたいと考えています」(永島)

このほかアメリカのB to Bマーケティングでキーワードとして最近使われ出し、日本でも今後注目されることが確実視されている「Account Based Marketing (ABM )」の機能を他社に先駆けて実装したり、今後はAIやディープラーニングなどの新たなテクノロジーの研究にも着手したりするなど、新たなことに次々と取り組み続ける同社。

2012年以降、アメリカでは大手ITベンダーによるマーケティングオートメーション企業の買収劇が立て続けに起こり、2016年6月にはMarketo(マルケト)社も投資会社に買収されるなど、業界の寡占化が進んでいる。

「大手企業に買収されることによって製品への投資が足踏み状態となる横で、当社はいちはやく自分達が描く未来、つまりマーケティングのサイエンス化を現実のものにし、マーケットを盤石なものにしていきたいと考えています。業界を創り、面白くしていくのは自分達だという自負をもって取り組んでいきたい」と永島は力を込める。

B to Bのソリューションビジネスでは、顧客に継続的な成功体験を提供することが何よりも重要です。シャノンは導入から運用支援・保守業務までをすべて自社で提供しており、導入時にはマーケティング担当者の業務レベルにまで踏み込んでコンサルティング・実装を行い、その後も常に変化する顧客のマーケティング課題を継続的にサポートする体制を手厚く整えています。これこそが外資系ベンダーとの競争が本格化するなかで、シャノンが名だたる優良企業からの信頼を得て成長を続けている理由といえるのではないでしょうか。

マーケティングオートメーションツールは導入して終わりではありません。成果を出し続けるためには、適切なシナリオやコンテンツの提供、効果測定と継続的な改善が必要です。お客様は一社一社目指すゴールも、見るべき数字も異なる中、お客様のビジネスを理解して製品をお客様に合わせてチューニングできることが当社の最大の強みです。だからこそ、社員には常に「お客様の課題解決ができているか? 」ということを自問自答しながら仕事に取り組んでほしいと考えております。

変化の激しいマーケティングテクノロジー領域で、新しい技術を使ったものづくりができること、また答えがない中でさまざまな課題に向き合い、クライアントと共に解決に向かっていけることがこの分野に携わる面白さです。開発もスピーディーで、自分で裁量をもってビジネスを動かしていけるというシャノンは、新しいことに挑戦しながら自分を成長させたいという人にとって、大きな魅力ではないでしょうか。

『マーケティング』はまだまだ業務としては歴史が浅く、体系的な学問やサイエンスになっていません。難しいマーケティングをいかに一般的なものにしていくか、再現可能なかたちにしていけるか、その中心を当社が作っていきたいと考えています。このビジョンに共感してくださる方に是非、参画していただきたいと考えています。

弊社にはゲーム業界やSIerなど、さまざまなバックグラウンドをもつメンバーが集まり、産休・育休取得者や子育てをしながら活躍している女性社員も多いです。採用にあたっては、マーケティングの知識をいかに持っているか、よりも、興味や成長意欲が重要です。

B to Bのクラウドサービス市場はシリコンバレーでも急成長しており、多くのVCが熱い視線を注いでいる。なかでもマーケティングオートメーションは注目の分野であり、日本でもこれからさらに勢いが増していくことは間違いないと考えております。そんな成長分野でいち早く経験を積んでいくことは、やりがいも大きく、必ずや将来のキャリアへとつながっていくでしょう。もし、少しでも興味をお持ちいただけましたら、挑戦をお待ちしております!

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(6件)


クリエイティブ職(Web)の求人(2件)


営業職の求人(1件)

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社シャノン

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、残業少なめ
資本金

529,783,750円

売上(3年分)

2020101,786百万円

2019101,855百万円

2018101,803百万円

設立年月

2000年08月

代表者氏名

代表取締役 中村健一郎

事業内容

マーケティングクラウド、CMS、アドテクノロジー、メタバースの提供ならびにソリューションの企画・開発・販売
マーケティング、CMS、アドテクノロジーに関連するコンサルティング・アウトソーシングサービスの提供

株式公開(証券取引所)

東証グロース

主要取引先

アイティメディア株式会社 株式会社朝日新聞社 株式会社インテリジェンス インプレスグループ各社 NTTグループ各社 エプソン販売株式会社 株式会社ガイアックス キヤノンマーケティングジャパン株式会社 クオリティソフト株式会社 株式会社シマンテック 株式会社JTBコーポレートセールス 昭和シェル石油株式会社 スーパーストリーム株式会社 株式会社セールスフォース・ドットコム SB C&S株式会社 太陽誘電株式会社 電通グループ各社 東洋経済新報社 凸版印刷株式会社株式会社 日本情報通信株式会社 日本生命保険相互会社 株式会社野村総合研究所 博報堂グループ各社 株式会社日立製作所 富士ソフト株式会社 マンパワーグループ株式会社 ヤフー株式会社 立命館大学校友会 ルネサス エレクトロニクス株式会社 など(敬称略 順不同)

従業員数

276人

平均年齢

34.4歳

本社住所

東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル 4F

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社シャノンに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • ソフトウェア/パッケージベンダ
  •  
  • 株式会社シャノンの中途採用/求人/転職情報
  •