お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

【バックエンドエンジニア】裁量労働制 x フルリモート:自社開発HR Techプロダクトのバックエンドエンジニア/リリースしたばかりのHR Techプロダクトで世界の「働く」を変えたい

応募フォームへ
気になる機能はより簡単に企業にアプローチできる機能です!

1. 会員登録のみで気になる機能が利用できます。必要な情報はメールアドレスとパスワードのみ。facebookでの登録も可能です。

2. あなたの「気になる!」が企業に通知されます。

3. 企業があなたのレジュメ(個人情報は非表示)を見て興味を示してくれた場合、「会いたい」メッセージを送ってくれます。
ただし、レジュメが完成していないとその可能性は著しく低くなりますので、先にレジュメを完成させておく事をお薦めします。
レジュメは全部で17項目あり最短3分で完成させることができます。

あなたの気持ちが固まっているなら今すぐ応募してみましょう!

1. 会員登録と同時にレジュメを作成することができます。
レジュメは全部で17項目あり、最短3分で完了!

2. 「応募」は「気になる!」と違って、応募時にメッセージ(必須)を送付できます。
メッセージで企業に対する思いや熱意、アピールポイントなどを伝えましょう。

3. 「応募」は企業に必ずレジュメ(個人情報は表示)を見てもらえて、必ず何かしらの連絡をもらえます。

バックエンドエンジニア

【バックエンドエンジニア】裁量労働制 x フルリモート:自社開発HR Techプロダクトのバックエンドエンジニア/リリースしたばかりのHR Techプロダクトで世界の「働く」を変えたい

ラボラティック 株式会社 - チームの“雰囲気”をSlack解析×簡単なアンケートで可視化する「We. for Remote Work」開発企業

  • 500万円〜800万円
  • 全国・フルリモート,海外

事業内容

ラボラティックは、テクノロジーを活用することで「デジタルワーク」の未来を創り、「離れているため組織が見えない」という問題を解決する企業です。

■ リモートワークするチームのコンディションを見える化「We.」の開発
社内や組織内のチャット会話から、自然言語処理技術を通じて関係性や感情などのエンゲージメントを、リアルタイム解析できます。

■ 離れて働くチームの「雰囲気」が、Slack解析と簡単なアンケートですぐに分かる「We. for Remote Work」の開発
最新の組織心理学フレームワーク(共有認知x心理的安全性)に基づき、アンケート × Slack解析で、離れて働くチームの改善点を見える化し、改善アクションを提案します。

仕事内容

現在リモートワークがグローバルで急速に進む中、「チームのコミュニケーションへの不安」や「具体的な問題や改善アクションの不可視化」などの課題が表面化してきています。
我々は、日米で10年以上チームワークの研究に携わってきた学術機関と共同研究を行い、最新の組織心理学フレームワークに基づいたAIでSlackのチャット解析することで課題にアプローチを行っています。
「We. for Remote Work」、「We.」共にSlackと連携するWebアプリケーションを提供しており、両プロダクトの新機能開発・機能改修などはもちろんのこと、実装機能の議論や技術選定などにも関わっていただきます。また、引き続き行っている共同研究で得られた新たな示唆、アルゴリズムなどの組み込みもお任せします。

【仕事概要】
弊社の提供する「We. for Remote Work」と「We.」の2サービスの開発・運用に関わる全ての工程にバックエンドエンジニアとして携わっていただきます。
■We. for Remote Work:Slackのチャット解析 × アンケートで離れて働くチームの見える化、パフォーマンス改善をサポート
■We.:自然言語処理技術を通じて、社内のチャット会話から組織内の関係性や感情などのエンゲージメントをリアルタイム解析

【具体的な仕事内容】
■「We. for Remote Work」、「We.」のアプリケーションの設計、開発、テスト、運用、保守、改善
■ Slackで発生する膨大なコミュニケーションデータの処理、データ処理の最適設計
■ 共同研究で新たに得たアルゴリズムなどの組み込み

【開発・運用体制】
■ 開発プロセス: 基本的にはScrumを利用したアジャイル開発(イテレーション2週間)
■ リリースサイクル: イテレーション完了後、リリース判断を行い、必要に応じて対応後リリース
■ 緊急対応: クリティカルなバグなど、ユーザ利用上の障害が大きいと判断されたものは都度対応
■ サービスモニタリング: リアルタイム、バッチ処理についてそれぞれモニタリングを行い、問題発生時には適宜対応

企業・求人概要

募集背景 弊社が開発し、2020年8月にリリースしたプロダクト「We. for Remote Work(β版公開ローンチ中)」のお客様が増加している中で、様々なニーズやフィードバックが蓄積していますが、それらの要件をスピード感を持ってプロダクトに反映するため、エンジニアの採用を進めています。
配属部署 製品開発部門(開発チーム)

【現状の組織体制】
製品開発:プロダクトオーナーの元、PMと主に、製品開発チームに「開発」「デザイン」チーム体制をとっている。
開発チームは、「バックエンド」と「フロントエンド」の分業で実施しており、UXと技術面の繋ぎこみはバックエンドエンジニアが担当する。
デザイン側で制作する製品の世界観やUX等を、開発側が技術的に実現させるよう、開発を実施している。
概要 【概要】
弊社の提供する「We. for Remote Work」と「We.」の2サービスの開発・運用に関わる全ての工程にバックエンドエンジニアとして携わっていただきます。
■We. for Remote Work:Slackのチャット解析 × アンケートで離れて働くチームの見える化、パフォーマンス改善をサポート
■We.:自然言語処理技術を通じて、社内のチャット会話から組織内の関係性や感情などのエンゲージメントをリアルタイム解析

現在リモートワークがグローバルで急速に進む中、「チームのコミュニケーションへの不安」や「具体的な問題や改善アクションの不可視化」などの課題が表面化してきています。
我々は、日米で10年以上チームワークの研究に携わってきた学術機関と共同研究を行い、最新の組織心理学フレームワークに基づいたAIでSlackのチャット解析することで課題にアプローチを行っています。
「We. for Remote Work」、「We.」共にSlackと連携するWebアプリケーションを提供しており、両プロダクトの新機能開発・機能改修などはもちろんのこと、実装機能の議論や技術選定などにも関わっていただきます。また、引き続き行っている共同研究で得られた新たな示唆、アルゴリズムなどの組み込みもお任せします。

【具体的な仕事内容】
■「We. for Remote Work」、「We.」のアプリケーションの設計、開発、テスト、運用、保守、改善
■ Slackで発生する膨大なコミュニケーションデータの処理、データ処理の最適設計
■ 共同研究で新たに得たアルゴリズムなどの組み込み
この仕事で得られるもの ■「働く」、に本当の自由を。をミッションに掲げ、技術と社会的ニーズを繋げ、世の中の働くを改善するダイナミックかつエキサイティングな製品開発
■AI解析やデータの処理をデザイナーと共に製品に繋げていく、技術的チャレンジ
■正解のない中で、市場と製品のフィットを技術的な観点から解明していく、市場へのチャレンジ
■上記を裁量を持った開発によって実現できる、自由闊達な職場経験 

応募条件

ご登録いただくと、全ての求人の応募条件をご覧いただけます。 会員登録して詳細を確認する すでにアカウントをお持ちの方はこちら ログインして確認する

勤務・就業規定・その他情報

勤務地 【勤務地詳細】
フルリモートの職場環境を採用。
自社として定めた勤務地は存在しません。 

【アクセス】
フルリモート環境のため、特定の勤務地はありません。 
待遇・福利厚生 ■各種社会保険完備
■交通費全額支給
休日/休暇 ■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇
■年次有給休暇
開発環境-プロダクト実行環境 【プロダクト実行環境】
■ 言語:Ruby, JavaScript, HTML, CSS, shell script, Python
■ フレームワーク等(アプリケーション(バックエンド)):Ruby on Rails(v.5,.0 v6), ActieJob(que), バッチ処理(cron + shell script)
■ フレームワーク等(フロントエンド):stimulus, tailwindcss, d3, chartjs, SLIM(rails template language)
■ データベース:PostgreSQL(AWS Aurora)
■ インフラ:AWS(ElasticBeanstalk, S3, CloudFront, RDS, Route53, ElasticCache, VPC, Certificate Manager, EC2, Athena, Batch, Lambda), Docker + image build service(quay.io), sendgrid(メール送信)
■ 監視ツール:Sentry
開発環境-プロダクト開発・デプロイ環境等 【プロダクト開発・デプロイ環境】
■ テスト:RSpec
■ デプロイ:CIツール(Circle CI)
■ ソースコード管理:GitHub
■ プロジェクト管理:GitHub
■ デザイン管理:Adobe XD

【情報共有ツール】
■ Dropbox paper, Google Drive, Slack

【ローカル開発環境】
■ WindowsではないUNIX系OSが動作するパソコン(主にMac)
社内の雰囲気 各メンバーが、プロフェッショナルとしてデジタルワークを活用し、時差などを超えた仕事の進め方、自律した職務に日々挑戦する環境です。
たとえば、日本(各地)、オランダ、マレーシアに散らばるメンバーが集うフルリモートチームによる協業を実施しています。社内ではスラックを活用し、非同期に多様な話題が並列で走り、スピード感のあるやりとりが交わされます。
また、経験豊富で非常にアサーティブ(相手を尊重しながらも、自身の意見もきちんと伝える)なメンバーに恵まれ、自由闊達に意見を交換し、適切な検討がなされた「良い」「面白い」「試したい」を積極的に取り入れた運営をしています。
一人ひとりの業務に対する裁量や意思決定権は大きく、責任感と期日へのコミットを求められます。そのような中で、解決が必要な課題や状態が発生した場合には、メンバーが互いにリモートで助け合うチームワークを発揮する場面も多く見られます。
弊社が有するWe. for Remote Workの診断ツールを自社に適用した結果、総合スコアで「生産性が高い状態」を常にキープしていることがこの度確認されました。
求人の特徴
  • 急募求人
  • 転勤なし
  • 服装自由
気になる機能はより簡単に企業にアプローチできる機能です!

1. 会員登録のみで気になる機能が利用できます。必要な情報はメールアドレスとパスワードのみ。facebookでの登録も可能です。

2. あなたの「気になる!」が企業に通知されます。

3. 企業があなたのレジュメ(個人情報は非表示)を見て興味を示してくれた場合、「会いたい」メッセージを送ってくれます。
ただし、レジュメが完成していないとその可能性は著しく低くなりますので、先にレジュメを完成させておく事をお薦めします。
レジュメは全部で17項目あり最短3分で完成させることができます。

あなたの気持ちが固まっているなら今すぐ応募してみましょう!

1. 会員登録と同時にレジュメを作成することができます。
レジュメは全部で17項目あり、最短3分で完了!

2. 「応募」は「気になる!」と違って、応募時にメッセージ(必須)を送付できます。
メッセージで企業に対する思いや熱意、アピールポイントなどを伝えましょう。

3. 「応募」は企業に必ずレジュメ(個人情報は表示)を見てもらえて、必ず何かしらの連絡をもらえます。

応募フォームへ
363888

ラボラティック 株式会社資本金2億円従業員数15人

ラボラティックは『「働く」に、本当の自由を。』というミッションのもと、「無駄な労力をかけることなく、チームの雰囲気を客観的な形で見える化していくツール」を開発しています。

チームワークから場所・時間・所属の制約をなくし、“世界中の「働く」を、本当の意味で自由にする”というチャレンジをおこなっている弊社は、2015年7月の創業時よりフルリモートで稼働しています。社員それぞれが海外各所・国...

×

システム開発(Web/オープン系)の求人、転職、中途採用に関する情報をお探しですか?

転職サイトGreenでは、ラボラティック 株式会社のシステム開発(Web/オープン系)に関する正社員求人、中途採用に関する情報を今後も幅広く紹介していく予定です。
会員登録いただくと、システム開発(Web/オープン系)に関する新着求人をはじめ、最新の転職マーケット情報、転職に役立つ情報などあなたにあった転職、求人情報をいち早くお届けします。 今すぐの人も、これからの人も。まずは転職サイトGreenで会員登録をオススメします。

×