お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 フラッグシップオーケストラのインタビュー

株式会社 フラッグシップオーケストラ

「非常識を常識に」をミッションに、動画の常識を変え、新しい産業を創ります。

359172

代表取締役 大澤 穂高氏

経営者を目指したきっかけは?

簡単に言ってしまうと、「何か大きなこと」がやりたかったんです。「すごい人間になりたい」という憧れもありました。それってどんな人なのか、まだ言語化の旅の途中ではありますが、イメージしているのは「砂漠に一人立たされた時でも生き延びられる人」でした。

砂漠の中だと、鳥が飛んでいく方向にオアシスがあると言われます。これは知識であり経験ですよね。たまたま通りかかった人に助けてもらうには、コミュニケーション力が取れないと通じません。つまり、知識と経験、コミュニケーションさえあれば、人はどんな場所でも生き延びられるし、無力ではないんです。

実は、ビジネスというものに対してあまりいいイメージを持っていませんでした。でも改めて考えると、世の中の全てはビジネスの上に乗っかっている。それに気づいた時に、この世界で勝負して、この世界の中で「すごい人」になることが最上級の自分の目標になりました。つまり、ビジネスの世界に魅力を感じてしまったんです。

そのためには、若いうちに何かをなしたいと思いました。最短最速でそこにいくには、最も過酷な道を選ぼうと考えて、新卒でIT×医療のスタートアップに入社しました。当時は、10名程度の人数の会社で4年働き、最終的にはボードメンバーにも入れたんですが、そこでの出会いは私の人生において本当に大きなものとなりました。まさに「誰とやるか」が大事なことに気づいたのはそこでの経験があったからですし、人間力と思考力が大事だということも学びました。過酷な4年間でしたが、頑張れたのは周りの人たちがいたから。自分の力も引き上げてもらいましたね。

経営者としてどうありたいと考えていますか?

社長というのは役割ですが、私は「ことをなす人」という意味で自分自身は「事業家」でありたいなと思っています。そのためには、ミッションを追い求めるとか、自らの信念を決して曲げないとか、そういう自分でいたいと思っています。それはフラッグシップオーケストラを立ち上げた時から全く変わっていません。

会社が潰れる時はキャッシュアウトした時ではなく、「諦めた時」です。これからもいろいろな過酷なことがあると思いますが、自分の信念はずっと持ち続けたいですし、「どれだけ思い込めるか」にはこだわり続けたい。止まったら死んでしまうような、サメのような生き方をしたいです。

よく学生から「経営者は大変ですか?」と聞かれます。その時に私は、「99%は辛いけど、残りの1%はその辛さを凌駕するくらい楽しい」と話すんです。いいことばかりではないけれど、そんな中でも頑張るというのは、まさに自分の中に「折れない信念」があるからだと思います。

自分自身を高めるためにやっていることはありますか?

自分を鼓舞するという意味では、読書はずっと続けていますね。あとは人と会って話すことです。

私は自分の性格をすごく理解していて、私自身は「常に満足していない状況」が好きなんです。だから目指す高みは常にアップデートしていますし、そのためにも成長し続けないといけないと思っています。そのためにも本や人から刺激をもらっているんだと思います。

仕事のことを考えない時間ですか?全くないですね(笑)。いろいろな人から「趣味を持った方がいい」と言われるのですが、完全に仕事が趣味ですね。仕事のことを考えて、何かをなした時や、僕らの作ったものが街中で流れたりする瞬間を想像するのが楽しいんです。

まだまだ旅の途中ですが、この先に起こること、例えば上場した時とか、ユーザーが何万人を超えたみたいな時に飲むお酒はきっと美味しいだろうなあ、なんて想像して、いつもワクワクしています(笑)

「人を採用する(仲間を増やす)」ということについてどんな風にお考えですか?

大前提として「両思い」でないといけないと思っています。

これから働き方は間違いなく変わるし、組織のあり方も問われる時代になるでしょう。AIに仕事を奪われないためには今までと同じことをしていてもダメ。多様性についてもちゃんと考えていかないといけません。

そんな中で人生を生きていくわけですから、「仕事をする」とか「会社を選ぶ」というのはあくまで「手段」に過ぎないと思っています。少しクサい表現かもしれませんが、人それぞれの「人生の生き方」があるはずなんです。

だから、フラッグシップオーケストラという船に乗って、僕らのミッション、コアバリュー、やろうとしていることの世界観に対して興味を持ってもらい、なおかつ「ここにいると人生がハッピーだ」と思ってもらえるかがすごく大事なんです。

ですから、まずは船に乗っているところを想像していただき、ハッピーに思えるかどうかを考えてみてください。もしそう思えそうなら、一度話を聞きに来てください。僕自身の言葉で、いくらでも航路については語りたいと思っています。

最後に応募者へのメッセージをお願いします。

繰り返しになりますが、私は仕事も会社も「手段」だと思っています。ここは絶対に譲れません。だからこそ、「何」に対して人生の時間を使いたいのか、それをしっかり考えるべきだと思っています。

たった一度きりの人生です。その全てではないにしろ、一部分でも使う場所ですから、自分の人生軸と会社のミッションがリンクしていることが何より大事だと思います。

それが具体的に言語化できていなくても結構です。話しながら考えたい方でも構いませんので、私や、私と想いを共にする当社のメンバーと話をしてみたい方は、気軽にご連絡して欲しいと思います。

当社のページをこうして見てくれたのも何かの縁ですよね。ちょっとだけでも人生の時間をいただけたら、私としてはとても嬉しいです。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×