お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

バンネットワーク 株式会社の企業情報

417496

バンネットワーク 株式会社

システム開発、運用、半導体事業を中心に常にチャレンジし続ける会社です。

幅広い業界におけるシステム運用をサポート

バンネットワーク株式会社は京都に本社、大阪、東京に支店を構えるシステム会社。同社の業務は大きく分けて、システム運用、ソフト開発、半導体関連サービスの3つに分かれる。
クライアントの業界は幅広く、偏りが無い。一般の大手企業をはじめ、市町村、医療機関、計算センターなどと取引がある。年単位での取引が基本ではあるが、長いもので同社の創業当時から20年の付き合いに及ぶクライアントもいる。具体的には、コンピューターの操作、監視、トラブル対応といった業務を行っていることからクライアント先での就業が基本となる。また、ソフト開発においても同様にクライアント先に常駐してプログラムを開発するケースが多い。

また現在ではDXをはじめ、ローコード開発(Outsystems)に力を入れ、大手企業のシステム開発を行っている。

その他、半導体関連サービスでは、半導体洗浄機械の保守・点検・整備・メンテナンス、トラブル対応、調整などを手掛けている。国内のクライアント先での保守・点検に加え、海外にある大手半導体工場へ出張することもある。

16102関東運用事業部 プロジェクトマネージャー
16125

「社員が動かす会社」を目指して

「社員個人へのクライアントからの評価や信頼があるからこそ、運用全般を任せてもらえる」と事業部長は語る。そして、社員もそれを自覚し、個人の能力の向上、クライアントとの信頼関係の構築に努める。そして、会社側も社員の成長を手助けする。それが、同社の「個人目標制度」だ。

この制度は、社員の成長を図るため、個人ベースでの目標設定・目標達成のためのプラン立案・実行するというもの。目標に応じて期間を設定するため、月単位、年単位と期間の長さは様々だ。プランの内容も、資格の取得、業務経験、研修など、目標達成のために必要と思われる項目を洗い出し、必要に応じて会社側からのサポート・協力を受けつつ実行していく。

社員一人一人が会社の顔であり、“営業”でもある。常駐先での評価から別の案件受注へ結びついたケースも少なくない。だからこそ、「個」の成長を同社は重んじる。

そこで社員の方にご自身の成長について伺ってみた。

「現場に常駐することもあり、責任感が非常に求められる業務だと思います。一方、技術的なスキルやコミュニケーションスキルなどを現場で磨き、能力を認められることによって、より高いステージの業務に携わることができます。そこで自分の成長を実感できますね」(社員・永見氏)。

「案件によってはクライアントとの交渉も発生します。相手の意図を理解し要望を叶える一方、スケジュールや仕様を検討し建設的な案を提示することが私達の役目です。同社の業務を通じて自然と交渉力が身に付き、ITスキルだけでは無くヒューマンスキルが磨かれていることを実感します」(社員・乗山氏)。

社員は、自分の努力とその結果が評価として還元されることを実感し、自らの課題に積極的に取り組む。また、クライアントとプロジェクトチーム、この2つの存在を意識した業務進行となるため、チームをまとめクライアントと交渉するといったような経験を経て、チームリーダーやマネージャーに必要な要件を早い段階から習得しているのである。常駐という環境が社員の成長を促していることが伝わってくる。

2008年には、SI企業であるホロンシステムのグループ会社となった同社。その後、一部の制度の見直しが進み、より社員の声を反映しやすい環境になった。例えば、社外・社内案件の業務進行に関して、トップダウン方式ではなく、ボトムアップ方式を採ることが増えたという。現場が立案することで議題となる事項・案件に対する社員の理解が深まり主体性が高まっているという。そして、その逆もあり、主体性のある社員が増えたことでボトムアップ方式での業務進行が増加するという良い循環が生まれている。

今後、社員に期待することは?という問いかけに対し、「新たな業務の可能性を見出し、チャレンジしてほしい」と事業部長。社員イコール可能性であると考える同社では、自ら事業提案をするような意欲ある社員を歓迎し、「社員が動かす会社」を体言していく。

16529関東運用事業部 係長
16531ミーティング風景

様々なバックグラウンドを受け入れる会社

社内はとてもアットホームな雰囲気であると言う。現場社員からは「伸び伸びと業務ができる環境です」という答えが返ってきた。相手の意見に耳を傾ける姿勢が身に付いている社員が多いことから、各自の意見を出しやすい雰囲気であるという。中途社員が多いこともその一因かもしれない。アパレルや製造など全く異なる業界からの転身した社員は、業界未経験であることから始めは不安もあったという。しかし、同じ経験をした先輩社員の協力を受けつつ知識や経験を積むにつれ、自信を持って業務に取り組めるまでに成長している。

同社は全国3ヶ所に分散していることもあり全社員が集まる機会は多くは無いが、事業所毎では社員の企画で飲み会やバーベキューなどイベントを随時楽しんでいる。常駐先の異なるチームのメンバーであってもプライベートで連絡を取り合うという仲の良さは業務においても支えになることであろう。

16530楽しく飲んでリフレッシュ
16532楽しい社員旅行

活発な会社です!

今はコロナでできないことが多いですが、そこはIT企業です。いろいろなツールを駆使して社員同士コミュニケーションを取っています!

421390新卒採用中!
421391コロナじゃなければ集まってよくミーティングをしてました!今はオンラインで継続しています。

バンネットワーク 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、バンネットワーク 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 バンネットワーク 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
資本金 1000万円
設立年月 1989年12月
代表者氏名 代表取締役社長 小林 正博
事業内容 ローコード開発(Outsystems)、商社、製造業、自治体システム開発、大型汎用コンピュータ運用管理、サーバー系パソコン・ワークステーション業務、半導体製造装置組み立て・保守
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 株式会社ホロンシステム
従業員数 134人
平均年齢 33.0歳
本社所在地 京都市中京区烏丸御池下ル梅屋町358番地 アーバネックス御池ビル西館3階
417496

バンネットワーク 株式会社資本金1000万円設立年月日1989年12月従業員数134人

システム開発、運用、半導体事業を中心に常にチャレンジし続ける会社です。

この企業が募集している求人

×