お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 HROTTIのインタビュー

株式会社 HROTTI

日本のITビジネスを世界レベルに導く、新しいアプローチと事業モデルを展開

342835

代表取締役社長・柴山 洋徳氏
1976年生まれ。大学院での研究を修了後、2001年に大手システムインテグレータ企業に入社。技術部門のR&D部署に配属され、ITによる事業変革に関する方法論、組織づくりに関する研究開発を担当。2018年に、同期入社の千種浩二郎氏と共に株式会社HROTTIを設立。

御社の設立の経緯を教えてください。

元々私は、大手システムインテグレータ企業に17年間在籍し、主にR&D(研究開発)の業務を担当していました。R&Dといっても、AIやIoTといった技術寄りのものではなく、ITによる事業変革のための方法論やアプローチ、組織づくりといったビジネスの実践寄りの研究開発を行ってきました。

その業務を通し、アメリカやヨーロッパにある世界有数のIT企業やデザイン会社に出向いて、現地の方々と仕事をしながら、彼らのビジネス開発手法やサービス開発のアプローチ方法を学びました。そこで実感したのが、日本で展開されているIT関連事業が、世界的に見て大幅に後れをとっているということ。その現実を変えなければならない、という思いから独立を考えるようになりました。

そこから、自分が学んだ手法やアプローチ方法によって日本を変えたい、後れをとっている日本のITビジネスを世界で戦えるレベルにしたいと強く思うようになり、当社の設立を決意しました。

社名にはどのような意味があるのでしょうか?

HROTTI(フロッティ)とは、北欧神話に登場する伝説の「剣」の名前です。

設立した際には、当社は後発のITベンチャー企業として、特にデジタル・トランスフォーメーションという事業に打って出る、挑戦者という立場だという意識がありました。この会社を成功させるためには、従来のSI業界とは異なる、新しいビジネスモデルを日本で確立する必要があると考えています。

当社の設立によって、しがらみや制約を取り除き、日本をIT先進国にするために課題や問題を断ち切りながら業界に変革をもたらしたい。そんな思いが、このHROTTIという社名には込められています。

御社の企業としての強みは、どのようなところにあるのでしょうか。

SIerがITシステムをインテグレーションするのに対して、当社は、デジタル・トランスフォーメーションをインテグレーションすることに特化している点が特徴です。

デジタル・トランスフォーメーションに必要な要素は、「デジタル・ビジネス」、「デジタル・ユーザエクスペリエンス」、「デジタル・テクノロジー」の3つとなりますが、現状、それぞれ、「コンサルティングファーム」、「デザインファーム」、「システムインテグレーター」と各要素を得意とするプレイヤーが分断している状況です。当社は、各要素を開発するためのアプローチ、例えば、「戦略フレームアプローチ」「デザインアプローチ」、「アジャイル開発アプローチ」などを一貫して提供できるため、この要素分断せずにできるインテグレーション力が強みだと考えています。

さらに、このアプローチも、クライアント企業の組織環境やビジネス環境、ターゲットとするビジネスにより、最適なものが変わってきます。例として、デザインアプローチの一つに「デザインシンキング」というものがありますが、常にデザイン思考が最適なアプローチだとは限りません。当社では、スペキュラティブデザインやクリティカルデザインといった新しいアプローチを取り入れ、クライアント企業にとって最適なアプローチ方法を使い分けています。

また、SIerとしてはレアケースだと思いますが、自社でBtoC事業を手掛けながら、そのノウハウをデジタル・トランスフォーメーションの事業に活用している部分も大きな強みだと思っています。エンドユーザー向け(BtoC)サービスの開発・運営に関するノウハウは、デジタル・トランスフォーメーションを成功させるために最も重要なノウハウの一つと考えています。従来のSIerとしての開発力に加え、BtoCサービスのノウハウを有している部分も、当社の大きな特徴と言えるでしょう。

ベンチャー企業として、御社が他社と違う点はどういったところでしょうか。

大規模なSIer企業に比べ、ビジネス開発やサービス開発のアプローチ方法に独自性があることがまず挙げられると思います。また、私と取締役の千種(浩二郎氏)の二人が、大手システムインテグレータ企業出身ということも、競合他社との差別化ポイントだと思っています。

前職での経験から、大手企業のルールや業務の進め方を熟知している一方で、ベンチャー企業としてのスピード感や、機動力も両立させることができています。また、クライアントからすれば、ベンチャー企業に対して抱くマネジメント面やセキュリティ面での不安も、私達の経験があるからこそ払拭できていると思います。

後発のベンチャー企業でありながら、大手企業が提供するような安心感と、ベンチャー企業としてのスピード感を両方有していることは、他社ではなかなか見られない特徴なのではないでしょうか。

最後に、転職者に向けてメッセージをお願いします。

何よりもプロフェッショナルとしての意識を大切にしている方に、是非応募していただきたいと思います。そのプロとしての意識を成長に繋げ、実力を発揮することができる環境が当社にはあります。エンジニアであれば新しい技術にしっかりとアンテナを張り、積極的に勉強する。そういう姿勢を大事にしながら、大手クライアントのプロジェクトで実力を発揮し、世の中に価値を提供できる仕事を手掛けられる。それが、プロフェッショナリティを持つ皆さんに感じていただける、当社の魅力だと思います。

ベンチャー企業でありながら、上場企業をクライアントとした仕事にやりがいを感じられるのが、当社の業務の特徴です。お客様にとっての新しいチャレンジをサポートしながら、システムの一部ではなく、サービス全体に関わり、ITの世界に新しい価値を生み出す喜びを、是非感じてほしいと思います。

この企業が募集している求人

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×