お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 プロトシステムの企業情報

351104

株式会社 プロトシステム

「従業員第一主義」を掲げるシステムインテグレーション企業

3つの事業を展開し、ただいま事業拡大中。

2012年に第二創業したプロトシステムは、「サーバインフラ・ネットワーク設計・構築」、「システム開発」、エレクトロニクス製品の内部にある「専用のハードウェア」とそのハードウェアを「制御するソフトウェア」を組み合わせた「エンべデッドシステム開発」を中心にビジネスを展開している。

サーバインフラ・ネットワーク構築では、仮想化技術の「VMware/Hyper-V」、クラウド技術の「AWS/Azure」、ネットワーク機器ではトップシェアに君臨する「Cisco」技術を核に、大手通信会社社内ネットワーク基盤・設計構築や大手家電量販店のクラウド無線システム設計構築などの高い専門性が求められる分野で受注を重ねている。システム開発では、ユーザー業務に精通したエンジニアの技術力を武器に、クレジット会社向け課金システム、生命保険会社向け顧客システムなどで実績を積んでいる。また、エンべデッドシステム開発では、製品の特長を引き出す付加価値の高い技術分野に力を注いでおり、「据置型ゲーム機」や「車載ソフトウェア」などの開発に貢献している。

同社のビジネスの強みについて、エンジニアとして活躍する山田氏はこう語る。
「まず、仕事のスタイルとして、それぞれのエンジニアの興味や得意分野を大切にしたプロジェクト参入を重視しています。これにより安定的に高いレベルのサービスを提供し、顧客満足に結びつけているのです。また、たとえばエンべデッドシステム開発では、『キーデバイス』と呼ばれる、他が容易に作ることができない電子部品に関わる仕事を行うなど、収益性の高いビジネスを展開していることも強みですね」

こうした強みを活かしたビジネスの展開に加え、内部体制強化、組織構築の結果、年間売上高は数千万円レベルから5億円レベルに拡大。中期的にさらに10億円前後まで拡大する見込みだ。

「現在、当社では3つの事業を展開していますが、売上規模で見るとサーバインフラ・ネットワーク設計・構築が過半を占めています。システム開発とエンべデッドシステム開発についてもサーバインフラ・ネットワーク設計・構築と肩を並べる事業に成長させ、文字通りの3本柱を確立し、一層の発展を遂げていきたいと考えています。今回のエンジニア募集は、そのための重要なステップとなるでしょう」(山田氏)

351116↑オフィス入口はこんな感じ。
社名の語源である「プロトタイプ」には、原型という意味とともに、模範や手本という意味もあります
351120↑は代表の「今別府幸一朗」
元開発エンジニアとしての経歴もあり、現在は経営者として、新たな挑戦と堅実な経営の両立に邁進しています。

企業理念は「従業員第一主義」!

同社は企業理念として「従業員第一主義」を掲げている。世の中の多くの企業が「顧客第一主義」を掲げる中、同社はなぜ「従業員第一主義」なのか?

「自分の興味がある仕事を任せることで、働きがいを感じられるように会社として気を配ってくれていると感じます。なぜなら、当社ではメンバーの満足感が、レベルの高いサービスの提供、そしてお客様の満足につながり、会社としての成長につながると考えられているからです。『従業員』を大切にすることが、結果として『顧客』の満足に結びつくという考え方が根付いています」(山田氏)

システム開発やネットワーク構築は、作業の開始から完了まで数カ月から1年以上におよび、また保守なども含めれば顧客との取引は極めて長期に渡る。担当していたエンジニアが仕事に興味をもてず、途中で離脱してしまった場合、サービスの質やスピードは低下し、顧客満足度を高めることはできない。同社は、そのようなリスクを最小限におさえるためにも、メンバーが仕事から満足を得られるように気を配っているのだ。

実際の業務は、プロジェクト先に常駐して作業を行うケースが多い。そのため、同社では週報やEメールを用いて日常的なコミュニケーションを密に保つほか、事業部単位で月1回程度、部会を開き、食事を交えてフランクな雰囲気の中でお互いの課題を共有し、改善に結びつけられるようにしている。さらに希望するメンバーには会社の負担でランチミーティングを開き、上司に個人的な悩みをぶつける機会も設けている。

ちなみに、同社では、メンバーが業務に必要な知識を身につける目的で書籍などを購入する際には、金額に上限を設けていない。会社がメンバーを信頼し、メンバーが純粋に仕事に打ち込むことができる環境を整えている。

351118↑マネージャーの山田氏
明るく親身な優しいマネジメントを信条にしているタイプです。プロトシステムの”良心”ともいえる存在です。
351119↑エンジニアリーダーの川村氏
ディズニーを愛する優しきパパエンジニア。インフラ領域全般の知識に長け、エンジニア達の技術面を支援し、成長の後押しをしてくれる存在です。

自立心の強い人材であれば未経験者でも歓迎

同社では、3つの事業分野において成長を支えるシステムエンジニア、プログラマー、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニアなどを幅広く募集している。過去の中途人材の採用では、業界未経験者についても積極的に採用しており、小売業や旅行業などIT分野とはまったく異なる仕事に従事していた人材が、今ではエンジニアに転身し成長の原動力となっている。

求める人材の姿について山田氏は次のように説明する。
「当社の場合、一定の経験を積んだ人間に対しては、自分の興味のある仕事を与えることを徹底しています。つまり、やることは自分で決めるのが普通であり、裏を返せば会社に依存して、会社にやることを決めてもらう人間は当社で仕事をしていくのは難しいでしょう。まずは、ベースとして求められる自立心を備えていることが第一。そして、周囲と共存しながら、高い目標に立ち向かえるマインドをもっているか否かを重視しています」

同社に定着している人材の多くは、前職においてIT分野の高度なスキルやノウハウを身につけているタイプ以上に、かつて大企業に属していたものの「歯車」として働くことに違和感を覚え、一人ひとりの自立心を尊重する同社の環境に魅力を感じ飛び込んできたタイプが少なくないという。「従業員第一」にこだわる社風は、メンバーの自立心の高さと表裏一体の関係にあるようだ。

「当社が理念として掲げる『従業員第一主義』は、利益優先で株主を重視せざるをえない上場企業では実現が難しく、規模としてコンパクトな当社だから描けるものだと思います。当社には目先の利益に必要以上にとらわれることなく、自己の成長につなげられる環境が間違いなく備わっています。たとえ業界未経験者であっても、そのような環境に興味を覚えた方は当社の扉を叩いていただければ幸いです」(山田氏)

351107『運用→構築・設計へ』
データセンターでのルーチンワークから脱出し、構築工程でスキルを磨いている若手エンジニア。
構築工程で活躍していくには、システム構造の理解を深めていくことや、今ある技術に「+a」できることを増やしていく努力と工夫が必要です。
351108『一生ものの技術は裏切らない』 
”エンジニア未経験”で入社した女性エンジニア。ネットワーク、サーバ、データベースと、インフラ領域全般の知識とスキルを習得できるプロジェクトにて、スキルを磨いて資格取得も並行中。Oracle,LinuC,CCNA等、資格取得支援の制度を活用して資格を取得しています。

株式会社 プロトシステムに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 プロトシステムに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 プロトシステム
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1,100万円
売上(3年分)
2019年 8月 期 2018年 8月 期 2017年 8月 期
3億7900万円 2億6800万円 2億3300万円
設立年月 1996年08月
代表者氏名 今別府 幸一朗
事業内容 ● サーバインフラ/ネットワーク設計構築(Server infra/Network Solution)  
● 組込みシステム開発(Embedded Solution)  
● システム開発(System Solution)
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 94人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都 千代田区九段南3-4-5 フタバ九段ビル 5階
351104

株式会社 プロトシステム資本金1,100万円設立年月日1996年08月従業員数94人

「従業員第一主義」を掲げるシステムインテグレーション企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×