お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

バリュークリエーション 株式会社の企業情報

Page top 11fbec07708f17b92a02712a7dc9b1e86ea9138ae802ecb399c957742e34f93c
Title1 9847f830de67e91b3a0e8796cdc7786c164084dcc0503d7bd75a4433ea0bcfe1
インタビュイープロフィール
M1 338a60ae5c2c99fb5b7300f8e188cb57672e9b4338f28a78d7a3b0ef038b89c2

デジタルマーケティング事業本部
営業部 ゼネラルマネージャー

大坂谷優介 氏

WEB系広告代理店での4年勤務後、沖縄で1年間のボランティアを経て2012年7月に入社。営業としてクライアントを担当しつつ、新規と既存の両方の部署を統括する。

M2 6967189f9981d1f27bd2a1d1de721dfbd2f76f7a97627a7664ae9ff9b1e4afe3

デジタルマーケティング事業本部
トレーディングデスク マネージャー

畑中清花 氏

アパレルの販売員を経て、2012年9月に入社。2017年7月よりトレーディングデスクのマネージャーを務める。効果改善のための施策立案や評価制度の構築などにも取り組む。

M3 3f91a924592791340b2c565a12bac3c1fbec91fbde943f414a46e8b8fcb3fedb

デジタルマーケティング事業本部
ストラテジーディビジョン マネージャー

矢代勇太 氏

前職時代からバリュークリエーションのクライアントかつ恊働のパートナーとして関わり、2016年5月に入社。既存顧客向け営業部のマネージャーを務める。

2008年4月1日の創業から数えて、2017年4月に10期目を迎えたバリュークリエーション株式会社(以下 VC)。「人財を大切にする」会社として現在急成長中です。今回は社内で活躍しているマネージャーの方に集まって頂き、10期にちなんで「10」の質問を聞きながら、彼らの成長の源泉となっている「人財」への強い思いを聞いてみたいと思います。
Img18 d022c05f15048297b3aef1d8e46481115b24e9339900589c27b0b12c6b8f9245

【VCを伝えるキーワード1】 Happy!ご飯
今回は社内でも人気のイベント「Happy!ご飯」を食べながら質問をさせていただきたいと思います。毎月行われるというこちらのイベントですが、どんなイベントでその効果はどんなものなのか教えてください。

大坂谷 単身者が多く、朝食を食べずに出社する社員が多いことから、代表の新谷が「社員に朝食を提供しよう」と考えて始まったのが「Happy!ご飯」という制度です。元々は「朝パン」という呼び名でパンを無料で配布していましたが、今では毎月1チーム3、4人のローテーションで企画するちょっとした食事イベントですね。内容はチームごとに予算内で自由に考えています。これまでだと、板前さんを呼んで社内で回転寿しを食べたり、うなぎ弁当が振る舞われたり、お正月に「お餅つき」をやったりといろいろありましたね。

朝に限らず、お昼などの時間を使って社員全員が集まって食事をするので、いい交流の場になっていると感じますね。仕事で関わらない人など、普段は話さない人とも食事をしながら会話できるのが嬉しいです。

Img2 2e78161ebe689efb36b400b6af161cf966a81efd47a884dc97ca4ae4f2b8ab09

矢代 一緒に食べる時もそうですが、企画する側になった時にも交流ができますよね。チームはランダムに割り振られるので、チームに普段一緒に仕事をしない人がいると、かなり仲良くなれます。転職してきてすぐの頃は、「Happy!ご飯」を通じて、社内のいろいろな人と知り合いになることができました。

畑中 参加する側としても、毎回どんな企画なのか楽しみですね。「こう来たか!」と盛り上がる場面も多いです。チームによっては当日まで秘密にしたり、事前にヒントだけ与えてどんな内容かを考えさせたりすることもあるので、そういうところからも担当する人たちの個性が伺い知れたりするんです。

「Happy!ご飯」の時間までに一段落させようと、仕事を計画的に進めるので、業務効率を上げるなど、仕事の面においてもメリットが多いように感じています。

【VCを伝えるキーワード2】 数々の福利厚生
貴社には「Happy!ご飯」以外にも様々な福利厚生があると聞いています。ぜひその中でも皆さんイチオシのものを紹介してください。

大坂谷 私は「ランチ券」ですね。社員・アルバイトの全員に毎月3000円分のランチ券が配られて、誰とランチしてもお互いそれを使って後で精算できるという制度なんです。ほとんどの人が毎月使い切っているようで、私はランチ券を使って普段行かない他部署の人とのランチを計画することが多いです。

これも「Happy!ご飯」同様に社内のコミュニケーションを活性化させるためのもので、私が入社した5年前には既に実施していました。やっぱり人を大切にしている会社だからこそ、人が交流することに対して投資を惜しまないんです。

畑中 話題のお店などちょっと高めのランチの際に使用したりしていますね。先日は、女性社員で集まって恵比寿駅周辺で人気のタイ料理を食べに行き、「午後の仕事も頑張るぞ!」とモチベーションアップを図りました。お腹一杯になりすぎて、だいぶ眠くなりましたけど(笑)。

Img3 d921d0995807e58fabdf37b30b8156b46b3765cba979b00b3fc5bd326fbe8a91

矢代 私は「社員旅行」ですね。特に昨年の社員旅行は幹事を担当したので、印象に残っています。社員総会も同時に実施したため、ものすごく大変でした(笑)。2泊3日の沖縄旅行で、事前に社員にアンケートをとって場所を決めたり、予算に合わせて現地ですることを決めたり、切符の手配をしたりと、自由に企画するのは楽しかったですね。

畑中 私が好きな福利厚生は、「Happy!Creation.」で企画されたイベントです。うちは社長が「Happy」という言葉が好きなのでそれにちなんだ名前のものが多いのですが、「Happy!Creation.」は、その命名第一号です。外でバーベキューをしたり、ハロウィンパーティーを企画して仮装したり、盛大に忘年会をしたりと、おもいっきり遊ぶためのイベントを企画する団体です。これも持ち回りで社員が企画を担当しています。

大坂谷 昨年のハロウィンで本気の仮装をして、優勝賞金5万円をもらったのは私です(笑)。遊びだって、やるなら本気で取り組むというのは、うちらしいところかもしれませんね。

矢代 忘年会では、おめでたいことがあった人をサプライズでお祝いしたりもしますよね。クライアントに協力してもらって動画を作成してプレゼントしたり、仕事以上に頑張っちゃう場面も。そういうところにも、仲間を思うメンバーが多いことがよくわかります。

Img10 39c6c7e6804269dbe34aed71bac741f2a1b801cb2371a30f65faa5521eb51a80
Img5 c4b7fe9e3c589cb3ed6aaeaf90a71bfadde71149707996a26a08dc233626405f

【VCを伝えるキーワード3】 目指すべき人財像
社内には目指すべき人財像として、6つの合言葉(素直、チャレンジ精神、目標意識が高い、思いやりがある、行動が速い、笑顔が素敵)があると聞きました。その中で一番自分に当てはまっている言葉とそのエピソードを教えてください。

畑中 迷いますが、「目標意識が高い」でしょうか。会社がすごいスピードで成長する中、トレーディングデスクとしても高い数字の目標を目指していく場面も多くなっています。そうなると、毎回その時だけの達成を考えていては成長できません。つまり、今月は達成できるなと思った時にただ安心するのでなく、翌月を視野に入れながら行動をしていくんです。常に次を考えていくわけですから、目標意識を高くもっておかなければ続かないんですよ。

会社がさらに成長していくためには、個人の成長が欠かせません。その時に、毎回同じことをしていてはしょうがないので、できるだけ新しい提案をしてみるとか、チャレンジしていく気持ちも大事です。そういう意味では、「チャレンジ精神」も当てはまるように思います。

Img20 6b8cb75c5130aa2020258b2f193b63a2759b8e972625b56bbdc6f218021a51b0

矢代 私も「目標意識が高い」ですね。実は私はVCが5社目になるのですが、これまでの多くの職場は昇給・昇格の理由が明確でなかったり、何を頑張ればどう評価されるのかがわかりにくいと感じることが多かったんですね。その点、VCは上長との面談で目標をしっかり決めていきますから、明確な目標に対して「やる」か「やらない」かというシンプルな発想で取り組めます。しかもやった分だけ評価として返ってきますし、自分の頑張りが会社の成長に直結しているという手応えを感じることもできるんです。

大坂谷 私も2人と同じで「目標意識が高い」ですから、一緒になっちゃいましたね(笑)。今までで言うと、代表自らが目標を決めて、皆で頑張るという流れが多かったように思います。だけど、特に前期あたりからはそこが大きく変わっています。通期目標はもちろん代表が決めますが、短期的・中期的な目標は自分たちで決めて、しかも代表が驚くくらいの高い目標を設定し、それを皆で協力して達成しているんです。社員全体の「目標意識」がこれまでより高くなっているなと感じる場面は本当に多くなりました。いい会社になってきているなあと思いますね。

【VCを伝えるキーワード4】 クレド
VCには4つのクレドがあるそうですね。それぞれ一番好きなクレドとそのエピソードを教えてください。

矢代 VCには、「人を出会いを大切にする」「最高の質を持って、サービスを提供する」「仲間(自分達)を信じて、常にチャレンジする事を約束する」「人は、財産。人財こそ、バリュークリエーションの財産である」という4つのクレドがあります。その中で私が好きなのは、3つ目の「仲間(自分達)を信じて、常にチャレンジする事を約束する」ですね。

ベンチャーの中にはチャレンジを掲げるところはたくさんありますが、結局は全てがトップダウンだったり、そもそも手を挙げにくかったりと、言うほどチャレンジできる環境がない会社は少なくないと思います。でも、VCは「やりたい」と言ったら本当にやらせてくれますし、口だけじゃないんです。こうしてクレドとして掲げられているので、安心して手を挙げられます。

Img6 63798c940be8c45571769ecb643683349334591261034778b403a2b906e33f3b

畑中 私は「人は、財産。人財こそ、バリュークリエーションの財産である」かな。前職のアパレルでは、店舗が1つのチームという意識でスタッフ同士が店舗売上達成に向けて取り組んでいたので、個人よりは店舗ごと(店舗の達成)で評価される場面が多いと感じていました。でも、VCは違います。チーム達成も個人達成も、会社全体への個人の貢献度なども、あらゆる角度からきちんと評価してくれます。自分の頑張りがどこにつながっているのかが明確で、そのために取り組んだことも評価され、還元してくれるんです。社員一人ひとりが財を生み出す側でもあり、財をきちんともらう側でもある。「人財」にはいろいろな意味が込められているので、好きな言葉ですね。

大坂谷 今回は3人の意見が分かれましたね。私は「人を出会いを大切にする」です。私がこの会社に入社を決めたポイントが2つあって、1つは「頑張りをきちんと評価してくれること」、もう1つは「人を大切にすること」でした。社員のことを本当に考えてくれる会社ですから、入社後のギャップは一切ありませんでしたし、「みんなで成功したい」という思いを持つ人が多く、仲間意識が強い会社なので、一緒に頑張ろう、一緒に稼ごう、一緒に幸せになろうという気持ちを共有しながら仕事ができています。

困ったとき、迷ったとき、悩んだときに、判断基準としてクレドがあるのは非常に心強いですし、働きやすさにもつながっているように感じますね。

Img11 ef8051a78660423fe886d2a25615d578bc167aa66ed114a4a490883eeb31d9ab

【VCを伝えるキーワード5】 社内の写真
VCには会議室をはじめとして社内にたくさんの写真があることに驚かされます。色々な想いが詰まった写真だと思うのですが、特にお気に入りの写真を選んで、そのエピソードを教えてください。

大坂谷 当社では、執務室やミーティングスペースなど、至る所に社員たちが撮影した写真が飾ってあります。イベントごとに増えていて、誰かが撮ったいい写真があれば飾るようにしています。社内はもちろん、社外の方々やクライアントとのコミュニケーションツールの一つになっていますね。

Wide img1 88c4d86ddf59a6fe3e665c2e707e481974e3cac90fe70c18a2c37883764ef32d
Img12 8c0fc104fb22467a9b0f9b74241b4660a18712e7f86f4567efc384426220fb6a

矢代 私は先ほども話した「社員旅行」の時の写真ですね。幹事をやった思い出だけでなく、このときにリーダーに昇格したので、いろいろな意味で忘れられない1枚です。

大坂谷 私は昨年の忘年会の時の1枚を。新卒入社の2人が頑張って司会をして、一生懸命に盛り上げてくれました!それだけでなく、昨年は無我夢中で頑張った一年で、やり切った後の忘年会だったので、気持ちのうえでもすごく充実したイベントでした。

畑中 私はこれです。お2人はこれが何のときか分かりますか?

Img13 6efe416fa4bc737ac9e1a5ff5f5018df6206c9b6a55a9f61b5d73cf6d87ac632

大坂谷 これは・・・バレンタインですね!

畑中 正解です!社員やアルバイトの中で、女性だけで自主的に集まって、仕事の合間に皆でカップケーキを用意して、デコレーションしたりしました。以前は女性社員が少なかったので、こういうことがなかなかできなかったのですが、最近は女性も増えてきたので、いろんなことを考えられるようになりました。

矢代 写真で残っていると、いろいろなことを思い出せますし、とってもいいですね!

Img7 cf982a00cfab7a1a8d7b354bedd0caa7ddb8ac20bdb9141fafbf4bd97059797e

【VCを伝えるキーワード6】誕生日
VCのインスタグラムなどをみていると、楽しそうなイベントやサプライズなどが多いと印象があるのですが、、特に誕生日は非常に大切にしているみたいですよね。社内でどうやって誕生日をお祝いしているんですか?

畑中 確かに、誕生日のお祝いは欠かさずやっていますね。といっても、チームの人同士でケーキを用意して、その人の席まで届けるという感じのお祝いですね。

大坂谷 全社的にやるというよりは、チームを中心に、そのときにいるメンバーを巻き込んでやるという感じです。主役のために冠を作ったりして、とりあえず皆で楽しんじゃおうというイベントかもしれませんね(笑)。

矢代 この前は、年齢の数だけ胴上げされていた社員がいました。ホント、皆で楽しむことが好きな社風だなあとつくづく感じます。

畑中 サプライズで何かをやるのが好きな人が多い会社ですよね。

【VCを伝えるキーワード7】新谷社長からのサプライズ
誕生日には新谷社長から、サプライズプレゼントがあるらしいですね。具体的にはどんなものがもらえるんですか?

矢代 これもサプライズの話ですね(笑)。ちなみに、私はまだもらったことがないんですが、どんなものをもらっているのか私も気になります。

大坂谷 私はオーダースーツの仕立券をいただきました。誕生日に突然、自宅に届いたんです。

畑中 私はお酒をいただきました。すごく高そうなもので、もったいなくてまだ開けていないんです。

矢代 畑中さんは酒豪ですから、社長もその人に合わせて選んでいるんだなということがよくわかります(笑)。

大坂谷 入社時期や社歴にもよるので、まだ全員がもらえていないかもしれませんが、社長自身がサプライズ好きなので、いろいろと考えてくれているみたいですね。最近は忙しくて物品の場合が多いという話ですが、かつては誕生日に飲みにいったりすることもありましたね。確か矢代さんはもうすぐ誕生日でしたよね。今年は期待してもいいんじゃないですか?

矢代 楽しみにしたいと思います!

Img4 41664f870d45e93fd33e635cbc5cadcd7e9cbecee6711fc6d35437ec599f6565
Img9 0eb5fd9d4a5c4c0fd5b5763519878cde2ce6c0165b83783fe6cbfc4eacc4be9a

【VCを伝えるキーワード8】 メンバー同士を大切にする
人財を大切にするVC社内の中で、「この人はまさに人を大切にしている」と思うメンバーを教えてください!

大坂谷 チーム内のメンバーを思うとか、上長が部下を大切にするというのは社内のどこにでもあるので、一人を挙げるというのは結構難しいですね・・・。あえて言うなら、社内で一番元気よく挨拶をしているなと感じる「挨拶力一番」が、トレーディングデスクの柳井田さんです。「おつかれさまでした」「ありがとうございました」といったことを大きな声できちんと伝えられるのは、一緒に仕事をするうえですごく大事なこと。相手を思うからこそだと思います。

畑中 VCでは、毎週月曜日の朝に当番制でお掃除をしています。でも営業部だと急にアポイントが入ってしまったりということがあるんです。そんな時に、化粧品事業部の平野さんは、明るく「私が代わりにやりますよ!」と笑顔で話しているのをよく聞きます。平野さんのおかげで、安心してお客様のところにいける営業は多いのかなと思いますね。

Img19 cffb578c2def4b4ee6d00dc4eb1902ab6d5c4d1483ba578b07a7476ce75a24e7

矢代 私は、同じ部署の営業担当の森さんですね。部署は営業と運用が同じチームなんですが、外出のついでに運用チームにちょっとしたお菓子などのお土産を買ってきたりするんです。メンバーを気遣う気持ちがあるなと感じますね。また、彼女は朝会や朝礼の時に自分の部署以外でも評価し合うような制度をつくったり、毎月MVPを決めようといった提案をしていて、すごく周囲の仕事を見ているなと思う方なんです。

大坂谷 偶然かも知れませんが、3人とも女性ですね。今のVCは女性の頑張りが目立つ会社、ということでしょうか。

矢代 男性たちももっと頑張らないといけませんね!

【VCを伝えるキーワード9】社外の方も大切に
当然ではあるのですが、社外の人へも大切にされていると思います。社外の人に対してはどのようなスタンスをお持ちでいらっしゃるのでしょうか?

大坂谷 私は営業全体を統括する立場ですが、やはり外部の方と接する機会が多いのは営業ですね。もちろん相手によって接し方は変わってくるものですが、5年くらいの付き合いのクライアントは「人」と「人」の付き合いになっています。分かりやすいところだと、誕生日プレゼントを送ったり、先輩パパに後輩パパの私が子育ての相談をしたり。仕事以外のことも含めてお付き合いさせてもらっている方は多いですね。特に接待というわけではなく、クライアントさんと飲みに行くことは多い会社です。

矢代 私は同じ営業でも既存のクライアントを担当していますので、困っている部分についてお互いがディスカッションパートナーになれるような関係づくりは常に意識しています。やっぱりクライアントのニーズに応えるのが営業の仕事ですから。ちなみに私はお酒がそんなに飲めないので、飲むようなコミュニケーションは少ないですが、日頃の関係性の中でお互いを信頼できているなと感じる場面は、少しずつですが増えてきたように思います。

Img21 dc6eb64a7393b7f554136c65bea904e0b77acd5946fa24028929bf700f260d6d

畑中 トレーディングデスクの仕事では、外部の方というと媒体社様ということが多いです。いつも意識しているのは、常に「シンプルであること」です。お取引先様へのより良い対応方法が分からず、社内で相談することがあるのですが、代表にお話をした際「そのやり方でいいけど、あちらの方にあまり手間がかからないようにしようね」ということを言われました。何かを改善しようという場合も、お客様に手をかけさせないようにすることが大事だと教わり、シンプルに考えて、お互いが気持ちよく仕事できる方法を探すということを、代表を含め、その他の相談に乗ってくださる上の方から、自然と学ばせてもらってきたように思います。

矢代 私は前職時代はVCのクライアントでもあったので、そのときに感じたことを少し話すとすれば、VCの営業担当って他社に比べてコロコロ変わらず、同じ人が担当し続けるケースが多いように感じます。そうした中で信頼関係を築いていけるのは、とてもいいことだなあと思います。

Img17 68415a666a17b55438718ceb7527d7ed2a53a003c1284b836e5d8cf36abdf2e5

【VCを伝えるキーワード10】 10期目を迎えて
最後の質問です。10期目を迎えたVCはこの10年間の中でどのように変化してきましたか?
そして、次の10年間への思いを教えてください!

大坂谷 10期という区切りに対する思いというのは、比較的あるかもしれません。一つ代表的なところでいうと、「VC10」というビジョンを掲げて10期目のこの1年でやることを明確化しています。「10人採用する」「営業利益を1.0億円増やす」「窓口を10増やす」などといった具合です。

そのうえで私が感じているのは、これまでの10年間は、着実に成長しながら作り上げてきた段階だということ。まだまだ作り上げていかなければならないものがたくさん残っている中で、やりたいイメージが浮かんでいるものを実際に一つずつかたちにしていくのが、次の10年やるべきことなのかなと感じています。その中には、ずっと掲げている「託児所を作る」という夢も含まれています。土台となる「人」は着実にそろってきているので、うまくまとまりながら進めていけたらいいなと思っています。

矢代 私は9期目からの入社なので、ずっと貢献し続けてきたわけではありませんが、次の10年を進めていく中で、中心メンバーとなっていけるように努力していきたいと思っています。一人ひとりの頑張りが会社を大きくしますし、会社が成長すれば自分たちにも間違いなく返ってくるわけですから、「自分の成長」と「会社の成長」を常に見越しながら取り組んでいきたいです。

Wide img2 dbf9bfbd271615d9d7a138ba1781f04685c4c8544f3c8cea2bedcc3d02e755de

畑中 私が入社したのが5期目で、当時は女性社員の数も少なかったです。10期を迎えるまでにいろいろな人が増え、一人ひとりの環境も結婚や出産など大きく変わってきましたが、その中で考えていかなければいけないのは、「働きやすさ」についてです。これまでもそうした話は何度もしてきましたが、次の10年間ではそれらをもっと具体的に進めていかないといけないのかなと感じていますね。たとえば、大坂谷も挙げていましたが託児所の話や、男性社員の育休制度など、業務に支障が出ないような制度をどうやって確立していくかは、もっと考えていきたいですね。そこが整って、もっと多種多様な人を受け入れられることができるようになれば、よりクリエイティブな会社になれたり、そこから生まれる新しいサービスも出てくるかもしれません。

大坂谷 VCは「人が会社を動かすんだ」という意識の人が多いですし、働き方に対する取り組みは、今後も今まで以上に進んでいくでしょうね。

畑中 そのためにも、個人的にまずは売上を伸ばすところは頑張りたいですね。売上が増えれば、環境の整備もしやすくなりますから。VCには「Happy!ご飯」に代表されるような、声を出せる場所がたくさんあるので、そうした機会をもっと活用してメンバー間の話し合いを充実させていきたいです。私なりに、環境が変わっていくメンバーたちのフォローなどもしていけたらなと思っています。

148633

バリュークリエーション 株式会社資本金3400万円設立年月日2008年04月従業員数35人

マーケティングで『世界』を変える。マーケティングが『世界』をより良い場所にする。

この企業が募集している求人

179564
<広告運用のエキスパートへ>成長環境で一種類だけの広告のプロより、全てのWEB広告のプロになる!!
トレーディングデスク(広告運用)

【仕事概要】 業種・業界・会社規模を問わない様々なクライアントに対して、様々なWEBマーケティングの手法を用いて、クライアントの求めているキャンペーン設計~広告配信の設定、レポーティング、その数値の分析までを全て一気通貫して担当します。 アドテクノロジーが日単位で進化しているような、成長の著しい領域で、営業担当と二人三脚で仕事をしています。 複雑化された最先端のアドテクノロジーを体感し...

156332
【財務】自らの手でベンチャー企業のこれからの10年の成長をけん引!!10期成長中の企業の中枢を担うメンバー募集!
管理部 財務

当社の財務を担当して頂きます。 現在、35名の当社を支えているのは、たった一人の経理です。 これまで9期連続で売上を右肩上がりで成長させてきた当社ですが、 今後会社規模を大きくしていくにあたり、初めて「財務」というポジションを採用致します。 財務として、会社の核となる重要な仕事をお任せしたいと考えています。 ■早い段階でお任せする財務の仕事 ・出入金管理 ・小口現金...

177200
【デジタルマーケティング営業】同世代よりも活躍・成長したい人WELCOME!当社のキーパーソンとしての活躍を期待しています。
デジタルマーケティング コンサルティング営業【経験者】

【仕事概要】 業種・業界・会社規模を問わない様々なクライアントに対して、様々なWebマーケティングの手法を用いて、求めているニーズや課題に対して最適な提案活動を行うほか、運用サポートまでトータルで行っています。(広告運用自体は専門のトレーディングデスクが行っています) マーケティング業界の中でも秒単位で進化しているようなデジタルマーケティングの世界。 そんな成長の著しい領域で、広告...

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる