お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アドバのPR

株式会社 アドバ

トップレベルのリクルート系代理店が、新たにWEB領域を強力に開拓!

419268

バリュークリエイション事業部 WEB戦略実現グループ マネージャー 栗本 大吾氏 2013年0月再入社

上司に「納得できません」と素直に言えるフランクな社風が魅力です!

当社に2003年に入社し、求人広告メディアの営業を7年ほど手掛けた後、マーケティングメディアを手掛けたくなって小さな広告代理店に転職しました。そこでWEBマーケティングに出会い、面白さを感じてはいましたが、CMやパンフレット、モデル手配まで何でもやる会社で、仕事が結構大変だったのです。退職後もアドバの当時の社長から3~6カ月ごとに食事に誘われ、近況報告等をしていたのですが、「大変だったら戻って来いよ」と言ってもらえました。そこで、当社でもWEBをやらせてもらう約束で再入社させてもらうことになりました。以来、WEB事業の立ち上げからバリュークリエイション事業部の設立まで、一貫して関わってきています。

現在の業務内容は、同事業部WEB戦略実現グループのマネージャーとして、営業チーム5名、ディレクターチーム6名のマネジメント業務が70~80%で、残りの20~30%は長いお付き合いのクライアントや、採用や集客をトータルに支援している大口クライアントの営業を担っています。その中で、自分だけが同事業部コンテンツマーケティンググループが専属的に扱っている『戦略的コンテンツマーケティング』を売っていますが、トータルな提案を行う中で両グループを超えた連携を進める役割も担っている形です。
この仕事でクライアントと共に試行錯誤しつつ結果を残し、クライアントと一緒になって成長していけることは、とても楽しく感じますね。

マネジメントで心掛けているのは、大変な面もある業務なだけに、楽しく仕事をしてもらうこと。そのために、メンバーの否定をせず、指示をせず、自らやりたいことに自らの考えでやってもらうことです。これを自分で“ナチュラルマネジメント”と称しています。一方、自分は社内の誰よりもWEBを勉強し、WEBを売り、功績を残し、背中を見せることを常に心掛けています。
当社の魅力は、とにかくフランクな社風があるところですね。上司の木原には愚痴でも何でも喋れて、腹落ちできないことは「納得できません」と素直に言える関係があります。社長とも、食事の席で「社内独立させてください」「やれやれ~!」といった会話をするほど。風通しがとてもいい会社だと思いますね。
WEBや広告が何より好きという方。是非一度、当社の環境を見ていただきたいと思っています。

419732

制作統括部 マネージャー 武田 耕一氏 2012年7月入社

事業や会社の成長にさらなる貢献が可能な、品質の高い制作組織をつくる。

リクルート系の代理店で求人広告メディアの制作に従事の後、BtoCのWEBサービスを展開する事業会社でクリエイティブセクションのマネジメントを担当。
その経験を経て、あらためてエンドユーザーに寄り添ったクリエイティブに特化しながらキャリア構築したいと考え、古巣に帰る感覚で今の会社を選びました。

現在は制作統括部を運営するマネージャーの一人として、在籍しているクリエイターたちのマネジメントを担っています。
扱っているのは主に「リクナビ」「タウンワーク」といったリクルートの求人メディアに掲載される広告。
また、WEB戦略実現グループから依頼される各種コンテンツ(採用サイト、LP、バナーなど)、PR/SPや企業・採用ブランディングに関する各種制作物、関連会社である株式会社アドバHRソリューションズが手掛ける新卒採用向けの各種制作物についても、窓口として案件差配から実制作まで担当しています。

マネジメント業務としては特に“品質管理”の観点を重視。名古屋、東京、大阪で計13名いるメンバーに対し、日々の業務に忙殺されることなく、ひとつひとつの仕事を丁寧に進められる環境づくりや意識付けを行っています。
具体的には、業務品質向上のため制作物に関する生産性や売上への貢献度を数値化・可視化し明確な評価基準を設定。作業工数や残業を削減するなど、効果的・効率的な業務環境を構築しています。
また、クリエイティブ品質向上のため、ソフト面ではTCC賞やADC賞といった権威ある賞の獲得を目指すプロジェクトの運営や勉強会の促進、ハード面では広告・メディア表現における規定不備や不適切表現を撲滅する施策なども多く講じています。

もともと当社のクリエイティブセクションは営業直下の下部組織でしたが、2021年4月から制作統括部に昇格。業務幅が広がると同時に責任も増えました。それだけに、今後は独立した制作会社として成り立つような高品質の制作物を常時アウトプットし、事業貢献できる組織にしていくことが求められていると感じています。

特に、WEB領域は今後注力が必要な領域。早い段階で経験豊富なWEBデザイナーにご入社いただき、キーパーソンとして、既存メンバーとともにWEBに特化したチームづくりなども進めていきたいですね。積極的なご応募をお待ちしています!

418089

バリュークリエイション事業部 WEB戦略実現グループ チーフディレクター 池田 博子氏 2016年8月入社

目の前の業績よりもクライアントへの貢献を重視する風土の良さがあります!

以前は、マットレスメーカーで3年ほど営業職をしていました。毎年増える業績目標に追われる生活から脱したいと、転職を思い立ちました。とはいえ、お客様と話すのは好きで営業職の気持ちも分かると、内勤半分、外勤半分で営業職を支援するような仕事を探したのです。そこで、当社が求人メディアの原稿づくりに関わる営業アシスタントを募集しているのを知り、応募しました。

入社後、その仕事に1年間携わった後、現在はクライアントのリクルーティングサイトを中心に、コーポレートサイトやランディングページを制作するディレクターを務めています。ものづくりを手掛けるこの仕事は、1社のクライアントに営業よりも長時間接する面があって、先方担当者が困った時等は直接連絡をもらってやり取りする機会が多くあります。そんな時に自分の存在価値が感じられています。
また、単純に手掛けた制作物が第三者から評価されると嬉しく思います。特に、自らが手掛けた採用サイトに引かれて応募した人材が入社し活躍していると聞くと、最高のやりがいを感じます。

一方、クライアントの業種はバラバラで、例えば自動車部品メーカー等、全く知らない業界も手掛けなければなりません。そんな場合は競合企業を含め業界について調べまくるのですが、いくら勉強しても終わりがありません。そこに大変さも感じますが、このように社会の色々なことを知れる仕事もそうはないだろうと、自分の肥やしになっている充実感を覚えています。

当社では、担当営業と一緒になってクライアントの魅力はどこにあり、どうサイトをつくれば効果的に伝わるかを議論するカルチャーがあると感じます。目の前の業績よりも、そんなクライアントへの貢献を重視する。そこに当社の良さを感じますね。

私はディレクター経験が5年ほどしかありませんが、上がいないチーフという肩書を付けてもらっています。自分がアドパのディレクターを代表する形なので、もっともっと他社の同職の人の仕事にも視野を広げ、当社の提供価値向上に貢献しなければ、と思っているところです。

418090

バリュークリエイション事業部 WEB戦略実現グループ リーダー 吉田 祐弥氏 2018年4月入社

当社に来て、社員がファーストネームで呼び合っていることに驚きました!

前職は、信用金庫で外回りの営業を3年ほど手掛けていました。提供する商品は金利という形が決まっているところが面白くなくなり、転職先として以前から興味のあったWEB商材を扱う会社を探しました。色々な会社を受けましたが、当社の窓口を務めていたマネージャーからのレスポンスが最も早く、こうしたスピード感のある人とならいい仕事ができそうと感じて入社を決めました。

現在の業務は、大きく二つあります。一つは、企業の求人ニーズに対する『Indeed』や採用メディアの営業と、もう一つはGoogleのリスティング広告やランディングページ等の営業。お客様のニーズに応じてこうしたWEBメディアやツールを組み合わせて提案するわけですが、決まった型がなく全てがカスタマイズでの提案です。商材の幅が非常に広いので覚えるのが大変で、まだ全体の10%ぐらいしか覚えられていないと思います。そこで、どうしても得意な領域や商品に偏りがちになりますが、逆にこれから伸ばせるのりしろが大きいとも思っています。積極的に学び、マーケットを広げていきたいですね。

当社の魅力は、ラフな雰囲気があるところ。前職は金融機関だっただけに堅苦しい雰囲気がありましたが、当社に来て社員がファーストネームで呼び合っていることに驚きました。また、前職では何かをするのに稟議書を書いて許可をもらわなければならず、ハードルの高さを感じました。その点、当社は売りたい商材があれば自由に扱わせてもらえますし、やりたいことをやらせてもらえる環境があると思います。

私は入社3年目で東海地区の事業部リーダーを任されていますが、まだ2名のチームメンバーをまとめ切れていないと感じます。放っておいても動ける優秀なメンバーなので、自分も負けないよう、高い業績を上げる背中を見せ、引っ張っていける存在になりたいと思っています。
前述のとおり、仕事や商品の型が決まっているわけではありません。したがって、自ら情報を求め、考えて動けないと務まらないと思います。まずはやる気と、知識吸収意欲の高い方に来ていただきたいですね。

418088

制作統括部 長屋 知里氏 2019年3月入社

興味があれば「やってみる?」と積極的にチャレンジさせてくれる環境です!

当社の前は、IT系の広告代理店でWEBデザイナーを4年ほどやっていました。上の人が取りまとめた企画のデザイン部分だけを手掛けるのみで、その上流工程のディレクションから手掛け、案件を管理する側に立ちたいと思って当社に転じました。

ディレクターとして入社し、2年ほど基本的な業務を身につけた後、この4月からは制作統括部で求人メディアの掲載する広告制作を担当。より幅広い対応力を身につけるべく、デザインやコピーライティングといったクリエイティブに携わりながら、知見やノウハウを学んでいるところです。

コピーを書く仕事はまだ不慣れですが、自分のつくったクリエイティブで広告効果が変わり、そのことが数字に表れるところはやりがいもひとしお。ディレクター時代に、以前のサイトで月5件の申し込みだったものを、自分がつくり直したサイトでは平均20件にハネ上げることができ、満足感を覚えた経験があります。今後はクリエイティブを通じて、そんな満足感を味わいたいと思っています。

当社は、以前はクリエイティブを外部に依頼することが多くありましたが、今後は内製化にシフトする方針で、当部がその受け皿になることを期待されています。そこで、私がそんなポジションを確立するための実績づくりを任されることになり、マネージャーの武田さんと共に取り組んでいるところです。当社は若い社員が多く、積極的な姿勢を見せれば「じゃあやってみようか」とチャレンジさせてもらえます。自分のようにやりがいのある仕事を任せてくれるのは、成長できる環境が豊富な当社の魅力だと思います。
また、自分や家族が体調を崩した時には「ゆっくり休んで」「無理しないでね」とプライベートを優先させてくれる風土もありがたいですね。おかげで安心して働くことができます。

制作統括部ではさまざまな案件を通じてコピーもデザインも学ぶことができるので、総合的なクリエイティブスキルが身に付きます。また、昨今はWEB案件に力を入れており、専任のセクションを立ち上げるべく人材を求めているところ。私としても、経験豊富なWEBデザイナーさんから学びたいことはたくさんあります。安定的な環境で、腰を据えて切磋琢磨できる方が来てくれたらうれしいですね。

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×