転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社ヴィンクス

  • IT/Web・通信・インターネット系

流通小売業のビジネス課題をワンストップで解決するITソリューション企業

自社サービス製品あり
シェアトップクラス
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

株式会社ヴィンクスは、長年にわたって流通小売・サービス業界を支えてきたITソリューション企業だ。経営理念は、「人々の暮らしと、流通企業のビジネス活動を情報システム技術で融合し、豊かな社会の実現に貢献します」。その存在感は業界で際立っており、総合スーパー、百貨店、専門店、チェーンストア、ショッピングセンター、フードサービスなどの流通・サービス業のほか、流通系カード会社などの周辺業界も含めて、コンサルティングからシステムの企画、設計、開発、運用を一貫して手掛ける。もちろんプライムの立場で、誰もが知っているような数々の企業や店舗の課題を解決してきた。

実店舗を例にとると、POSシステム、マルチ決済、顧客・ポイント管理など表に見えるものから、バックヤードの発注システム、店舗管理システム、物流やサプライチェーンに関わるマネジメントシステム、本部業務も含めた基幹システムなど全方位にわたって、プロダクトやソリューションを提供している。カードやオンラインストアはもちろん、販促・集客ソリューション、データセンターやネットワークなどのインフラ、RPA導入支援、社員の勤怠管理や給与システムなどに至るまで、ありとあらゆる課題をワンストップで解決する。

裏方の立場であるため、一般のコンシューマーがヴィンクスという社名を耳にすることはまずないが、実は身近な生活圏にほぼ必ずウィングスが手掛けたシステムが入っており、人々の生活に欠かせない社会インフラとなっているのだ。

このようにヴィンクスのプロダクトやサービスが広く普及している理由の一つは、独立系のソフトウェア会社であるから。例えば店舗のPOS機器は複数のメーカーのものがあるが、どれもヴィンクスのシステムを乗せることができる。系列もない。自社プロダクトはあるがプロダクトベンダーではなく、あくまでもソリューションカンパニーであるため、クライアントの課題に対して、自前のパッケージにとらわれることなく、最適なプロダクトやソリューションを世界中から探し出して導入する。

この幅広さ、柔軟さはヴィンクスの最大の特徴であり、他社の追随を許さないところだ。
「我々はパッケージを売りたいわけではなく、ITで課題を解決することに主眼を置いています。POSシステムなど個々の分野で競合となる会社さんはありますが、これだけワンストップで対応できるのはヴィンクスだけです」。このように自負するのは、管理本部人事部で部長を務める田北智也氏だ。業界のリーディングカンパニーであり、ヴィンクスを頼りにする会社は後を絶たない。

このように流通小売・サービス業界で圧倒的な強みを持つのは、ヴィンクスという会社の成り立ちによるところが大きい。ヴィンクスは元々、大手総合スーパーのマイカルとダイエーの情報システム部門が合併してスタートした会社だ。
「ベテラン社員の中には、入社時は小売業だったという人もいます。だからこそ現場をよく知り、業務内容も熟知したうえでの提案ができるのです」と田北氏は言う。

その後、独立系の大手ITソリューションベンダーである富士ソフトグループに参画。ヴィンクスの持つ豊富な現場の知見と実績に、富士ソフトグループの技術力が掛け合わさり、ユーザー系と独立系の良さを併せ持つIT企業に進化した。東証一部に株式を上場していたが、2024年2月、富士ソフトのTOBにより上場を廃止。完全子会社となった。

「既にグループ内で資金を得られ、技術共有も情報交換も可能な体制になっていました。今後について、グループシナジーでさらなる成長を目指す方向に舵を切ったのです」と田北氏はその狙いを話す。
既に上場企業のメリットである「信頼」は十分過ぎるほどあった。むしろ唯一無二の存在であるがために、株式を公開していると思わぬ外野に会社を買われてしまう脅威もあった。完全子会社化でより安定的に、より自由に成長できる環境が整った。もちろんこれは、富士ソフトグループの機能子会社になったわけではない。裁量も経営の自由度も今までと何ら変わらず、安定感が増した形だ。

そんな重大な決断を下し、ヴィンクスはさらに大きく事業を拡大しようとしている。豊富な現場の知見と実績、バックヤードや物流、オンライン、基幹システムまでトータルに対応できる総合力はやはり強く、他社との圧倒的な差別化になっている。店舗のシステム刷新やDX推進を行おうというとき、「POSシステムだけ等、個別の課題に対応できる会社はいくらでもありますが、そこにポイントカードを組み合わせたい・データ連携したいといった話になると、やはり我々が候補になります」と田北氏。ヴィンクスへの引き合いが絶えないゆえんだ。

労働人口減少など様々な事情を背景に、流通小売の現場には常にニーズやシーズがある。それらをスピーディーに具現化する。コロナ禍を経て、一気にQRコード決済や無人レジの導入が進んだことは記憶に新しい。現場は刻々と変化しており、それに応えるヴィンクスのITソリューションも常に進化している。

近年では、やはりAIの活用が進んでいる。例えばAI自動発注システムは売れる製品を、過去の膨大なデータに基づいて曜日、日、時間単位で、その日の天気も織り込んだうえで予測・提案する。かつてはバイヤーの経験則に頼っていた発注をAIで自動化する。浮いた時間は人にしかできないことに費やす。このように、ユーザー系企業ならではの具現化力に技術力が掛け合わさり、ヴィンクスは唯一無二の存在感を発揮している。

ヴィンクスへの引き合いや相談は絶えない。年々増加の一途だ。国内だけでなく、事業は海外にも広がっている。中国、東南アジア各国に子会社を設立し、日系流通業の海外出店をIT面で支えているのだ。
「時間短縮、新しい便利さなど人々の欲望は無限です。人々の生活を豊かにするには、この要望に対して、お客様の想定の上を行くレベルで達成していく必要があります。そのためには先を見据えた提案が不可欠ですが、今の人員規模では到底足りません」と田北氏。

今後、ネットとリアルはますますシームレスになるだろう。生鮮品を買ったり、試着をしたり、実店舗に限られていた経験がネットでもできるようになる。そんな近い将来の姿を思い描く。このような未来をいち早く実現し、クライアントの期待に応えるためにも、ヴィンクスは組織を大々的に拡充していく方針だ。年間100人単位でのキャリア採用を考えており、様々なバックグラウンドを持つ仲間を得て、より多様なアイデアで人々の生活を便利にしていく。

現在、多数のプロジェクトが進捗中で、経験豊富な人材はもちろん、ポテンシャル人材もOJTで知識、スキルを身に着けながら十分に活躍できる。段階に応じた教育や研修も充実している。エンジニアとしてのキャリアはプロジェクトマネジメント方面と、技術を極めるスペシャリスト方面、さらに組織の中で管理職を目指す道もある。社員は一人一人の個性にマッチした形で力を発揮し、長く活躍している。

特に意欲と実力のある人材は存分に活躍できる社風で、仕事を任されてどんどんポジションも上がっていく。田北氏自身がその好例だ。田北氏は8年前に管理部門のアルバイトで入社し、契約社員を経て社員になった。アルバイト入社から4年後には課長に、7年後には部長に昇進。この数年は常に目標を達成し、異例のスピードでの昇進だった。社内では2~3番目に若い部長だという。いかにヴィンクスが公平な社風であるかわかる事例だ。

個人やチームの表彰にも力を入れ、一人一人の頑張りに目配りする。よき社風と、やりがいがあり、技術や知見など多くのものを得られる仕事。向き合うお客様も誰もが知っている大手ばかり。最新の技術を実装し、それが人々の役に立っていることを目の当たりにもできる。社会に貢献する喜び、仕事自体のおもしろさも抜群だ。ヴィンクスはたくさんの美点がある会社だ。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(3件)

PR

すべて見る

企業情報

会社名

株式会社ヴィンクス

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、残業少なめ
資本金

5億9603万円

設立年月

1981年02月

代表者氏名

渋谷 正樹

事業内容

■パッケージプロダクト
・オープンPOSパッケージ「ANY-CUBE」「ANY-CUBE Neo」
・POS・マルチ決済ソフト「SoftWareCAT」
・O2O向けCRM「Hybrid Satisfa」
・MD基幹システム「MDware」
・店舗MDシステム「MDware店舗発注(日配)」
・自動発注システム「MDware自動発注」「MDware自動発注 クラウド」
・生鮮発注システム「MDware生鮮EDI」
・EDIシステム「MDwareインターネットEDI」
・統合監視ツール「Integrated Viewer for Zabbix」
・次世代統合運用ソリューション「Hybrid Series(旧:AUTO/400シリーズ)」
・Smart-Gift

■ソリューションサービス
(システムコンサルティング・設計・開発・運用・付帯サービス)
・ONE-TO-ONEマーケティング
・CRMソリューション
・MDシステムソリューション
・百貨店向けトータルソリューション
・カードシステムソリューション

■ITサポートサービス
・アプリケーション運用サービス
・データセンターサービス
・システム構築サービス
・ネットワーク構築支援サービス

■流通・小売業に関するコンサルティング業務

株式公開(証券取引所)

従業員数

1232人

本社住所

東京都墨田区錦糸1-2-4アルカウエスト

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
株式会社 シスラボ
無料登録して話を聞いてみたい
Welcome icon
株式会社ヴィンクス
採用担当 土井
どうぞよろしくお願いいたします。
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • インターネット/Webサービス・ASP
  •  
  • 株式会社ヴィンクスの中途採用/求人/転職情報
  •