お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

海外のWebプロデューサー・Webディレクターの求人・採用情報

海外のWebプロデューサー・Webディレクターの求人・採用情報
動画広告ディレクター、マーケッター(マーケティング)
2019/05/13 更新

動画制作の新たなカタチを創造する「動画広告ディレクター、マーケッター」募集

  • 360万円〜1500万円
  • 東京都,海外

弊社はシンガポールの会社ですが 働く場所は『シンガポール』『東京』『自宅』のいずれかを選択していただいています。 今回、以下の募集をしております。 ● 動画広告ディレクター ┗広告運用、クリエイティブ作成、LP作成等。未経験で入る方も多く、広告にまつわる一連の内容を学べるため、"ゼロから稼ぐ"力が身につきます。 もっと見る

FACTO PTE. LTD.

設立年月日 2018年02月 従業員数 10人 平均年齢-歳
  • 職種
  • 企画・マーケティング職
  • >
  • マーケ・広告宣伝・販促・PR
  • 業界
  • IT/Web・通信・インターネット系
  • >
  • Webマーケティング・ネット広告
  • 急募求人!
  • 未経験可!
  • 学歴不問!
  • 服装自由!
  • 語学を活かす!
  • 採用枠5名以上!
  • 外資系
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
条件に合ったFACTO PTE. LTD. の他の求人(2件)
Webプロジェクトマネージャー
2019/04/18 更新

【Webプロジェクトマネージャー@Tokyo Office】Ys and Partnersで上流の工程に携わりながらWeb制作の仕事をしてみませんか?

  • 500万円〜600万円
  • 東京都,神奈川県,石川県,海外

 私たちは、米国と日本に拠点を持つエージェンシーです。クライアントと協業するスタイルで、ブランド戦略やマーケティング戦略を共に考え、ストラテジスト、リサーチャー、クリエイティブディレクター、エンジニア、デザイナー、メディアプランナー、コンテンツプランナー、コピーライター、PRスペシャリストなど、様々な専門家と共にプロジェクトを動かしていくのが特徴です。... もっと見る

ワイズアンドパートナーズ・ジャパン 株式会社

従業員数 20人 平均年齢29.0歳
  • 職種
  • クリエイティブ職(Web)
  • >
  • Webプロデューサー・Webディレクター
  • 業界
  • IT/Web・通信・インターネット系
  • >
  • インターネット/Webサービス・ASP
  • 転勤なし!
  • 学歴不問!
  • 服装自由!
  • 語学を活かす!
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
条件に合ったワイズアンドパートナーズ・ジャパンの他の求人(1件)

海外のWebプロデューサー・Webディレクターの求人、転職、中途採用に関する情報をお探しですか?

転職サイトGreenでは、海外のWebプロデューサー・Webディレクターの正社員求人、中途採用に関する情報を今後も幅広く紹介していく予定です。職種の転職・求人検索では、Webエンジニアの求人、Webディレクターの転職、Webマーケティングの求人、Webデザイナーの転職など、成長企業のIT系職種を中心に掲載しています。転職のジャンルもIT業界の成長企業の求人情報を豊富に取り揃えており、ベンチャー企業や、成長企業で活躍したいビジネスパーソンの転職をお手伝いをさせて頂きます。会員登録いただくと、海外のWebプロデューサー・Webディレクターに関する新着求人をはじめ、最新の転職マーケット情報、転職に役立つ情報などあなたにあった転職、求人情報をいち早くお届けします。
今すぐの人も、これからの人も。まずは転職サイトGreenで会員登録をオススメします。

Webプロデューサー・Webディレクターとは

Webコンテンツを制作する際に、どのように人員を配置するかや、どのようなスケジュールで進めるのかを管理する職業です。プロジェクトを円滑に進めるために、メンバーや進捗に問題がないかを常に把握し、必要があれば修正していくことが主な役割です。また、Webプロデューサーとは、プロジェクトのディレクション業務に加えて、全体の予算管理やクライアントとの関係性構築なども含みます。両者ともに、Webコンテンツ制作全体に関わり、プロジェクトをゴールに導く役割を持っています。外注も増えてきている中でそれらクオリティ、納期等をコントロールする役割として期待されており、需要は今後も見込まれますが、Web全般の知識と経験が必要なため採用する人材のハードルは高い場合が多いです。

×